今日2月5日、米国株式が思い切り下げました。

- ダウ平均は1100ドル余り下落、日中は1597ドル安まで下げる
- 米国債は急反発、10年債利回り2.70%台に低下

基本、僕は一回買ったらよっぽどのことがない限りは売らないようにしたいと思っているので、これくらいの下げでは売りません。というのも、昔、急な下げで焦って無駄に売り買いして、単に手数料と税金を無駄にした経験があるからです。ETFで世界の株式に平均的に賭けていると、下げた時に売っても、今後上がると予想した時に買うのも同じETFしか選択肢がないので、売り買いの手数料と税金の分だけ単純に損なんですよね。
あとは、、今仕込んでるETFは、半分くらいは前のリーマンショック直後に仕込んだので、まだ全然心の余裕がある、というのもだいぶ大きな理由です。

明日はあっさり反発すると予想して、今日は早く寝ることにします。