とても事情が込み入っているんだ

会社員ワタナベ・トオルが語る、仕事とお金と四方山話。ブログタイトルは村上春樹の「ノルウェイの森」の主人公ワタナベ・トオルのセリフから。

ダイエット

糖質制限ダイエットのその後

表題の件のアップデートです。

グラフの通り。最初の10日は体重が減らず、むしろ74kg→80kg!!まで増加してしまってどうなることかと思いましたが、その後10日でなんとか75kgまで戻しました。試行錯誤の結果、ある程度コツが分かってきたので以下に記したいと思います。

my weight

・朝晩、体重を記録する。同時に、その日に食べたもの、運動量、その他も記録する。
これによってダイエットへの意識が高まります。ご飯や麺類を摂りたくなっても我慢出来る。僕はiPhoneユーザなので、iPhoneアプリの「なんでもグラフ」を使っています。
・食事の内容を記録することで、自分の気の緩む周期が分かる。僕の場合、3日ぐらい順調に体重が減ると気が緩んで夕食に丼を食べたり、夜食にカップ麺を食べたりする傾向があるのが分かった。これに気づいてからは、糖質を取るのはせめて1週間に一度にするように心がけている。上で紹介した「何でもグラフ」は、体重以外の内容もメモで残せるので重宝しています。
・一方で、いつも空腹だと辛すぎてダイエットが継続できない。辛くならない範囲で、糖質以外で適正なカロリーを摂取するために、僕は「朝食は多め(肉、卵、ベーコン、野菜、ヨーグルトなどをたっぷり)、昼食は軽め、夜は野菜だけ」というパタンを確立した。このパタンを確立した以降は順調に体重が減っている。
・朝と夜のジョギング(合計、最低1時間)を継続しているが、ダイエットへの寄与率はよく分からない。多分、大したことないと思う。だけど、汗をかくと気持ちよいので継続している。腕立て伏せ、腹筋、背筋、スクワットも同様に朝夕に継続中。

やせたい人もそうでない人も、最後にポチッとおねがいします↓


人気ブログランキングへ

糖質制限ダイエットを始めてみた

今回の海外出張の機内で、池田信夫ブログでも紹介されていた「主食を止めると健康になる」を読んで、早速機内食から糖質制限食にしてみた。
今回利用したエバー航空の機内食はチンジャオロースー、サラダ、パン、ご飯、フルーツ、ケーキ。そこで今回は、パンとご飯とケーキをパス。飲み物はいつもの一番搾りでなく、赤ワインを頂いた。
食後の感覚は、正直ちょっと物足りない。腹8分目、という感じ。
だけど最初に一週間程度、きちんと糖質を制限することで体質が切り替わり、脂肪が平常時も燃える体になるとのこと。そう言えば、「行列のできる法律相談所」で宮迫がダイエットする時も炭水化物を取ってなかった。ここが大事らしいので効果が分かるようになるまで続けてみようと思う。

今日の体重は74kg。

主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!
主食をやめると健康になる ー 糖質制限食で体質が変わる!


ダイエットに興味がある人もない人も、最後にポチッとお願いします↓

人気ブログランキングへ
プロフィール

ワタナベ・トオル

QRコード
QRコード
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