幸福の科学統合スレッドpart501より
よしもんの言い訳テクニック
1.すり替え「議論の土台をすりかえる」 
2.議論挑発「わざと相手をイライラさせて、自分のペースに持ち込む」
3.速度優越「相手が追いつけないスピードでカキコして優位に立つ」 
4.抽象暗喩「追跡可能な実例は絶対出さない。」
5.隠蔽工作「良い事実ばかり紹介し、悪い事実は隠す」 
6.懐柔工作「形勢不利になると、語調を変える」 
7.議論拡散「いつでも話題を変えれるよう、同時にいろいろな人にレスする」 
8.質問要求「人に『読んでください』、『聞いてみてください』と言って、自分から情報提供はしない」 
9.曖昧模糊「検証不可能、証明不可能の世界に議論を誘導する」 
10.開き直り「時として開き直る!」 
11.虚言妄想「嘘は堂々とつくこと!」
12.話題転換「キーワードは変えずに話の土俵をすり替えること!」
13.調査要求「相手に調べさせて、相手を疲れさせる事!」
14.公正要求「都合が悪い時には自分の立場を棚に上げ、相手に『公平』を求めること!」
15.比較回避「不利な時には比較考量のできない世界に持ち込むこと!」
16.断言回避「意見を述べる場合、わざと疑問文にする!」
17.乱闘上等「都合の悪い時は場外乱闘に持ち込む!」
18.荒唐無稽「証明不能、検証不能な事を『断定口調』でいうこと!」
19.空疎骨抜「抽象的な言葉、漠然とした言葉、美しいけれど中身のない言葉を使うこと!」
20.針小棒大
「どうでもいい事を、さも重大な事のように取り上げること!」
21.美辞麗句「誰も反論できない美辞麗句を使うこと!」 
22.誇大妄想
「理想はでっかく話すこと。ホラに税金はかからない!」
23.現実逃避
「都合の悪い時は、コピペやAAに逃げること!」
24.勝利宣言
「勝手に勝利宣言すること!」
25.虚勢虚仮
「常に強気の態度を見せること!」
26.循環投稿「物量で圧倒すること!嘘も百回言えば真実になる!」
27.慇懃無礼
「言葉使いは丁寧にして、相手を怒らせること!」


よしもんの言い訳テクニック その① 
すり替え「議論の土台をすりかえる」 
*結果責任の政治の話なのに、動機の純粋さに話をすりかえる 
>>235 

よしもんの言い訳テクニック その② 
議論挑発「わざと相手をイライラさせて、自分のペースに持ち込む」

>>246 
>あれ、何の話でしたっけ? 

よしもんの言い訳テクニック その③ 
速度優越「相手が追いつけないスピードでカキコして優位に立つ」 

よしもんの言い訳テクニック その④ 
抽象暗喩「追跡可能な実例は絶対出さない。」
*杉山信大さんのように個々の例は120%出さない。

>>244 
>了解です。ただし、幸福の科学で成功している人も多いし、 
>奇跡によって、信仰に目覚めた人も多いです。 

よしもんの言い訳テクニック その⑤ 
隠蔽工作「良い事実ばかり紹介し、悪い事実は隠す」 

>>263 
>幸福実現党の立党にあたっては、大川先生が、すぐさま、幸福実現党宣言を 
>発刊し、選挙までの短い間に、政策に関する数多くの書籍を出版し、 
>世に問いました。 

総裁自ら、選挙を撤退するの、接待を撤回するの迷走した事実には絶対触れない。 
とんでもない悪妻のきょう子を党首にして、国民に推薦した事実も見事にスルーする。 

よしもんの言い訳テクニック その⑥ 
懐柔工作「形勢不利になると、語調を変える」 

>>274 
>目標とノルマは、違うと思いますが。 
>スマイル! 

よしもんの言い訳テクニック その⑦ 
議論拡散「いつでも話題を変えれるよう、同時にいろいろな人にレスする」 

>>263 
>舞さんはあの頃、シンパだったんですよね~。 
>この騒動で、舞さんもずいぶん揺れたようです。(その後、アンチに・・・) 
↑ 
よしもんは、舞さんにご執心! 

