2024年04月22日

今日は Earth Day


今日、4月22日は
アースデイ。

1970年代からあった
地球に感謝する活動をもとに
2009年の国際連合で
4月22日を
「国際マザーアースデイ」
としたのだそうです。

この頃の異常気象は
母なる地球が苦しんで
高熱を出しているような
感じがします。

本当は、毎日が
アースデイ。

食べ過ぎ(飲み過ぎも)
買い過ぎ、使い過ぎに
…気をつけます。(^^;


気温の差が
大きくなっていますね。
皆さま、どうぞ
お体たいせつに
お過ごしくださいませ。

IMG_0195
サツキが咲いていました。






warakusya at 12:52|PermalinkComments(0)

2024年04月20日

シンポジウム御礼


岩井俊憲先生主催の
「人生100年時代
元気に生きなきゃ
もったいない!!
アクティブに生きるコツ」
シンポジウムが本日
開催されました。

ご参加くださいました皆さま
お力添えくださいました皆さま
本当にありがとうございました。

様々なご意見やお考えを
お聴きすることができ
とても勉強になりました。

心より御礼申し上げます。

IMG_0170
ミニ薔薇が咲きはじめました。








     


































warakusya at 20:01|PermalinkComments(0)

2024年04月12日

こころに響くうた(55)


今回は
金子みすゞさんの
作品です。


「星とたんぽぽ」

青いお空の底ふかく、
海の小石のそのように、
夜がくるまで沈んでる、
昼のお星は眼にみえぬ。

見えぬけれどもあるんだよ、
見えぬものでもあるんだよ。

散ってすがれたたんぽぽの、
瓦のすきに、だァまって、
春がくるまでかくれてる、
つよいその根は眼にみえぬ。

見えぬけれどもあるんだよ、
見えぬものでもあるんだよ。
 ー『金子みすゞ童謡集』ハルキ文庫ー


考えてみると
眼には見えないけれど
たいせつなものが
たくさんありますね。

目先の見えるもの
ばかりに気持ちを
向けてしまいがちですが。(^^;


さまざまな花が
咲き始めました。

皆さま、お健やかに
花の季節をお楽しみ
ください。(^^)

FullSizeRender
タンポポが咲いていました。




warakusya at 16:14|PermalinkComments(2)

2024年04月08日

お参り


昨日、靖国神社と
千鳥ヶ淵戦没者墓苑に
お参りしました。

ご遺族の方々が
ご高齢になり
参拝しづらく
なったことを
以前、報道で知り
年に1~2度 
お参りするように
なりました。

右翼でも左翼でもない
ただのおばさんですが
日本のこと、世界のこと
さまざまな事を思いながら
昨日は過ごしました。

IMG_0144
桜の開花の目安になる標準木です。


IMG_0150
戦没者墓苑のトキワマンサクも満開でした。

warakusya at 13:58|PermalinkComments(0)

2024年04月04日

楽しいおやつ


今日は二十四節気の
「清明」。

文字を見るだけで
元気になりそうな
感じがしますね。

今日は朝から
家事と原稿書き。

おやつの時間を
楽しみに、少し
気合いを入れて
がんばりました。(^^;

晩酌も楽しみですが
おやつも大好き!

下の写真は
先日いただいた
「社会福祉法人一番星
 いぶき」さんの
クッキーです。

程よい甘さで
ほっこり。(^^)

あなたのお好きな
おやつは何ですか?


