ダイユー・リック(3546)から配当金到着ソーバルから配当金と優待クオカード到着

2017年11月13日

バロックジャパンリミテッドを買い直し、カナディアン・ソーラー・インフラファンドを買い増し、ソラストを売却

 2Q時の業績下方修正で損切りしていたバロックジャパンリミテッド(3548)、配当だけで利回4%水準になったので100株買い直しました。 
 ここは女性向けの衣料、服飾雑貨のSPA(製造小売)企業であり、主力の国内は苦戦していますが、中国は伸びています。中国の提携相手「百麗国際」は中国で2万店舗も展開している大手であり,今後の成長が期待できます。
 配当は年間38円(年1回1月権利)であり、また、1月/7月権利で、店舗でもECサイトでも使える2000円の買物クーポンの優待が有ります。

 また、カナディアン・ソーラー・インフラファンド(9284)を1口買い増して6口にしました。ここは、6月/12月権利ですが、今年の12月は残念ながら分配金は出ず、初回は2018年6月期に「2047円予想」、次は2018年12月期に「3453円予想」、更に、2019年6月期に「3439円予想」となっています。「半期3439円(年間6878円)」を巡航分配金として計算すると98200円以下で買えば利回り7%以上となります。
 初回の分配金(2047円)が少ないことが原因で、現時点での利回表示(ttp://www.japan-reit.com/list/rimawari/)では5.1%程度となっているため、他のインフラファンドより低利回で買いが入りませんが、巡航利回りが表示される時期(多分来年の8月頃で大分先です)になれば見直されると考えています。

 一方、上記2銘柄の購入資金捻出のため、ソラスト(6197)の最後の100株を売却しました。

(購入銘柄)
(1)バロックジャパンリミテッド(3548)を買い直し
・購入数=100株
・購入価格=948円

(2)カナディアン・ソーラー・インフラファンド(9284)を買い増し
・購入数=1口
・購入価格=97,300円
・現在保有数=6口(@95,945円)

 (売却銘柄)
(1)ソラスト(6197)
・売却数=100株
・購入価格941円→売却価格2,486円
・売買損益(税引前)=154,236円
・残り保有数=0株

にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

wannyan07 at 18:02│Comments(4)取引履歴 | 株主優待

この記事へのコメント

1. Posted by 花子   2017年11月14日 09:09
おはようございます

売り買いの決断力、拝見していてうらやましいです

私は基本買ったら超長期保有なのでなかなか決断できません

今年のニーサ枠の残り・・1489の野村さんの日本高配当株でいくか、ご紹介いただいた新興国債券にするか。

迷うのもまた、ひそかな楽しみではあります。
2. Posted by wannyan07   2017年11月14日 09:57
花子さん、おはようございます。

以前は損切りすることができず、ITバブル(ライブドアショック)の頃に一度資産を1/3に減らしたことがあります。

イールドハンティング投資をするようになって、「利回」という単純な基準でのほぼ機械的な売買ができるようになってきたと思います(それでも思い入れのある銘柄は売れなかったりします)。

自分に合う売買の仕方は人それぞれで、経験を積んでいくうちに見つかると思います。

新興国債券(1566)ですが、長らく維持してきた「500円以上/回」から今回は497円になっていました。これが原因でここ最近下げている気がします。これが一時的なことなのか、継続することなのか判りませんが投資される際は御留意下さい。
3. Posted by 花子   2017年11月14日 20:42
今晩は

わー
資産が三分の一ですか

私は日本株の参戦が2007年初めからなので、損切りの経験が1度もないのです。

というか、買った日本株を売ったのは1度だけ。ニーサの資金調達のため・・

駄目投資信託の損切りの経験はあります。

この株高で途方にくれているところがあります。
もし現金化しても、次に買うものがないのです。
そうすると将来の配当収入がなくなってしまう!

因みに私が買ってきた銘柄は、
三井物産、住友商事、伊藤忠、三井住友銀行、三菱ufj銀行、キャノン、エーザイ、あおぞら銀行、コネクシオです。

あとは欲しいものが高くなってしまいました。
それで困りきってネットサーフィンをはじめたのです。

安部さんと黒田さんには大変感謝はしているのですが、少しだけ恨めしくもあります。

株の損切りを経験したことがない、というのも恐ろしい話ですよねぇ

では、また。
4. Posted by wannyan07   2017年11月14日 22:49
花子さん、今晩は。

投資信託の損切りも株の損切りも同じだと思いますよ。投資信託の損切りができたなら、必要な状況において株の損切りもきっとできると思います。もっとも損切りが必要な状況に遭遇しないのが一番良いですが。

買いたい株の高利回り銘柄はなかなか見つからないので、最近はリート、インフラファンドばかりになっています。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ダイユー・リック(3546)から配当金到着ソーバルから配当金と優待クオカード到着