とても事情が込み入っているんだ

会社員ワタナベ・トオルが語る、仕事とお金と四方山話。ブログタイトルは村上春樹の「ノルウェイの森」の主人公ワタナベ・トオルのセリフから。

料理

カスピ海ヨーグルトを毎朝食べてみた

最近お金関係のネタばかり続いていたので、ちょっと趣向を変えて健康関連の話を。
先日、Amazonでカスピ海ヨーグルトの粉を買いました。で、正月から毎日自家製ヨーグルトを食べています。
カスピ海ヨーグルトを知らない人に一番の特徴を説明すると、種として少量のヨーグルトを牛乳に投入すると、1日程度で発酵してヨーグルトが作れることだ。毎日ヨーグルトを買うよりも経済的で良い。味の方は、市販のヨーグルト特有の酸っぱさがなくナチュラルな感じ。無味に近く、ほんのちょっと自然の甘みを感じる程度なので、あの酸っぱさが苦手な人には良いと思います。ただしそのままで食べると若干物足りないので、僕は少しだけ黒砂糖を入れて食べています。

効果の方は、、僕はもともと腸が弱くて、特にここ数年は極端に便がゆるくて、このままでは病気になるのではと内心、心配していた。ところが、カスピ海ヨーグルトを食べ始めて数日で、バナナのような立派な、にょっきりとしたう◯こがお目見えしたので、今朝はちょっとびっくりしたのであった。それで、これは是非ブログに載せねばと思い、今日は寝る前にこのしょうもない文章を書いているわけです。
これがカスピ海ヨーグルトの効果かどうか、もう少し継続してみないとわかりませんが、まずは第一報ということで。もうちょっと効果に確信が持てたら、改めて記事にします。

下記が僕がAmazonで買った、フジッコのカスピ海ヨーグルトの種菌です。

今日は「つくね」をこしらえた

みなさん、こんばんは。
iPhone5ネタがメインの僕のブログですが、裏芸的に料理のレシピもちらほら公開しています。
今日は、週末に作った「つくね」をご紹介します。これはお店の味と遜色ないです、正直。おすすめです。

IMG_1326

材料(4人分、8本)
つくね
・鳥ひき肉 400g
・ごぼう 10cm
・ねぎ 20cm
・実山椒の佃煮 大さじ1 1/2
・卵 1個
・しょうがのすりおろし 1かけ分
・みそ 少々
・粗挽き黒こしょう 小さじ1/3
・粗塩 ふたつまみ
・ごま油 大さじ1
・パン粉 大さじ3

つけ塩
・粗塩
・粗挽きこしょう

1.たねをつくる
①ごぼうは皮をこそげ、みじん切りにしてさっと水にさらし、水気を切る。ねぎもみじん切りにする。
IMG_1316

②大きめのボールにつくねの材料すべてを入れ、手で混ぜる。
IMG_1318

③全体に粘りが出て、写真のように肉のつぶつぶがきめ細かくなるまで、良く混ぜ合わせる。

2.形を作る
①手にごま油少々を塗り、たねの1/8量を取って、細長く形を整える。ここでしばらく冷蔵庫で冷やしておくと、形が落ち着く。
IMG_1320

②串を刺し、軽く握って落ち着かせ、ごま油を塗ったバットに並べる。

3.焼く
①焼き網にサラダ油を塗ってから良く熱し、つくねを並べる。表面を強めの火で焼いて焼き色をつける。
②少しずつ向きを変え、火を少し弱めて中にも火を通す。1/2量には焼き鳥のたれを刷毛で塗りながら焼き上げ、残りは素焼きにし、焼き上がりにつけ塩をパラリとふる。
IMG_1324

◆コツ、ポイント
・くしは平らなのがいいと思います。断面が円形のものだと、焼くときにひっくり返しづらいので。
・上のレシピにはたれも掲載していますが、ウチは塩だけで頂いています。
・余ったら冷凍保存できます。ウチでは毎回、お弁当用に写真のような「ミニつくね」を作り置きしていますが子供と嫁に人気です。
IMG_1331

なお、今回のレシピは下記の料理本を参考に作りました。人を招いて家呑み、なんてときに良く活用しています。他にも、「イカとオクラの酒盗和え」「鶏団子鍋」「ゴーヤチャンプルー」あたりを良く作ります。

