カナディアン・ソーラー・インフラファンド(9284)から分配金到着さくら総合リート投資法人(3473)から分配金到着

2019年11月07日

タカラレーベン不動産リートを買い増し、アジアパイルを一部利確

 ここ最近、投資口価格が冴えず、再び巡行ベースの利回りが5%以上になったタカラレーベン不動産リート(3492)を123,400円で1口買い増してきりのいい30口にしました。
 ここの年間巡行分配金は6240円(2020年8月期の3120円×2回)ですので、今日の買値(123,400円)ベースの利回りは約5.05%です。
 また、保有30口の平均単価(102,493円)ベースの利回りは約6.08%と6%を超えています。
 10月15日発表の「2019年8月期(第3期)決算説明会資料」において、「中期目標として、内部成長のみで半期分配金3300円、+外部成長で半期分配金3500円」を表明ていることから、今後も分配金成長が期待できると考えています。


 一方、購入資金に充当するため、アジアパイル(5288)を、602円で100株利確し、残り300株にしました。

【購入銘柄】
(1)タカラレーベン不動産リート(3492)を買い増し
・購入数=1口
・購入価格=123,400円
・現在保有数=30口(@102,493円)

【売却銘柄】
 (1)アジアパイル(5288)を一部利確
・売却数=100株
・購入価格486円→売却価格602円
・売買損益(税引前)=11,535円
・残り保有数=300株(@486円)



wannyan07 at 18:01│Comments(0)取引履歴 | 株主優待

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
カナディアン・ソーラー・インフラファンド(9284)から分配金到着さくら総合リート投資法人(3473)から分配金到着