waqu:iraz note -ワクイラズノオト

waqu:irazの記録。稽古場、劇場、そのほかから。


小林真梨恵/waqu:iraz WEBサイト http://waqu2014.wix.com/mariekobayashi

waqu:irazの小林です。

この度、縁あって洗足学園音楽大学ミュージカルコースの皆さんと
作品創作することになりました。

ここ数年のwaqu:irazで用いている、ディバイジングという集団創作の方法を用いて
新作を立ち上げていきます。

いつものwaqu:iraz公演に負けず劣らず、稽古場は個性的で魅力的な面々です。

ここでは3月の本番に向けて、キャストの皆さんの稽古場レポを日替わりでご紹介していきたいと思います

cff64fed879f187313a4e1f28b09a6db6_15801961_200219_0057



りな
2月13日は初めての稽古でした。
お互いの顔と名前は知っていても学年もバラバラで関わりのなかった人が沢山でしたがこれからの約1ヶ月半このメンバーで頑張ろうと思える良い雰囲気の稽古でした。
人前で自分の事について話すという経験は私にとってあったようでなかった経験でした。
相手に自分の事を分かってもらえるようにと話したつもりでしたがあまり上手く伝わらなかったような気がします。今日の稽古での反省はこれからの稽古に繋げていてればと思います。

しずね
初めてのお稽古でドキドキしていて、一体どんなことをするんだろうと本当に緊張していました。
しかしながら、自分についての事柄から発展していき、即興でも自分が今住んでいる自由が丘についてだったのですごく話しやすかったです。
しかし、それをどのように周りに理解していただける発表の形に持っていくかがすごく難しく、改めていい所、自慢できるとこや話にオチを付けようとするとなかなか上手くいかなかったように感じました。


ゆき
稽古初日でした。
自分のことについて話し、それをもとにシーンを作っていく。
普段このようなことをする機会がなかなか無いので難しいなと思いましたし、
発表の時はなんだかすごく緊張しました。
でもやってみたらうまくいってるかどうか別として楽しくて、慣れないことにもがんばってチャレンジして経験値にしていこうと思いました。


◯2月14日 

たまき
恋愛についてディスカッションをしました。
恋愛の話だから照れくさくて甘酸っぱい空気が流れるかと思いきや、一人一人いろいろな思いや価値観をぶつけ合い、熱い討論になりました。
恋愛観をぶつけ合うことは生まれて初めてだったので、面白いなと思った反面わたしはやっぱり少し照れくさかったです。
稽古は始まったばかりですが、これからどんな自分に出会えるか楽しみです!
そしてこの日は、バレンタインデーでした。先輩方や同期からたくさんチョコレートをいただけてお腹も心もいっぱいになるとっても素敵な日でした!ばんざい🙌


ゆうみ
14日のお稽古では自分の不満やイライラを最高に怒っている状態で話すということをしました。
最初は怒りの感情を人に見せることへの戸惑いを感じましたが、やっていくうちにだんだん慣れていき怒りの感情を少しずつ表現できるようになっていきました。
今後のお稽古でも自分の感情を出すことを恐れずに、お稽古していきたいです。

ほのか
14日のお稽古では、ペアになって腕から下で会話することをしました。相手がどのようにくるのか相手が何を伝えたいのかを無言の稽古場で向き合いながらやりました。
その時間は不思議な時間であっという間のような長いような本当に不思議としか表せないような何とも言えない空気感でした。
けれど、その空気感がとっても心地よい。お互いによりどころを見つけて居心地良い関係性を作れた時なんとも言えない達成感を感じたお稽古でした。


◯2月17日

あんり
今日は3回目の稽古です。
毎回楽しく、そして新鮮な事を沢山経験させて頂いています。今日は、沢山自分の良い所とダメな所を見つけ、それを言葉にし文字にもしました。普段自分について考える事が少ない私にとってとても難しく大変でしたが、とても良い経験となりました。
そして、前回と引き続き怒りの稽古では、テンションを保つ大変さ自分の引き出しの少なさが毎回痛いように感じます。本番までに沢山の引き出しを増やしたいです。👊

りこ
今日は3日目のお稽古。お芝居の経験がない私にとっては全てのことが新鮮で、一つでも多く感じ学ぼうと毎回必死になってお稽古しています。前回も行った怒りのボルテージを最大まで上げペアと掛け合いをしていく稽古では、日常から喜怒哀楽の少ない私にとってとても体力を使います。そして掛け合いでは自身の引き出しの少なさを実感しました。
これからの稽古でどのような作品が出来上がっていくのか、自身がどれほど成長できるのか楽しみです。

さき
今日は褒められ励まされ、恥ずかしいやら嬉しいやらで承認欲求が満たされて幸せでした。
"自分に似た別の人物"で受け答えするのが難しくて、話してる途中から、今自分は誰で何しゃべってるんだろう、、、と不思議な感覚でした。
まだ、稽古場で遠慮したり躊躇してる自分がいるので、次の稽古からは遠慮せずどんどん体当たりでいきたいです٩( 'ω' )

cff64fed879f187313a4e1f28b09a6db6_15801961_200219_0058

小林真梨恵が振付で参加しております。

「今、僕は六本木の交差点に立つ」
2019年9月4日(水)~9月8日(日) 
天王洲 銀河劇場


脚本:中津留章仁
演出:赤澤ムック
主催:ネルケプランニング

 


waqu:iraz05「サラバサヨナラヨカナーン」
公演会場のスタジオHIKARIへのナビです。

JR 桜木町駅からのナビです。
ほかの駅からのご来場の際はアクセスマップをご覧ください。
http://www.pref.kanagawa.jp/cnt/f602/p7333.html


JR 桜木町駅 北改札を出ます。
image


改札をでたら西口を出ます。


image


出たら広場があるので、道路沿いまで出て右へ。そのまま屋根のある道をひたすらまっすぐ。
IMG_1778


IMG_1790


image


紅葉坂の交差点にさしかかったら大通りの向こう側へ渡ります。
image


そのまま紅葉坂をひたすら登ります。(ちょっと急な坂ですがくじけずに登ってください。)

坂を登っていくと右手に見えてくる建物です。
IMG_1789



スタジオHIKARIの看板のある外階段を上がると受付がございます。

IMG_1760
IMG_1759




ご来場おまちしております!

★お問い合わせ
waqu:iraz事務局
TEL 080-4205-2014‬
MAIL waquirazinfo@gmail.com

サラバサヨナラヨカナーン公演特設サイト
小林真梨恵/waqu:iraz WEBサイト http://waqu2014.wix.com/mariekobayashi

↑このページのトップヘ