2006年04月18日

2000年代

131タイトル

2000年(22タイトル)

  • スペシャリスト 自覚なき殺戮者(Un Speialiste)
  • ビューティフル・ピープル(Beautiful People)
  • アデュー、ぼくたちの入江(Marie, Baie des Anges)
  • マイ・リトル・ガーデン(My Little Garden)
  • ヒマラヤ杉に降る雪(Snow Falling on Cedars)
  • スリー・キングス(Three Kings)
  • セイヴィア(Savior)
  • マーシャル・ロー(The Siege)
  • 息づかい(My Own Breathing)
  • ナイフ(Luoi Dao)
  • サイゴンからの旅人(Ai Xuoi Vanly)
  • ロイテ -誓い-(Loithe)
  • 花火降る夏(The Longest Summer)
  • ムッソリーニとお茶を(Tea with Mussolini)
  • フルスタリョフ、車を!(Khrustalyov, mashinu!)
  • 英雄の条件(Rules of Engagement) -- 中東イエメンでの米大使館襲撃事件で一般市民に死傷者を出し軍法会議にかけられた男と彼を弁護する戦友との友情と苦悩を描く。
  • U-571(U-571)
  • パトリオット(The Patriot)
  • パパってなに?(Bop)
  • 太白山脈(太白山脈)
  • スプリング・イン・ホームタウン(Spring in My Hometown)
  • 13デイズ(Thirteen Days)

2001年(17タイトル)

  • 楽園をください(Ride With The Devil)
  • 北緯17度 ベトナム戦争実録(Le 17em paralle le)
  • フォーリン・フィールズ(Foreign Fields)
  • ユリョン(Phantom The Submarine)
  • スターリングラード(Enemy At The Gates) -- 実在したソ連軍伝説のスナイパーとドイツ軍スナイパーとの熾烈を極める戦いを描く。
  • ザ・ダイバー(Men Of Honor)
  • JSA(共同警備区域JSA)
  • レジョネア 戦場の狼たち(Legionnaire)
  • パール・ハーバー(Pearl Harbor)
  • デュカネ 小さな潜水夫(Byond)
  • ザ・トレンチ <塹壕>(The Trench)
  • 蝶の舌(La Lengua de las Mariposas)
  • 魔王(The Ogre)
  • コレリ大尉のマンドリン(Captain Corelli's Mandolin)
  • タイガーランド(Tigerland)
  • 少年義勇兵(Boys Will Be Boys, Boys Will Be Men)
  • キプールの記憶(Kippur)

2002年(20タイトル)

  • 地獄の黙示録 特別完全版(Apocalypse Now REDUX)
  • エネミー・ライン(Behind Enemy Lines)
  • 暗い日曜日(Gloomy Sunday)
  • ブラックホーク・ダウン(BLACK HAWK DOWN)
  • ワンス・アンド・フォーエバー(WE WERE SOLDIER)
  • ノーマンズ・ランド(No Man's Land)
  • ぼくの神様
  • 鬼が来た!(鬼子来了)
  • マッリの種
  • ジャスティス(Hart's War)
  • この素晴らしき世界
  • ウインドトーカーズ(Windtalkers) -- “ウインドトーカーズ”と呼ばれるナバホ族の通信兵と彼らを護衛する米軍兵士との友情と葛藤を描く。
  • 活きる(活着)
  • ダーク・ブルー(Dark Blue Word)
  • 赤毛のアン アンの結婚(ANNE OF GREEN GABLES: THE CONTINUING STORY)
  • ラスト・キャッスル(The Last Castle)
  • K-19(K-19:The Widowmaker)
  • シャーロット・グレイ(Charlotte Gray)
  • チェ・ゲバラ -人々のために-(Che-Un Hombre De Este Mundo) -- 67年にボリビアで射殺された革命家チェ・ゲバラの激動の生涯を追ったドキュメンタリー。
  • 太陽の雫

2003年(28タイトル)

  • バティニョールおじさん(Monsieur Batignole) -- ドイツ占領下のパリで肉屋を営む男が、ふとしたことからユダヤ人の子供たちを匿う。彼は子供たちをスイスへ逃がそうと決心する。
  • 銀幕のメモワール(Lisa) -- 第二次世界大戦での兵役中に謎の失踪を遂げた俳優の過去を追う若き映画監督が戦争に引き裂かれた恋人たちの話を知る。
  • B-52(B-52) -- 冷戦開始から現在に至るまで爆撃し続けた史上最大の爆撃機B-52のドキュメンタリー。
  • 戦場のピアニスト(The pianist) -- 第二次世界大戦中、ワルシャワのユダヤ人街の破壊と強制収容所を生き延びた実在のピアニストを描く。
  • ふたりのトスカーナ(Il Cielo Cade) -- 第二次世界大戦のイタリア・トスカーナを舞台に、両親を交通事故で失いユダヤ人叔父夫婦に引き取られた姉妹のひと夏の出来事を描く。
  • ティント・ブラス 秘蜜(Senso '45) -- ドイツ将校とイタリア貴婦人が織りなす禁断の官能エロス。
  • ビロウ(Below) -- 第二次世界大戦の最中、アメリカの潜水艦に救助された病院船の乗組員達が、逃げ場のない潜水艦内で未だかつてない恐怖を体験する。
  • きみの帰る場所 アントワン・フィッシャー(Antwone Fisher) -- 少年時代の虐待がトラウマとなり短気で暴力的な青年が海軍に入り、海軍専属の精神科医の治療を受け立ち直るまでを描く。
  • レセ・パセ 自由への通行許可証(Laissez-passer) -- ドイツ占領下のパリでドイツ系映画会社で働きながらも密かにレジスタンス活動を続ける助監督と脚本家の物語。
  • エニグマ(Enigma) -- 暗号解読者の数学者がUボートの通信暗号コードを破ろうとする一方、元恋人が実はドイツのスパイではないかとの疑念に駆られるサスペンス映画。
  • 灰の記憶(The Grey Zone) -- アウシュビッツ強制収容所で、自分の意志に反し同胞を焼却炉で焼き殺す仕事をやらされたユダヤ人たちを描く。
  • 神に選ばれし無敵の男(Invincible) -- ヒトラー政権下でユダヤの人民を鼓舞しようと立ち上がり悲劇に飲み込まれていくゼッシュ・ブレイトパルトの数奇な人生を描く。     
  • 黒水仙(Last Witness) -- 裕福な家に生まれた娘とその家の使用人が戦争に翻弄されながらも愛を貫く。
  • CAPA in Love&War(Robert Capa In Love And War) -- ロバート・キャパの半生を写真、ニュース映像、日記、著名人のインタビューなどで構成したドキュメンタリー。
  • 戦場に咲く花(The Last Sunflower) -- 日中戦争下、満州の小さな駅で1人の日本軍軍人が死に、4人の中国人に疑いがかけられる。
  • 名もなきアフリカの地で(Nowhere In Africa) -- 第二次世界大戦前夜のドイツ。ナチスの魔の手から逃れるため、ユダヤ人少女は母親に連れられケニアに渡る。   -戦場のフォトグラファー ジェームズ・ナクトウェイの世界(War Photographer) -- 世界の戦場を撮り続ける戦争写真家ジェームズ・ナクトウェイの日常と仕事を2年間に渡り追ったドキュメンタリー。
  • デス・フロント(Deathwatch) -- 1915年、ドイツ軍の攻撃から逃げ延び、塹壕に身を潜めるイギリス軍兵士とドイツ軍捕虜。その塹壕で奇妙な殺人や不可解な現象が頻発し、生存者はパニックに陥りはじめる。
  • ドッグ・ソルジャー(Dog Soldiers) -- イギリス軍部隊が訓練中に狼男に襲われる。
  • 閉ざされた森(Basic) -- パナマの新兵基礎訓練基地で、訓練中に陸軍の指導教官と生徒が失踪。麻薬取締捜査官が捜査に乗り出す。
  • サハラに舞う羽根(The Four Feathers) -- 1898年、軍人の家系に育った男がアフリカ従軍を拒否したため友人たちに絶交されるが汚名を晴らす為にスーダンの戦いに参加する。
  • 山猫は眠らない 狙撃手の掟(Sniper2) -- 軍情報部とCIAは、バルカン半島でイスラム教徒抹殺を指揮する将軍の暗殺を元海兵隊スナイパーに依頼する。
  • ウォーレクイエム(War Requiem) -- 音楽家ベンジャミン・ブリテンの『ウォー・レクイエム』をバックに美しく悲愴な映像で綴ったヴィジュアル・オペラ。
  • SSU(Blue) -- 韓国海軍所属の海難救助特殊部隊「SSU」を舞台に、深海187メートルで繰り広げられる救出劇を描く。
  • ティアーズ・オブ・ザ・サン(Tears Of The Sun) -- 内乱が激しくなったアフリカのジャングルから1人の女医と40人の避難民を捜し出し救出する任務を帯びた特殊部隊の物語。
  • 真実のマレーネ・ディートリッヒ(Marlene Dietrich: Her Own Song) -- 激動の20世紀を生きたドイツの名女優マレーネ・ディートリッヒの知られざる真実に迫ったドキュメンタリー。
  • ラスト・サムライ(The Last Samurai) -- アメリカ南北戦争で活躍した大尉が政府軍兵士たちに西洋式の戦術について教える為に日本にやってくるが、反政府の侍に捕らえられ彼らの生き方に感銘を受ける。
  • すべては愛のために(Beyond Borders) -- イギリス、カンボジア、ケニア、ロシアなどを舞台に、国連から派遣された「国境なき医師団」のイギリス人医師と、社交界の花形女性との長年にわたる恋を描く。

