犬用リンスインシャンプーを愛犬のために処方開発したお店。ワンズ・ハーツのこころ

化粧品開発経験者のオーナーが処方する家族(愛犬)のためのヘア&スキンケア ワンズ・ハーツ
元理美容師・化粧品製造技術者が、愛犬のために処方・開発した犬用リンスインシャンプーReraのネットショップ ボディートーク・動物と飼い主さんの橋渡しを使命とするnayo。
2006年、開店準備から成長し続けるワンズ・ハーツを見守ってくださいね。

エネルギーバランスを整えるボディートーク・アニマルボディートークのご案内
詳しくはこちらのHPで。
癒しの里 青蓮庵

昨日のゴマおばちゃんのお星さま報告に
たくさんのコメント、メッセージいただきました。
ありがとうございます。
あたしはだいぢょぶです。
こんないっぱいペットロスに関して勉強しても、さすがに当日は落ち込みます。
当たり前の感情です。
皆様もその感情を思い切り感じてください。
C789_mbaniokaretakeitai_TP_V

ネットショップでは反則行為かもですが

昨日メールが届きました。
Reraを使ってくださっているお客様からです。

長年お世話になりましたが最後の子が先日15日に虹の橋に旅立ちました。
Reraのおかげで3月の下旬にシャンプーしたにも関わらず、ツルツルふわふわピカピカで旅立つ事が出来ました。
ありがとうございました。

それでなんですが、未使用のシャンプーがあるのですが使ってもらえる知り合いも居ないので、そちらで使っていただくことは出来ないでしょうか?
処分するには忍びないので…


との内容でした。

このお客様は2010年からのお付き合いでした。
Facebookでつながっているわけでもなく。ネット販売のみのお客様です。

ネットショップのお客様の中には人付き合いが苦手な方もいらっしゃるので、メールでのやり取りが基本だと思うのですが、鉄則を破ってお電話してしまいました。
長年のお礼を直接伝えたかったのです。
_MG_9140

死してなお感謝される商品を作っている

直接お客様とお話することができました。
今までの感謝の言葉を・・・お互い述べあっていました(笑)

Reraに出会ってから、本当に助かった。
いいシャンプーに出会えてよかった。
シャンプーをしてる時の安らいでいる子たちの顔が忘れられない。
いいシャンプーを作ってくださってありがとうございます。


こちらこそ、長い間ありがとうございました。
その言葉励みになります。

と。

ゴールデンレトリーバーを5頭飼っていたそうです。
最後の1人がお星さまになり、未使用のRera。
処分するには忍びない・・・

この感覚は本当にありがたいです。
もちろん、Reraは分身であり、お客様にかわいがっていただきたい、お役に立ってほしい。
そうして送り出していますが、受け取り方はお客様それぞれです。

たかが犬用シャンプーですが、私どもの思いがお客様に伝わっているんだ…
本当に感謝しかありません。

そこで、ワンちゃんだけではない
Reraの使い方をお知らせしましたところ、使ってみる♪とのことでした。

そして、5頭のゴールデンレトリーバーたちが使っていた介護用品やグッズを送っていただけることになりました。
『ワンズ・ハーツさんは盲導犬協会さんともつながっているから、そういった施設で使ってくだされば・・・』と。
ありがたく頂戴することにしました。

私のペットロスの勉強会で
『死してなお感謝される獣医師に出会おう!』
そう伝えています。
『死してなお感謝される』
今、このReraがそうなのだ・・・と思いました。

皮膚病に苦しむちゃこが我が家に来なければ、Reraはこの世にありませんでした。
そして、ぢょんがいなければ、きっと犬と暮らすという選択はなかっただろうと思います。
(ぢょんはnayo実家で保護した犬(すでに懐妊)から生まれた子です。)
すべてはつながっている。
すべてに感謝。
そして、当たり前のようにReraをする子がいます。。。
mini2

