とても事情が込み入っているんだ

会社員ワタナベ・トオルが語る、仕事とお金と四方山話。ブログタイトルは村上春樹の「ノルウェイの森」の主人公ワタナベ・トオルのセリフから。

趣味

Firstradeに口座開設してみた〜序章

USのオンライン証券として一部で有名なFirstrade証券。最近まで日本からの口座開設を中断していたのですが、昨年12月に再開したことは以前の記事にも書きました。
今回、オンライン口座開設を行いましたので、その手順を忘備録として残しておこうと思います。

手順は下記になります。

1. オンラインで情報入力
2. 必要書類に入力
3. 書類をスキャナで取り込みメールで送信
4. 問題なければ、これにて口座開設完了


これで完了です。なお、Firstrade証券は既存の証券口座からの口座移管も受け付けています。これについても次回以降の記事でご説明したいと思います。
次回以降、1. から順に説明していきます。

citibankの海外送金手数料について調べてみた

結論を書くと、
「前月の残高が100万円以上だった場合は、300万円まではオンラインが得。300万以上はシティホンバンキングがお得」。もちろん、citigoldが一番得で手数料無料なのは言うまでもありません。
分からなかったら、シティバンクのフリーダイヤルに電話してどうするのが一番お得か聞くのが一番良いでしょう。

ちなみに、リンクはここ。

詳細
-citigoldが勿論、一番得。送金手数料が完全に無料。お金と時間に余裕のある人は登録しましょう。
-citibankオンラインは1回300万円、1日600万円が上限。また、取扱手数料は2000円。
(前月の残高が100万円以上の場合。なお、それに該当しない場合の手数料は3500円)
-シティホンバンキングの上限は不明。また、取扱手数料は2500円。
(前月の残高が100万円以上の場合。なお、それに該当しない場合の手数料は4000円)
-窓口も上限は不明。また、取扱手数料は残高に関わらず4000円。

カスピ海ヨーグルトを夜食べてみたら効果があった!

IMG_3885


前回、カスピ海ヨーグルトを食べ始めたらお通じが良くなった、という話を書きました。
今回は、更に朝晩食べたらどうか、ってのを試してみた結果を書きます。
結論ですが、夜にヨーグルトを食べるのが効果あり。オススメです。
朝のアウトプットが質・量ともに全然良いです。

はじめに:僕はずっとこんな感じで調子が悪かった
なんかもう長い間お腹の調子が悪い、という人っていませんか。僕はこんな感じでした。

・一応お通じがありますが、毎回軟便だし臭いもひどい。
・オナラがすごい頻繁。且つやたらと臭う。1日10~20回ぐらい出ていました。
臭いがそれほどじゃないオナラだと、家族の前でしてもまあ笑って許してもらえるのですが、最近のはそれはもう、とんでもなく臭い。しかも毎回。。なのでここ数年は、家族に本気で嫌がられていました。

さすがにここまで来ると、大腸に何か問題があるのでは??と心配になるレベルでした。
ただ、こういう悩みってあまり人に相談しにくいんですよね。で、僕も自分の健康に不安を感じながらも、最近までずっとそのままにしてたんです。

急展開:カスピ海ヨーグルトとの再会
ところがある日のこと。ネットを彷徨っている時、偶然フジッコのカスピ海ヨーグルトの粉を見つけました。見た瞬間、「これだ!」と思い、早速アマゾンでポチって試してみました。結果、目に見えて効果がありました。ちょっとビックリです。具体的には下記の通り。

-食べ始めた初日に、ずっと軟便だったのがピタッと治まり、まるでバナナのやうなウ◯コが。
-それで調子に乗って夜も食べてみました。すると、バナナが毎朝継続するではありませんか。
-以前はオナラが超臭いわ回数は多いわ、もうどうしようかと思ってましたが、どちらも随分改善しました。匂いはほぼ無いし、回数は1日10~20回ぐらいから、数回まで減りました。自分だけでなく嫁も気づくほどの変化なので、かなり明確に効果があったと思います。特に、オススメは夜。朝は抜いても夜に食べると朝のお通じが全然良い。再現性もかなりあったので、まず間違いないと思います。
今後も食べ続けて、体の調子の差異に気付いたらまたレポートしたいと思います。