2004年 (20タイトル)

  • 9000マイルの約束(So Weit Die Fusse Tragen) -- 戦争犯罪人としてシベリアの収容所に送られたドイツ軍中尉が家族のもとに帰るために脱走を試みる。
  • 炎の戦線 エル・アラメイン(El Alamein: The Line Of Fire) -- 本隊からも忘れ去られエル・アラメインの陣地を守備するイタリア軍守備隊の過酷な戦闘を描く。
  • かげろう(Les Egares) -- 夫を亡くし戦争の混乱から逃れようと2人の子供を連れて街を脱出した教師が17歳の青年に出会い次第に彼に惹かれていく。
  • ラブストーリー(The Classic) -- 母親が35年前に書いた何十通もの手紙と一冊の日記帳を見つけた娘。そこには、母の切な過ぎる初恋の想い出が書かれていた。
  • アドルフの画集(Max) -- 若い頃のアドルフ・ヒトラーと、ユダヤ人美術ディーラーであり美術教師のマックスとの関係を描く。
  • コルト マルテーズ 皇帝の財宝を狙え!(Corto Maltese : La Cour Secrete Des Arcanes) -- ロシア革命直後、満州に向けてシベリアから出発した装甲列車に積まれた反革命軍の金塊を巡るアクション。
  • マスター・アンド・コマンダー(Master And Commander: The Far Side Of The World) -- ナポレオン率いるフランス軍と戦う為にイギリス軍艦に乗り込んだ少年兵たちの成長を描く。
  • わが故郷の歌(Gomshodei dal Araq) -- 駆け落ちした元妻に会うために民族音楽を演奏しながら戦乱のイラクを旅する老親子の姿を描く。
  • コールド マウンテン(Cold Mountain) -- 南北戦争末期、故郷で待つ恋人に会うために脱走した男と彼を待つ女の姿を描く。
  • シルミド (Silmido) -- 北朝鮮の金日成主席暗殺の為に結成された犯罪者部隊の叛乱を描く。
  • ブラザーフッド(Taegukgi)-- 朝鮮戦争勃発によって徴兵されてしまった兄弟の悲痛な運命を描く。
  • デビルズ・バックボーン(El Espinazo del Diablo) -- スペイン市民戦争時、カトリックの孤児院に12才の少年がやってくる。ある日、少年は爆発によって生命を絶たれた少年のゴーストに出会う。
  • コウノトリの歌(Vu Khuc Con Co) -- 68年、戦火真っ只中のベトナム。軍事キャンプに合流した5人のベトナム人の若者達は深い絆で結ばれ各々の戦線へ旅立っていく。
  • フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白(The Fog Of War) -- ケネディ、ジョンソン政権下で国防長官を務めたロバート・マクナマラが20世紀を振り返るドキュメンタリー。
  • 愛の落日(The Quiet American) -- 1952年のサイゴンを舞台にイギリス人記者、軍事顧問団のアメリカ人、ベトナム人女性の三角関係を描く。
  • アラモ(The Alamo) -- 1836年、テキサスのサン・アントニオにあるアラモの砦をメキシコの大軍から守り抜いた300人の兵士の物語。
  • ピエロの赤い鼻(Effroyables Jardins) -- 毎週日曜になると公民館で赤い鼻をつけたピエロを演じる小学校教師。そんな父親が嫌いな息子が父の友人から過去を聞かされる。
  • トリコロールに燃えて(Head in the Clouds) -- 第二次世界大戦前夜のパリを舞台にしたロマンス。
  • アンナとロッテ(De Tweeling) -- 両親の死によってドイツとオランダに離ればなれになった双子の姉妹の波乱の人生を描く。
  • 戦争のはじめかた(Buffalo soldiers) -- 冷戦終結間近の西ドイツにあるアメリカ軍駐屯地を舞台にしたコメディ。

2005年 (17タイトル)

  • キャロルの初恋(El Viaje De Carol) -- ニューヨークから内戦のスペインにやってきた少女の初恋を描く。
  • きみに読む物語(The Notebook) -- 1940年の夏、田舎町を訪れた令嬢と地元の青年の恋物語。
  • U・ボート 最後の決断(In Enemy Hands) -- 米海軍の攻撃を受けるU-429の乗組員と捕虜の米兵が極限状態の中、生き延びるために協力しあう。
  • コースト・ガード(The Coast Guard) -- 南北軍事境界線に近い海岸を警備中、民間人を誤射してしまった兵士の心の葛藤を描く。
  • アイ・アム・デビッド( I Am David) -- 第二次世界大戦直後、混乱の続くブルガリアで家族と引き離され一人強制収容所に入れられた少年がデンマークを目指し脱走する。
  • ロング・エンゲージメント(Un Long Dimanche De Fiancailles) -- 第一次世界大戦中戦場で消息を絶った婚約者の真実を知るため、過酷な調査に乗り出す女性の物語。
  • MY FATHER マイ・ファーザー(My Father, Rua Alguem 5555) -- ナチス政権下で数々の人体実験に関わり“死の天使”と恐れられた医師を父に持つ青年の葛藤する姿を描く。実話を基にしたサスペンス映画。
  • 山猫は眠らない3 決断の照準(Sniper3) -- かつての命の恩人を抹殺するため、ベトナムに潜入した元海兵隊スナイパーの戦いを描く。
  • クライシス・オブ・アメリカ(The Manchurian Candidate) -- 湾岸戦争での活躍により副大統領候補になった元軍曹の英雄的行為に疑いをもった元上官が恐ろしい陰謀を知る。
  • DMZ 非武装地帯 追憶の三十八度線(De Militarized Zone) --
  • ライフ・イズ・ミラクル(Life Is A Miracle) --
  • トップガン デジタル・リマスター版(Top Gun) --
  • ステルス(Stealth) --
  • ヒトラー 〜最後の12日間〜(Der Untergang - Hitler und das Ende des 3. Reichs) --
  • ロード・オブ・ウォー(Lord of War) --
  • 風と共に去りぬ デジタルリミックスバージョン(Gone with the Wind) -- アメリカ南部の大農園に生まれたスカーレット・オハラの波乱の人生を描く。
  • バトル7(Heaven's Seven) -- ベトナム戦争末期のタイを舞台に、米軍の隠し財宝をめぐって7人の無法者が米軍精鋭部隊と壮絶なバトルを展開する。

2006年 (7タイトル)

  • ホテル・ルワンダ(Hotel Rwanda) -- 1994年、ルワンダ内戦時敵対部族の大虐殺から1200人以上の命を救ったホテル副支配人の姿を描く。
  • イノセント・ボイス -12歳の戦場-(Voces inocentes) -- 内戦状態のエルサルバドルで賢明に生きる少年の姿を描く。
  • 白バラの祈り - ゾフィー・ショル、最期の日々(Sophie Scholl - Die letzten Tage) -- 敗戦濃いドイツ国内でレジスタンス活動を行っていたドイツ人学生グループ「白バラ」。その一員であるゾフィ一・ショルの逮捕から処刑までの6日間を描く。
  • ジャーヘッド(Jarhead) -- 湾岸戦争に従軍した海兵隊員の戦場での日常を描く。
  • ククーシュカ ラップランドの妖精(The Cuckoo) -- 裏切り者の汚名を受けたフィンランドの狙撃兵、秘密警察に逮捕されるも重傷を受けながら逃亡してきたロシア兵、そしてラップランドの湖畔に住む未亡人。3人の不思議な生活を描く。
  • 大統領のカウントダウン(Lichnyy Nomer) -- チェチェンで捕虜になりテロリストの計画に利用されてしまったロシア軍少佐が、身の潔白を証明するために戦いを挑む。
  • タイフーン TYPHOON(Typhoon) -- 米軍の秘密兵器を奪い朝鮮半島壊滅を狙う海賊とそれを阻止しようとする元米国将校の捜査官との戦いを描く。

2007年 (タイトル)

2008年 (タイトル)

 

2009年 (タイトル)

  

Posted by warmovie at 16:15Comments(0)TrackBack(0)

1990年代

148タイトル

1990年(35タイトル)

