株主優待

2019年10月18日

クオカード優待銘柄のCEホールディングス、トーヨーカネツを新規購入、京三製作所を一部利確

 低単価のクオカード優待銘柄であるCEホールディングス(4320)を、409円で100株新規購入しました。
 ここは、電子カルテシステムを自社開発し、NECなど大手ITとの協業も強化している企業です。
 自己資本比率は約64.9%と良好で、BPS=572円です。
 9月30日基準で2分割された結果、配当は年1回9月権利で6.25円(従来予想の12.5円÷2)、優待も年1回9月権利で1000円のクオカードですので、今日の買値(409円)ベースの優待込利回は約3.97%です。
 優待込利回4%以上を購入基準にしていますが、6.25円という中途半端な配当は6.5円~7円に増配されるのではとの期待と、単価が安いので購入に踏み切りました。
 来年9月の配当・優待権利まで長いですが、改悪がない限り、買ったことを忘れてポートフォリオの片隅に置いておきます。


 また、トーヨーカネツ(6369)を、1952円で100株新規購入しました。
 ここは、石油・LNGタンク工事の業界大手であり、また、物流システムを生協・空港向け主体に提供している企業です。
 四季報情報では、「物流ソリューションの割合が65%」になっていて「機械・プラントの割合19%」より多くなっており、今後も物流システムの成長に期待できると考えて購入しました。
 自己資本比率は約60.5%と良好で、BPS=3845円です。
 配当は年1回3月権利で100円ですので、今日の買値(1952円)ベースの配当利回は約5.12%です。
 5月14日付のIR[グループ中期経営計画(2019~2021年度)策定に関するお知らせ]中の「株主還元方針」において、2019年度以降の株主還元方針として、「連結配当性向 :50%以上 (1株あたり年間100円配当を下限とする、但し、大規模な資金需要が発生した場合にはこの限りではない)」と明記しているので、2021年度まで現状の年間100円配当は維持される可能性が高いと考えています。


 一方、資金捻出のため、ここ数日上がっている京三製作所(6742)を、443円で300株利確し、残り300株にしました。

【購入銘柄】
(1)CEホールディングス(4320)を新規購入
・購入数=100株
・購入価格=409円

(2)トーヨーカネツ(6369)を新規購入
・購入数=100株
・購入価格=1,952円

【売却銘柄】
(1)京三製作所(6742)を一部利確
・売却数=300株
・購入価格341円→売却価格443円
・売買損益(税引前)=30,488円
・残り保有数=300株(@341円)

にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ


wannyan07 at 18:02|PermalinkComments(0)

2019年10月15日

ツカダ(2418)から配当金や優待到着

 ツカダ(2418)から配当金が到着しました。6月権利の配当金です。

 また、200株権利の優待クオカード(1000円)も到着しています。

 ここは、欧米風邸宅での挙式・披露宴を行う婚礼が主力の企業で、最近ではホテル事業も拡大しています。ホテル事業の成長性に期待して保有しています。

 優待は100株保有で年2回(6月/12月権利)、500円のクオカード、200株の保有は1000円のクオカードに増額されます。

【配当金(分配金)履歴】
(1)ツカダ(2418)
・権利数=200株
・1株(口)当り配当金(分配金)=5円
・受取配当(分配)金(税引後)=797円
・現在保有数=200株(@549円)
・受領日=2019年9月2日

(5)ツカダ

にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

wannyan07 at 12:01|PermalinkComments(0)

2019年10月11日

JT(2914)から配当金到着

 JT(2914)から配当金が到着しました。6月権利の配当金です。
 
 ここは紙巻きたばこの需要減少で業績がパットしないことや、ESG投資(環境・社会・ガバナンスに力を入れる企業への投資し、反する企業へは投資しない)の普及により、株価は低空飛行を続けていますが、高配当ですし、優待(レトルトごはん、カップ麺等)もありますので、現状の200株はホールド継続していきます。
 
 数え切れない位の節税ナンピンを行って単価を下げてきましたので、多少の配当を貰っても大赤字です。

【配当金(分配金)履歴】
(1)JT(2914)
・権利数=200株
・1株(口)当り配当金(分配金)=77円
・受取配当(分配)金(税引後)=12,272円
・現在保有数=200株(@2,214円)
・受領日=2019年9月2日



wannyan07 at 12:01|PermalinkComments(0)