あたち2代目看板犬でち。
たくさんの方に犬用リンスインシャンプーReraの存在を知っていただきたい。
シェアや口コミよろしくお願いいたします。

気になった方はバナーをクリック♪
image

nayo実家のゴマおばちゃん
21歳と11ヶ月・・・
本日虹の橋を渡りました。
人間で言うと104歳・・・

22年前、妹が拾ってきました。
先住猫のじゃじゃ丸に邪険にされてたよな…
それでもけなげに寄り添ってたっけ。
体の大きな風華(ぢょんの姉)ともいい距離感で・・・

何度となくピンチを迎えそれでも乗り越えてくれました。
父の日に行けないからと、前日に実家に行きました。
13445439_922099741235885_8492070450206318559_n

その時の写真。
前の日に発作が起きてたそうです。
会いに行ったときは穏やかで。。。

今朝もたっぷりとご飯を食べたそうです。
お昼前に呼吸が荒くなり、nayo父母が呼びかけたり、なでたり。
母が手をなでているとき、二つの手で母の指を握ったそうです。
それからまもなくお星さまに。

ペットロスにならないために〜
をやってますが、慣れないものです。
それこそ、愛猫がなくなったのに、
笑顔でYOSAKOI教えてる自分てどうよ?
と責めてみたり。
関与先と関与先の間の車の中で号泣してみたり。
母と電話で号泣したり。
それでもお腹が空く自分が許せなかったり…

ペットロス真っ最中でございます。

ゴマおばちゃん
長い間ありがとうね。
ぎんちもちゃこもいるよ〜〜〜
これからもいつも一緒だよ
ワンズ・ハーツのココロです。

土曜日の昼下がり・・・
ワンズ・ハーツの電話が鳴りました。
在宅率の低い私が電話を取れることがまずないのでドキドキ
ペットロスの電話相談でした。
このブログの内容は、クライアント様の許可を受けて記事にさせていただいております。

電話カウンセリングはメニューにない

ペットロスのカウンセリングをご希望でした。
声の主は男性。
個別のカウンセリングはサロンに来ていただきたいこと。
まずはできればペットロスの勉強会を受けていただきたい旨を伝えました。
電話でのカウンセリングはメニューにしてません。
それは個人個人ときちんと向き合って、お話ししたいから。
私のペットロスのカウンセリングはボディートークやほかのエネルギー療法も使って
なおかつアニマルコミュニケーションも含めてのカウンセリングなのです。
電話だけでは拙い私の話し方では伝わらないことが多いと思っています。
誤解が生じると、デリケートな部分なのでこじれてしまいそうで…

函館在住で、前日うさぎさんを亡くされたとのこと。
それでは旭川に来ていただくのは無理と判断しました。
私が日中電話に出ることがないので、これもご縁とお話だけでもお聞きしようと思いました。

まだまだ世間には受け入れられないペットロス

心の底から愛していたうさぎさんがわずか4年でお星さまになってしまった。
病院に連れて行ったが、何もできなかった。
もっとできることがあったのではないか?
もっとしっかり獣医さんに見てもらえばよかったのではないか?
なぜ一緒にいながら体調の変化に気づいてあげられなかったのか?
動物の具合が悪い、亡くなったといったことだけで休んだりすることが、社会人としてどうなのか?
人はそれを理解してくれていなくてつらい。
自分はペット依存症なのではないか?
DSCN13191

ワンズ・ハーツの開店を待たずにお星さまになったぎんちね〜ちゃんです。
私のペットロスにならないために〜なってしまったら〜
の勉強会はぎんちね〜ちゃんの『死』から始まります。
うさぎは被捕食動物なので、弱いところを見せない。
気づいたときには手遅れになることが多い。
これはうさぎさんという特性なので理解しなくてはいけないこと。

男性だから、女性だからっといった問題ではなく
家族として動物と暮らす人たちは当たり前に襲ってくる虚無感。
多分家族でさえも同じ人・動物の『死』に対しての考え方はそれぞれだと思う。
主人はちゃこがお星さまになったときはペットロスで仕事も辞めたほどでした。
いや、詳しく言えば介護のために仕事を辞め、お星さまになった後も仕事を探す気になれなかった・・・ずっと。
私は仕事で気を紛らすことができた。
さみしさは同じでも受け止め方、受け流し方は人それぞれなんだ。

そんなことを一時間くらいお話ししてご本人の声も明るくなりかけたとき。

なぜ、この活動をされているのですか?