  • 84★チャーリー・モピック ベトナムの照準 (84 Charlie Mophic)
  • カジュアリティーズ (Casualties of War)
  • 7月4日に生まれて (Born on the Forth of July)
  • ブラインド・フューリー (Blind Fury)
  • スクワッド 栄光の鉄人軍団(The Siege of Firebasa Gloria) -- 北ベトナム軍に包囲された米精鋭部隊の活躍を描く。
  • ジャックナイフ (Jacknife)
  • 私が愛したグリンゴ (Old Gringo)
  • 地獄からの生還 プラトーン・リーダー(Platoon Leader) -- ベトナム戦争に出兵した兵士たちと隊長の苦渋に満ちた戦いを描く。
  • ハンナ・セネシュ (Hanna's War)
  • レッド・オクトーバーを追え! (The Hunt for Red October)
  • アパッチ (Wings of the Apache (Fire Birds))
  • ネイビー・シールズ (Navy Seals)
  • デルタフォース2(Delta Force2) -- 南米の麻薬王と戦う、デルタ・フォース部隊の活躍を描く。
  • 地獄の女囚コマンド(Hired to Kill) -- 中東の独裁国に囚われた革命家を救出するために編成された6人の女コマンドの活躍を描く。
  • フランスの友だち(Apres La guree) -- 第二次大戦末期のフランスの小さな村で、アメリカ軍とドイツ軍を間違えたため大惨事を招いた子供たちが村を離れ旅に出る。
  • デンジャー・ヒート 地獄の最前線(Tinikling or the Madonna and Dragon) -- アキノ革命下のフィリピンを背景に、スクープを追うジャーナリストとマルコス陣営の暗闘を描く。
  • アフガンフォース 戦場の黙示録(Soldier of Fortune) -- 記憶を失った傭兵が、ソ連撤退前のアフガニスタンに潜入して極秘調査を続けるうちに異星人文化を発見する。
  • 風の輝く朝に (等待黎明) -- 日本軍侵攻下の香港を舞台に、3人の男女の愛と友情を描く。
  • 悲情城市 (悲情城市) -- 45年から49年までの台湾の激動の4年間を背景に、ある一家のたどる変遷を描くドラマ。
  • 君たちのことは忘れない (The Mire) -- 徴兵された新兵が集合する駅が空襲にあい重傷を負った息子を戦死と偽り屋根裏部屋に隠し続ける母の愛を描く。
  • ホワイト・ローズ (That Summer of White Roses) -- 1945年、ユーゴスラヴィアの小さな田舎町を舞台に独軍に追われる母子を匿った男の葛藤を描く。
  • デルタ・フォース・コマンド2 暁の奪還 (Delya Force Command 2) -- 平和への道を歩む世界情勢に反発して陰謀を企んだ米軍将軍にデルタ・フォースが挑む。
  • アゲイン 明日への誓い (英雄本色III 夕陽之歌) -- ベトナム戦争末期のサイゴンを舞台に、運命の糸に繰られる三人の男女の愛と死を描く。
  • 戦場に捧げる花
  • ハヌッセン
  • デスティニー 愛は果てしなく
  • クラレッタ・ベッタチの伝説
  • 士官と未亡人 禁じられた官能
  • グローリー
  • コッミサール
  • 夏のアルバム
  • ミス・アリゾナ
  • ヘンリー五世
  • 桑の葉
  • ザ・スウォード 炎の決闘

1991年(15タイトル)

  • 戦場(Farewell to the King) -- 第2次大戦下のボルネオ山中、原住民に王と呼ばれる元米軍脱走兵と英国人将校の立場を超えた友情を描く。
  • メンフィス・ベル (Memphis Belle) -- 白昼爆撃を繰り返すB-17爆撃機“メンフィス・ベル”に搭乗する10人の若者の姿を描く。
  • エア・アメリカ (Air America)
  • 愛と哀しみの旅路 (Come See the Paradise)
  • アンボンで何が裁かれたか (Blood Oath) -- 第二次大戦後、オーストラリア軍による日本人戦犯に対する裁判を行う中、日本軍捕虜収容所における虐殺の実体が浮かび上がってくる。
  • ジェイコブズ・ラダー (Jacob's Ladder)
  • イントルーダ 怒りの翼 (Flight of the Intruder)
  • 秋のミルク (Herbst milch) -- 戦時下のドイツの農村を舞台に、ひとりの少女が成長し、やがて母となってたくましく生きて行く姿を描く。
  • 対決 (The Fourth War)
  • コルチャック先生 (Korczak) -- ゲットーで子供たちを守るため奔走した実在のユダヤ人医師コルチャックの姿を描く。
  • マクベイン (McBain)
  • ロケッティア (Rocketeer)
  • 無防備都市 ベイルートからの証言(Hors La Vie) -- 内戦が続くレバノンで誘拐され、監獄生活を強いられるフランス人ジャーナリストを描く。
  • デルタフォース3(Delta Force3) -- アラブ系テロリストと戦うデルタ・フォース部隊の活躍を描く。
  • ヨーロッパ (Europe)

1992年(19タイトル)

  • アークエンジェル
  • エイセス 大空の誓い
  • フォー・ザ・ボーイズ
  • シールズ 栄光の戦士たち(Seals) -- アメリカの海軍特殊部隊〈シールズ〉を舞台に、男たちの友情、葛藤を描く。
  • ジャック・ドゥミの少年期
  • カティの愛した人 (Rama Dama) -- 第二次大戦後の荒廃したミュンヘンを舞台に、夫の帰りを信じて待つ女性の悲しい運命を描く。
  • ヨーロッパ(Europe) -- 第二次大戦後間もないドイツを舞台に、ドイツ系アメリカ人の見習い車掌がナチスのテロ事件に巻き込まれていく姿を描く。
  • ハート・オブ・ダークネス コッポラの黙示録 (Heart of Darkness)
  • 歌姫カルメーラ
  • 傾城之恋
  • 女スパイ・川島芳子
  • フールズ・オブ・フォーチュン
  • 青い夜明け
  • 抱きしめたいから
  • スパイメーカー
  • 映写技師は見ていた
  • ブルドッグ
  • 狩人
  • 諜報員
  • ユニバーサル・ソルジャー(Universal Soldier) -- ベトナム戦死者を強化兵士として蘇生させる軍部の極秘実験によって蘇った男の戦いを描く。

1993年(9タイトル)

  • インターセプター (Intercepter)
  • ア・フュー・グッドメン (A Few Good Men)
  • 僕を愛したふたつの国 ヨーロッパヨーロッパ(Europa Europa) -- 第二次大戦中、ナチの手から逃れるためにユダヤ人であることを隠して生きのびた少年の姿を描く。
  • チャーリー (Chaplin)
  • 山猫は眠らない (Sniper)
  • ホワイト・バッジ (White Badge) -- ベトナムに派兵された事で後遺症に悩む元韓国軍兵士が戦友と出会い当時を回想していく。
  • スターリングラード (Stalingrad) -- ドイツ軍のソ連侵攻の激戦地となったスターリングラードを舞台に、ドイツ軍の若い兵士たちの姿を描く。
  • 天と地 (Heven and Earth)
  • 銀馬将軍は来なかった(silver Stallion) -- 朝鮮戦争下、国連軍の兵士にレイプされ村八分になった子持ち未亡人が、娼婦になりながらも力強く生きていく様を描く。

1994年 (7タイトル)

  • シンドラーのリスト (Schindler's List)
  • フィラデルフィア・エクスペリメント2 (Philadelphia Exeperiment II)
  • ストリーマーズ 若き兵士の物語 (Streamers)
  • 将軍の息子3(The General's Son Part3) -- 韓国の独立運動の中心人物、金将軍の息子である金斗漢の波瀾万丈の青春像を描く。
  • 少年兵三毛大活躍 (三毛従軍記) -- 日中戦争を舞台に毛が3本しかない少年兵・三毛の活躍を描く風刺コメディ。
  • スウィング・キッズ (Swing Kids)
  • 鷲の指輪 (Pierscionek Z Orlem W Koronie) -- 激動のポーランドを舞台に時代に翻弄される男の姿を描く。

1995年 (17タイトル)

  • ザ・ウォリアーズ (Warriors)
  • 勇気あるもの (Renaissance Man)
  • 夜の第三部分 (Trzecia Czesc Nocy) -- 第二次大戦最中のポーランドを舞台に、妻子を殺された男が体験する不思議な出来事を描く。
  • レッド・スコルピオン2 (Red Scorpion 2)
  • スペシャリスト (The Specialist)
  • フォレスト・ガンプ 一期一会 (Forrest Gump)
  • ロズウェル (Rosewell)
  • アウトブレイク (Outbrake)
  • ストリートファイター (Street Fighter)
  • 黒い太陽七三一 戦慄!石井七三一細菌部隊の全貌 (The Devil 731) -- 中国大陸で、細菌兵器開発の名目で現地の捕虜たちを“マルタ”と称して、非道な人体実験を行った、悪名高き関東軍石井七三一部隊の実態を描く。
  • ファイナル・アプローチ (Final Approach)
  • クリムゾン・タイド (Crimson Tide)
  • 愛の奴隷 (Of Love and Shadows) -- 軍事政権下のチリを舞台に、若い女性ジャーナリストと写真家の青年が軍部の残虐行為を追う。
  • 8月のメモワール (The War)
  • レッドチェリー (紅櫻桃) -- ロシアに留学中に戦乱に巻き込まれる中国人少女の過酷な運命を描く。
  • 真珠湾攻撃(December 7th: The Movie) -- 真珠湾奇襲攻撃を扱った戦時プロパガンダ映画。ドキュメンタリー「真珠湾攻撃」に当時カットされた劇映画部分を復活させた完全版。
  • 愛と戦火の大地 (Dien Bien Phu) -- インドシナ戦争最大の激戦となったディエン・ビエン・フーにおける57日間の戦いをフランス外人部隊の目を通してドキュメンタリー・タッチ描く。

1996年 (14タイトル)

  • ドキュメント 真珠湾攻撃(December 7th) -- 真珠湾奇襲攻撃を扱った戦時プロパガンダ映画。軍により大幅なカットがなされている。
  • ミッドウェイ海戦(The Battle of Midway) -- 太平洋戦争の大きな転機となったミッドウェイ海戦の模様を収めたドキュメンタリー。
  • ヒトラーのためのソナタ (СОНАТА ДЛЯГЙТЛЕРА) -- ドイツの独裁者ヒトラーとソ連の独裁者スターリンの生涯を記録映像をもとに構成したドキュメンタリー。
  • ブロークン・アロー (Broken Arrow)
  • ユリシーズの瞳 (To Vlemma Odyssea)
  • 潜望鏡を上げろ(Down Periscope) -- 老朽潜水艦に配備された米海軍のはみ出し者たちの活躍を描いたコメディ。
  • アンダーグラウンド (Underground)
  • ナヌムの家 (The Murmuring (A History Korean Women))
  • 陰謀 (Conspiracy of Fear)
  • アメリカの贈りもの (Le Nouveau monde)
  • エグゼクティブ・デシジョン (Exective Decision)
  • 戦火の勇気 (Courage Under Fire)
  • 大地と自由 (Land and Freedom)
  • 暗殺の森 完全版(Il Conformista) -- ファシズムに傾倒し亡命中の恩師暗殺を命じられた若き哲学者の姿を描く。

