November 2006

November 30, 2006

足場撤収

27日28日29日と遠出をしていた。
その間に足場を撤去してもらう予定が・・・今日、藁石家に行ったらまだあるじゃん orz
しかも足場屋のおっちゃんもいた。
どうやら今日の撤去に変わったらしい。
ダンドリ的にはなにも問題ないが、嫌な予感が・・・。
不安げに作業場で仕事を始める・・。
足場屋も撤収を始める・・・。

やっぱり・・・

 

 

あぁあ、五月蠅い!

予想していた通り、一日中ガチャンガチャンと耳が痛い。
げんぞーは静寂を愛する男です。



warayar9 at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) セルフビルド 

November 26, 2006

冬篭り

91928831.JPG

明日から足場撤収の予定・・。
忘れていたわけではないが、泥コンプールも足場屋さんに借りた単管パイプとクランプ製。
このまま雪に埋めちゃうと、曲がる可能性大!
返さにゃならんのう〜。

そーいうわけで、泥コンプール解体!

しかし・・泥コンプールは約3m×3mのサイズ。
下にコンパネを敷き、周りにコンパネを立て、そこにブルーシートを袋状に敷き、周りを単管パイプで囲って補強してある。
単管パイプを外すと、コンパネが倒れ、泥コンがどば〜っと広がるかも・・・?
そんなんなったらオオゴトや。
救いがあるのが、泥コンの固さ具合。
10月以来、水を足してないので結構固い。
うまくやれば自立するかも???

しばし考える・・・

 

やる!

そ〜っとクランプを外し、一本づつ単管パイプを外す。
(リアル・ジェンガ!?)
上下二段ある上側を全部外す。
変化なし。
下側の一本目をそ〜っと外す。
変化なし。
二本目のクランプを外し、単管パイプに手をかけたとき!
ゴン!!!
支柱として立ててある単管パイプが倒れた・・。

げ、げんぞーの右手首に!
『痛ぇえええ』ヾ(TT)

しかし、幸い泥コンに変化なし。

小さなアクシデントはあったが、無事単管パイプは外せた。
周りを角材で囲み、釘を打ちつけ泥コンが広がらないようにし、ブルーシートを掛け完成!
ちょうど、ドラ焼きの状態。(ブルーシートが皮で、泥コンが餡ね)
やっつけ仕事だけど、これで大丈夫・・・・だと思いたい。
雪の重みで中身が出ないことを祈るのみ。





warayar9 at 00:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) セルフビルド 

November 25, 2006

藁ハシゴ

144d9b39.JPG

足場撤去後の屋根へのアプローチとして縄梯子を作ってみました。
すでにあるロープと端材なので材料費は0円です。

ロープの端は雪止め金物に固定。
四段ほど踏み残を取り付けたところで、ぶら下がってみました・・・。

むっちゃ、怖ええぇぇぇ(TT)

予想はしていましたが、足元があっちへいっちゃうんですね〜。
地面に雪が1mも積もらないと、怖くて使えそうもありません。

・・・・丁度いいのか(^^)v



warayar9 at 21:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) セルフビルド 

November 24, 2006

一面クリア

04f1f190.JPG

横竹も掻いて一面完成です。
思ってたより丈夫そうです。

小舞壁ができると、「塗るのが勿体ない」というのが定番コメントですが、げんぞーはホントに竹小舞壁仕上げの壁を作りたいと思います。
どこにしようか思案中・・。
決して、工事が間に合わない場合の予防線ではないです(笑)





warayar9 at 21:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0) セルフビルド 

November 23, 2006

おんりーわん

0071d76b.JPG

ワークショップではありませんが、『来るなら来い!』と呼びかけてみましたが、応募者は一人・・・。
誰も来ないだろうと踏んでいたので、嬉しい誤算です。
24日、25日でフルタイムで来てくれるそうで、小躍りするくらいありがたいです。
しかも、プロの大工さんですから!!!!
ベイル積みもほどほどに、造作やってもらいたいと思います。

 

お昼ごろ、その大工さんから連絡がありました。
「車、事故って行けません・・・。」

 

げんぞーは今日も一人ぼっちです orz

 



warayar9 at 22:40|PermalinkComments(3)TrackBack(0) セルフビルド | ストローベイル

November 22, 2006

再掻き

d06ab4a4.JPG

小舞についてご教授いただきました。

やり直してみました。

どこが変わったか、分かるかな?



warayar9 at 21:29|PermalinkComments(4)TrackBack(0) セルフビルド 

November 21, 2006

デジャブ

f22dc1d3.JPG

塗装終了。

再設置。

これで大雪でもへっちゃらです。

実はここ数日天気が悪くて、降雪前に設置でるのか、けっこー焦ってました
足場は27日から外す予定ですし・・・。

あっ、足場を外した後の屋根へのアプローチ手段がない!
雪下ろしどーしよ?
地面から屋根まで最低でも6mあるなあ〜。
そんなハシゴは持ってない。
買えばきっと高い。。。。作らにゃいかんか!?



warayar9 at 22:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0) セルフビルド 

November 20, 2006

小手調べの小舞掻き

縦小舞小舞掻き・・・はまります。

やっただけ確実に成果がでます。
できあがったものもそれなりに美し〜!!


正しい掻き方が判りませんが、縦からでいいのかな?
とりあえずがんじがらめに縛ってます!



warayar9 at 22:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0) セルフビルド 

November 18, 2006

雪止め塗装

取り付けた雪止め・・・何故か塗装がしてありません。
ステンレスには見えませんので鍍金だと思いますが、安っぽい光り具合です。
倉庫の片隅にでもあったのか、はたまた7月以来放置してあったせいか、若干錆もでています。
んんんん、塗装しましょう!

しかし実際塗ってみると、ちょー塗りにくい。
結局、アングル(横棒)を外して塗りました。
それでもちょー塗りにくい。
取り付け前に塗っとけばよかったです orz

7bba6473.JPGあまりにも塗りにくいので、ちょっと薄めてみました。

わっ!?塗料が弾かれます!

薄め過ぎたみたいです orz

寒くなってきたので、もーやめます。
五分の一も終わってません(TT)


 



warayar9 at 20:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) セルフビルド 

November 15, 2006

えつり竹

bbc6b4d8.JPG

小舞壁とベイル壁が交わる部分は、小舞を先に掻いておきます。
画像は横使いのえつり竹です。
えつり竹は尺間隔で柱・梁に穴を開けて取り付けます。
篠竹、女竹などの丸竹を使うと、ドリルで穴を開けるだけでいいのですが、割り竹なのでノミ加工です。(丸竹を使うと,えつり竹ではなく間渡し竹と言うようです)
えつり竹を6本つけるのに3時間かかってます orz

 



warayar9 at 23:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0) セルフビルド | ストローベイル