2014年01月04日

‘13年度 第43回 不法原因給付(708条)

【登場人物】
鼠田三ッ樹 A
ありす B
鼠田実似子 三ッ樹の妻




【物語】

鼠田三ッ樹と実似子夫婦は、お正月を迎え、パレードに
アトラクションにと引っ張りだこ。
今日も一日中、歌って踊って、ようやく閉園時間を迎えた―。

ありす:三ッ樹、やっと会えたわね。
    私はずっとお茶会だったでしょ。
    本当に待ち遠しかったわ。

三ッ樹:ありす、僕もだよ。
    年中、カミさんと作り笑顔で一緒だろ。
    もういい加減、うんざりだ。
    それに引き換え、君はなんて茶道具、
    いや、なんてチャーミングなんだ!

ありす:三ッ樹、嬉しいわ。
    でも、実似子にバレたら大変だわ。
    私たちの関係もそろそろ潮時かと思うの。

三ッ樹:ありす、なんてことを言うんだい。
    そうだ。僕らの関係を続ける証として君に
    フェアリーテイル・ハウスをプレゼントしよう

ありす:あれはシンデレラのお家じゃないの?

三ッ樹:いったい誰の稼ぎであれが建ったと思って
    いるんだい?
    登記をみれば僕のものだってわかるよ。

ありす:まぁ三ッ樹、ありがとう!
    とっても嬉しいわ!!

こうしてフェアリーテイル・ハウスは、ありすに
プレゼントされた。
ところが、三ッ樹はなかなか登記を移転しようとしない。

ありす:三ッ樹。いつになったら登記を移転してくれるの?
    昼間はシンデレラに使わせてるでしょ。
    ちゃんと私の物だって登記をしてくれなきゃ。

三ッ樹:えーと、そのぅ。
    やっぱりその話はなかったことにしてくれないか。

ありす:ええっ!?何を言い出すの。
    引越しもしたのに、今更、ダメだなんて
    云わせないわ!! 


【問題】
 Aは、配偶者がいるにもかかわらず、配偶者以外のBと不倫関係にあり、その関係を維持する目的で、A所有の甲建物をBに贈与した。
 民法の規定および判例に照らすと、A名義の登記がなされた甲建物がBに引き渡されたときには、Aは、Bからの甲建物についての移転登記請求を拒むことはできない。(H25−34)

正解はこちら>>(ベリースのサイトにジャンプします)

オンライン講義&SLTソフトによる行政書士講座
gokaku_syu_kouza
 
 

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
ベリースの行政書士講座
Recent Comments
訪問者数