花について

image


4月に巨大食道症の検査をしたところ
レントゲンでは食道が広がってなかったので
もしや普通にごはんが食べられるようになるのでは?
と期待してたんですが…

固形物や量が多かったりすると食道が広がるみたいで
飲み込めないようです

ふた口くらいでもう吐きそうになるんですが
それも簡単には出ず苦しがって見てられないです
このまま窒息したらどうしようって
怖くて身体が震えてきます

時間をおいて何度か挑戦してみましたが
やはり同じ結果でした
なので獣医さんとも相談して
今まで通りの食事の仕方に戻す事になりました
花の場合誤嚥が一番怖いですから

普通になれたらって考えたけど
花のこの状態が普通だった
だってごはんになるとピョンピョン跳ねながら膝にのってきて
「ハイ!抱っこでごはん」が当たり前

それに食後抱っこされたままの20分間
私の胸に顔を埋めて眠る花を見てるのが
癒やしの時間になってしまったから

だからリスクをかかえて挑戦するのは
やめました
それでももっと美味しい物を食べさせたいので
今はヨーグルトとすりおろしリンゴがおやつに加わり
そのリンゴが大のお気に入りで
台所でジャンプ攻撃が止まらない

これからは食べれる物探しで
もっと花を喜ばせたいです















第一目標達成♡

image

花の食事はシリンジで高栄養パウダーを溶かしてあげてます
花に必要なカロリーや栄養素がこれ1袋(50g)に全部含まれてるそうです
一度に飲む量が少なく(12ml)この1袋を消化するには回数をこなすしかないようで…
食後30分は花を立てたまま1時間は間をあけるで
なかな1日分食べさせるのが難しかったけど…
ついに昨日達成しました♡
これできっともっと体重が増えそうです♪

花をよろしくお願いします♡

image

この写真はペット里親会さんからお借りしたものです

華がお世話になった縁で
2代目「花」を迎えることになりました
シーズーで5カ月になります
「巨大食道症」と診断されブリダーからレスキューされたんですが
長くて1年半だと…
当初体重が900gでしたが家に来てからは一度も吐くこともなく
流動食ですがもりもり食べ5日目で100gも増えました
とにかく子犬らしく元気いっぱいの花です

花が保護されている間は写真のようにいつも傍らにはねこちゃんがいたそうです
写ってる写真全部がこのツーショットばかり
子犬の花をきっと守ってくれてたんですね
そのせいか花は傍に誰かいないとだめで一日中抱っこされてます
私の肉布団が気持ち良いのかお腹の上でぐーぐーいいながら寝返りまでも

先代の華がいなくなって辛く悲しい毎日でした
もうわんこは飼わないと思っていたんですが
今度はトイレの躾から始める事になるなんて…
チョコの子どもの頃を想い出します

花は生まれてから命の期限を決められました
それでも可愛いやんちゃな花をみてると希望をもちます
楽しい思い出いっぱい作ろうね

これから花のことよろしくお願いします♡


華の納骨

image

昨日は華の月命日
そして3年前の同じ日チョコを納骨しました
華は色んなことでチョコと縁を感じる子です

両国にある回向院でお経を唱えてもらってる間
華の笑顔が浮かんできます
最後に華を抱っこできましたね

塔婆に華の名前が書いてあるのを見て
これでお別れなんだと…
ようやくチョコと一緒に眠れますね華ちゃん

ペットロスになるとこんなふうに儀式をやるのも
いいのかもしれませんね
先月は何故か悲しいとかの感情もなく
心が「無」状態
ほとんど出かけず家に引きこもってました

これからは毎月2回もお参りできますね
涼しくなってきたら出かけやすくなるけど
心も淋しくなってきます

チョコと華と暮した日々は本当に幸せだった
あらためてそう思います







今日は月命日

image

写真は我が家に来て1ヶ月の華です

繁殖犬だった華はレスキューされてから5ヶ月で家に来ました
だから華が自由だった時間はたったの2年9ヶ月
年齢もわからなかった華はいったい何年ケージの中で暮らしたんでしょう
その間華はどんな気持ちだったの何を考えて過ごしてきたんですか
考えると悲しくなります

よく最初の飼い主の事は忘れないって言うけど
華と散歩してるとすれ違う人には必ず寄って行き
においを嗅いで確認してるような行動をしてました
早く歩いてる人には走って追いかけてまで嗅ごうとする
そんな時は「人懐こいわんこだね」って撫でられたりしたものです
きっと誰かを探してたんだよね華ちゃんは
その誰かのことは忘れてほしかった

譲渡会で華に会いに行った時
わんこ達と走りまわっていて楽しそうにしてた姿が忘れられない
家に来るよりそのままの方が幸せだったのではと思ったりもした

華は元気なまま逝ってしまいました
チョコと違って苦しんだり介護しないまま旅立ちました
だから華のこと想い出すと食いしん坊で傍から離れなくて甘ったれ
いつも笑って私達を和ませてくれたことばかり
楽しい想い出ばかり置いていきました

