2010年12月19日

贅肉w

最近めっきり寒くなったせいか
数カ月前と比べて明らかに運動量が少なくなりました。

もしかして・・・ちょっと・・・太ったかも?!


「贅」ということばは「余計なもの」とか「必要以上」という意味があります。


数日前にアップした記事内で
「ぜいたく」について少しだけ触れているのですが


「贅沢」・・・それは

「大切さ」を表現する方法のひとつではないかと私は思うのです。

より多くの手をかけて、心をこめて、「大切さ」を表現している・・・


そこにもともとあるものは・・・


やはり「愛」や「思いやり」なのでないかと思うのです。



そして、「贅沢」を「無駄」とみなすか「褒美」とみなすかは
やはりその時々の状況にもよるのではないかと思います。



ぽっちゃりしてても

無駄肉と思うか、ご褒美が多い人と思うかは・・・w



ツリー・・・?












画像は動きながら写メったら
ぶれてしまったクリスマスツリーですw

現物は本当に綺麗でした!

クリスマスの時期ってこれまたおいしいものの誘惑が・・・w




warehouseof8 at 19:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2010年12月16日

さむい~

昨晩の「8°」がまるで

雪だるまと、それにかかる雪のように見えます。


地域によっては雪が降ったらしいですね!


只今の気温は6°。

昨日の夜中よりも気温が低いだなんて!


今年は10月ごろ半袖を着ていたような・・・


急につじつまを合わせるように寒くなってないか?


まさかこういうところでも年末調整?



warehouseof8 at 20:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2010年12月15日

8°

あと30分くらいしたらご飯を食べに行く予定です。

それにしてもさむい~

只今の気温は8°。

でも「8°」・・・丸っこいの三つで「はちど」って読むんだよな~

とかなんとか思いつつ何を着ていこうかも考え中

また流れ星みれたらいいな♪


・・・と、書いていたら

現在の気温は7°!

あったかい恰好しなくっちゃ!!




warehouseof8 at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

流れ星

月












写真は今から1時間前位の月

西の空にしずもうとしていた姿が
オレンジ色がかっていてなんともいえない美しさでした


そしてそれから数十分、夜空を見上げていると

南の空のオリオン座の辺りや
そこから少し東のシリウスの辺りに
流れ星が!

大きいのを3つと
流れ星かどうか分からないけど
普通の星でもなく飛行機でもない光(たぶん流れ星)を
けっこうたくさん見ました!

そして今から30分くらいにもう一回夜空を見てみたら
今度は南西辺りの空に大きな流れ星!

ふたご座流星群さすが!


というわけで、今夜撮った写真の中に
もしかしたら流れ星が紛れ込んで写っているかもしれません。

願い事、いい感じに叶いますように☆彡




warehouseof8 at 01:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記 

2010年12月12日

地味でもゴージャス?

「ゴージャス」ということばの意味は


大辞林 第二版(三省堂)によると


ゴージャス
きらびやかで、ぜいたくなさま。豪華。豪奢。


となっています。


さらに 大辞林 第二版(三省堂)によると


きらびやか
(1)輝くばかりに美しいさま。
(2)きっぱりと言うさま。


はなやか
(1)(花のように)きらびやかで美しいさま。明るく美しいさま。
(2)栄えて勢いがあるさま。盛んなさま。
(3)きわだっているさま。


ぜいたく
必要以上の金や物を使うこと。分に過ぎたおごりであること。また、そのさま。


豪華
ぜいたくで、はなやかな・こと(さま)。


豪奢
なみはずれて贅沢(ぜいたく)な・こと(さま)。


となっています。


「ゴージャス」という言葉は

「きらびやか(はなやか)」+「ぜいたく」という意味のようですが

「豪奢」であったとしても「ゴージャス」といえるようです。


たとえば、一見地味に見える色合いの服。

この服がもしかしたら一般の人にはなかなか手が出せないくらい
高価なものだったとしたら

「素材が超高級品」
「王室ご用達のメーカー」
「銀やプラチナで刺繍が施されている」
「〇イ〇ル・〇ャク〇ンのかつての愛用品をオークションで手に入れた」

等々、他にも色々な理由が考えられると思います。

そして、この服って「ゴージャス」っていえると思うのです。


ダメージジーンズなどでもプレミアがついてウン十万なんてこともあったり
お手頃価格に見えたとしても考えられないくらい高価なものもあります。

いくら高い物であっても欲しいもの得るためには
お金に糸目をつけないような暮らしぶりの人も世の中にはいて

そういうタイプの人が控えめな感じで地味な色合いの服装をしているときに
予備知識がまったく無く初めて会った人からしたら
相手の日頃の暮らしぶりを当てることはなかなかできないかもしれません。

しかし

普通に見えていた服でも
「あ、この服?2000万くらいしたかな」
なんて着ている人から聞いてしまったら・・・

もう普通の服には見えなくなってしまうかもしれませんw

続きを読む

warehouseof8 at 01:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)日記