2012年07月19日

‘12年度 第33回 保証(447条)

【登場人物】

両頭堪吉  アパートの賃借人
亀有不動産 アパートの大家
中山恵一 保証人

【物語】

博打好きの両さん。アパートの賃料を3ヶ月分滞納し、
このたびアパートを出ていくことになった。

両頭:大家の旦那。
   短い間だったけど、えらい世話になったねぇ。

亀有不動産:もう、お前さんに貸すのは懲り懲りだよ。
   ところで賃料の滞納分とかアレコレ支払って
   もらいたいんだけど。

(トゥル、ルルルルルル…)

両頭:おっ、署長からの呼び出しだ。
   旦那、俺は事件だから、後は保証人の中山に
   請求しておいてよ。よろしくぅ 

――――――――――――――――――――――

中山:あのぅ、保証人の中山ですが。。。

亀有不動産:あぁ、よく来てくれたね。
      今回、支払ってもらうのは67万円だから。

中山:えっ。家賃を3か月分滞納してると聞いてましたが、
   そんなにあるんですか? 

亀有不動産:そうだよ、見てごらん。

 (1) 滞納家賃(3か月分)  30万円
 (2) 遅延損害金      2万円
 (3) クロスの張替え    8万円
 (4) 擦り切れた畳の表替え 4万円
 (5) 割れた窓ガラスの交換 4万円
 (6) 玄関のカギの交換   2万円
 (7) 明渡しの際に傷つけた柱の修理代  5万円
 (8) 明渡しの際に穴を開けた壁の補修代 2万円
 (9) 持ち出した照明器具代       5万円
 (10) 持ち出したエアコン代       5万円

中山:クロスの張替えとかも賃借人の負担なんですか?

亀有不動産:ほら、タバコのヤニでまっ黄色だろ。
      通常の経年劣化の範囲を超えてるから
      賃借人の負担だね。

中山:明渡しの際に傷つけた柱や壁の修理代とか、
   持ち出した照明器具などの代金ってありますけど。

亀有不動産:夜逃げみたいに出ていったからね。
   お陰であっちこっちキズをつけられちまったよ。
   オマケに備品まで持ち出したんだから。
   ま、随分消耗してたから、代金を払ってもらえれば
   文句はないけどね。

中山:でも、これって契約が終了した後の話ですよね。
   私は賃貸借契約上の債務は保証しましたけど、
   契約終了後の後始末まで保証した憶えは
   ないですよ。。。

【過去問】
 私は、AがB所有のアパートを賃借するにあたりAの保証人となりました。このたびA・B間の契約がAの賃料不払いを理由として解除されたところ、Bは、Aの滞納した賃料だけでなく、Aが立ち退くまでの間に生じた損害の賠償についても保証債務の履行をせよと主張しています。私は保証債務の履行を拒むことは可能でしょうか。(H22−31)

【正解】「可能でない」

【解説】

中山:僕は、賃貸借契約上の債務を保証しただけなのに、
   先輩が立ち退くまでの間に生じさせた損害賠償まで
   保証債務の履行を拒めないなんて。

さくら:お気の毒ですが、保証人は、債務者が契約当事者
    として負担する一切の債務を保証する趣旨
    保証債務を負うものだと解されています。
    そのため、賃貸借契約に基づく賃料だけでなく、
    賃貸借契約の解除後、立ち退くまでに生じた
    損害賠償債務についても保証の範囲だと
    されています(大判S13.1.31)。

中山:あ〜、もう先輩にはすっかりやられましたよ。

両頭:中山、世のため人のために役立つのが警官って
   もんよ。
   良いことやってりゃ、お前にも良いことあるから。
   ガハハハハハ…

【条文】
(保証人の責任等)
第446条 保証人は、主たる債務者がその債務を履行しないときに、その履行をする責任を負う。
2 保証契約は、書面でしなければ、その効力を生じない。
3 保証契約がその内容を記録した電磁的記録(電子的方式、磁気的方式その他人の知覚によっては認識することができない方式で作られる記録であって、電子計算機による情報処理の用に供されるものをいう。)によってされたときは、その保証契約は、書面によってされたものとみなして、前項の規定を適用する。

(保証債務の範囲)
第447条 保証債務は、主たる債務に関する利息、違約金、損害賠償その他その債務に従たるすべてのものを包含する。
2 保証人は、その保証債務についてのみ、違約金又は損害賠償の額を約定することができる。


オンライン講義&SLTソフトによる行政書士講座
gokaku_syu_kouza
 
 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ベリースの行政書士講座
Recent Comments
訪問者数