February 2008

February 22, 2008

好き嫌いはありません!

27374986.jpg

佐渡ガキのグラタン〜!

牡蠣は何年か前に、生の岩ガキに当って以来、苦手です(TT)
皆が「美味し〜美味し〜!!」を連発するので、つられて食べてみましたが、理性では美味しいと判断できますが、あの時の記憶がプレイバックするのか、微妙な胸焼けを覚え体が拒否します。
やっぱ無理。


今日は名古屋から友人が滑りに来たので、友人のリクエストもあって、またまたジンさんの店にお邪魔してます。
週一は贅沢しすぎです。
ちょっと反省してます。
4人でいったのですが、2人の時より一皿のモリが多いような気がします。
客数を見て、サービスしてくれたなら嬉しいかぎりですね。
ソイとアイナメのマリネ、お魚のフリット 白黒オリーブのソース(魚種不明)、小布施タマゴのオムレツ、タコと水菜のペペロンチーニ、地鶏とゴボウの農家風スパゲティ・・・
などなど
一通り食べたところで、メタボな友人が「コメ食べたい。」というので、メニューにないリゾットを頼んだら、どんっと、どんぶり二杯分ぐらいでてきました。
明らかに特盛り、今風にいうとテラリゾットです。
美味しいの連発で気分がいいのか、ジンさん、今日も暴走気味。
ありがたく頂きましたけど。

ごちでした!!


 



warayar9 at 20:48|PermalinkComments(2)TrackBack(0)ライフ 

February 18, 2008

このところ大雪

7e66ccce.jpg

僅か3日で元通り。

また煙突の下まで積もりました。

2回目の雪下ろしです。

2月はよく降りますなあ!



warayar9 at 21:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライフ 

February 16, 2008

風の所為

9309d020.jpg

パジェロミニに積もった雪が・・・

 

JAWSに見えません?



warayar9 at 20:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 15, 2008

チョコパの日

個人的にチョコレートパフェを食す記念日でございます。  
もちろん自腹で!!

本日のセカンドステッポのメニューは、鴨ねぎのスパゲッティと白子のスップリが変り種でした。

 

かもねぎすっぷり



warayar9 at 23:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライフ | フード

February 14, 2008

雪下ろし下ろし

a4a7b28f.jpg

雪が降り続いております。
藁石家の屋根の上も、随分積もりました。
煙突がげんぞーの身長ぐらいでしたから、積雪量は1m50cmぐらいでしょうか。
雪の重さは新雪で50kg、しまり雪で500kgといいますから、少なくとも20t以上の重さが屋根に乗っていると推測できます。
20tか・・・そろそろヤバくね?
数字にしたら、ちょっと不安になってきました。
・・・雪下ろしします。
去年は小雪でしたので、今回が初の雪下ろしです。


 



warayar9 at 00:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)セルフビルド | ライフ

February 12, 2008

は・・・は・・・はくしょん!!

46577eea.jpg

♪大魔王〜♪


売り場には『ガーデンストーブ 3980円』(さらに値切って2980円!)と素敵なプライスカードが掲げてありましたが、どーみても壷!!
しかも、おさないころに見た懐かしい形。
暇ができたら、あくびちゃん仕様でペイントしたいと思います。
取っ手も付けて
(笑

世の中にはガーデンストーブなんてものがあるんですね〜。
煙突部分を取り外すと、バーベキューもできるようですし、スモーカーとしても使えそうです。
焼き網も付属してました。
でも実は、カンナ屑用の焼却炉として買いました。
実際、燃やしてみると大して暖かくありませんが、煙突のあるぶん空気の引きが良いのか、よく燃えます。
狙い通りです(^^)
ついでに藁石家内の燻蒸もしています。



warayar9 at 00:53|PermalinkComments(4)TrackBack(0)ライフ 

February 09, 2008

大雪なの?

予報通りに雪が降りました。
10cmぐらいの積雪でしょうか。
妙高人には笑っちゃうぐらいの量ですが、この辺りでは何年か振りの積雪量だと思います。
近くのグランドでは、三人の小学生が直径1mはありそうな雪玉をそれぞれ転がしていました。
すげぇ笑いながら・・。
子供たちは楽しそうですが、大人はそうはいきません。
高速道路は軒並み通行止めですし、幹線道路もノロノロです。
とても妙高に帰れそうもありません。


warayar9 at 00:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライフ 

February 08, 2008

量と質

637b1191.jpg

イチジク畑の半分ほどを回収し終わりました。
あとは畑の奥の方、道路から遠い場所です。
日程的にもきつくなってきました。
明日からは、ここ三河地方西部でも雪の予報。
藁石家の積雪状況も心配なので、ばっくれたいと思います。
残りのイチジクの一番太い幹だけ回収して撤収したいと思います。

『おじー。全部できなくてごめんね(TT)』

見た目だけは一冬分以上の薪が貯まりました。
どれだけもつかは甚だ疑問ですが・・・。



warayar9 at 21:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライフ 

February 06, 2008

ボランティアに変更

4447d38a.jpg

イチジクは恐らく薪に向きません。
もちろん薪にしたって差し支えないんですが、わざわざ枝を拾い集めて整理して、愛知から新潟まで運んでまで使うのには、ちょっと非効率。
ど〜しよ?
しかし、おじーの喜色満面のあの顔を見てしまった今となっては、もう後には退けない。
ここは腹を括るか!
世の為、人の為、おじーの為と思って、薪拾いをします!!
向いてなくも、ありがたく薪として燃やしたいと思います!!!

でも、300本だよ〜(TT)
全部は無理だな〜。



warayar9 at 01:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライフ 

February 05, 2008

イチジク薪の是非

一般に薪ストーブに向く木は広葉樹の固く重い木が良いとされている。
カシ・ナラ・クヌギ・シラカバ・サクラ・リンゴなんかがメジャーどころ。
針葉樹はよく燃えるのだが、火持ちが悪く、薪を足しつづけなければならず使いづらい。
ススの発生も多く、薪に向くとはいえない(使えないことは無い)
イチジクはもちろん広葉樹。クワの仲間らしい。
なんの疑念も抱かず、薪にとお願いしたが・・・。

『あれ〜??軽いなあ??』
いざイチジクの枝を集めてみるとずしっとくる手ごたえがない。
生木は水分が多く、案外と重いので、見た目以上に重さを感じる。
それがない。
見た目通りの重さだ。
手ノコで切る時も手ごたえが軽く、よく切れる。切れすぎる。
いささか不安を覚えながら、回収作業を進めていると、随分以前に剪定したと思われる枯れたような枝を見つけた・・。
恐る恐る・・拾い・・・(か、軽い!)・・・折ってみる・・(スカッって!!!)・・こ、これは・・・

 

『イチジクは薪に向きましぇ〜ん(TT)』

イチジクの木なんて見たことのある人のが少ないと思いますが、想像以上に軽いです。
多分、キリ(桐)並みだと思います。
スギよりも2〜3割ぐらい軽いかもしれません。
あっという間に燃えつきて灰になりそうです。
げんぞーもショックで真っ白な灰になりました(笑



warayar9 at 01:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ライフ