1997年 (8タイトル)

  • 聖週間 (Wielki Tydzien)
  • コーカサスの虜 (Kavajazski Plennik)
  • 戦火の絆 (天若有情…。(烽火佳人))
  • イングリッシュ・ペイシェント (The English Patient)
  • プコバルに手紙は届かない (Vukovar poste restante)
  • SHOAH (Shoah)
  • ラブ・アンド・ウォー (In Love and War)
  • 陽だまりの庭で (Le jardin des plantes)

1998年 (16タイトル)

  • G.I. ジェーン (G.I. Jane)
  • カルラの歌 (Carla's Song)
  • ファイナル・ファイター 鉄拳英雄 (中華英雄)
  • ソルジャー・ドッグス (英雄無涙)
  • サブダウン (Sub Down)
  • パーフェクト・サークル (Savreseni Krug : Le cercle parfait)
  • 南京1937 南京大虐殺 (南京1937)
  • ピースキーパー (The Peacekeeper)
  • 遙かなる帰郷 (La Tregua)
  • ボスニア (Lepa Sela, Lepo Gore)
  • ウェルカム・トゥ・サラエボ (Welcome to Sarajevo)
  • ダライ・ラマ (The Dalai Lama)
  • プライベート・ライアン (Saving Private Ryan) -- ノルマンディ上陸作戦時、行方不明になった空挺部隊隊員を救出するためにレンジャー部隊に命令が下される。
  • 友情の翼 (The Brylcreem Boys)
  • ハミルトン (Commander Hamilton)
  • 宋家の三姉妹 (宋家皇朝)

1999年 (8タイトル)

  • エグザイル・イン・サラエヴォ(Exile in Sarajevo)
  • ビザと美徳(Visa And Virtue)
  • シン・レッド・ライン(The Thin Red Line) -- 太平洋戦争の激戦地ガダルカナル島を舞台に米兵の人間模様を描く。
  • ライフ・イズ・ビューティフル(La vita a bella)
  • ゴールデン・ボーイ(Apt Pupil)
  • 将軍の娘 エリザベス・キャンベル(The General's Daughter)
  • Uボート ディレクターズ・カット(Das Boot) -- 1982年に公開された「Uボート」のディレクターズ・カット版。
  • 聖なる嘘つき その名はジェイコブ(Jakob the Liar)
  
Posted by warmovie at 15:00Comments(0)TrackBack(0)

1980年代

144タイトル

1980年(11タイトル)

  • 地獄の黙示録(Apocalypse Now) -- カンボジア奥地で王国を築いた大佐の暗殺を命じられた大尉が川を遡る内に戦場の狂気に触れていく。
  • 1941(1941) -- 南カリフォルニアを舞台に、日本軍が攻めてくるという恐怖の中での住民たちの一日の行動をコメディ・タッチで描く。
  • さらばキューバ(Cuba) -- 動乱のキューバを舞台に、雇われ軍人として英国からやってきた男の愛と憎悪を描く。
  • 戦争と友情(From Hell to Victory) -- 1939年の夏、パリで知り合った6人の男女が、第2次大戦を経て友情を貫く姿を描く。
  • ナチ第三帝国/残酷女収容所(Lager SS Adis) -- 1943年のナチ第5女収容所を舞台に、日夜展開される恐怖の実験や拷問を描く。
  • ファイナル・カウントダウン(The Final Countdown) -- 最新兵器を満載して航行中の原子力攻撃空母「ニミッツ」が、突然、タイム・スリップに遭遇し、1941年の日本海軍による真珠湾奇襲時のハワイ沖に出没する。
  • ブラス・ターゲット(Brass Target) -- 第二次大戦終結直後のヨーロッパを舞台に、ナチスが隠匿した巨額の金塊をめぐるサスペンス。
  • ライジング・サン(Rising Sun) -- 日本軍による大陸侵攻から、太平洋戦争、広島への原爆投下による大戦終結するまでの十数年の戦いを描くドキュメンタリー。
  • オフサイド7(Escape to Athena) -- 第2次大戦末期のギリシャを舞台に、連合軍捕虜とドイツ軍の闘いを描くアクション映画。
  • ヤンクス(Yanks) -- 第二次大戦末期のイギリスを舞台に、「ヤンクス」と呼ばれるアメリカ兵とイギリス女性の愛を描く。
  • マルシカの金曜日(A Pozdravuji Viastovky) -- 母国のためレジスタンス活動に身を投じた実在の女性マルシカの短くも激しい半生を描く。

1981年(15タイトル)

  • 最前線物語(The Big Red One) -- 第一次大戦を生き残った軍曹が、4人の若い兵士を率いてヨーロッパ戦線の最前線を転戦する姿を描く。
  • 戦争の犬たち(The Dogs Of War) -- 黒人独裁国を舞台に現政権転覆のためイギリスの大資本から依頼された4人の戦争プロたちが襲撃をかける。
  • プライベート・ベンジャミン(Private Benjamin) -- 2度の結婚に失敗した世間知らずの富豪の娘が、ひょんなことから軍隊に入り、騒動を起こしながらも自我を確立していく姿を描くコメディ映画。
  • シー・ウルフ(The Sea Wolves) -- インド洋を舞台にドイツ軍Uボートの脅威を阻止すべくイギリス軍が展開した極秘撃滅作戦の模様を描く。
  • レイダース 失われた聖櫃(Raiders of the Lost Ark) -- 神秘的な力を宿していると言う十戒の破片を納めた聖櫃をめぐって、ナチスと対決する考古学者の冒険を描く。
  • 勝利への脱出(Escape to Victory) -- 占領下のパリで行なわれることになったドイツと連合軍捕虜のサッカー試合を利用して脱走を試みる連合軍捕虜の姿を描く。
  • 愛と哀しみのボレロ(Les Uns et Les Autres) -- 国籍の違う4人の音楽家たちの1930年代後半から現在に至るまでの激動の人生を描く。
  • 針の眼(Eyes of Needle) -- ノルマンディー上陸作戦を背景に、ニードルと呼ばれたドイツ・スパイの行動を描くサスペンス映画。
  • ブリキの太鼓(Die Blechtrommel) -- 3歳で大人になることを拒否し自らの成長をとめた少年オスカルと彼の目を通して見た大人の世界を描く。
  • 砂漠のライオン(Lion of the Desert) -- 北アフリカのサハラ砂漠を舞台にイタリア軍に立ち向かうベドウィン反乱軍とその指揮者オマー・ムクターのを描く。
  • ある党員の履歴書(Zyciorys) -- 職場委員会から除名処分を受けた共産党員が統制委員会の査問会で自信の過去について詰問される。
  • 63日間・ワルシャワ蜂起の記録(63 Dni)
  • 約束の土地(Zeimia Objecana) -- ポーランド中部の工業都市ウッジを舞台に野心を持った一人のポーランドの青年の夢とその代償を描く。
  • 祖国のために(ОНИ СРАЖАЛИСЬ ЗА РОЛНУ) -- 1940年代を舞台に独軍との戦いに苦戦しながらも不屈に挑んでゆく兵士たちの姿を描く。
  • 地獄の謝肉祭(Cannibal Apocalypse) -- ベトナムでカニバリズムを行った兵士が本国に戻り再びカニバリズムに取り憑かれる。

1982年(10タイトル)

  • Uボート(Das Boot) -- 第2次大戦を舞台にドイツ軍潜水艦U-96の乗組員たちの過酷な戦いを描く。
  • 誓い(Galipoli) -- 第一次大戦下、当時イタリアとトルコの国境近くの激戦地だったガリポリ戦線に赴いた2人のオーストラリア兵を中心に、彼らとその仲間の若者たちの青春、友情、愛国心を描く。
  • 戦場の小さな恋人たち(Don't Cry, It's Only Thunder) -- 戦争孤児たちとのふれ合いを通し、自らの生き方を変えた米軍兵士の物語。
  • 無人の野(Canh Dong Hoang) -- ベトナム戦争後期、南ベトナムのデルタ地帯に暮らす夫婦の姿を描く。
  • タップス(Taps) -- 閉校されることになった陸軍幼年学校の生徒たちが、銃を持って校舎に立て籠もる。
  • 未知への飛行(Fail Safe) -- アメリカの核戦略爆撃機がソ連攻撃に向かい、米ソ両国に核戦争の危機が迫る。
  • シークレットレンズ(The Man With the Deadly Lens) -- 死の商人の手中にある原子爆弾をめぐって、アメリカと中東某国が凄絶な争奪戦を繰り広げる。
  • 愛と青春の旅だち(An Officer and a Gentleman) -- 士官養成学校生の友情と恋を描く青春映画。
  • ランボー(First Blood) -- 元グリーンベレー隊員がアメリカ北西部の小さな町で警察と死闘を繰り広げる。
  • 1900年(Novecento) -- 1900年の同じ日に生まれた身分の異なる二人の男が激動の時代を生きていく姿を描く。

1983年(12タイトル)