FullSizeRender




warakusya at 14:00|PermalinkComments(0)

2024年04月02日

円ブリオ 1円募金で妊婦さんを応援


 この春から
「ひと口1円」の募金で
妊娠中のお母さんを応援する
円ブリオ基金のお手伝いを
させていただくことになりました。

30年前から全国で続く活動で
これまでに1000人の赤ちゃんが
無事に誕生されたそうです。(^^)

能登半島地震の
被災妊婦さん(24名)にも
石川県在住の支援スタッフが
募金を届けました。

家庭やお店や職場に
募金箱を置いてくださる方
寄付等で応援してくださる方
お声かけいただけましたら幸いです。

どうぞよろしくお願いいたします。

エンブリオポスター











warakusya at 14:52|PermalinkComments(0)

2024年03月28日

こころに響く言葉(106)


作家の宇野千代 さんが
遺された言葉です。


人生はいつだって

今が最高の時なのです。

ー『人生はいつだって今が最高!』
海竜社


明治・大正・昭和・平成を
自由奔放に生き抜いた
宇野千代さん(1897~1996年)の言葉
には迫力がありますね。

「今が最高!」と思うと
悩みも迷いも
飛んでいくような
感じがします。(^^;

IMG_0087
オステオスペルマムが咲いていました。


warakusya at 16:39|PermalinkComments(0)

2024年03月24日

和のこころを学ぶ講座御礼


昨日、第53回目の
和のこころを学ぶ講座を
開催させていただきました。

ご参加くださいました 皆さま
お力添えくださいました皆さま
本当にありがとうございました。

次回も今回と同じ
東京大神宮ゆかりの
目白台研修所で
8月25日(日)に
「人づきあいの知恵」を
午前の部と午後の部で
予定しています。

わかりやすくて
ほっとできる講座を
目指しています。(^^)

どうぞ、よろしく
お願いいたします。

FullSizeRender
エニシダが咲いていました。


warakusya at 13:27|PermalinkComments(0)

2024年03月20日

第53回和のこころを学ぶ講座


3月23日(土)に
開催予定の
和のこころを学ぶ
講座の午前の部
10:30~12:30に
キャンセルが
でました。

「言葉づかいの知恵」
がテーマです。

よろしければ、是非
ご参加くださいませ。

ご予約は下記HPの
お問合せ欄より
お願いいたします。

https://www.tsujikawa.net/ 

第53回和のこころを学ぶ講座20240125_0094








warakusya at 11:38|PermalinkComments(0)

2024年03月15日

シンポジウムのお知らせ


来る4月20日(土)
開催される
アドラー心理学の
岩井俊憲先生主催の
シンポジウムに
登壇させていただくことに
なりました。


テーマは
「人生100年時代
元気に生きなきゃもったいない!!
アクティブに生きるコツ」です。

ご参加ご希望の方は
お手数ですが
https://www.tsujikawa.net/ の
お問い合わせ欄より メールで
ご連絡くださいませ。  

どうぞよろしくお願いいたします。

アクティブシニアシンポジウムA
   

     



































warakusya at 23:53|PermalinkComments(2)

2024年03月12日

こころに響くうた(54)



今回は武田信玄が
詠んだ漢詩です。 


大抵 還他肌骨好
(たいていは 地に任せて 肌骨好し)

不塗紅粉 自風流
(紅粉を塗らず 自ら風流)

おおよそは、世の中の流れに任せて
生きるのがよい。
飾らずに本心で生きるのがよい。

  ー『甲陽軍鑑』ー



「飾らずに本心で」
…いいなぁと
思いました。(^^)


IMG_0052
馬酔木が咲いていました。




warakusya at 08:00|PermalinkComments(0)

2024年03月07日

飯富稲荷祭


今日は飯富稲荷神社の
お祭りに行って
まいりました。

東京大神宮境内に
御鎮座の
飯富稲荷神社には
名優九代目
市川団十郎丈が
篤い信仰を
寄せていたご縁で
初午祭の時には
毎年、歌舞伎界の
皆さまが絵馬を
奉納しておられます。

それぞれの
個性豊かな絵馬を
楽しく拝見してきました。

東京は寒さが戻り
明日の朝は雪の予報も
出ています。

皆さま、どうぞ
暖かくして
お過ごしください。

2024年初午祭絵馬









IMG_0044
河津桜が咲いていました。












warakusya at 09:55|PermalinkComments(0)