私は彼とお話ししている間、途中から彼に話すのではなく、自分自身に話ししているのだと気づいていました。
カウンセリングしながら、実はコーチングされているような・・・
『なぜ、このよう活動をしているのか』
息を呑みました。忘れかけてましたね…
ペットロスの勉強会は私にとってやり続けたいものの一つ。
なのに、忙しさにかまけて実施しないでいました。
セミナーを開催しても、集まらなかったらどうしよう。
とか、
前回旭川で開催したときのアンケートで
『ただの思い出話、時間の無駄』
そう書かれたアンケートから
『誘われたら開催しよう』
そういったスタンスに変わったことも事実でした。
でも、彼の質問に答えながら自分を見つめなおすことができたのです。

必要としている人がたくさんいると思います

ペットロスの勉強会を朝日新聞に取り上げていただいたにも関わらず、Webサイトリニューアルの時に
『後で作ろう』とペットロスのページは作っていなかったのです。
それは今も。
彼はいろいろ検索して、ワンズ・ハーツにたどり着いてくださいました。
『こんな時、どこに相談していいかわからない。話を聞いてもらうだけでも癒されるんです。だから活動してください。広めてください。存在をたくさんの方に知ってもらいたい。』
最後は私が泣いてました・・・実は。

彼のエネルギーがシフトしたことを感じて電話を切りました。
そう言えば一時間話ししてて、お名前も聞いていなかった(笑)
と思ったら、その後メールが届きました。
今後の活動のためにもお支払いしたいから・・・と。
いえいえ、それではブログに書くことを許可していただきたいといったら、ぜひ書いてくださいと。
そんなこんなで、このブログに至ります。

petross

私が行うペットロスの勉強会は個別の対応ではありません。
私の場合はこうやって乗り越えたよ・・・
動物たちはこう考えてるとメッセージくれたよ・・・
それと・・・
CIMG1030

ちゃこと
image

ミニィ
世代を超えて、魂は永遠と教えてくれたこと。
そんな体験談をお話させていただきます。
はい。ただの思い出話です。そこから各人が動物とのあり方を考えてくださればと思います。

今年初めての開催になります。
7/10(日)13:00〜約3時間
ペットロスにならないために〜なってしまったら〜
旭川市豊岡2条5丁目 旭川東地区体育センター
価格:1500円 収益は寄付させていただきます。
まだまだお席に余裕があります。
気になりましたらご一報ください。
メールはこちら

最後に、このブログにご協力いただきましたS様
ありがとうございます♪
おかげでブレずに生きていけそうです。
ちゃこさんナイスパスありがとう。

朝自分がReraしてて降ってきた言葉です。
image

Reraはワンズ・ハーツの主力商品
犬用リンスインシャンプーです。
もちろん犬用です。人間が使えるとは言えません。
自己責任でお願いいたします。
□■*:;;;:*□■*:;;;:*■
人間社会が幸せならば
動物たちも幸せと考えるあたしは、人間が生きやすくするのもお務めと思っております。
すべての『道』は動物に通じる。
□■*:;;;:*□■*:;;;:*■
インナーチャイルドとは
内なる子供という意味で、だれでも自分の心の中に小さいときの自分を持っていることを指します。
インナーチャイルドセラピーは幼い傷ついた自分を癒してあげる作業。

でです。
幼少時に感じた記憶、それが喜びだったり悲しみだったりしたときに
その感情が今も癒えていないから
『この状況を作っているのです』
とか言うけれど、
その感情を生かすも殺すも
『今の自分』
なんですよね・・・

あたしがやっている
笑来文字リーディングは
ココロの中の子供とお話をすると位置づけています。
13419153_921088461337013_1568478092688657499_n

しばらくイベントに出てないので、書きたくてウズウズしてます(笑)

この子たちはご本人が生きてきたうえで
傷ついたり、悲しんだり、よろこんだりしたことによって
『今の自分』にメッセージをくれているんだと思う。
そこをリーダー(読み手:セラピスト)がどうとらえるかだと思う。
『あの時こうだったから、今度は頑張って♪』
『これは気を付けたほうがいいよ』
など。
だって
自分の中にいる子が
自分の味方で
ないわけがない!


