waqu:iraz note -ワクイラズノオト

waqu:irazの記録。稽古場、劇場、そのほかから。

マグカルシアター参加
waqu:iraz03「わたしたちのからだは星でできている」
2016年7月15日(金)~17日(日)
神奈川県立青少年センター 多目的プラザ

演出・構成・振付:小林真梨恵(waqu:iraz)
脚本:高木充子(劇団桃唄309)

出演:
秋瀬拓
石田迪子
桑原史香
小山貴司
関森絵美
曽田明宏
髙橋優太(演劇実験室◉万有引力)
長尾純子
野口卓磨
古市裕貴(ユニークポイント)
松本寛子
小林真梨恵(waqu:iraz)

小林真梨恵/waqu:iraz WEBサイト http://waqu2014.wix.com/mariekobayashi

286f4cba.jpg


秋瀬拓くんからご紹介いただきました、野口卓磨です。拓くんありがとー!

そして、うまく撮れたぞ、と思ったこの写真の自分を今見て愕然としています。何このポーズ(笑)そしてすっごい疲れてるっ!こわっ!

そんな自分に稽古場でいつもエネルギーを分けてくれるのが、関森絵美さんです。
いつも笑顔で、素直で、快活で。
こんなに良い子がまだいたんですね、地球に!そのことに驚いています。

そんな彼女を宇宙の何かに例えると、

「天の川」かな!うん。それでいこう!
懐の広さ、感受性の豊かさ、共演者へのやさしさ。
母性ですね。

「さぁ、飛び込んでこい。泳いでみろ!」みたいな。
「わたしも好きに泳ぐからっ!よかったら、途中までどう!?」みたいな。
なので、劇中彼女と1番演技を交わす自分は、安心して好きに泳がせていただいてます(笑)
ま、だいたい勝手に溺れて、彼女が巻き添えを食っていますが。そんな時でも笑顔の絵美ちゃん。
やさしさ、ありがとう!!
本番では、必ず向う岸にたどり着くからっ>_<

というわけで、
是非、観に来て下さいっ!!!
よろしくお願いしまーす!

この写真は一体なんでしょうか。
たぶん右側の人が野口卓磨さん。スターです。


素敵な人です。
内訳は言い出すとキリがないのですが、人として演劇人として、熱く包容力があります。賢くもハートがよく。


スペースシャトルのロケットエンジンみたいな。
地に足ついたところから、宇宙目指してボボボボボとエンジンふかします。算段しつつ自分でも汗かきつつ。

稽古場では停滞の気配を感じるや否や、周囲に気遣いながら原因をシャープに探ったり。
人をよく見ているので、これ響くかな、言葉として強すぎかな、なんて判断も鋭い。


この人を見ていると、やっぱ愛情っすよね、センパイ。と思う。思うます。

私は、センパイの、背中を見て、精進します。


ということで、以上拙筆ながら野口卓磨さんのご紹介です。秋瀬拓でした!

このページのトップヘ