May 2008

May 31, 2008

階段式竹小舞

7dc1a1d9.jpg

ヘンテコな階段を作ったら、必然的に壁もヘンテコに・・。
竹小舞の天端がおかしなことになっております。
壁土が塗れるのか、超不安です。

明日は、やり直してるかもしれません(笑



warayar9 at 00:06|PermalinkComments(2)TrackBack(0) セルフビルド 

May 27, 2008

薪割り

5eda12dd.jpg

格好悪いなあと思っていた薪棚も、薪を入れるとそれなりに見えますなあ。

これで2/3ほどの薪割りが終了。
残りの薪は薪割り機では割れない(TT)
仕方ないので、斧を物色中。
ハスクバーナの一番大きいのなんてどーでしょ?
大きさ重さの割に安いですし。
薪棚も、もう一つ必要ですね〜。



warayar9 at 23:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ライフ 

May 25, 2008

階段裏は脱衣・洗面

863a9fa7.jpg階段の側桁にそった、下半分が切れた壁。
こーいうのは手間がかかる。
壁下端の斜めの部材も、取り付け方に小一時間、悩んだり・・。
取り付け方が分からないわけではない。
最善を求めてしまうのだ。

しかし、最善になった例は無い(笑



warayar9 at 23:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0) セルフビルド 

May 24, 2008

命名『マッキー・悪蔵』

743a45db.jpg

薪割り機を買ってしまいました。

斧は買いたくないんです。
斧を自宅に置いておくと、カッとした誰かに頭を叩き割られそうなので・・・物騒な世の中ですからね(笑

でも、この薪割り機は破砕力4トンなので、節っぽいの太いのは割れません。
クサビも手に入れなきゃいけないようです。

斧は、斧は最後の手段です!

 



warayar9 at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) セルフビルド | ライフ

May 22, 2008

階段工事の話

51f38f86.jpg

自信を持って、これだけは言える『兜蟻ホゾが一度ではまったことなど無い。( -д-)ノオッス!』

側桁を仮置きしてみたが、やっぱり嵌んない。
主な原因は受け梁の両側の桁。
カラマツなんで捩れ反って、5ミリ以上出っ張っている。
あっちをカンナで削り、こっちをノミで穿ち、微調整。
記事にすると簡単だが、20キロ3メーターの側桁を、取り付けるのも取り外すのも一苦労。
兜蟻ホゾは真上から落として入れないと入らない。
つまり、上側のホゾと下側のホゾをほぼ同時に入れなければならない。
斜めの状態で側桁を持ち上げたり下ろしたり・・・もちろん、on the 脚立。
全身がプルプルしてます。

そして、何回目かの微調整&ウェイトリフティングの末、カポッとホゾの先がいい感じで入る。
「やった〜。チャンスだああ〜」とハンマーを連打!!
キツメだがいい具合で入っていく。
9割方嵌ったところで、不具合発生!?
ななななんと、側桁の真ん中が小梁と干渉している・・・。
小梁にあたる箇所の欠き込みが5ミリほど足りなかった。計算ミスか加工ミスか・・。
とにかく側桁を外して、直さなければならない。
しかし、一度嵌ったアリホゾを外すのはかなり危険だ。
真上から入れたものは、真上に外さなければならない。
ミスればホゾは割れるだろう。
この状況下での、ホゾの粉砕確率は50パーセント。五分五分ってヤツだ。






続きを読む

warayar9 at 00:04|PermalinkComments(2)TrackBack(0) セルフビルド 

May 21, 2008

青空木工

f8817aeb.jpg

気持ちの良い五月晴れなので、お外でお仕事。

階段加工は斜めカットが多いので、精度良く仕事をするのは中々難しいぞ。
でも、こんな仕事こそ楽しい(・∀・)つ



warayar9 at 21:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) セルフビルド 

May 20, 2008

モアイ(ホ)像

42a41fdc.jpg階段の側桁はこのようなホゾで受け梁に取り付けます。
ナイスな表情でしたのでパチリ


warayar9 at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) セルフビルド 

May 19, 2008

階段始めました

d4ac6d6d.jpg

久々の大物、階段工事である。
面倒くさそうなので後回しにしていたが、いよいよ逃げ場を失った。
階段の桁をつけなければ間仕切り壁もできなさそうだ。

藁石家の階段は15段のカネ折れ階段。
5段目が踊り場で、下4段は箱階段。
上10段がささら桁階段の構成である。
箱階段は最後の最後でいいとして、ささら桁が問題だ。
ささら桁は300ミリの幅広の厚板を使う。
しかし、手元に使う予定のないカラマツの厚板があるんだよなあ。
幅が185ミリしかないけど(全然、足りてない
そこで、図面に手を入れて、げんぞー流さらさら桁階段に変更!!
ちょっと変わった階段になりそ〜(゚∀゚)アヒャヒャ
もともと普通のところなんてありませんけどね。

受け梁の位置も変わってしまったので、新たに設置です(ヒノキ)






warayar9 at 01:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0) セルフビルド 

May 14, 2008

竹割り器また割れた

7e7f3eb0.jpg

竹割り器の残りの持ち手も割れてしまいました〜(TT)
去年、片方の持ち手が壊れてから騙し騙し使っていましたが、ここにきて本格的に破壊しました。
直に竹割り器を叩いたらいけませんね。反省。

しかし、この竹割り器、案外とお高いんですよね〜。
残りの竹小舞もあと数枚・・・。
新しく買うのも、勿体無いかな〜。
この状態でさらに騙し騙し騙しで使ってみます!!



warayar9 at 22:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0) セルフビルド 

May 13, 2008

籠の鳥

54537b37.jpg

5月になってもっぱら竹小舞。

玄関脇の壁を掻いたら、雰囲気が変わった。
玄関らしく、家らしくなった。



warayar9 at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) セルフビルド