インナーチャイルドが傷ついているから、
今こんなことが起こっている
それはない。それは今必要だから起こっていること。

そこから洗脳って生まれるのだな~~~
この子をどうにかしないと・・・的な。

大人になっていろいろ気にしながら生きている自分に
子供のころの視点でメッセージをくれる。
13230125_1014574231959925_9181461145679608724_n

こんなことやっても無駄だとか
ストップをかける自分に問いかけてくれる。

あたしが感じる『内なる子』はそんな感じ。
癒すのではなく『存在を認めてあげる』

だって・・・今の自分は
今まで歩いてきた道があるから。
違う道なら出会わなかったかもしれない。
それもまた人生ぢゃんかと。

いじめっ子だったときも
いじめられっ子だったときも・・・
それがあるから今がある。

Reraして言葉が降ってきたので
慌てて髪も乾かさずパソコンに向かっている割には
がっつりメッセージぢゃなかったかも(笑)

あたしならあなたのなかの
インナーチャイルドを味方にできますよ・・・
( ̄ー ̄)ニヤリッこれも洗脳か・・・

仕事に煮詰まると
いろいろいぢるnayoです。

おに〜ちゃんの車を購入した
ロッドスタイルさんから教わったこと。
WEBサイトにFacebookをリンクした方がいいよ。

ですよねー
いやいや、やってたんですよ。
私の誤算。Facebookページを立ち上げた時はどーしてもヒーリングサロンを推したかったのです。
なので、リンクも
癒しの里 青蓮庵には
リンクしてたのです。
今年からRera推しになって、作業をすっかりわすれてました。

image

サイドメニューの下の方に
image

ワンズ・ハーツ…
正式には
癒しの里 青蓮庵/ワンズ・ハーツ
のFacebookページがリンクされてます。

みなさまいいね!よろしくお願い申し上げます。

まだまだセミナー予約受付中です。
ペットロスの勉強会はまだご予約ないので、お一人もいらっしゃらなかったら…
笑来文字?
いや、ここはひとつ
Reraのキャンギャルしょう!
image


image

気になった方はバナーをクリック!

今、ようやく
イヌトネコトニンゲントプロジェクトイベントでの
セミナーパワーポイント作っております。
今回は
7/9(土)10:00〜(約2時間)
獣医さんが教えない犬と猫のための自然療法
7/10(日)13:00〜(約3時間)
ペットロスにならないために〜なってしまったら〜
いずれも1500円です。
セミナーの収益は寄付させていただきます。

で、獣医さんが教えない犬と猫のための自然療法は
初めてお話しするので
今、スライドを作っております。ようやくスイッチが入りました。
blog6-15

作りながら感じたことは
この自然療法のセミナーも
ペットロスにならないために〜も
すべて人間にも通じることなのです。

ペットロスにならないために〜なってしまったら〜
は何度か各地でさせていただいていますが、
動物との別れだけではなく、人間の死生観にも通じるところがある。
動物と暮らしていない人でも聞いてほしい内容。
特に最愛の家族を亡くされた人、亡くされそうな人は必須。


といわれております。

自然療法も、自分たちのことなら全く考え付かなかったことも
動物たちのためなら・・・と勉強していくうちに
自分たち人間も、自分のココロと体を大事にするようになる
あたしのことですが。

7/9.10はいろんなイベントがある日なのですね・・・
全く気にしないで日にちを決めてしまってましたが(笑)

まだまだお席に余裕がありますので
ぜひお越しください。

同じくたっかめさんのセミナー
水尻さんのセミナー
もあります。

要予約になっておりますので
こちらからお申し込みいただくか、
主催の小島
090-6212-6188までご連絡をお願いいたします。




現在、犬用リンスインシャンプーReraの
お客様の声&CM動画募集しております。

動画は絵コンテ動画に基づいて
何本か撮っていただいて、ワンズ・ハーツが指定する
Dropboxファイルに送信していただきます・・・
が、これがスマホの機種によって送信できない方がいるようです。
お友達数名に試してもらったのですが、
な方と、な方。
パソコンの先生にもお願いして試していただきました…

パソコンからはだいぢょぶなので、
スマホからダイレクト送信できない方は
一旦パソコンに取り込んでいただいてから
送信していただくことになります。

もしくはFacebookにアップロードしたものを
あたしがダウンロードすることも可能みたいですが、
その際にはその投稿だけ公開範囲を
全公開にしなくてはなりません。

