2013年01月25日

‘13年度 第10回 無権代理(113条、116条)

【登場人物】

公望光圀:(株)ビックリキング・顧問(光浩の父・甲)
公望光浩:(株)ビックリキング・社長(光圀の1人息子・乙)
林トラスト:不動産開発(丙)


【物語】
病弱の父に代わって30代の若さでビックリキングの社長に就任した光浩。ギャンブル好きが高じて、マカオで10億円の借金をこしらえてしまった―。

光浩:くそ〜っ。次こそ負けを取り戻してやる
   …いや、待て。
   もし負け続けて100億円とか膨らんだら、
   俺様も終わりだ。
   えーと。子会社のビッグリ精器に10億円
   融通してもらうか―?
   いや、これも、粉飾決算で問題勃発となるかも
   しれん。。。
   そう。俺様だって、伝説のギャンブラー、ビッグ・
   エンペラー・ペーパーから学んだのだ。
   こうなったら仕方ない。
   親父の不動産を売っちまおう。

こうして光浩は、父、光圀の別荘を売却するべく、
父の実印や権利証などを無断で持ち出し、父の代理人だと
名乗って林トラストに別荘を売却し、登記を移転した。

ほどなくして病床にあった光圀は息を引き取り、1人息子の光浩がすべてを相続した。


林トラスト:このたびは、大変ご愁傷様でございました。
     それで、ですね。
     以前、お父様の不動産を弊社に売却して
     いただいた件。
     当時は、夢にも思いませんでしたが、光浩様は、
     お父様の知らないところで、不動産を売却され
     ていたようですが。

光浩:……。

林:いえね。訴えるとか、そういう話ではございませんで。
  ただ、弊社としても、無権代理人との契約のままに
  しておくわけには、いかないんですわ。
  本来でしたら、お父様から追認をいただければ
  よかったのですが、お亡くなりになりましたし。
  そこで、相続人の光浩様に、本人として、追認
  していただこうと思いまして。

光浩:(…あの別荘で、親父とよく遊んだよな。。。
   俺が追認したら、あの別荘を本当に失っちまう。
    そんなこと、やっぱり俺にはできない。

光浩:林トラストさん。父は、追認拒絶したかも
   しれないですよね。

林:まぁ。そういうこともあり得ますが。。。

光浩:だったら、俺は、父の相続人として追認しません
   から。

林:はぁ
  そんなことって、できるんですか

【問題】
 父甲所有の不動産につき、その息子乙は甲の印鑑その他登記に必要な書類を無断で持ち出し、甲の代理人であると称して、善意無過失の第三者丙に売却して登記を移転した。甲が死亡し、乙が甲を相続した場合、乙は売買契約の追認を拒絶できる。(司S41−1)


【正解】「×」

光浩:無権代理人のした契約を追認するかどうかは、
   本人の自由でしょ(113条2項参照)。
   なのに、本人を相続した俺が、追認を拒絶できない
   なんて。。。

さくら:光浩さんは、無権代理人だったのですから。
    無権代理人が、本人であるお父様を相続した
    からといって、本人の立場で追認を拒絶すること
    はできません。

光浩:なぜに?

林:なぜって、常識で考えればわかるでしょ!
  代理人だと偽って契約したのに、本人を相続したら
  追認拒絶できるなんて、おかしいです。

さくら:判例は、無権代理人が本人を相続したケース
    について、相続によって、本人と代理人の資格
    同じ人に帰属するため、本人が自ら法律行為
    したのと同様の法律上の地位を生じるとしました
    (最判S40.6.18)。
    つまり、無権代理人が本人を相続すると、契約は
    当初から完全に有効なものとして帰属していた
    ということになります。
    したがって、本人を相続した無権代理人は、
    本人の地位で追認を拒絶できないというわけです。

光浩:あぁぁぁ…。
   後は、ルーレットで別荘を取り戻すか。。。


【条文】
(無権代理)
民法第113条 代理権を有しない者が他人の代理人としてした契約は、本人がその追認をしなければ、本人に対してその効力を生じない。
2 追認又はその拒絶は、相手方に対してしなければ、その相手方に対抗することができない。ただし、相手方がその事実を知ったときは、この限りでない。

(無権代理行為の追認)
民法第116条 追認は、別段の意思表示がないときは、契約の時にさかのぼってその効力を生ずる。ただし、第三者の権利を害することはできない。

オンライン講義&SLTソフトによる行政書士講座
gokaku_syu_kouza
 
 

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by カフェオレ♪   2013年01月31日 08:12
5 はじめまして。
行政書士入門書を勉強しながらこちらのサイトを楽しく読ませて頂いております。
法律用語、条例等まだまだ 理解できませんが、ドラマがとにかく面白い(=^▽^=)
いつも吹き出して笑っています。
それだけでも勉強した気分になり自己満足してますぅ〜。
これからもよろしくお願いします!!
2. Posted by さくら   2013年02月01日 15:15
カフェオレ♪さん
こんにちは。
楽しんで読んでくださっているようで、こちらも
励みになります。どうもありがとうございます。
笑ったついでにしっかり記憶に残していって下さいね。
これからも、お待ちしております!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ベリースの行政書士講座
Recent Comments
訪問者数