  • ピンク・フロイド ザ・ウォール(Pink Floyd The Wall) -- 幼少時代に父親をアンツィオの戦いで失ったロック・ミュージシャンがドラッグと妄想によって狂気へと取り憑かれていく。
  • メガ・フォース(Megaforce) -- 世界各地から集められたエリート兵士が様々な特殊兵器を駆使してゲリラ部隊と戦う。
  • ガンジー(Gandghi) -- インド独立運動の指導者マハトマ・ガンジーの波瀾に満ちた生涯を描く。
  • ソフィーの選択(Sophie's Choice) -- 戦争に翻弄されたユダヤ系ポーランド人女性の悲劇を描く。
  • サン・ロレンツォの夜(La Notte di San Lorenzo) -- 1944年のイタリア中部、トスカーナ地方を舞台に、連合軍を求めての脱出の旅に出る村人たちの姿を描く。
  • ウォー・ゲーム(War Game) -- パソコン好きの高校生が偶然、防空司令部のコンピューターにアクセスしてしまい、核戦争の危機が迫る。
  • 白バラ(Die Weisse Rose) -- 第二次世界大戦中にドイツで実際に起きた、学生たちによる反体制運動をドキュメンタリー・タッチで描いたドラマ。
  • 戦いのあとの風景(Krajobras po Bitwie) -- 第二次大戦末期、ナチス強制収容所からアメリカ占領軍の監視下に移されたポーランド囚人の苦悩の青春期を描く。
  • 北京の想い出(城南旧事) -- 日中戦争前夜の北京を舞台に少女の目を通して描く。
  • ドラゴン特攻隊(The Dragon Attack!) -- 日本軍に拉致された高級将校救出を目指す特攻隊とそれを助ける風来坊の活躍を描く。
  • 戦場のメリークリスマス(Merry Christmas Mr.Lawrence) -- ジャワ奥地の捕虜収容所を舞台に、極限状況に置かれた人間たちの相克を描く。
  • ジャスト・ア・ジゴロ(Just a Gigolo) -- 第一次大戦敗北後の荒廃したベルリンを舞台に、行き場の無いままジゴロに身を落とし、そして死んでいった一人の青年の姿を描く。

1984年 (12タイトル)

  • トワイライトゾーン(The Twilight Zone) -- 人種差別主義の男が時空を超えて差別を体験する。
  • メル・ブルックスの大脱走 (To Be or Not To Be) -- ポーランドのヴォードヴィル一座がドイツ軍重包囲の中を国外脱出するまでを描く喜劇。
  • 地獄の7人(Uncommon Valor) -- 米軍退役陸軍大佐が、ベトナム戦争で捕虜となった息子を奪還すべくかつての部下と共にベトナムヘ向かう。
  • テスタメント(Testament) -- 核戦争によって混乱するサンフランシスコ郊外の町を舞台に必死に生きようとする家族を描く。
  • フィラデルフィア・エクスペリメント(The Philadelphia Experiment) -- 第二次世界大戦中、海軍の秘密実験に参加した水兵がタイムスリップして現代に現れる。
  • ミスター・タンク(Tank) -- 悪徳保安官に逮捕された息子を取り返すべく、退役間近の父親が手作りのシャーマン戦車で暴れる。
  • 影の私刑(The Lords of Discipline) -- 士官学校で暗躍するリンチ集団に果敢に闘いを挑む士官候補生の姿を描く。
  • 若き勇者たち(Red Dawn) -- 共産軍に占領されたロッキー山脈ふもとの田舎町を舞台にゲリラ戦を挑む高校生の姿を描く。
  • サン・スーシの女(La Passante du Sans-Souci) -- 世界人権擁護委員代表の男が幼い頃の戦時下での辛苦の体験と現代を交錯させ、ナチスヘの憎悪、養母への慕情などを描く。
  • ザ・キープ(The Keep) -- ルーマニア国境に駐屯するドイツ国防軍が城郭に閉じこめられていた怪物を復活させてしまう。
  • 歌っているのはだれ?(Ko to Tano JIEBA) -- ドイツによるユーゴ侵攻の前日の田園地方を舞台に、ベオグラード行きのバスに集まって来た人々の触れ合いを描く。
  • セブン・ビューティーズ(Seven Beauties)

1985年 (7タイトル)

  • 地獄のヒーロー(Missing in Action) -- M.I.A.(戦争行方不明者)救出の為にベトナムに潜入した大佐の活躍を描く。
  • ランボー 怒りの脱出 (Ranbo : First Blood PartII) -- ベトナム戦争で行方不明になった兵士(MIA)が捕虜収容所にいるとの情報を受けランボーが単身ベトナムに乗り込む。
  • バーディ (Birdy) -- ベトナム戦争のショックで鳥になることを夢見る男と彼を立ち直らせようとする幼なじみの交流を描く。
  • アンダー・ファイア (Under Fire) -- 中南米ニカラグア内戦を取材する3人のジャーナリスト姿を描く。
  • 哀愁のエレーニ (Eleni) -- 第二次大戦中、混乱のギリシャで死んだ母の死の真相を突き止めるために新聞記者となった息子がが真実を追う。
  • キリング・フィールド (The Killing Fields) -- カンボジア内戦を舞台に、アメリカ人ジャーナリストと現地人助手との友情、そして流血と恐怖をリアルに描く。
  • バレンチナ物語 (Vsrentina) -- スペイン内乱を背景に動乱のさなかに倒れた英雄ホセ・ガルセスの若き日の恋を描く。

1986年 (5タイトル)

  • アイアン・イーグル (Iron Eagle) -- 中東で捕虜となった空軍大佐の父を救出するため18歳の少年がF-16戦闘機に乗って敵地に乗り込む。
  • デルタ・フォース (The Delta Force) -- 中東でハイジャックされた旅客機の人質を救出する、米特殊部隊デルタ・フォースの活躍を描く。
  • トップガン (Top Gun) -- 海軍航空隊基地を舞台に、世界最高のパイロットを養成するエリート学校と「トップガン」と呼ばれる訓練生たちの姿を描く。
  • ベルリンは夜 (Forbidden) -- 第二次大戦中のベルリンを舞台にドイツ伯爵夫人とユダヤ人の情熱的な恋を描く。
  • 十字砲火(Crossfire)

1987年 (21タイトル)

  • ハートブレイク・リッジ 勝利の戦場(Heartbreak Ridge) -- 朝鮮、ヴェトナムで抜群の戦功を重ねた一人の軍曹が再び古巣の海兵隊に志願し、そこのおちこぼれ集団を鍛えあげ戦場へと再び向かう。
  • プラトーン(Platoon) -- ベトナム戦争に志願し最前線に配属され青年が体験する過酷な戦場の姿を描く。
  • ハリー奪還(Let's Get Harry) -- 南米でテロリストに誘拐された建築技師を助けるために、故郷の若者たちがゲリラ戦のプロを雇い救出に行く。
  • 特攻サンダーボルト作戦(Operation Thunderbolt) -- 実際に起こったイスラエル軍特殊部隊によるハイジャック機人質救出作戦を描く。
  • 必殺コマンド(Mission Kill) -- 南米某国の政府軍に戦友を殺されたベトナム帰還兵がゲリラと共に戦う。
  • プレデター(The Predator) -- 中南米で撃墜されたヘリに乗っていた政府要人を救出するために潜入した特殊部隊がエイリアンと死闘を繰り広げる。
  • ハンバーガー・ヒル(Humberger Hill) -- 激戦地エイショウ・バレーで高地奪回作戦につく小隊の10日間の戦いを描く。
  • サルバドル 遥かなる日々(Salvador) -- 政情不安定な中南米エル・サルバドルで取材をするアメリカ人フォト・ジャーナリストの姿を描く。
  • ランボー者(Steele Justice) -- ベトナム帰りの男が麻薬シンジケートに戦いを挑む。
  • 死刑執行人もまた死す(Hangmen Also Die)
  • コマンドー・ウルフ 地獄からの復讐(Saigon Commandos) -- ベトナム戦争末期のサイゴンを舞台に米軍憲兵隊と麻薬組織の闘い。
  • グッドモーニング・バビロン!(Good Morning Babilonia) -- 映画草創期のハリウッドにのりこんでゆくイタリア人の職人兄弟の姿を描く。
  • 風が吹くとき(When The Wind Blows) -- 平和に余生をおくる二人の老夫婦を襲う核戦争の恐怖を描くアニメ。
  • 道中の点検(Troverna Dorogakh) -- ロシア北西部で、パルチザン活動を続けていた小隊にドイツ軍から脱走してきた男が加わったことにより部隊内に疑惑が渦巻く。
  • 炎628(Come and See) -- ドイツ軍に占領された小さな村の少年の目を通して戦争の狂気を描く。
  • サクリファイス(Offret) -- 無神論者の男が核戦争のニュースをきっかけに、愛する人々を救うために自らを犠牲に捧げる。
  • 火龍(火龍) -- 清朝最後の皇帝として数奇な運命を歩んだ溥儀の生涯を描く歴史ドラマ。
  • 大閲兵(大閲兵) -- 建国35周年を祝う天安門広場でのパレードを立派に成し遂げる為にただ黙々と訓練を行なう兵士たちの姿を描く。
  • 戒厳令下チリ潜入記(Acta General de Chile) -- ヨーロッパに亡命中のチリ反政府派のミゲル・リティン監督が入国を禁止されている身でありながら6週間にわたって本国に潜入。軍政12年目の祖国の状況を描いたドキュメント。
  • 第27囚人戦車隊(Wheels of Terror) -- 全員受刑者からなる戦車小隊が長期休暇と安全な後方部隊へ移動できる事を条件にソ連軍列車の爆破を命じられる。
  • 軍用列車大爆破(The Wild Wind) -- ドイツ軍のバルカン半島への侵攻を阻止するため連合軍特殊部隊が鉄橋を爆破する計画を立てる。

