2007年01月09日

明けましておめでとうございます。

新年おめでとうございます。

しばらくブログ書いていなかったですが、2007年も再開しようと思います。

先週、今年初めて皮膚科に行ってきました。
11月からずっと行っていなかったので、酸化水がなくなったし、
塗り薬も残りわずかとなったからです。
ほんとうは薬は使わないほうがいいとわかっていても、夜かゆがって眠れないとかわいそうで、塗っちゃいます・・・。

でも、皮膚科の先生にも言われましたが、ほんとうに良くなりました。
最初、あの皮膚科に行ったときの状態から考えると、全然違いますからね〜。
夜も寝付きのときだけはかゆがりますが、寝てしまえば朝までぐっすりなので、
1年前には夜中2〜3時間ごとに起きてかゆがっていたことを考えると、ほんとうによかったと思います。

ただ「よかった、よかった」とばかり言ってもいられません。
いつ何時にあのかゆみがぶり返すかもわからないし、根本的には身体を丈夫にしないといけないと考えているので、これからの生活にかかっています。

お正月からお菓子を食べ過ぎているように思うけど、
まあ、あまり怒ってストレスを与えても悪いしと、少し大目に見ています。



warai3 at 14:04|PermalinkComments(2)clip!うきうき気分 

2006年11月18日

ひさびさの皮膚科

昨日、塗り薬がなくなったので、
ひさしぶりに皮膚科に行ってきました。

あーちゃんの身体を見るなり、先生は
「ああ、だいぶいいね。ステロイドをちょっと弱いものにしよう」
ということで、ちょっと悪いところ(ヒザ、ヒジなどの関節部分)
は今までのもの、背中、お腹のところはちょっと弱めのものをもらいました。

今までのステロイド塗り薬は、
先生は「ちょっと強め」とおっしゃるけど、
インターネットで調べたらけっこう強かったので、
ステロイドをあまり使いたくない私としては、
ちびちびというか、恐る恐る使っていたんですよね。

このところ、毎晩かゆがるのは
背中、お腹で、特にひどいのが肩周りだったんです。

でも、昨日処方された弱いほうのものを
寝る前に塗ってあげたら、かゆがることもなく朝までぐっすり。
寝起きもよく、一人で「起きたよ〜」と言って階下に来ました。

あるお医者さんの本を読んだとき、
ステロイドが恐いと言って、あまりつけないのはかえって逆効果、
という記事がありました。

私もそうだったのかな?なんて考えた昨夜でした。



warai3 at 12:16|PermalinkComments(0)clip!うれしいこと 

2006年11月01日

油断大敵

今日から11月。

暖かいと言われた今年の秋も、
だんだん寒さが厳しくなってきました。

私の住んでいるところは
そんなに乾燥しないと思っていたんだけど、
最近は脂性の私でさえ洗顔のあと、
顔がパリパリになることも多い。

あーちゃんは今年の春、アトピーが悪化したときに
それまで小児科の先生に診てもらっていたのをやめて
ちょっと有名、ちょっと遠い皮膚科まで月2回通っていました。

このところ調子もいいので、その病院でアトピー治療に勧めている
「酸化水」だけもらいにいくだけで、診察は月一回程度でしたが・・・
2日ぐらい前から、ヒザ、ヒジを「ボリボリ」と音を立てて掻いている。

なにっ?と見ると、すごく悪くなっているではないか!

油断大敵。
うっかり見逃していた私が悪かった!
やっと塗り薬も減ってきたと思ったのに〜。


warai3 at 06:38|PermalinkComments(0)clip!

2006年10月24日

娘がアトピーじゃなかったら

今朝、ふと「もし、あーちゃんがアトピーじゃなかったら
どんなふうな生活だったんだろうな」なんて考えていた。

チョー高齢出産ということで、妊娠中、出産後も
なかなかママ友達ともなじめず(これは個人的理由かしらん?)
そういう出会いの場に出ることも少なかった。

そこでいろいろなプレママ雑誌などを読むうちに、
「赤ちゃんのうちから、いろいろ習わせよう」とか、
「やっぱり、鉄は熱いうちに打てよね・・・」なんて思って、
早期教育に非常に関心があった。

あーちゃんが生まれて、生後3カ月のときに
ある早期教育の会社に連絡を取って、営業マンに来てもらった。

結局、思っていたより難しそうだし、(私が続けられなそう^_^;)
お金もすご〜くかかること、
ダンナに知れて、すごく怒られたこと等があり、
早期教育は断念しました。

