2021年03月24日

今年度の感染症について・・・

こんにちは。保健の杉山です。



今年度は新型コロナウイルス感染症の出現・流行で病院へ行く機会がグッと減ったのではないでしょうか?

少しくらいの体調不良なら受診をためらう事もあったのではないでしょうか?実際、大阪市全域の小児科受診件

数は昨年度と比較し劇的に減少しており、感染症も昨年度よりもどの病気も発生件数が減少していると報告が

ありました。


 また、大阪市東部(城東区など)は、今年度のインフルエンザ検出はゼロだそうです。中野こども病院より

今年度のインフルエンザ出現件数もゼロだと連絡がありました。当園でも本来なら大流行している時期ですが、

未だインフルエンザ感染出現はありません。

当園では3・4・5歳児は出来る限り食事摂取以外はマスク着用を徹底し、同時に手洗いとアルコールでの手指

消毒も実施しています。全職員もマスク着用、手洗い・手指消毒の徹底を実施し体調管理も実施しています。

しかし、0歳児から2歳児のこども達はマスク着用など出来ません。お友だちとの距離も近くなったりどうしても飛

沫が飛ぶ事も致し方ありません。その環境の中でも、出来る限り室内の常時喚起や湿度管理、アルコール消毒

など感染症対策に努めています。当園は0歳児の小さなこどもが多く在籍しています。抵抗力も未熟であり容易

に感染もします。保育園という集団生活で園児達・保護者の皆様が安心していただける環境を提供できるように

職員一同、感染対策の徹底に努めさせていただきます。


保護者の皆様にも、お願いがあります。お子様に感染症などが発覚した場合は、すぐに保育園までご連絡くださ

い。何かわからないことがあれば、いつでも保健までお声掛けください。

                                                              保健 杉山


wanwan6101 at 14:24|Permalink

2021年02月19日

RSウイルスが園で流行しています!

こんにちは、保健の杉山です。

今年度もあと少しとなりました。4月・・・。新しい生活、クラスに胸を膨らませていたところに新型コロナウイルス感

染症拡大に伴う緊急事態宣言が発令され、自宅で過ごす時間が増えたり、保育園へ行く回数が減ったり・・・と今ま

で誰も経験した事のない生活となりました。

「大阪市感染症発生動向調査」より、RSウイルス感染症が流行していると通知がありました。当園で

も、今週に入り、感染しているこども達がいます。

しかし普段の流行期に比べれば検出数はかなり少ないそうです。しかし、乳幼児を中心に検出され、肺炎など

の悪化で入院されるこどももいらっしゃいます。RSウイルスは重症化しやすいため、かからな

いようにご家族の皆さんで注意しなければならないです。感染する要因は兄弟や家族からの接触感染です。マ

スクをしたり、小さなこどもと触れ合う際は手を洗うようにしましょう。


wanwan6101 at 10:53|Permalink

2020年11月24日

コロナ禍の冬に効果的な換気とは・・・窓を開ける注意点

こんにちは。保健の杉山です。日を追うごとに寒くなってきています。



wanwan6101 at 13:05|Permalink

2020年08月26日

地域では、アデノウイルス・カンピロバクターが流行しています

こんにちは、看護師の杉山です。



過ごしやすい季節になってきました。朝・晩は肌寒い事もあります。保健では、園児達の体調の変化にいち早く

気付ける様に『元気がある?』『食欲の有無』『飲水量』など・・・適時、観察しています。

今回は、『アデノウイルス』・『カンピロバクター』についてお話させていただきます。



『アデノウイルス』は、夏に注意したい感染症の1つで代表的な疾患に咽頭結膜炎(プール熱)、流行性

角結膜炎(はやり目)があります。しかし秋口の今、地域で発症されているお子様が増えているそうです。その症

状は、軽度な風邪症状から重度の扁桃腺炎、肺炎、結膜炎、嘔吐、下痢など様々です。

予防・対策のポイントは・・・手洗い・うがいです。

アデノウイルスになると、指定感染症なので、お医者さんの意見書が必要となります。


『カンピロバクター』は、感染型の食中毒です。過ごし易くなり外出が増えるこの時期・・・バーべキュー

や飲食店で感染する事が多くあります。特に鶏の保菌率が高く、生や加熱不足で食べる事により、少量でも感

染します。

症状は、嘔吐、吐き気、下痢、腹痛、発熱、倦怠感などがあります。下痢はほぼ100%の確立で症状がでます。

予防・・・生や加熱不足のないようにしっかり調理しましょう。また調理器具も別に分けるなど、菌の付着を防く工

夫を行いましょう。

受診のポイント・・・発熱・血便・しぶり腹と表現する激しい腹痛があれば早めの受診が必要です。


何か、不明な点があれば、いつでも保健まで声かけください。











wanwan6101 at 13:21|Permalink

2020年07月17日

☆手洗いは大切です☆

こんにちは

看護師の杉山です。

7月に入り、大阪市内のコロナウイルス感染症の陽性者が日を追うごとに増加しています。

感染予防で、私たちに出来る事はいくつかあります。

その中で、保健では、園児たちに

『手洗い』の正しい方法を伝えています。

園児たちも、一生懸命、手洗いしてくれています。

昨年度、花王さんが講師に来られ、3〜5歳児さん向けに手洗いの講習会を園児たちに実施してくれました。

歌にあわせて、楽しく・正しく・清潔に手洗いが出来る方法です。

ユーチューブで『手洗い おねがいかめさん』  で検索すると動画が出ています。



ご家族の皆様もぜひ、楽しく・正しい 手洗いで感染予防してみてください。




wanwan6101 at 13:21|Permalink

2020年06月29日

熱中症対策に対する職員のクリアマスク着用について

 