2024年03月04日

和紙の魅力 折形


昨日、東京目白台で
行われた
NPO法人
ちんじゅの森さんの
ワークショップに
参加してきました。

“ 和紙をつかう。”
シリーズの2回目。
折形の講座です。

贈り物を自ら
和紙に包んで
贈り物をする文化が
我が国にはありました。

包むものにあわせて
それぞれの形が
あったそうです。

海外でも活躍されて
おられる
西村優子先生の
やさしいご指導で
たとう包みと
きなこ包みを
学びました。

和紙の風合いや
桜の樹皮などで
染められた色など
手にも目にも
心地のよいひと時でした。

不器用な私でも
何とか形になり(^^;
うれしくなりました。

折形の歴史や
生産者さんたちの
お話もあり
楽しくて、ためになる
講座でもありました。

次回は5月19日で
“和紙であそぶ。”

詳しくは
ちんじゅの森さんの
ホームページを
ご覧ください。

ワーク終了後は
日本女子大の
ボランティアの
学生さんが「甘酒」の
ミニ講座。

甘酒の優れた効用を
お教えいただいた上に
お手製の甘酒を
振る舞ってくださいました。

なんとお土産は
西村先生考案でお手製の
家包み。
中には、和紙の産地の
土佐のかわいいあられが
入っていました。

至れり尽くせりの
すてきな講座でした。

先生、スタッフの皆さま
日本女子大の皆さま
ありがとうございました。


IMG_0034
きなこ包みです。
IMG_0031
IMG_0032



















warakusya at 11:36|PermalinkComments(0)

2024年02月26日

ご予約御礼


おかげさまをもちまして
和のこころを学ぶ
第53回「言葉づかいの知恵」
講座のご予約が
午前、午後の部とも
定員に達しました。

現在はキャンセル待ちの
ご予約を承っております。

あっと言う間に
もう、2月も末に。

おひな様を
飾らなければと
焦っています。(^^;

寒さが戻っていますので
皆さま、あたたかくして
お過ごしくださいませ。

クリスマスローズが
咲きました。


IMG_0005




warakusya at 10:18|PermalinkComments(0)

2024年02月22日

和のこころを学ぶ講座


3月23日開催予定の
第53回「言葉づかいの知恵」
午後の部のご予約が
定員に達しました。

10時30分から
12時30分までの
午前の部は
まだ、少しお席が
ございます。

ご興味がおありの方は
お早目にお申し込み 
くださいませ。

どうぞよろしく
お願いいたします。

FullSizeRender


warakusya at 12:51|PermalinkComments(0)

2024年02月17日

祈年祭


今日は
東京大神宮様の
祈年祭に
参列いたしました。

今年の五穀豊穣が
祈られる
大事なお祭りで
秋の収穫感謝の
新嘗祭と対になる
お祭りだそうです。

厳かに催行され
豊作と併せて
産業の隆昌も
祈られました。

気候変動などで
農家の皆さまは
大変だと思います。

無事に作物が育ち
収穫できるといいですね。

気温の変化が
大きくなっています。

どうぞご自愛くださいませ。

FullSizeRender
境内で枝垂れ梅が咲いていました。



warakusya at 18:46|PermalinkComments(0)

2024年02月05日

生産者さん応援


能登半島地震から
1か月あまり
たちました。

報道では今も
厳しい状況が
続いているようです。

気持ちばかりで
なかなか支援も
できないのですが。

近所のお花屋さんで
生産者さん応援の
チューリップを
見つけました。

液状化で被害を
受けた富山県の
生産者さんが
かろうじて集め
東京の市場に
出してくださった花。

売り上げは
生産者さんたちに
届けられるそうです。

少しでも早く
被災地の皆さまの
日常が穏やかに
なりますよう
お祈りしています。

FullSizeRender
IMG_9945
部屋の中が春になりました。





warakusya at 11:14|PermalinkComments(0)