June 2006

June 30, 2006

鬼のいぬ間

bd6e21a8.JPG

本日から帰郷の予定ですが、屋根葺き工事が始まりました orz
何故か、げんぞーのいない時に業者の工事がはいります。
工事チェックしたいのですが〜、無念。
以前にはコンクリート打設の継ぎ目に落ち葉がはいるなんてこともありましたし・・・不安。

お楽しみは三日後。



warayar9 at 09:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セルフビルド 

June 28, 2006

さむらいぶるー

bc0e1288.JPG

げんぞーはジーコジャパンを応援してました。
(画像をよく見てね!)

 

 

 

あ、小笠原がない(笑)

 

今日からオシムだ!



warayar9 at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セルフビルド 

June 27, 2006

一安心

0ba71719.JPG

ベイルは全部構造体に納まりました。
(まだ、壁積みはしてませんよ!)
このベイルも二年も前に作ったのですが、様々な場所を流れ流れて、やっと安住の地にたどり着きました。
ここなら濡れることも、ネズミに齧られることもありません。
お帰り!我がベイル達よ!
感動ーです(TT)

都合、ベイルの廃棄は凡そ20個でした。
それ以前にも何個か廃棄しています。
足りるかな?・・・ちょっと微妙〜。



warayar9 at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セルフビルド 

June 26, 2006

産まれた

e55ceb7d.JPG

今日はげんぞーの産まれた日で〜す。

妙高高原で美味しいものが食べたくなったら、いつもここです。

メインはカサゴの天然山山椒ソースっす。
山椒が利いていて、ピリっと旨いっす。


 



warayar9 at 22:31|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ライフ 

June 25, 2006

五つ子

6e6c1128.JPG

正解は・・『五つ子』でした。

多くないっすか?



warayar9 at 21:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライフ 

June 24, 2006

ベイル小屋撤収

974a5971.JPG

この度の豪雪でベイル小屋は半壊しておりました。
本日まで恐ろしくて手をつけてません!
ベイル達は、ど〜なっていることやら・・。

 

ブルーシートを一枚一枚剥いでいくと、やはりひどい状態でした。
ほとんどのコーススレッドは折れ、ツーバイの梁も折れています。
かろうじて、大黒にした一本の柱とベイル自体の嵩で自立しています。
ブルーシートも三重にしましたが、隙間から雨漏りがあったようです。

そして、一つづつベイルを移動すると・・・まず、ネズミの死骸が。  orz
一年前に仕掛けたネズミホイホイにミイラ化していました。
そして、次に生きてるバージョン。
ベイルの隙間から走り去っていきました。
今年もネズミの巣になっていたようです。
そして、NEW FACE!AODAISYO!
ネズミの捕食者ですから、快適だったでしょうね。
大工さんクリジャーさんによって山に放たれました。
そして、予想外の未確認生物!

アリ!
アリです!

・・・インパクトなかったですか?
もちろん、一匹や二匹じゃないですよ!
アリの巣ですよ!推定数千匹!
積んであったベイル三段に亘って巣を作っていました。
雨漏りで藁の腐って土化しているところに巣をつくっていたんです。
ベイルをどかすと、タマゴを持ってワラワラと湧いてくるんです。
気持ち悪いです。

さすがに、アリの巣化したベイルは使用不可なので除けておきました。
すると何故かクリジャーさんの奥様がじっ〜と見入っています。
ど、ど〜やらお好きなようです・・・アリが・・。
その後、数十分間観察しておられました(笑)

ちなみにベイル移動の作業はクリジャーさんにやっていただきました。
げんぞー視点で書きましたが、げんぞーは藁石家側でベイルを積んでいましたので見てただけです(爆)
クリジャーさんありがとうございました!






