冷静妻 浮気夫を観察日記

ついに精神病んじゃった人生迷いっぱなしの馬鹿妻による、オレ様への愚痴と生活の記録

2009年08月

393. 会社休み?

朝いつもどおり6時過ぎに起きたら、リビングに夫のメモがあった。


「会社休む」


え……?
会社休むの?
じゃ、家にいるの?
がーん。


よく見ると、そのメモの下にもう一個メモ書きが。


「でも会社いくかもしれないから昼飯いらん」


は……?
どっちなの?
行くの行かないの?


どっちにしても、起きてこないのなら起こさなくてもいいのね。




で。
一人で新聞読んだりテレビ見たりお茶飲んだりしていたら、10時半ごろ夫が起きてきた。


「会社は?」と聞いてみたところ

「休む、雨だから」

え?
雨だから?
雨だから会社休むって?
マジですか?



で、会社休むってことは昼飯は食べるわけね。



はああああああ。


392. 映画のチケット

昨日当たった映画のチケット。


『バラッド』
『20世紀少年 最終章』

のどっちかが見られるチケットだ。



うーん、どっちを見ようかなあ。


どっちも原作は漫画だわ。

20世紀少年は大好きな漫画だけど、原作が大好きなだけに……。
前2作は両方テレビで見たけど、原作に似た人をキャスティングしていて、それは面白かったなあ。

391. 田中真紀子

田中真紀子、何で民主党に入っちゃったんだろう。




ワタクシ、田中真紀子にはぜひ、吉本に入ってほしかったのに!!!!




で、ドツキ漫才をやってほしかったのに!!!!!





もちろん相方は夫の田中ナオキ(字、忘れた、調べる気にもならない)で。
だって、田中真紀子とコンビを組めるようなつわものは吉本にもいないだろうし。
誰もコンビを組みたくないだろうし。
夫として責任もって田中真紀子のお守りをしなきゃ。


田中真紀子は口が悪い、じゃなくて、口がよく回るから、さぞや面白いものを見せてくれるであろう。
そして、夫をがんがんどついて欲しい。


ワタクシ、それを見て、田中ナオキを夫に摩り替えて見ることで、溜飲を下げるから〜。






田中真紀子、大臣になんかなりませんように。


390. 徒然

今ワタクシは駅前の漫画喫茶にいる。

何でそんなところにいるかというと、家に居場所がなく……。



昨夜、っていうか今朝5時ごろ帰宅した夫は、珍しく早起きして11時前にはリビングにやってきた。
チャンネル権を奪われたので、昼ごはんを用意して無言のまま二人で食べて……。

その後、自室にこもろうかとも思ったけど、いつものように食材の買出しにスーパーへでも行って時間をつぶそうとして、ついふらふらと漫画喫茶に入っちゃったのだ。



『ガラスの仮面』最新刊を読み、亜弓さんがなにやら大変なことになっていてびっくり。

週刊誌や漫画雑誌を読みふけり、どうでもいいようなノリP情報にどんどん詳しくなっていくワタクシ。





夫の出張は9月の中旬から。
もう、それを楽しみに生きている感じ。



行き先を知りたくてたまらなくて、でも夫は自分からは言わないので、先日ずばり聞いてみた。

「何かあったとき連絡できないと困るから、ちゃんと行き先と宿泊先を教えて。」

そしたら、行き先と便名をワタクシ宛にメールしてきた。
なんと国外であった。


やったー!!

夫は9月中旬に1週間、海外に行くー!!

ぜひ遠いところに、ヨーロッパとかアメリカに行ってほしかったんだけど、そこまでワタクシの理想どおりにはコトは運ばず、アジア某国であった。

ま、いいわ。
ぜひ、仕事が伸びてほしいわ。



その1週間、ワタクシは一人でどこかへ出かけようかと思っている。

愛犬亡き今、ワタクシが家にいなければならない理由はない。
一人でどっか行っちゃって、ゆっくりいろんなコト考えるんだ。
今後の計画を練るんだ。


きっとそれが今のワタクシに必要な時間のはず。






それにしても今日は暑い。
この炎天下、帽子もかぶらず外を歩いている若い娘さんたち。
いいなあ〜。
そんな若さをオバサンもう一度味わってみたいわ〜。


熱中症やらシミやら日焼けやら気になっちゃってね。
オバサンになるとね。




389. 夫からの圧力

夫が無言の圧力をかけてくる。
まあ、今に始まったことではないので、いまさら驚かないけど。
でも、胃が痛くなる。
精神的につらい。

負けてはいけない。
今まで、これで折れてきちゃったんだわ。
圧力に耐えかねて、いつの間にか夫の思うように動いてきちゃったんだわ。



夜中にドスンドスンと大きな音を立てて歩く。
ドアをものすごい勢いで閉める。

こんなことはいつものことなんだけど、最近はそれに加えて、ワタクシに聞こえよがしに物を床にたたきつけている様子。


朝起きると、リビングにものが散乱していることがよくある。
新聞が4つ折り状態のまま半分に破かれていたり、
積んであった雑誌が床にたたきつけられてひしゃげていたり、
なんていうか……。
やることが小学生みたい……。


こんなことをして、ワタクシが元のように何でも言うことを聞く妻に戻ると思っているのであろうか。

思っているから、やるのか。

現実にはますます離れていくだけ。
どんどん嫌になっていくだけ。



夫、馬鹿だな〜。
たとえウソでも笑顔で優しい言葉をかけてワタクシを労わって見せて、元に戻す努力をすればいいのに。

結婚前にワタクシをそうやってだまし続けたじゃない〜。


そうしたら、ワタクシも馬鹿だから、まただまされたかもしれないのに〜。



夫、プライドはエベレストよりも高い。
負けん気は人一倍強い。
だから、ありえないか。


記事検索
Categories
livedoor プロフィール

waraeruwa

TagCloud
  • ライブドアブログ