どうもこんにちは。ワタナベです。

わーい! 9月最後の金曜日9/28に、VNQ (Vanguard Real Estate ETF)から配当を438.63USDもらいました。
今年5月に78.22USDx380=29,723.60USDで買い付けて以来、2回目の配当です。
前回は6月の278.08USDだったので半年で既に合計717.43USDとなりました。
また、購入金額に対して半年でもらった配当の割合は既に2.4%です。
なかなか良い感じですね。

今回も前回と同様、配当はDRIPで全額再投資に回しました。
DRIPのメリットは、受け取った配当金を使って、自動的に手数料なしで株を買い付けられる、という点です。
投資を始めた頃には、そんな僅かな手数料なんか気にする必要あるの?どーんと上がる株買って儲ければいいんでしょ?って思ってたんですが、現実はなかなかそうはうまくいかず。
こういう細かい出費を極力抑え、複利の効果が目減りしないようにした上で、なるべく長期で同じ資産を持ち続けるのが有利、と納得するまでには10年くらいかかりました。

ということで、こちらが今年の配当推移です。
2018/9月時点で合計9,805.99USDとなりました。

スクリーンショット 2018-09-29 9.13.42


月に配当10,000USDが目標なんですが、配当が配当再投資で複利で増えていくことを考慮すると、10年で10倍にするには年率26%で配当を増やせば良い計算になりました。

10 = (1+x)^10
10^0.1 = 1+x
1.258 = 1+x
x = 0.258

次回は、どうやれば配当を年率26%で増やせるか考えてみます。