 大阪市より各保育施設の新型コロナウイルス感染症対策と併行して熱中症対応について注意喚起があり

ました。


6月中旬より気温が高い日が多くなっています。当職員については、新型コロナウイルス感染症対策とし


てマスクを着用していますが、大阪市より各自、環境や状況に応じて外すなど行うように通達がありまし


た。しかし、現状は多くの職員がマスクを外す事なく屋外での保育活動を行っています。マスク着用に伴


う熱中症の危険があります。園外活動での園児の安全を第一に考え、園児へ飛まつ予防と職員自身の体調


管理を考慮し当園では、屋外活動に
クリアマスクを着用します。また、屋外活動時は職員も水分補給を行って


います。ご理解のほど、よろしくお願いします。


wanwan6101 at 16:59|Permalink

2020年05月27日

大阪市より「熱中症予防」の注意喚起がありました

 こんにちは。看護師の杉山です。

30度を超える暑い日が続くようになりました。

新型コロナウイルスの出現から、感染防止の3つの基本である、

/搬療距離の確保
マスクの着用
手洗い
3密(密集、密接、密閉)を避ける「新しい生活様式」が求められています。

「新しい生活様式」からの熱中症予防行動のポイントは・・・

暑さを避けましょう

適宜マスクをはずしましょう

日頃から健康管理をしましょう

こまめに水分補給しましょう
暑さに備えた体作りをしましょう      です。


体調や暑さに対する慣れなど、暑さに対する抵抗力(感受性)はこどもによって異なります。
お子様の体調の変化に気をつけ、暑さの抵抗力に合わせて、万全の予防を心がけましょう。



お子様の体調などで気になる事が、いつでも保健 杉山までお声かけください。






wanwan6101 at 14:50|Permalink

2020年05月13日

※暑くなってきました!食中毒に注意です※


 こんにちは 看護師の杉山です

5月に入ってから、暑い日が多くなってきました

新型コロナウイルス感染症に伴う、自粛生活が続き、保護者の方々もご家庭で過ごす事が増えたと思い

ます

また、自炊する回数も多くなり、献立など悩む事はないですか?

手軽に時短で出来る料理をされている方も多いと思います

しかし、食中毒の発生が増える時期です 

温度」 「水分」 「栄養」⇒この3つが 食中毒が発生・増殖する条件と言われています。

時短・お手軽料理で注意する事は、充分な加熱での調理です。食品の加熱は、中心部を75度以上で1

分以上行いましょう

きれいにしているキッチンでもスポンジ・まな板・包丁・ふきんなどは菌が付着・増殖しやすいといわ

れています

予防には、手洗い 食品や物品の清潔管理 

もし・・・食中毒かな?とおもったら・・・

嘔吐や下痢の症状は、原因物質を排除しようとする防御反応です。医師の診断をうけず、市販の嘔吐・

下痢止めなど、むやみに服用しないで、早めに医師の診断をうけましょう。


















wanwan6101 at 14:17|Permalink

2020年04月13日

新型コロナウイルス感染症

 今月4月10日から、新型コロナウイルス感染症拡大に伴う『緊急事態宣言』が発令されました。
発令に伴い、当園では原則世帯全員が医療従事者・福祉関係者(介護・保育)・国民の生活を維持する仕事に従事する職種(全て出勤日のみ)は、時間短縮での保育をさせていただいております。
その他の職種の保護者様には、家庭保育のご協力をお願いしております。ご協力ありがとうございます。

 当園では、毎勤務ごとに、職員の体温測定と体調の聞き取りを実施しております。手洗い、うがい、手指消毒の徹底も強化し、1時間毎に全部屋の換気を行っています。また、職員や園児が触れる場所(手すりやおもちゃなど)に、アルコール消毒を行っております。

 不安な日々が続いていますが、職員一同、園児、保護者の皆様が一丸となって乗り越えていきましょう。

                                                               保健 杉山









wanwan6101 at 17:03|Permalink

2020年02月25日

新型コロナウイルス感染症予防対策について

 現在、日本全国で新型コロナウイルス感染症が流行しています。

先週2月21日付で大阪市の通達より、37.5度以上の発熱、風邪症状がある園児は登園せず、在園中に37.5度以上の発熱・風邪症状を認める場合は保育ができなくなりました。
また、朝の登園時に検温を行い園児の状態を職員と共に観察し入室していただいております。
なお、保護者の皆様も来園時のアルコール手指消毒とマスク着用の方、よろしくお願いします。
お手数をおかけしますが、ご協力おねがいします。
                                               看護師 杉山


wanwan6101 at 15:19|Permalink