2013年06月10日

2013年06月10日

13年度 第28回 連帯債務(437条)

【登場人物】

プウちゃん
ブウちゃん
フウちゃん
トンペット自動車(自動車屋)


【物語】

 フウちゃんのレンガの家のお陰で、狼に食べられずに
すんだ三匹の子豚も、今や立派な豚。
仲良く三匹でレンガの家で暮らしていますが―。

プウ:ねぇ、今日は誰が夕飯の買物に行くの?

フウ:僕は、昨日、行ったよ。

ブウ:プウちゃんが食べすぎたから食べ物がないんだろ。
   プウちゃんが行けばいいんじゃんか。

プウ:町まで買物に行くと、お腹が空いちゃうだろ。
   この家は、町まで遠すぎるんだよ。

ブウ:そうだなぁ。いっそ、みんなで自動車を買おうか。

プウ:そうだ、そうしよう

こうして三匹はトンペット自動車から60万円で1台の
中古車を買いました。

トンペット:みなさんの自動車ですから、代金は、
      連帯債務になりますね。

ブウ:連帯債務

トンペット:はい。みなさんは、それぞれ60万円ずつ
     代金を支払う義務を負いますが、誰かが
     支払うと、他の方の義務も消滅するという
     ものです。

フウ:元はといえば、プウちゃんやブウちゃんが
   僕のレンガの家に逃げてきたのに。
   なんで僕も代金を払わないといけないのさ。

トンペット:えっ、あの「三匹の子豚」のフウちゃんですか!
     レンガで家を作った賢い豚で有名ですよね。

フウ:えへへ。それほどでも。

トンペット:それではフウちゃんには、代金を免除して
      あげましょう。

プウ・ブウ:僕達も有名だよ。

トンペット:君達はフウちゃんに助けてもらったんだから。
      60万円、支払わなきゃ。

フウ:僕が全額免除されたから、代金は40万円ずつに
   なると思うけど。。。


【問題】
 A、B、C三人がDに対して60万円の連帯債務を負っている。DがAに対して60万円の債務を免除した場合に、A、B、C三人の負担部分が平等であるときは、B、Cは、40万円ずつの連帯債務を負うことになる。(H21−31)続きを読む

ベリースの行政書士講座
Recent Comments
訪問者数