よしもんの言い訳テクニック その⑧ 
質問要求「人に『読んでください』、『聞いてみてください』と言って、自分から情報提供はしない」 

>>291 
>Truthさんは、超唯物論者ですので、なかなかお勧めできないのですが、 
>「観自在力」「ニュートン霊示集」を読むと、何か変化があるかも 

よしもんの言い訳テクニック その⑨ 
曖昧模糊「検証不可能、証明不可能の世界に議論を誘導する」 

>>271 
>あと70年も生きれば、宇宙人との公式接触をその目で見ることに 
>なるでしょう。 
>幸福の科学の「宇宙の法」が、役に立つと思います。 

よしもんの言い訳テクニック その⑩ 
開き直り「時として開き直る!」 

>>236 
>信者が一人で何冊買うことがルール違反なんですか? 

>売れているように演出しているのではなく、一人でも多くの方々に、 
>幸福の科学の本を手に取って頂くための方法のひとつとして、 
>活動しているのです。 

よしもんの言い訳テクニック その⑪
虚言妄想「嘘は堂々とつくこと!」

>>236
>書籍購入は強制やノルマはありません。信者の信仰心と経済力によって
>お布施の範囲で購入しているのです。

よしもんの言い訳テクニック その⑫
話題転換「キーワードは変えずに話の土俵をすり替えること!」
*「信用」というキーワードを変えずに、「商業的信用」を「社会的信用」に置き換える。

>>309
>書店で平積みされているのは、愛読者の皆様と、支部活動によって、
>実現しているもので、これこそ、社会的信用でしょう。
>書店からすれば、新興宗教の本を平積みに置いて、見識を疑われたら
>大変ですからね。

よしもんの言い訳テクニック その⑬
調査要求「相手に調べさせて、相手を疲れさせる事!」

>>315
>この回答につきましては、>>309にありますので、ご参照願います。

よしもんの言い訳テクニック その⑭
公正要求「都合が悪い時には自分の立場を棚に上げ、相手に『公平』を求めること!」

>>332
>それでは、ちょっと不公平ですので(笑)
>幸福の科学の内外で、成功している人も挙げてください。
>ここは、シンパが少ないです。
>そういう進め方は、フェアではありませんね。
     ↑
よしもんの立場はコーフクを勧めるセールスマンの立場。
旅人の立場は以前コーフク商品で副作用があってクレームをつけている立場。
公平じゃない立場なのに、「だったら、よその商品でウチよりいい商品を言ってみてくださいよ」と言っているのがよしもん。

よしもんの言い訳テクニック その⑮
比較回避「不利な時には比較考量のできない世界に持ち込むこと!」

>>355
>幸福実現党以外で、日本の未来ビジョンを明確に提示し、それを
>実践してのけるパワーをもった政党がありますでしょうか?
     ↑
政治の世界は「実現してナンボ」の世界。
候補者一人当選させる力のない実現党は政治の世界では論外であり、イロモノ!
政策の素晴らしさで比べても実現できないのなら、政治の世界では「夢想家」でしかない。
それよりも「未来ビジョン」を語るなら、幸福実現党の「敵地先制ミサイル攻撃論」はいまどのように説明するのか?

よしもんの言い訳テクニック その⑯
断言回避「意見を述べる場合、わざと疑問文にする!」

>>371
>何をもって、実質同一なのでしょうか。
>目標がなければ、前進しません。しかし、それは、強制力を伴うもの
>ではありません。
     ↑
「何をもって、実質同一なのでしょうか」は
「何をもって、実質同一なのかと思います」と書いても良いが、わざと疑問文にすること。
決して「私は○○をもって、実質同一と思います」などと書いてはいけない。

よしもんの言い訳テクニック その⑰
乱闘上等「都合の悪い時は場外乱闘に持ち込む!」

>>378
>迷走と言いますが、ちゃんと、やることはやっているはずです。
>何が問題なのでしょうか?
     ↑
よしもんと旅人は今、リングで戦っているレスラーの立場。
こちらは実況中継の古館の立場。
よしもんの行為はリングを降りて、古館に殴りかかっている状況である。