やめた理由の一番はやはりアトピー。

正直、「そんな早期教育より、まず健康!」という感じで、
せっせとアトピーに関する情報を収集するようになった。

絵本だけは読み聞かせをしたかったので、
童話館ぶっくくらぶ
に入会して、毎月2冊ずつ配本してもらっています。

あのまま早期教育をやっていたら・・・
また違う日々だったかもしれないけれど、
私としてはやらなくて正解だった気がします。



warai3 at 14:34|PermalinkComments(1)clip!考える 

2006年10月14日

掃除機

今日も晴れ。

晴天は気持ちがいい・・・と思ったのは一昔前だったかも。

娘のぜんそく、そして私のぜんそくには晴れという天気は×のこともある。
まず空気が乾燥するから、のどがいがらっぽい。
朝、晩の気温が激しくなるようなときは、急に咳き込むこともあるし。

そして、ほこりが舞う。

陽射しが当たると、キラキラ、キラキラ。

これが大敵。

ぬぉ〜っとばかり掃除機をかけまくるが、
晴れていて、少し風があると窓を開けたくなるのが人情。

掃除機をかけても、かけても、ほこりは減らない。

ちなみに、娘がぜんそくになってから掃除機を変えた。
それまでは国産メーカーのものだったが、
排気のところから「いや〜な臭い」がしていて、
掃除していると、私は途中で具合が悪くなったものだ。

たぶん、私も若干のアレルギー体質なんだろうな・・・。

今年で3年目になるその掃除機は、ドイツのミーレ社製のもの。
カタログ○ウスというところ、子どもが生まれる前は
共働きだったから、気に入ったものがあるとこのカタログから
よく物を購入していた。

普通、カタログっていいことばかりを並べてあるけど、
これは欠点も書いてあるから、信用がおけたっていうのもあるけど。

しか〜し。

これはカタログにも「本体が重い」と記載してあったのだが、
ほんとうに重い。

重いとうちのように収納に苦慮している家庭だと、
出すのもおっくうになる。

出さないと掃除そのものができない。
しかたがないから、階段のコーナー部分に置いてある。

買い換えを検討中。

アトピーには掃除機、欠かせないからねぇ。


人気blogランキングに登録しました。クリックしていただけると励みになります。

warai3 at 14:33|PermalinkComments(0)clip!アレルギー 

2006年10月10日

お風呂

前から少し気になっていたんだけど・・・

アトピっ子をお持ちのお母さんたちは、
何時頃子どもをお風呂に入れるのかなって。

うちは、夕食後それも寝る寸前!

夕食前に入れたいんですが、娘が嫌がるんですよね。
それが生活のパターンになってしまって
娘はもう「お風呂は夕食後に入るもの」と決めているようです。

それはあまりよくないことだって、
以前アレルギー専門のお医者さんの
講演会に行って聞いたことがあるんです。
角田和彦先生という宮城県の有名なお医者さんです。
アレルギーっ子の生活


身体が温まって、そのまま布団に入るとぽかぽかして
よけいかゆみが強くなるんですって。
そういう場合は、お風呂の温度をぬるめにして
長時間湯船に入らないようにと注意されました。

そして、このところ寒くてお風呂の温度も高めにしたら
3日前には、明け方までかゆがって寝付かれなかったようです。

「どうにかしたいな」「どうやって生活パターンを変えようか」
と思っていた矢先、昨日は祝日だったので日帰り温泉に行ったんです。
だから夜のお風呂はお休み。

するとどうでしょう・・・!
夜中に一回も起きなかったんです。
たぶん、出かけたので疲れもあったのでしょうが、
それでも3日前との大きな差に、あきらめかけていた自分が
情けなくなりました。

娘のためを思うなら、親がしっかり生活パターンを見直して
先導するようにしないとだめですね。反省。

今日からは早めにお風呂に入れます。




2006年10月04日

私のぜんそく

春ごろから、私もぜんそくになりました。
季節の変わり目や気候が不安定なとき、特にひどくなるようです。
なってみてわかりましたが、発作が起きるとすごくつらいです。

あーちゃんも明け方や夕方、
保育園にお迎えに行ったときに
ぜごぜごとしているときがあります。

このところ、夜もけっこう冷えるのに、
布団を掛けると暖かくなってかゆがり、
しまいには布団を蹴飛ばしてしまいます。

最近は一日中鼻をたらしています。

先週、3歳児検診に行ったとき、保健婦さんに相談したら、
「水のような鼻水はアレルギーから来るんですよ」とのこと。

ぜんそくは飲み薬でがんばっていましたが、
ひどくなったときは吸引する薬(ステロイド)じゃないと
効かないようになってきました。

今日もまたお医者さんへ行ってきます!
これから寒くなるけど頑張って乗り越えますよ〜。




2006年09月21日

皮膚がしっかりしてきた

台風が過ぎ去って、秋晴れの日が続いています。

雨が降ると湿気があるせいか、皮膚もそんなに乾燥しないけれど、
こういう晴天が続くと、やはりあーちゃんの皮膚はかさかさしてきます。

でも、今まではちょっとかさかさすると
すぐに掻きむしって、もっとひどい状態になるというのが
通常でしたが、少しプロペトなど保湿剤を塗ってあげると
落ち着くようになりました。