華がいない4ヶ月はとても長く感じます
つい4ヶ月前まではすぐ傍にいたのに…
華が悲しまないように元気にしてるけど
月命日くらいは泣いてもいいよね

いつかまたチョコと一緒に華は迎えに来てくれるって
今はそれを信じ楽しみに過ごすことにしてます

悲しみがいっぱいの日

image

今日はチョコが旅立って3年になります
そして華が8才になるはずだった日
チョコが亡くなった同じ日に華がレスキューされた
だから華の誕生日は8月18日に
それがいけなかったのかなぁ
華のいない誕生日とチョコの命日
華ちゃん早すぎるよ
もっと何回も誕生日やりたかったのに

今日チョコのお墓参りに行った時
遺骨を抱いて泣いてた人がいました
気持ちわかります
もう一度チョコと華を抱きしめたい
華の遺骨はまだ家に置いてあります
チョコは四十九日に納めたけど華はまだ傍にいます
そのうちチョコと一緒にしてあげるね









ただいまペットロスから脱出中

image


今日は華の月命日
まだ3ヶ月しか経ってないなんて…
もうずっと前の事のように思えます
もう20年間わんこと一緒の生活だった
チョコのペットロスで苦しみ
それで迎えた華絶対に幸せにしたい
なのに…
罪悪感からもうわんこを飼う気持ちにはなれないでいます

あの日の事は想い出さないようにしてます
それに本当のところ記憶がないような
何をどう過ごしたかあまり覚えていないんです

愛犬を失って前に一度経験したからって慣れるなんてとんでもない
またペットロスになってしまいました
でも今はそれから脱出しようと模索してる所です

出来るだけ用事を見つけては外出し人と会うようにしたり
ネットなどで同じように苦しんでる人の気持ちを共有する
この「キモチの共有」は私が親しくさせていただいてる獣医さんからの言葉です
「自分だけじゃないよねみんな同じ哀しみを抱えてる」
そう思うと頑張れる気がしました

また次の子を迎える
これが一番なんでしょうね
もちろん保護犬にしたいです
華もそうだったけどみんな心の優しい子ばかり

自分はもうわんこは飼わない
華を失ったショックが大き過ぎて
今はそうなんでが…
華の時と同じようにこれも縁なんですよね
きっとそれは華が「この子だよ」って教えてくれるはずです
その時が来るかどうかわかりませんが

今月の18日はチョコが亡くなってちょうど3年になります
そして同じ日に華が8才の誕生日を迎えるはずだった
ふたりが好きな食べ物をいっぱいお供えして
可愛いお花を飾ろう
ペットロスから脱出するために忙しくしてる毎日です



華のミニ写真集

image


華のミニ写真集
渋谷の大盛堂書店2Fにある「聖地書店」のコーナーに置いてもらってます

ネットで購入もできるようになりました
こちらへ




華ちゃん「ありがとう」



image


華ちゃんが旅立ってもうすぐ2ヶ月になりますね

華ちゃんがなんで前ぶれもなく突然に亡くなってしまったのか
毎日毎日考えてました
ようやくわかったような気がします

華ちゃん本当はずっとどこか悪かったのかもしれないね
獣医さんで調べてもわからなかったけど…
でももし悪い所がわかって治療してたら
かーさんはお父さんのお葬式に行かなかったと思う
すごく親不孝かもしれないけど
かーさんは華ちゃんの方を選んだと思う
だってそれだけ華ちゃんの事が大切だから
チョコの介護してた時もチョコ優先で
田舎へは日帰りだったからね

そんなかーさんの気持ちわかってたんだよね華ちゃん
だからずっと我慢してた
ぎりぎり華ちゃんはお父さんの納骨の日
一週間前に逝ってしまいましたね
華ちゃんの火葬も終わってかーさんは
ちゃんと田舎に帰れました

もし華ちゃんを優先してたら
きっともうかーさんは田舎へ帰れなくなってたね
親不孝な娘になってたよ
そんなかーさんにしちゃだめと思ったんだよね華ちゃんは
だから急にそれも日にちを選んで旅立ったんだよね
笑われるかもしれないけどかーさんはそんなふうに考えました
本当に親孝行な華ちゃんでしたね

だからあらためて言いたいです
「ありがとう華ちゃん」
かーさん達の所へ来てくれて幸せだったよね華ちゃんは
だって華ちゃんと暮らしたかーさんが幸せだったんだもの

もう後悔して泣いたりしないから
心配しないでチョコと楽しく遊んでいて
いつか必ず逢えるからね

華ちゃんのミニ写真集

華のミニ写真集が置いてある渋谷の大盛堂書店へ行って来ました
アイドルの子達の真ん中に華ちゃんが…
思わず笑っちゃいました
保護犬だった華を見つけた時の写真が表紙になってます
あの時と同じようにまた笑ってしまいました

華ちゃんが旅立ってからかーさんは忙しく色んな事をやってますよ
今日渋谷に行ったのだって何十年振りだったかしら?
引きこもり気味のかーさんにしては凄いことなんだから
これも華ちゃんが背中を押してくれたからなんだよ
これからも「何十年振り」をいっぱいやろうと考えてます
だから華ちゃんは安心してチョコと一緒に見ていてくださいね
それでも華ちゃんを想い哀しくなって止まっていたら
また背中をたたいて頑張れって言ってくれたら嬉しいなあ
お願いね華ちゃん


image


Recent Comments
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