2008年12月01日

親心。。。

今回の展示会も何とか売れました こんなに 着物を着ない時代でも 何故売れるンでしょうか? 売ってる私が言うのも変ですが つくづく思うのは やっぱり
親心です 特に母親ですね〜 孃が嫁に行って 着物一枚でも持って行かさないと
孃が恥かくと思って買われるんです そんな親も減ってますが まだ沢山いらっしゃいます 日本も捨てたもんじゃないですね〜 ただ 孃が要らんて言うのが
困ったもので そんなん着ないし お金ちょうだいて 何か悲しいですが それも現実です それと 今のお母さんの年代が一番着物を持ってて着てない年代で 
自分も着て無いので 孃も要らないて親も多いです
そんな着物て どうなるんでしょうか 今のままだと 着物=振袖
振袖はまだ着る機会があるので売れてますが 後の着物は?
そんな事を考えながら 今日も着物と帯を作ってます。


wanokikyoya at 06:44│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