2019年10月08日

イオンフィナンシャル・綜研化学・タカラリートを買い増し、アドバンス・レジデンス投資法人を1口利確

   下げの止まらないイオンフィナンシャル(8570)を、1569円で100株ナンピン買い増して200株にしました。買った直後に更に下がりがっかりです。
 ここは、イオン系の金融サービスを統括する企業です。
 配当は年2回2月/8月権利で68円(中間29円+期末39円)ですので、今日の買値(1569円)ベースの配当利回は約4.33%です。
 保有200株の平均単価(1586円)ベースの配当利回は約4.28%です。
 1700円以下の購入で配当利回4%以上となります。
 イオングループの上場企業で優待を実施していないのはここぐらいなので、優待新設希望です。


 また、先日の購入時から冴えない綜研化学(4972)も、1198円で100株ナンピン買い増して200株にしました。
 ここは、アクリル樹脂原料の粘着剤を製販している企業で、製品は液晶パネル、自動車、テープなど多用途に使用されています。
 配当が年1回なのが残念ですが、3月権利で55円ですので、今日の買値(1198円)ベースの配当利回は約4.59%、保有200株の平均単価(1210円)ベースの配当利回は約4.54%です。
 1375円以下の購入で利回4%以上となります。
 バリュー投資ファンドとして有名な「BBHフィデリティロープライスドストックF」が筆頭株主(66万株、8.0%)になっている点に期待しています。


 さらに、Jリート指数は好調な中、いまだに5%以上の利回りがあるタカラレーベン不動産リート(3492)を119,000円で1口買い増して29口にしました。
 タカラレーベン不動産リートの年間巡行分配金は6200円(2020年8月期の3100円×2回)ですので、今日の買値(119,000円)ベースの利回りは約5.21%です。
 また、保有29口の平均単価(101,765円)ベースの利回りは約6.09%と6%を超えています。


 一方、購入資金捻出のため、利回約3%に低下(価格は高騰)しているAA格のアドバンス・レジデンス投資法人(3269)を更に1口、366,000円で利確して残り4口にしました。
 ここは、値上がりで利回り3.5%前後になってから、ピーク時の17口から売り上がって利確してきました。
 今の所、現状の4口程度は保有継続したいと思っています。

【購入銘柄】
(1)イオンフィナンシャル(8570)を買い増し
・購入数=100株
・購入価格=1,569円
・現在保有数=200株(@1,586円)

(2)綜研化学(4972)を買い増し
・購入数=100株
・購入価格=1,198円
・現在保有数=200株(@1,210円)

(3)タカラレーベン不動産リート(3492)を買い増し
・購入数=1口
・購入価格=119,000円
・現在保有数=29口(@101,765円)

【売却銘柄】
 (1)アドバンス・レジデンス投資法人(3269)を一部利確
・売却数=1口
・購入価格170,265円→売却価格366,000円
・売買損益(税引前)=195,466円
・残り保有数=4口(@159,442円)
*カブドットコム証券で2口(@169,533円)、大和証券で2口(@149,350円)保有



wannyan07 at 18:01|PermalinkComments(0)

タマホーム(1419)から配当金と優待クオカード到着

 タマホーム(1419)から配当金が到着しました。
 5月権利の配当金です。

 また、優待クオカード(500円×2名義)も到着しています。

 ここは、年2回(5月/11月権利)のクオカード優待(500円)があり、3年以上の保有で1000円になります。
 
【配当金(分配金)履歴】
(1)タマホーム(1419)
・権利数=200株(100+100)
・1株(口)当り配当金(分配金)=38円
・受取配当(分配)金(税引後)=3,029円+3,029円
・現在保有数=200株(100+100)(@982円)
・受領日=2019年8月30日

(4)タマホーム

にほんブログ村 株ブログ REIT・不動産投信へ
にほんブログ村
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ
にほんブログ村    
にほんブログ村 株ブログ 株主優待へ
にほんブログ村

wannyan07 at 12:01|PermalinkComments(0)