旨い居酒屋メニュー (オレンジページブックス―男子厨房に入る)
旨い居酒屋メニュー (オレンジページブックス―男子厨房に入る)
クチコミを見る


家呑みが好きな人もそうでない人も、最後にポチッとおねがいします↓


人気ブログランキングへ

「コウケンテツの韓国料理1・2・3」を見て牛テールスープをこしらえた 

IMG_1160

今日は料理の話題を。
うちでは週末になると、嫁に代わって僕が晩ご飯を作っています。と言っても全然大したことはなくて、ただ単に料理本とかクックパッドに書いてある通りに材料を買ってきて調理するだけなんですが。それでもここ数年、ほぼ毎週末作っているので、徐々に人気メニューが増えてきて、このところは嫁や娘から「今度の週末はアレ作って」と注文が入るようになりました。
さて、今日は我が家の人気メニューの中から、最近の一番のお気に入り、牛テールスープの作り方を写真付きでご紹介します。じっくりコトコト煮込んだ牛肉がトロッとしてて美味!しかも簡単につくれます。
更に、残った牛骨をウチで飼ってるチワワのおやつにあげられるのもこの料理の楽しみかな。さすがに少しずつ削れますが、ひと月ぐらいはガジガジ齧って楽しんでいます。

なお、今回の料理はお気に入りの料理本の一つ「コウケンテツの韓国料理1(ハナ)・2(ドゥ)・3(セッ)」をみながら作りました。この本の料理、韓国料理を日本で手に入る食材に置き換えて紹介しているのですが、簡単に作れてどれも美味しいです。
また、細かい料理のポイントを最後にまとめていますのでご参考にしてください。

コウケンテツの韓国料理1(ハナ)・2(ドゥ)・3(セッ)
コウケンテツの韓国料理1(ハナ)・2(ドゥ)・3(セッ)
クチコミを見る


材料
牛テール肉 800g
ねぎ 1本
大根 1/3本
人参 1/2本

酒 カップ1/2
塩 大さじ1
にんにく 3〜4ひとかけ

黒こしょう(粗挽き) 適量
三つ葉とニラのジャン 適量


作り方
① 牛テール肉は流水の下で血のりをきれいに洗い落とす。冷凍牛テール肉の場合はたっぷりの水につけて1時間ほど置く。生肉の場合は、水につける必要はありません。
IMG_1210

② 鍋に①の牛テール肉を入れ、たっぷりの水を加えて強火にかける。
IMG_1225
沸騰したらざるに上げ、湯をきる。牛テール肉を流水の下で再び洗う。
IMG_1226
肉の中にある血を指で押し出しながら、よく洗い流す。包丁で筋の固い部分に縦に数本切り目を入れ、火の通りを良くする。

③ ネギは青い部分と白い部分に分け白い部分は斜め薄切りにする。大根、人参は短冊形に切る。
④ ②の鍋を奇麗に洗い、水3ℓを入れ強火にかける。沸騰したら②の牛テール肉、A、ネギの青い部分をを加えてふたをする。煮立ったら弱火にし、アクを取りながら2時間半ほど煮込む。
IMG_1228
⑤ 牛テール肉を鍋から取り出し、スープをこす。スープをカップ6分取り分けて別の鍋にいれ、牛テール肉を加えて強火にかける。③の大根、人参を加えて中火にし、5分間ほど煮る。野菜が柔らかくなってきたら③のネギの白い部分を加えて軽く煮る。

*残ったスープは粗熱を取ってジップロックに入れて冷凍し、別の料理に使うとよい。

⑥ 器に⑤を盛り、黒こしょうをふる。みつばとにらのジャンを添えて、完成!あとは美味しく食べるだけ!

ポイント
・牛テールが意外と売ってないです。最初スーパーで探しても見つからず、まちのお肉屋さんで入手しました。
・調理に4時間ぐらいかかります。夕飯にするつもりなら、昼ご飯の後一息ついたら早めに取りかかりましょう。
・煮込む時間が長いので、うっかりテレビを見始めたりして煮込んでることを忘れそうになります。30分ごとにタイマーをならすなどして、空焚きで大変なことにならないよう、注意しましょう。僕は煮込みながら飲んでたら酔っぱらってしまい、もう少しでガスをつけっぱなしのまま寝ちゃうところでした。反省反省。。
・上記のポイント以外は、手順みてもらうと分かりますがほとんど煮込むだけの簡単料理です。あまり料理になれてない人でも簡単に作れると思いますよ。

料理好きな人もそうでない人も、最後にポチッとよろしくお願いします↓


人気ブログランキングへ
プロフィール

ワタナベ・トオル

QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