ちなみに、僕が買ったカスピ海ヨーグルトの元はこれ。毎日ヨーグルトを買うよりずっと経済的と思います。

Phillip Futuresで両替してみた

今日は、Phillip Futuresの両替について。
POEMSはメニューが多すぎて最初は混乱しますが、わかってしまえばどうということはありません。
14

1. FuturesのPOEMSにログイン後、FOREX/GOLDをクリック
2. その下にあるサブメニューの”FX Invest"をクリック
3. 画面左下の”Select Contract”(日本円を売る場合はJPY/SGD)で銘柄を選び、BUY/SELLの欄にチェック(JPYを売る場合はSELLをチェック)、”Amount"に金額を記入。
マーケットレートで良い場合は”Market"をチェックして、”Submit"ボタンを押す

これでおしまい。
なお、POEMSはMacに対応していないとの回答だった。もしかしたら実際にはMac上でも動くのかもしれないけど、トラブルがあると困るので、思案の末、MBAにbootcampでWindows8.1をインストールした。これも機会があれば記事にしようと思います。

Phillip FuturesとCitigoldに海外送金してみた

シンガポールに口座開設したら、今度は日本からシンガポールへ海外送金しないといけない。ああ面倒臭い。。
そこで今回は、そのやり方をまとめてみました。
僕は日本のシティバンク銀行から送ったのですが、その際下記が必要です。

1. シティバンクに「海外送金登録・削除申込書」を提出する
2. シティバンクオンラインや窓口で手続き

このうち、2.は問題ないと思うのですが、1.は特に初心者には申込書への記入方法がわからず難解です。
僕は、下記のように記入したところ送金できました。参考にしてください。
(ただし、万一送金に失敗して損失が発生しても僕は一切責任負えません。あくまでご参考ということで。。)

▪️Citigoldの場合

1. 受取人 自分の名前
2. 受取人住所 23 Church Street, Capital Square, #07-01, Singapore 049481
3. 受取銀行 Citibank Singapore Limited 
4. 支店住所 Capital Square Branch
5. 口座種類 Saving
6. 口座番号 自分の円口座番号
7. 送金通貨 JPY
8. 備考 IPB

▪️Phillip Futuresの場合

1. 受取人名 Phillip Futures Pte Ltd
2. 受取人住所 250 North Bridge Road #07-01 Raffles City Tower Singapore 179101
3. 受取銀行 Citibank Singapore (SWIFT: CITISGSG) via Citibank Tokyo (SWIFT: CITIJPJT)
4. 支店住所 23Church Street, #01-01, Singapore 049481
5. 口座種類 (記入なし)
6. 口座番号 0-888816-844
7. 送金通貨 JPY
8. 備考 Further Credit to: (自分の名前) / AC: (自分の口座番号)

よくよく見るとわかると思うけど、記載方法が厳密に定義されている訳でないみたい。
例えば、Citigoldでは受取人は自分の名前だけど、受取人住所は自分の住所でなくてCitibankの支店の住所を書いている。一方、Phillip Futuresでは受取人住所は受取人で書いたPhillip Futuresの住所を書いている。初めてだと混乱するので、送り先に添削してもらってOKをもらってからシティバンクに提出するのがいいのではと思う。僕はそうしました。
また、CitigoldではIPB口座であることを示すために備考にIPBとコメントを書いた。Phillip Futuresの場合は、Phillip FuturesのCitiの口座に送金された後、更に僕の口座にお金を入れてもらう必要があるので、備考に自分の名前と口座番号を記入する必要がある。

書類をシティの窓口に提出して数日経つと、シティバンクオンライン上で海外送金ができるようになっている。オンラインでの送金手続きは簡単。なお、オンラインでの送金手数料として2,000円をシティバンクに支払う。
ただし、オンラインでは一回300万円の上限があるので、まとまった金額の送金では手数料を何度も支払う必要がある。その場合は、窓口で送金依頼したほうが安いと思います。この際の手数料は4,000円でした。
また、送金後に本当に問題なく着金したか、当然自分で確認したくなる。この際、Citigold口座はIDとPWがあれば最低額を入金する前でも口座の中身が見れるが、Phillip Futuresは10,000SGD以上入金するまでは口座開設が完了していない。本当に到着するのか不安に思いながら10,000SGD以上のお金を海外送金しないといけないので、ちょっとドキドキすると思います。
なお、着金するとPhillip Futuresは電子メールで連絡してくれる。書類がパスワードでロックされているのでセキュリティ面も安心だ。

ということで、Citigold, Phillip Futures 共に送金できた。
次は、Phillip Futuresでの両替とEPSを使ったDBS銀行へのSG国内送金の方法を確認中です。分かったらまたアップします。
プロフィール

ワタナベ・トオル

QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