1988年 (28タイトル)

  • 恐怖省(Ministry of Fear) -- イギリスの精神病院を退院したばかりの男がナチスの陰謀に巻き込まれていく。
  • フルメタル・ジャケット(Full Metal Jacket)
  • ブラドック・地獄のヒーロ3(Bradock : Missing in Action III) -- 死んだと思われていた妻子を救出するために再びブラドック大佐がベトナムに潜入する。
  • 太陽の帝国(Empire of the Sun)
  • ランボー3 怒りのアフガン(Rambo III) -- アフガニスタンのソビエト軍に捕らえられた元上官を助けるためにランボーが一人で戦いを挑む。
  • プレシディオの男たち(The Presidio)
  • バトル・ウォーズ(Rage to Kill)
  • ブルースが聞こえる(Biloxi Blues)
  • グッドモーニング・ベトナム(Good Morning Vietnam)
  • 存在の耐えられない軽さ(The Unbearable Lightness of Being)
  • デス・ミッション 怒りの戦場(Death before Dishoner) -- 中近東を舞台に米軍海兵隊特別部隊と反政府テロとの戦いを描く。
  • NAM 地獄の突破口(Tour of Duty) -- ベトナム前線での小隊の日々を描く。
  • ディア・アメリカ 戦場からの手紙(Dear America : Letters Home from Vietnam) -- ベトナムで戦った若き兵士たちが家族や親友、恋人に宛てて送った手紙を、兵士自身が撮ったフィルムや未公開のニュースフィルムなどにより再構成したドキュメンタリー。
  • 捕えられた伍長(Le Caporal Epingle) -- ドイツ軍の捕虜収容所にいる伍長が、自由を求めて脱走を繰り返す姿を描く。
  • ラストエンペラー(The Last Emperor) -- 激動の時代に生きた中国の最後の皇帝溥儀の生涯を描く。
  • デルタ・フォース・コマンド(Delta Force Commando) -- ゲリラに妻を殺された元デルタ・フォース隊員の復讐戦を描く。
  • ザ・コマンダー 死からの脱出(Commander : The Last American Soldier) -- ベトナム戦争終結後も難民を助けるためにインドシナ半島でソ連軍と戦う米部隊の姿を描く。
  • 戦場の野獣たち ヘルズ・ヒーロー(Hell's Heros) -- 米脱走兵グループが北ベトナム軍と戦う。
  • 追跡大陸 グレート・ミッション(Cross Mission) -- 架空の軍事国家を舞台に反政府ゲリラに参加した元傭兵の戦いを描く。
  • 殺戮軍団 マッド・コブラ(Cobra Mission 2) -- 共産軍の独裁者暗殺を引き受けた元特殊部隊員の男の活躍を描く。
  • 殺戮の戦場(Kampuchea : Untold Story) -- ベトナム軍侵攻によって戦火に包まれたカンボジアに生きる少年の姿を描く。
  • 戦場の小さな天使たち(Hope and Glory) -- 第二次大戦下のロンドンを舞台に、少年の目から見た戦争を描く。
  • 翌日戦争が始まった(Tomorrow There Came War) -- 第二次世界大戦直前のスターリン体制下の学校を舞台に大人たちの偽善と偏見に抗し、自らの信念を貫いて生きようとする学生の姿を描く。
  • バトル・ヒーロー 秘宝強奪作戦(Battle for the Treasure) -- ベトコンに誘拐されたクメール王朝の秘宝を隠した男と女王を奪還するために4人の戦争プロフェッショナルたちが集められる。
  • デタッチド・ミッション(Detouched Mission) -- ソ連に大陸間弾道弾を打ち込もうとする死の商人を阻止するためソ連軍の特殊部隊が活躍する。
  • ダーティー・ソルジャー 野良犬軍団(High Risk) -- 元グリーンベレーの男達が南米麻薬組織の金庫を狙う。
  • 戦争を遠く離れて(遠離戦争年代) -- 戦争で生き別れとなった恋人の消息を知り,一人旅に出る老人を現在と過去を織り交ぜて描く。
  • 破滅への警告(Danger Warning) -- 核実験の被害者達の実態や戦争犯罪人の処刑シーンなどを納めた西側の記録フィルムを再編集したドキュメンタリー。

1989年 (23タイトル)

  • レッド・スコルピオン(Red Scorpion)
  • メタル・ブルー アイアン・イーグル2(Iron Eagle 2)
  • 戦争の荒鷲 ウォー・バーズ(War Birds) -- 中東で起こったクーデターを鎮圧するために送り込まれた3人の米空軍パイロットの友情と戦い。
  • バット★21(Bat★21)
  • 砂漠の戦士 テロ・ファイター(The Trident Force) -- テロ撲滅の為に各国から集められた特殊部隊がパレスチナ革命軍と戦う。
  • サンダーブラスト 地上最強の戦車(Bulletproof) -- ゲリラに奪われた最新鋭戦車と捕虜の奪還を命じられた元CIA大尉の戦い。
  • 1969 (1969)
  • 愛する者の名において(Au non de tous les miens) -- 第二次世界大戦から現代までの過酷な運命の中を生き抜いた一人のユダヤ人男性が半生を回想する。
  • 夏に抱かれて(De gurre Lasse) -- 42年の夏のフランスを舞台に、時代の波に揺れる三人の男女の愛の彷徨を描く。
  • ファントム・ソルジャー(Phantom Solder) -- 幽霊部隊の調査中に失踪したグリーン・ベレー隊員の弟を捜す為に兄が単身北ベトナム国境のジャングルに乗り込む。
  • バイ・バイ・ベトナム(Bye Bye Vietnam) -- 墜落したヘリを救出へと向かった米軍小隊の戦いを描く。
  • エンジェル・ミッション 戦場のショーガール(Brothers in War) -- ベトコンの襲撃に受けジャングルを逃げまどうショー・ガールと若き兵士を描く。
  • 怒りの戦士 スーパー・コマンダー(Getting Even) -- ニューヨーク市警で刑事となったベトナム戦争時の上官と部下の前にかつての戦友が武器商人として現れる。
  • サイゴン野獣刑事(Cop Game)
  • マシンガン・ソルジャー 戦場の狼(Born to Fight) -- ベナム戦争の英雄が、米兵MIAを救出する。
  • サイバーロボ(Robowar) -- カンボジアで米軍が極秘開発した軍事ロボットが制御不能になり特殊部隊が回収に向かう。
  • 戦場にかける橋2 クワイ河からの生還(Return to the River Kwai) -- 日本に移送されることになったタイ、ビルマ国境地帯の連合軍捕虜たちの苦難の日々を描く。
  • ガンバス(Sky Bandits) -- オンボロ戦闘機でドイツ軍の飛行戦艦と戦う破目になってしまう元銀行強盗二人組の破天荒な活躍を描く。
  • 遠い日の家族(Partir Revenir) -- ユダヤ人女流作家が第二次世界大戦中に家族に起きた出来事を回想していく。
  • 紅いコーリャン(紅高梁) -- 中国山東省を舞台に、貧しく厳しい状況の中で生きる人々の、恋と欲望と闘いを描く。
  • 上海ブルース(上海之夜) -- 37年の上海を舞台に、3人の男女の愛の行方をコメディ・タッチで描く恋愛ドラマ。
  • 孫文(孫中山) -- 中国革命の父・孫文の生涯を描く伝記ドラマ。
  • 特攻大戦略 コード・ネーム・フラッシュ(Code Name Flash) -- ベトナム軍の攻撃を阻止すべくベトナム領内に潜入した中国軍偵察隊の活躍を描く。
  
Posted by warmovie at 02:13Comments(0)TrackBack(0)

1970年代

89タイトル

1970年(26タイトル)

