2011年05月10日

ISTM認定試験 その①

resize2145いよいよ試験当日です。

試験会場はボストンのBackBayにあるコンベンションセンター。
会場は非常に広くて、およそ500人くらいの受験者が一度に受験できるくらいの広さでした。

試験は朝の6時30分に受付開始で、7時30分には会場の席につかなければなりません。

会場には消しゴム付きの鉛筆が2本用意されていて、これに電子辞書以外の印刷された辞書と水を持ちこむことが可能です。

一昨年は辞書持ち込みなしで挑んだのですが、今回は合格には1問も無駄にはできないと考え、約20年前に使用していた英和辞典を持参しました。

なお試験の案内には、カバン類の持ち込みは不可で、試験会場の端に置いておくよう指示があったのですが、実際はカバン類を席の横に置いておくことは可能でした。財布とか携帯電話を目の届かないところに置くのは不安だと思いますが、この点は問題ありませんでした。

その後、試験に関する説明が始まるのですが、これだけ広い会場だとマイクで話していることが会場内にこだまするので、何を話しているのか理解するのに困りました。実際、話している内容が理解できず試験官に確認している受験生が少なからずいたように思います。ちなみに会場で見かけた日本人らしき人は最低でも15人程度はいて、実際は20人以上いたかも知れません。

(つづく)




wantanyanta at 23:20│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字