warayar9 at 21:18|PermalinkComments(2)TrackBack(0)セルフビルド | ストローベイル

本物の大工さん登場

藁石家にも本物の大工さんがやってきました〜!!
毎日、ナース姿でがんばった甲斐がありました(笑)
でも、来ていただいたのはdaikuさんでもsyugyousouさんでもなく、クリジャー(もちろん仮名)さんでした!
クリジャーさんは隣県で大工さんをしていらっしゃって、ご自宅もセルフビルドを今まさにされようという方です。
何故か藁石家ブログにたどり着き、コメントから連絡を頂きました。
な、なんと見学希望とのこと・・・。
「素人がどんなもんじゃい!」って感じで興味をもたれたのでしょうか?
げんぞー、冷や汗です・・。

 

当日は、お昼前にクリジャーさんが奥様と見えられました。
午前中の到着予定だと伺っていたので、少しヤキモキ、ドキドキしていたのですが、真打はゆっくり登場ですね。
しかし、クリジャーさんはいたって謙虚な方でした。
っていうか、いつものごとくげんぞーが捲し立て気味なので、引いておられたのかもしれません(笑)
で、話してみると、同時期に東北のちょー田舎町で修行していたことが判明。
同じスーパーで買い物してたり、同じ施設を利用してたり・・・絶対すれ違ってるわ。
ちょっとサブイボたちました。
そんなんで接点が他にも多く、イロイロ聞きほじってしまい、藁石家をよく見るまもなくお昼になってしまいました。
午後から、お手伝いしていただけるとのことで、それぞれお昼ごはんにしました。

さて、しかし困ったことになりました。
実は本日の作業はベイル小屋の解体とベイルの移動なのです。
大工仕事は材料の搬入がまだでできなかったり、段取り的に無理だったり・・。
折角、本職がいるのに・・・それに、やっぱり頼み辛い 
orz
でも、しかたありません。
陽気に頼むしかないです。
ちなみにクリジャーさんはストローベイルには全く興味ないそーです(泣)


 






 




warayar9 at 02:17|PermalinkComments(5)TrackBack(0)セルフビルド 

June 23, 2006

るーふぃんぐ

屋根の仕様は以下のようになりました。

野地板 18mm
インシュレーションボード(ダイケン エコヘル屋根ボード) 9mm
ゴム改質アスファルトルーフィング
アスファルトルーフィング
ガルバリウム鋼板 0.4mm

ええ、ルーフィング二重葺きです。
屋根勾配が緩いもので念のためです。
ルフタイト(非アスファルト系ルーフィング)は一部から猛烈な反対にあい見送りました。
ガルバリウムの色もシルバーからグレーに変更です。
シルバーは色持ちがよくないそうです。
施工は、野地板までがセルフビルド、屋根ボードから板金業者ということになりました。
ボードやルーフィングぐらいできるけど、梅雨の合間にちゃちゃとやるっちゅーことで。

そして本日ルーフィング施工です。
プロはちゃちゃとやっちゃいます。
お〜、タッカー打ちも超速いです。
なぞるように打っていきます。
『パンッパンッパンッ』じゃなく『パッパッパッパパパパ
って感じです。

19ad87d2.JPGん〜でも、針の1/3は刺さってません orz
ちゃんと刺してね!


板金まで今日明日でするのかと思ってましたが、ガルバリウムは来週末だそーです。


 



warayar9 at 02:09|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セルフビルド 

June 22, 2006

いっきに4000本

f47e3fa0.JPG

野地板、ほぼ終わりました。

明日から屋根板金の予定なので、今日中に終える必要がありました。
効率アップを図る為、一枚の野地板を釘3本ぐらいで止め、先に敷き詰め、最後にまとめて釘を打ちました。
確かに早かったです。
しかし、200本連続釘打ち×5セットはキツイです orz

ふぅ〜




warayar9 at 23:24|PermalinkComments(7)TrackBack(0)セルフビルド 

June 21, 2006

2000本かな

0a87a6be.JPG

朝、両腕の痺れで目が覚めます。

ここ数ヶ月、肘から先は慢性的筋肉痛。

ここ数日は野地打ちの為、悪化!

げんぞーの一日は共同風呂で強張った腕を揉み解すことから始まります。

 

それでも半分は超えたよー!!

 



warayar9 at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セルフビルド