  • トラ トラ トラ!(Tora! Tora! Tora!) -- 太平洋戦争の火ぶたを切った真珠湾奇襲作戦の全貌を日米合作オールスター・キャストで描く。
  • 暁の出撃(Darling Lili) -- ドイツの女スパイでもある慰問歌手が空軍少佐と恋に落ちるミュージカル・コメディ。
  • 要塞(Hornet's Nest) -- ドイツ軍に復讐を誓ったイタリア小村の少年たちとアメリカ軍の破壊工作員の活躍を描く。
  • 黄色い戦場(Fraulein Doktor) -- 第一次大戦中に実在したドイツの女スパイの物語。
  • 地獄に堕ちた勇者ども(La Caduta Degli Dei) -- ナチス台頭の時代を背景に鉄鋼王一族の崩壊を描く。
  • 激戦地(La Legion Dei Dannati) -- ノルマンディー上陸作戦前夜、フランスに潜入した特殊部隊の活躍を描く。
  • モスキート爆撃隊(Mosquito Squadron) -- ドイツ軍のロケット基地への爆撃と捕虜救出を行うイギリスのモスキート爆撃隊の活躍を描く。
  • レマゲン鉄橋(The Bridge at Remagen) -- ライン河に残された最後の橋「レマゲン鉄橋」を巡る米独の戦いを描く。
  • サンタ・ビットリアの秘密(The Secret of Santa Vittoria) -- 街の唯一の財産である百万本のワインを、ドイツ軍の掠奪から守ろうとするサンタ・ビットリア住民の活躍をコメディ・タッチで描く。
  • 抵抗の詩(A Bloody Tale) -- ドイツ軍占領下の町でドイツ軍に抵抗する子供たちの姿を描く。
  • パットン大戦車軍団(Patton) -- アフリカ、ヨーロッパ戦線で猛将として名をはせたパットン将軍の半生を描く。
  • 素晴らしき戦争(Oh, What a Lovely War)
  • 影の軍隊(L'Armee Des Ombres) -- 独軍占領下のフランスで、抵抗運動に命をかけたレジスタンス闘士たちの姿を描く。
  • ヨーロッパの解放第1・2部(Osvobodzenia) -- 全5部からなる独ソ戦の全貌を描くドキュメンタリータッチの大作映画。
  • 地下組織(Underground) -- ドイツ軍司令官誘拐の特命を受けてドイツ占領下のフランスに潜入したアメリカの諜報員と、フランスの抵抗組織隊員の活躍を描く。
  • 略奪戦線(Breakthrough) -- ドイツ軍のロケット科学者を自国の兵器開発に当たらせようと米ソが争奪戦を始める。
  • ひまわり(Sunflower) -- ソ連の戦線に送られて行方不明になった夫を探す女性の悲劇を描く。
  • 栄光の戦場(Il Dito Nella Piaga) -- 士官学校卒業後、イタリア戦線に赴任した実戦をしらない若い米将校を描く。
  • マッシュ(M★A★S★H) -- 野戦病院に配属された二人の医師が巻き起こすブラック・コメディー。
  • 地獄への戦場(Maraton) -- 独軍占領下のチェコを舞台に少年と少女の恋を描く。
  • 太平洋戦争 二百十万人戦死の記録!(The Pacific War) -- 真珠湾攻撃から日本の敗戦までを扱ったドキュメンタリー映画。
  • 燃える戦線(A Face of War) -- ベトナム戦争に参加したアメリカの第7海兵隊の若き兵士たちを追った長編ドキュメンタリー。
  • 最後の鉄橋(Most) -- 戦略拠点の橋をめぐって展開される、ユーゴ・パルチザンとドイツ軍の攻防戦。
  • 戦略大作戦(Kelly's Heroes) -- ドイツ軍の隠した金の延べ棒を奪取すべく、ドイツ軍陣地深く進軍する米ならず者小隊を描くアクション・コメディ。
  • 地獄の艦隊(Hell Boats) -- マルタ島を舞台に奇襲作戦で独軍に戦いを挑む英海軍の戦い。
  • 燃える戦場(Too Late the Hero) -- 南太平洋の小島で繰り広げられる英コマンド部隊と日本軍の戦い。

1971年(12タイトル)

  • ロンメル軍団を叩け(Raid on Rommel) -- 独軍ロンメル将軍の戦車部隊に挑む、英軍コマンドの活躍を描く。
  • 野獣たちのバラード ありふれたファシズム(Ordinary Fascism)
  • ツェッペリン(Zeppelin) -- 独軍の開発した巨大飛行船ツェッペリンに潜入した英軍士官の活躍を描く。
  • 最後の手榴弾(The Last Grenade) -- 金の為、味方を裏切り、共産ゲリラの首領となった若き兵士と、部下を彼に殺され、復讐の鬼となって執念深く追跡する少佐との宿命的な対決を描く。
  • 裏切り鬼軍曹(Sergent Ryker) -- 朝鮮戦争下で反逆者の汚名を着せられた軍曹の復讐を描く。
  • マッケンジー脱出作戦(The Mckenzie Break) -- スコットランドの捕虜収容所に収容されたドイツ兵の脱走計画を描く。
  • 空爆大作戦 (La Battaglia d'Inghiterra) -- バトル・オブ・ブリテンの戦況下、暗躍するドイツのスパイを追うイギリス空軍大尉のサスペンス・アクション。
  • 熱砂の戦車軍団(La Battaglia del Deaerto) -- ドイツ軍の急襲を受け壊滅した英部隊の生き残りが独軍将校を捕虜に味方基地へと砂漠を横断する。
  • 特攻大戦線(Corbari) -- ファシストへの抵抗運動に青春の情熱をかけて挺身する若者を描く。
  • キャッチ22(Catch-22) -- 地中海の空軍基地を舞台に出撃拒否を繰り返す主人公を取り巻くブラック・コメディー。
  • 特攻決死隊(Eagles Attack at Dawn) -- アラブ連合の捕虜収容所から脱走したイスラエル兵士が部隊を組織し仲間救出に向かう。
  • ヨーロッパの解放第3部・大包囲撃滅作戦 (Liberation Direction of the Main Attack) -- 全5部からなる独ソ戦の全貌を描くドキュメンタリータッチの大作映画の第3部。

1972年(6タイトル)

  • 総進撃(Uomini Contro) -- 第一次世界大戦を舞台に、イタリア軍内部の無謀な司令官と部下の対立を描いく。
  • マーフィの戦い(Murphy's War) -- Uボートの攻撃によって一人生き残った男が孤独な復讐に挑む。
  • レッドバロン(The Red Baron) -- 「レッド・バロン」の名で知られるドイツの撃墜王マンフレッド・フォン・リヒトホーフェンの半生を描く。
  • 殴り込みライダー部隊(The Losers) -- ベトナムの最前線にやってきた暴走族「デビルス・エンジェルス」の5人が特殊任務に着く。
  • ベルリン大攻防戦 (The Battle for Berlin) -- 全5部からなる独ソ戦の全貌を描くドキュメンタリータッチの大作映画の第4部、第5部。
  • ソルジャー・ボーイ(Welcome Home, Soldier Boys) -- ベトナム戦争から故国に帰還した4人の青年の姿を描く。

1973年(3タイトル)

  • ジョニーは戦場へ行った(Johnny Got His Gun) -- 戦場で両手、両足、耳、眼、口を失った青年の苦闘。
  • 戦争と冒険(Young Winston) -- イギリス首相になった、サー・ウィンストン・チャーチルの、冒険心とはげしい野望をもって戦場をかけめぐった青年時代を描く。
  • 空中大脱走 (Escape of the Birdman) -- アルプスを背に断崖に守られたドイツ軍収容所からの大脱走を描いた戦争アクション。

1974年 (9タイトル)

  • 地中海秘密作戦(The Mediterranean in Flames) -- ドイツ侵略下のもとで、反撃に全勢力をあげるギリシャ海軍と解放地下組織の抵抗を描く。
  • 海ゆかば(Remember Pearl Harber) -- 日本軍による真珠湾攻撃に端を発した日米の第2次世界大戦の模様を撮影したドキュメタリー。
  • 白銀の戦場 スターリングラード大攻防戦(Gorya chii sneg) -- 1942年から43年始めまで約200日に渡って戦われたスターリングラード攻防戦を描く。
  • シシリー要塞異常なし(Situation Normal : AFU) -- アメリカ軍の特殊部隊五人のシシリー島要塞攻撃の模様を描く。
  • 戒厳令(Etat de Siege) -- 緊迫した政治情勢を調査するために、南米ウルグアイを訪れたアメリカ人が戒厳令下の恐怖政治の実態を暴く。
  • クレイジー・ボーイ 突撃大作戦(Les Bidasses en Folie) -- いたずら4人組「レ・シャルロ」が徴兵された軍隊で大騒動を起こすコメディー。シーリズ第3弾。
  • 追憶(The Way We Were ) --
  • 抵抗のプラハ(Klic) -- ハイドリッヒ暗殺計画の犯人を捜すゲシュタポと抵抗組織の戦いを描く。
  • 暗殺の森(Il Conformista) -- ファシズムに傾倒し亡命中の恩師暗殺を命じられた若き哲学者の姿を描く。

1975年 (6タイトル)

  • ルシアンの青春(Lacombe Lucien) -- 第二次世界大戦末期のフランスを舞台に、ナチスとフランス・レジスタンスの戦いに捲き込まれた若者とユダヤ娘の愛を描く。
  • 離愁(Le Train) -- 第二次世界大戦中のフフンスを舞台に、妻子ある中年男とドイツ生まれのユダヤ女の愛と別れを描く。
  • レニングラード攻防戦(Влокзла) -- ドイツ軍のレニングラード侵攻に対して義勇軍を組織し戦う市民の姿を描く。
  • ナチ女収容所/悪魔の生体実験(Ilsa she Wolf of the 卍) -- 強制収容所の女所長が捕虜に対し拷問と人体実験を繰り広げる。
  • 愛の嵐(Il Prortiere di Notte)
  • クレイジー・ボーイ ミサイル珍作戦(Les Bidassed S'en Vont En Guerre) -- 「クレイジー・ボーイ」シリーズ4作目。やっとの思いで軍隊を逃げだし農園で働く4人組の元に大隊が攻めてくる。
  • 怪盗軍団(Inside Out) -- 戦時中、独軍親衛隊が隠した金塊をめぐって親衛隊残党と元捕虜たちが争奪戦を繰り広げる。

1976年 (7タイトル)