お忙しい中、お客様が動画を撮っていくださって
ReraのCMにご協力くださっているのですが。。。
何度もお手数おかけしてしまって、申し訳ないのです。
それでも
『Reraのために』と。
それだけ気に入ってくださった。感謝しかありません。
touten_dc1

こうしてお客様に支えられてきました…
ぢょん・ちゃこのために作ったシャンプーがこうして皆様に愛されている。
メーカー冥利に尽きます。
あたしも出来る範囲で精一杯がんばります!
2014-05-07-16-09-30


image

犬用リンスインシャンプーRera
気になった方はバナーをクリック♪

昨日は素敵な出来事や大笑いすることが多々あり。

関与先の仕事を終え、ボディートークのセッションを終え、お客様との爆笑トーク。
お互いのご主人が似てるあるある。

その後旭川で、Reraの販売店をしてくださっているCloverLandさんのイベントに行き、
急遽ボディートークの説明会をし…本当に急遽(笑)
イヌトネコトニンゲントプロジェクトイベント
のチラシを折々しているところに、Reraを買いに来てくださったお客様が!
image

ワンズ・ハーツの
犬用リンスインシャンプーRera
気になった方はバナーをクリック♪

nayoさんの言ってることがわかった!
Rera売れないわ。
だってほんの少しの量で泡だつし、洗えるしー!
シャンプーしてて「これは売れないわ」って思ったよ!
でも広げたい!だってうちの子、Reraだとおとなしくシャンプーするんだもん!

で、CM出演の依頼をお願いしました。
最初
動画?とおっしゃっていたのですが、
「動画無理ならお写真と感想だけでも…」とお願いすると、
「それなら動画出るわ!」
と言ってくださいました。

あの、元北海道新聞記者荒川さん
発案のエメロン作戦です。

なんとかCMをつなげて行きたいのです。よろしくお願いいたします。
image

その飼い主さんのご主人とおに〜ちゃん@主人が似てるあるあるでこちらも盛り上がり大爆笑。

そんなおに〜ちゃんが作っちゃったReraの売り上げぶっちゃけ話をして。
CloverLandさんの売り上げが、本家ワンズ・ハーツのネットショップを抜いてダントツ1位(笑)
だって先月2本しか売れなかったんだもん。

って呟いたら

売れないシャンプーを作っちゃったねーって。
褒め言葉ですよね(笑)
いや、笑えませんけど。

確かに今まで全く広告をしてませんでした。
お客様同士の口コミだけでやってきたので。
皆様のお力をお借りして頑張ります!

シャンプーはワンちゃんにとっても負担があります。
短時間でできるようにリンスインにしました。
(通常シャンプーとリンスで2本売れるのに1本にしちゃった敗因)
使っているうちに、皮膚が落ち着いてきて、シャンプーしなくてもいい期間が長くなります。
(よって消費量が少ないから売れない敗因)

全てはうちの子目線。
シャンプー疲れてかわいそう。
飼い主も面倒だからシャンプー回数少ない方が楽だし。
何しろ
愛犬のために
開発した
元理美容師、
化粧品製造技術者の
オーナーの処方だから
贅沢な原料を
ふんだんに使ってます。

最初売る気が無かったから💦

でも、このシャンプーをもっとたくさんのワンちゃんと飼い主さんにお知らせしたいのです!

ちょっとでも気になった方は
WEBサイトへ♪
image

このブログ
2006年10月からはぢめています。
かれこれ10年。
そう言えば、ライブドアブログにはプロフィールページがない。
いやあることにはあるのだが、狭い。
ということで今更ですが、プロフィールを作成してみました。
image

ワンズ・ハーツの心意気
Webサイトの当店について

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;
nayo

秋元 奈緒美(あきもと なおみ)
1/5生まれ
動物と話せるハイジさんと
ボディートークシステムの創設者
ジョン・ヴェルトハイム氏と同じ誕生日
北海道 旭川市出身 在住
AB型 動物占い/愛情あふれる虎


元理美容師・化粧品技術者の主人が、
愛犬のために犬用リンスインシャンプーReraを
2007年に処方開発。その後同年2/22にネットショップを開設。
ワンズ・ハーツ
はワンちゃんと飼い主さんのココロの複数形
犬用リンスインシャンプーReraの『Rera』はアイヌ語で『風』という意味です。
Rera