最近、すごく食べるようになり、体つきもしっかりしたせいでしょうか。
「このまま抵抗力が付いて治りますように」と薬を塗りながら念じています。

夏はかゆがることがあまりなかったので、
皮膚科に行く回数も減りました。
でも、この前行ったときに、お風呂上がりに吹きかける酸化水が
どんなにもっても2週間で、それ以降はただの水になるそうです。

まだしばらく皮膚科がよいは続きそうです。



2006年09月07日

人見知りするのは

昨日の夕方、ボランティアサークルの集まりがありました。

会報の印刷、発送作業なので、あーちゃんを連れて行っても
大丈夫だろうと、一緒に行くことにしました。


おばさん(失礼!)4人に話し掛けられて、
人見知りが激しいあーちゃんは、最初戸惑っていたようですが、
そのうちに作業を手伝ってくれるようになりました。

母親業の大先輩たちは、とにかくほめ方がうまい。
「おだてる」とまではいかなくても、
うまく「やる気」を促すような言葉かけをされる。

私といえば「子どもを連れてきてすみません」だとか、
「今日はダンナが遅いので」とか、
口から出る言葉がとにかくマイナス思考。

「あまりそんなこと考えなくていいわよ」と言われました。

言葉って使い方一つんなんだ・・・。

生後2カ月のときからアトピーで、
特に顔、ほっぺと口の周りがひどかったので
あまり人目にさらされないようにしてきたんです。

あーちゃんの人見知りが激しいのも、
こういう私の考え方があったのからなのねと反省しきり。

アトピーでも恐くない!もっと積極的に外に出よう!


warai3 at 10:44|PermalinkComments(0)clip!成長する 

2006年09月05日

涼しくなってきたらまた・・・

8月のあの暑さはどこへやら、
9月に入って涼しくなり、過ごしやすくなりました。

あーちゃんのアトピーは8月に毎日プール授業があったし、
土日もプールに連れて行ったり、外遊びして汗をかいても
へっちゃらなぐらいで、ちょっと油断していました。

当然、塗り薬もお休み。
だって塗る必要もないし。

「このまま治るのかな」
なんて、安心しきっていましたが、そこがアトピーの恐いところ。

涼しくなって寝苦しくもないだろうと思ったのも束の間、
今度は布団をかけないと寒いので、
布団をかけるとかゆがるようになりました。

掻くので、また塗り薬も再開。

これから冬に向けてまた戦闘準備です(笑)

warai3 at 11:36|PermalinkComments(2)clip!悩む! 

2006年08月30日

これから台風の季節

もうすぐ台風の季節。

去年の9月。
あーちゃんのぜんそくが始まったときでした。
原因は「台風」

気圧の急激な変動によりぜんそくを発症することもあるそうです。
それに加えて、気温の変化が激しくなるので、9月は要注意です。

1週間前も、天気が急に悪くなり大雨の降った日に
ぜいぜいが始まりました。

あーちゃんは自分から「お医者さん、行くー!」と言うので、
先生のところへダッシュ!
私がステロイドを嫌がっているので先生からはあまり勧めませんが、
今回は私から「フルタイドしたほうがいいでしょうか?」と聞きました。

先生は「えっ」という顔つきをされましたが、
それに越したことはないということで、新しいフルタイドももらいました。

実は、その裏には9月2日にあーちゃんと北海道に行くことになっていて、
その飛行機の中のことが心配だったんです。

先週行ったときはゼイゼイがひどかったので飛行機の件は聞けませんでしたが、
昨日、小児科の先生にお薬をもらいに行ったときに聞きました。

「昔の飛行機と違って、今の飛行機はそんなに気圧が変わらないから
そこまで神経質にならなくてもいいんじゃない」というお答えでした。

聞いてよかった。

先生ありがとう。

人気blogランキングに登録しました。クリックしていただけると励みになります。



2006年08月23日

海はアトピーにいいってほんと?

