オモラシの会社がお金を出してくれるので、人間ドックに行った。


オモラシ、仕事はもうやめているけど、身分は八月まで社員扱いなのだ。
なんていいご身分なんだ。




で、人間ドック。

血圧を測ったら上が66。
看護師さんもびっくりだがワタクシもびっくり。
そこまで低かったことはない。

看護師さん、腕を乗せる台や血圧計を他のものに代えて、再度測るが、今度は74。

「あれ?おかしい、おかしいですよね。」
あわてる看護師さん。

「普段からかなり低いですので、こんなものかも……。」
と伝えるけど、納得いかない様子。
何度も計測しなおして、それでも納得いかないらしく、腕に巻いた黒いものをシュコシュコし続け、無理やり血圧を上げていく。

77

84

だんだん上がってきた。

「普段から上は80くらいですから。」と伝えるけど、看護師さんは納得しない。
「最後にもう一回、測りましょうね。」と言われる。


すでに、ぜんぜん正しくない数値を無理やり作っているような……。



「脈が、弱いですね。」
そ、そうかな?それは言われたことがないな。

「弱いけど、不整脈はないですね。」
そ、それはよかった。




そののち、どんどん人間ドックのメニューが進んだが、バリウムを飲んだあと、めまいと吐き気と頭痛がしてきた。

吐き気がひどい。
トイレに駆け込むが、バリウムはあっという間に胃を通過したらしく、泡のような胃液しか出ない。

なんとかすべての検査を終え、あまりにつらいのでベッドに横にならせてもらい、1時間半くらい横になっていたら何とか吐き気は治まった。

ヘロヘロになりながら帰宅。



2週間後に結果が届く予定。