主人に触発されて、西洋医学オンリーだった自分が自然療法に目覚めました。
病弱だったゴールデンレトリーバーのちゃこの導きにより
ホリスティックケア・カウンセラーを取得
以後、手作りごはんやホメオパシー、エネルギー療法を勉強
動物と話せることも特別なことではなく普通に話せることだと思っています。

・米国IBA認定ボディートーク施術士
・リンクングアウェアネス(細胞間コミュニケーション)リーダー
・ホリスティックケア・カウンセラー

ゴールデンレトリーバーのちゃこがお星さまになり、
闘病中やその後のことをまとめ、
ペットロスにならないために〜なってしまったら〜
のセミナーを全国で開催中
朝日新聞の全道版の記事、その後ネットニュースに載せていただきました。

実は札幌の経理専門学校を卒業後、旭川で就職
26年間公認会計士事務所を含む、経理の仕事に就いていました。
癒しの仕事がしたいと2014年3月に一念発起、会社を退職。
癒しの里 青蓮庵サロンオーナー
になりました。
が、26年の経理経験を元に、会社には属さず
フリーの経理人として関与先を数社掛け持ちしております。

YOSAKOIのチームに所属、振付などを担当していたこともあり
現在、障がい者施設でYOSAKOIの先生をやっております。
エネルギー療法を用いて指導することにより、
利用者さんがリラックスして練習に励んでいると喜ばれています。

・笑来文字リーディング
現在、各イベントにて出店中。
お客様の手を握って、必要なメッセージを書き下ろすというもの。
おかげさまで喜ばれております♪
image

ワンズ・ハーツは
犬用リンスインシャンプーReraを基盤に
動物たちの自然療法やエネルギー療法
飼い主さん含む、人間のカウンセリング
ボディートーク、さとう式リンパケアを施すことができます。
各種自然療法や手作りごはんのアドバイス、
エゾシカジャーキーなどの体に優しい食材の提供。
・ホメオパシージャパン正規代理店

すべてのことは動物たちの幸せに通じると考えております。
飼い主さんが幸せならば、きっと一緒に暮らしている動物たちも幸せ。
飼い主さんを取り巻く環境の改善も・・・
となると、すべての人間の調整も必要だと考えます。
ワンズ・ハーツにお手伝いさせてください。

よろしくお願いいたします
nenga2016


実は今日
ななっちとお別れしてきました。
060716_125841

ランドクルーザー70

うちの車はみんな名前がついているので、お別れするときは余計にさみしい。
あたし、ゆーろっち(ロードスター)を手放すときは号泣だったもの・・・

10年乗りました。
あちこちメンテナンスが必要になり、今回手放すことになりました。
ちゃことの思い出の車・・・バイバイです。
たくさんの思い出をありがとうです。
いろんなところに連れて行ってもらいました。
あたしはもちろん、おに〜ちゃんも人生初のRV車
ワイルドな人生を教えていただきました。
今度の嫁ぎ先はRV車を愛してくれるお店と聞きました。
ピカピカにメンテナンスしてくれるとのことで、私たちの心も救われました。
元気でね

それと引き換えに、ブリィたん(エブリィワゴン)が
肝移植を終えて帰ってきました。
先日修理代で20万かかるといわれてたブリィたんは
奇跡的な出会いにより、4万ぢゃくで生き返る。
あ、ここでおに〜ちゃん。
ミッションは人間でいうとなんの臓器だろう・・・
エンジンは心臓でしょ?とな。

てことでまたこちらに足を運びました。
creamsoda

rodstyle

ロッドスタイル
どうしても忘れられない車があったのと、
オーナーさんと奥様のお人柄に惚れました。

双子の柴犬ちゃんと、リンダちにそっくりのネコさんと暮らしているそうです。
車は消耗品だから壊れるのは仕方ないけれど…
大切に家族として乗っていきたいです。
今度の車も、ブリィたんも。

オーナーさんからWEBサイトのアドバイスをいただく。
あたしがんばる。
明日からは少し時間が取れそうだ…
ポスティングもしないと・・・




↑このページのトップヘ