よしもんの言い訳テクニック その⑱
荒唐無稽「証明不能、検証不能な事を『断定口調』でいうこと!」

>>378
>それは、どうなるか、未来のことは分からないです。
>
>今は、そうかもしれませんが、その延長線上に未来があるとも
>限りません。
>平穏な地も、突然、震災がくることもあるし、ターニングポイント、
>というのもあります。
     ↑
「大川隆法総裁先生は未来の事がわかります」と言っておいて、こういうことを言うのがポイントです。

よしもんの言い訳テクニック その⑲
空疎骨抜「抽象的な言葉、漠然とした言葉、美しいけれど中身のない言葉を使うこと!」

>>403
>目の前のことは、緊急的には必要ですし、それは、全国民が理解して
>いることです。
>大切なことは、日本という国の未来ビジョンです。
>そして、国難の根本原因である、信仰心の欠如を改め、
>日本国民に、真なる信仰心を取り戻すことを幸福の科学は訴えて
>いるのです。
     ↑
どういう風にも解釈できる内容です。
これも相手に考えさせて、疲れさせるのに有効です。
また、論破されても「これはそういう意味で言ったのではありません」と逃げが可能です。

よしもんの言い訳テクニック その⑳
針小棒大「どうでもいい事を、さも重大な事のように取り上げること!」

>>405
>最後に、スマイル!とつけると、お前は奥様と魔女だ、
>と決め付ける妄想。これがアンチクオリティ。
>
>スマイル!
     ↑
ある意味肩がぶつかっただけで、「痛~、骨が折れた~!」と難癖をつけるテクニックです。

よしもんの言い訳テクニック その21 
美辞麗句「誰も反論できない美辞麗句を使うこと!」 

>>405
>旅人さん 

>それ、誠実じゃないですよ。 
     ↑ 
誠実、真心、思いやり、地球に優しい、愛、知、反省、発展・・・。 
こういった、誰も反論できない言葉をたくさん使う事が効果的。 
(よしもんも自分のブログに書けば公平なのに、それには絶対触れない) 

よしもんの言い訳テクニック その22
「理想はでっかく話すこと。ホラに税金はかからない!」

>>431
>国民のニーズは、今の日本を何とかしてほしい、日本の未来ビジョンを
>提示し、実践する、強力なリーダーを願っているはずです。
>少なくとも、潜在的に、そう思っていると思います。
>そのニーズにこたえるのが、幸福実現党なのです。
     ↑
現在の幸福実現党の実力でこんな事を言うのは、
地方の小都市が「オラが町で『国際宇宙ステーション』を打ち上げよう!」
と言っているのと変わりがない。

>>378
>立党当初のごたごたは、ある程度、仕方ないでしょう。
>会社の仕事だって、そんなにスムーズにいくものなど、あまりありませんよ。
>新しいことをする場合は特に。
     ↑
でっかい事を言う割には、自分の失敗には言い訳をする。
目いっぱいレスすれば、ちょっと前にカキコしたこんな発言も目立たなくなる。

よしもんの言い訳テクニック その23
「都合の悪い時は、コピペやAAに逃げること!」

>>437-439

よしもんの言い訳テクニック その24
「勝手に勝利宣言すること!」

負けたと思わなければ、翌日気分爽快で出て来れる!

よしもんの言い訳テクニック その25
「常に強気の態度を見せること!」

コテハンアンチには、そして世間にも通用しないが、
0.1%の情弱信者はこの姿勢についてくる。

よしもんの言い訳テクニック その26
循環投稿
「物量で圧倒すること!嘘も百回言えば真実になる!」

>>456-465
カキコの量、コピペの量で圧倒する事。
世間やマスコミ、聖杯や舞などは騙せなくとも0.1%の人間はついてくる。
国民全員を相手にしようと思わないこと!

よしもんの言い訳テクニック その27
「言葉使いは丁寧にして、相手を怒らせること!」

はじめて2chを見た人間は、アンチの怒った口調に嫌悪感を抱く。
こちらはあくまで穏やかな口調を維持する事。