土日にあーちゃんが生まれてから「初」の家族旅行に行きました。
隣町の温泉でしたが、キャンペーン価格ということで、
お得なうえにお料理やサービスもかなりよかったです。

土曜日はフェーン現象のせいかものすごく暑くて
涼しいところで上げ膳据え膳が何よりもうれしかったです。

日曜日はチェックアウトしてから近くの海に行きました。

海も初体験のあーちゃんは、「波怖い、砂いやだ、プール行く」を連発。
しかたなくいったん家に戻り、プール支度をして市営プールに行きました。

その途中、気が付いたら、あーちゃんのくるぶしはいつもがさがさして、
そこはすごくかゆいらしくて、ひっかき傷の絶えないところなんだけれど、
すごくきれいになっている。

これって海の効用かしら・・・。

アトピーには海がいい、って誰かに聞いたことがある。

でも強い陽射しを考えると、日中に行くのは危険ですよね。
もう少しで夏も終わり。今度は朝早く海に来ようと思ったのでした。

人気blogランキングに登録しました。クリックしていただけると励みになります。

warai3 at 13:14|PermalinkComments(0)clip!情報 

2006年08月18日

熱帯夜

おとといの夜も熱を出したが、昨日も少し熱を出した。
やっぱり夏風邪だったんだなあ。またまた反省。

いつものかかりつけ医が長期お盆休みなので、
ほかの小児科の先生に診てもらった。

「たぶん体調の悪いところに飲んだから、
それでアレルギー反応が出たんでしょう。
念のため溶連菌の検査もしましょう」
と言って検査してくださった。溶連菌は陰性。

昨日、おとといは台風のフェーン現象のせいで
気温が36度!県内で一番高かったところでは38、6度だとか・・・。
脅威だあ。

さすがに古くてあまり効きがよくないクーラーでも、
ないよりはあったほうがいい。
夜も気温が下がらずにクーラーのある部屋で寝たのですが、
やっぱり身体がだるい。

アトピーも体調が悪いせいかあまりよくない。
よくかゆがるし、皮膚も赤っぽくなっている。
普段からよく気に掛けてチェックするようにしよう。

warai3 at 14:52|PermalinkComments(0)clip!困った! 

2006年08月17日

ミルクアレルギー

昨日の夜、あーちゃんと一緒にお風呂に入り、
風呂上がりに牛乳を飲んでいたら、あーちゃんが「私も」と言うので、コップにほんの少しだけ飲ませた。

まだのどが乾いているようだったので、
そのあとイオン飲料を飲ませたのですが・・・。

布団に入った途端、ゴホゴホと言い出して、頭を触ったらびっくり!
じんま疹で頭皮がぼこぼこしている。
考えられるのはさっきの生乳。

え〜、この前のアレルギー検査では
牛乳には反応が出なくなっていたから安心しきっていた。

即座に救急センターへ。
お盆なのに比較的空いている。
看護婦さんに聞いたら、ついさっきまではすごく混んでいたそうだ。

小児科の先生には
かかりつけ医に行って、再度牛乳の検査を受けるよう言われた。

油断していた・・・。

その夜は何とか眠ったが、その後熱も出してグズグズ言っていた。
そういえば、夫の実家に行ったときに、鼻水をたらしていたのに、
娘にせがまれてプールをしたんだった。
きっとそれで体調が悪くなったんだろう。
親として反省すること多し。

娘が要求するからといって、何でもしてあげるのはどうか。
常日ごろの体調管理はどうか。そして、陰性になったとはいえ、
以前反応が出ていた牛乳を与えてしまったという気のゆるみ。

ちょっとぐらいというその油断がいけない、危ない。

お医者さんのお話によると、お風呂上がりは
一番じんま疹ができやすくなっているそうなので、
そういうことも母子手帳なんかに記録しておこうと
反省しきりの夜でした。


warai3 at 14:49|PermalinkComments(0)clip!アレルギー 

2006年08月15日

残暑厳しくアトピーにもキツイ夏

お盆も終わり、ほっとしたいところですが、
夏が長雨で遅くきたせいでしょうか、残暑厳しいですね。

去年、おととしに比べたらずっと涼しいのですが、
アトピーの子どもにとっては暑さは大敵なのです。

まず、暑いと汗をかきます。
汗をかくのもいいことなのですが、肌が弱いのでアセモになりやすく、
そのアセモにばい菌が付いたりすると化膿することもあるんです。

昨日も一晩中扇風機を回していました。
日中は暑いのですが、朝晩は涼しい風を感じるようになり、
クーラーだと今度は風邪や体調不調が心配です。

娘は頭の中、髪の毛の生えるところにまでアセモができて
ときどきがあっと掻いています。

寝ているときも、ときどきうなされています。

秋よ、早く来てくれ。



人気blogランキングに登録しました。クリックしていただけると励みになります。