冷静妻 浮気夫を観察日記

ついに精神病んじゃった人生迷いっぱなしの馬鹿妻による、オレ様への愚痴と生活の記録

2014年05月

2287. 犯人はオレ様

一気に気温が上昇し始めたここ数日。


キッチンが一昨日から臭い。


なんで?


これ、なんの臭い?


なんだかよくわからない悪臭がキッチンにふんわり漂っている。



金曜の夜帰宅したオモラシが
「臭い!
生ゴミだ。」
と開口一番文句を言うし、確かに臭いから何も言えないのだが、でもこれ生ゴミ臭じゃないと思う。


ワタクシ、臭いの元を必死に探すんだけど見つからない。
生ごみの匂いではないのだ。
なんだろう、この臭い。
知らない悪臭だ。


とりあえず、窓を開けて空気を入れ替えたり、換気扇回し続けたり、必死に対処。




土曜日。

やっぱり臭い。
より臭くなっている。

なんでこんな臭いがするの?
なんの匂いだかわからないところが不気味。

ネギが溶けて腐ったような、そんなイメージの悪臭なのだ。



臭いの元がわからないまま、夕方になった。


夕食の支度をしようとキッチンに立った時、その臭いが下の方ではなく上の方から漂ってくることに気が付いた。

上の方?

ワタクシはチビだから、手の届かないところや脚立が必要なところには滅多に使用しないものを置いている。
飯台とか、寸胴とか、臭いそうなものはないはず。


ワタクシ、椅子を持って来て「上の方」を捜索開始。


すると、食器棚の上の、ワタクシの身長ではちょうど見えないところに、ビニール袋発見。

パンパンに膨らんだビニール袋……。
嫌な予感。



手に取ると、小玉スイカ大のそれは、内部が発酵して膨らんでいる様子で、そして、ものすごく臭い。
臭いの元はこれだ!!

一体中身は何なのだ。
怖くてあけられないけど、とりあえず、犯人は間違いなくオモラシである。


「ねえ、これ、何?
ものすごく臭いんだけど。」

オモラシに渡すと

「知らない。」
と言いつつも手に取って不思議そうに眺めている。
そのうち、開けようとし始めたので

「臭いからやめて。
捨てて良いでしょ、臭いから。」
と止めて、ゴミ袋に入れた。



一体何が入っているのであろうか。
オモラシ、自分で食べようと思って買ってきて棚の上に置いて、忘れちゃったんであろう。


臭い犯人はオモラシである。
存在がすでにあれだけ臭いのに、さらに臭いものを作成しないでいただきたい。


2286. ためになる言葉

ワタクシの尊敬する親友、ルリコによる、本日の名言。



「夫のお金は私のお金、

私のお金も私のお金よ。」




うん、いいわ、すっごくいいわ。

ワタクシもそう言えるようになりたいものだわ。




この言葉が素敵過ぎて、前後の会話が全く思い出せない。

一体、何の話をしていてこういう言葉が出てきたんだったかしら。


2285. 精神的に忙しい

ちょっとだけ仕事が増えた。

一時的な仕事だけど、うれしい。
だけど、納期が決まっているのでものすごくハードな日々になりそう、この1週間くらい。

ハードというのは、精神的な問題である。
仕事に今一つ慣れていないので、手順を確認しながらドキドキハラハラしながら作業をしているのである。

頑張らねば。
これをどんどん増やしていけば、少しは収入が増えるであろう。
(……希望的観測)



心療内科でもらった薬を飲み始めて以来、ジンマシンはきれいに消えた。



顔面の痛みは、痛みの状態が少しずつ変化している。
以前痛かったような痛み方はしなくなり、新しい謎の痛みが増えている。
徐々に悪化しているような気がする。
快方に向かっているかもしれないような気もする。


2284. 時間よとまれ

時間がたつのが早すぎる。


仕事が追い付かない。


ワタクシ、いつからこんなにとろくなったのだ。



あわわ。



もうオモラシさんのことかまってる時間すら取れない気がする。


自分で自分の面倒を見るだけであっという間に時が過ぎる。



変だな、ワタクシだけ、時間が進むの早くない?



2283. 本日のワタクシ

5月27日火曜日。

オモラシさん、会社を休むという。

がーん。





心療内科でもらった薬を飲みはじめたら、ジンマシン、すっかり消えた。
あんなに痒かったのに、全然痒くないわ。



顔面は相変わらず。
もうこれは、治らないのではないか。
ああああああ。
いやだあああああああ。




さて。

いきなりオモラシさんが会社を休むというのでちょっと困った。
実は今日は午前中1件、午後1件、夕方1件、仕事がある。
それぞれ90分ずつの仕事なのだが、どうしてもずらせない。
出掛けなければならない。

いつもなら、オモラシさんの休みに合わせて必死にバイトの調整をしていたのだが、今日は無理。
したがって、出かけてしまうことにする。


お昼を作って置いておけば文句はないであろう。


いや、ワタクシが出かけるということが不満ではあろうが。
そんなの、知らないもーん。


ただ、ワタクシ、ものすごくストレスな一日になりそうじゃ……。


記事検索
Categories
livedoor プロフィール

waraeruwa

TagCloud
  • ライブドアブログ