  • 追想(Le Vieux Fusil) -- 第二次世界大戦末期、ナチス親衛隊に最愛の妻と妹を虐殺された医師の復讐を描く。
  • 暁の7人(Operation Day Break) -- チェコ解放軍の若きレジスタンス7人による独軍将校ラインハルト・ハイドリッヒ暗殺事件を描く。
  • スカイエース(Aces High) -- 第一次大戦下、イギリスの空の英雄といわれたパイロットたちの雄姿を描く。
  • ミッドウェイ(Midway) -- 北太平洋のほぼ中央部に位置する小島、ミッドウェイにおける日本とアメリカの大海戦を描く。
  • 風とライオン(The Wind and the Lion) -- 1904年のモロッコを舞台に、原住民族リフ族とアメリカの国際紛争を描く。
  • 海外特派員(Foreign Correspondent) -- 第二次世界大戦直前のヨーロッパを舞台に、アメリカの新聞社から派遣されてきた特派員が殺人事件に巻き込まれる。
  • ピエル・パオロ・パゾリーニ ソドムの市(Salo ole 120 Giornate Di Sodoma) -- 戦争末期ナチズムに加担する4人のファシストが少年少女を集めて繰り展げる一大狂宴を描く。

1977年 (6タイトル)

  • 鷲は舞いおりた(The Eagle Has Land) -- チャーチル首相誘拐の命を受けイギリス本土に降り立ったドイツ軍空挺部隊の戦いを描く。
  • ゲシュタポ卍(ナチ)収容所(Gestapo's Last Orgy) -- ユダヤ人収容所では、変質者の所長のもと、日夜、女性たちが虐げられる。
  • 戦争のはらわた(Cross of Iron) -- 敗色濃い東部戦線を舞台に、名誉欲に取り憑かれた将校と古参兵の確執を描く。
  • 遠すぎた橋(A Bridge Too Far) -- オランダのアーンエム付近においてくりひろげられた「マーケット・ガーデン作戦」の激戦を描く。
  • ローリングサンダー(Rolling Thunder) -- ならず者の襲撃に会い、妻子を殺され右手をも奪われたベトナム戦争の後遺症を持つ元軍人の復讐を描く。
  • 続・悪魔の生体実験(SS Lager 5 A Hell for Women)

1978年 (8タイトル)

  • ヒットラー(Hitler)
  • 帰郷(Coming Home) -- ベトナム戦争によって愛を破壊されながら、なおも心のよりどころを求めて生きる男女を描く。
  • 抵抗の詩PARTII(Mirko and Slavko) -- ドイツ軍によって両親を奪われた多勢の子ども達がパルチザンを組織していく様を描く。
  • 兵士トーマス(Overload) -- 召集された若者が過酷な訓練を経てノルマンディ上陸作戦に参加する。
  • ロジャー・ムーアの冒険野郎(Shout at the Devill) -- 毎日の生活に退屈しきっていた英国青年が象牙密猟グループの陰謀に巻き込まれドイツ軍と戦う。
  • ワイルドギース(Wild Geese) -- アフリカ某国でクーデターの為、幽閉されている元大統領を救出するために50人の傭兵が壮絶な戦争を仕掛ける。
  • ドッグ・ソルジャー(Dog Soldiers) -- ベトナム帰りの主人公が麻薬組織の罠にはめられ、親友を守るために戦いを挑む。
  • ゲシュタポ卍(ナチ)第5収容所 女体SEX実験(Woman's Prison 119)

1979年 (6タイトル)

  • 戦場(Go Tell the Spartans) -- ベトナムの奥地マック・ワに要塞建設を企てる米軍事顧問団の戦い。
  • ナチ秘密警察SEX親衛隊(Salon Kitty) -- 第二次大戦中のベルリンを舞台に、権力欲に取りつかれたナチス親衛隊の将校が、軍人や重要人物が集まる高級娼館に大量の女スパイを送り込む。
  • ディア・ハンター(The Deer Hunter) -- ベトナム戦争に赴いて心に傷を負った同郷のの若者の生と死を描く。
  • パワープレイ(Power Play) -- ヨーロッパのある架空国で起こったクーデターを中心に、複雑な人間模様を描く。
  • ナバロンの嵐(Force 10 from Navarone) -- ユーゴの最重要戦略拠点であるネレトバ橋をめぐってドイツ軍と死闘をくり広げるパルチザンを救出するためダム爆破に挑む特殊部隊を描く。
  • ハノーバー・ストリート(Hanover Street) -- 1943年、戦火のロンドンを舞台に知り合った男と女の宿命的な愛を描く。
  
Posted by warmovie at 02:05Comments(0)TrackBack(0)

1960年代

226タイトル

1960年(27タイトル)

  • 壮絶鬼部隊(El Alamein)
  • 戦争 はだかの兵隊(Target Zero)
  • 攻撃目標零(Target Zero) -- 朝鮮戦線を舞台に米斥候隊の活躍を描く。
  • 脱走兵(Dezerter)
  • 橋(Die Bruecke) -- 敗色濃いドイツ辺境の村で橋の守備を命じられた7人の少年たちの運命を描く。
  • ロベレ将軍(Il Generale Della Rovere) -- 連合軍がパルチザンと連絡を取るために送り込んだロベレ将軍の死を知ったナチスは偽物をスパイとして送り込む。
  • 壮絶!敵前上陸(Fighting Coast Guard)
  • ビスマルク号を撃沈せよ!(Sink the Bismark) -- 第二次大戦初期の北大西洋を舞台に、独の不沈戦艦ビスマルク号迎撃に挑む英国海軍を描く。
  • ごろつき決死隊(The Black Batallion)
  • 壮烈第一海兵隊 向こう見ず海兵隊(Battle Zone) -- 北朝鮮軍と戦うために編成された国連軍に同行する報道カメラマンの活躍を描く。
  • 戦略爆破部隊(The Mountain Road) -- 中国戦線を舞台に日本軍を迎え撃つ米機動部隊を描く。
  • 逆転電撃作戦(The Enemy General) -- フランスを舞台にレジスタンスの活躍を描く。
  • 第一空挺兵団(Theris is the Glory) -- アーンエムに降下した英第一空挺兵団の戦いを描くセミ・ドキュメンタリー映画。
  • 撃墜王アフリカの星(Der Stern Von Afrika)-- アフリカ戦線で“アフリカの星”と呼ばれた独軍パイロット、ハンス・ヨアヒム・マルセイユの生涯を描く。
  • 太平洋紅に染る時 山本元帥とハルゼイ提督(The Gallant Hours) -- ガダルカナルを舞台にハルゼイ堤督と山本五十六大将の戦いを描く。
  • 激戦モンテカシノ(Die Guruenen Teufel von Monte Casino) -- 南仏モンテ・カシノ僧院における独軍と連合軍の戦闘を描く。
  • 戦塵未だ消えず(Conspiracy of Hearts)
  • チャップリンの独裁者(The Great Dictator)
  • 誓いの休暇(Ballad of a Soldier) -- 6日間の休暇を貰った兵士が母の待つ故郷へ帰ろうとする。
  • 戦場よ永遠に(Hell to Eternity) -- 日本人家庭で育てられた海兵隊員がサイパンで日本軍と戦う。
  • 犯罪部隊999(Strafbatallion999)-- 第二次大戦末期、悲惨な最後をとげたドイツ軍の懲罰部隊兵士を描く。
  • 全戦艦を撃沈せよ(Under Ten Flags)
  • 戦う若者たち(All the Young Men) -- 上官を失ったことにより部隊内で起こる人種問題を描く。
  • 地獄部隊の突撃(Alone) -- 敵軍包囲の中、4千人の負傷者を護送するパルチザンの戦い。
  • 橋頭堡を攻撃せよ(Beachhead) -- 米海兵隊のブーゲンビル島上陸作戦を描く。
  • 南太平洋ボロ船作戦(The Wackiest Ship in the Army) -- 日本海軍の動向を探る「エコー号」の乗組員が巻き起こす騒動を描く喜劇。
  • 13階段への道(13 Der Nurnberger Prozess)-- 国際裁判の記録を軸に、1933年のナチス政権獲得から、45年の敗戦までの12年間のドイツファシズムの歴史を描くドキュメンタリー。

1961年(31タイトル)

  • 空挺肉弾部隊(Paratroop Command) -- イタリア戦線で活躍したアメリカ空挺部隊の活躍を描く。
  • 誇り高き海兵隊(Hearoes Die Young)-- ドイツ軍の重要戦力源であったポレスティの石油地帯爆破の密命を帯びた特殊部隊の活躍を描く。
  • 決戦攻撃命令(Above and Beyond) -- 広島原爆投下の指揮官ティベッツ大佐の投下決行までの苦悩を描く。
  • 恋人たちの森(夜間爆撃)(La Bois des Amants)
  • ラインの仮橋(La Passage Dui Rhin)
  • 壮絶303戦斗機隊(Historia Jeanego Myrliwca)-- 第二次大戦開戦直後、英国で結成されたポーランド航空隊の姿を描く。
  • 地獄へ突込め(Jump into Hell) -- インドシナ戦争最大の激戦地、ディエン・ビエン・フーでの仏外人部隊の戦いを描く。
  • ローマで夜だった(Era Notte a Roma)
  • 潜水艦シーホーク号 機動部隊撃沈せよ!(Submarine Seahawk) -- 太平洋で任務に就く潜水艦シーホーク号を舞台とした海戦ドラマ。
  • 太平洋の虎鮫(Submarine Command) -- 太平洋戦争末期に日本軍の攻撃により負傷した潜水艦副艦長が朝鮮戦争で活躍する。
  • 戦火の大地(Padga)
  • 地獄の最前線(Der Undekante Soldat) -- 1943年、カレリエン地方でのフィンランドとソ連の戦いを描く。
  • 夜と昼の間(戦火地帯)(The Angel wore Red)
  • 戦車軍団撃滅(Tank Command) -- イタリア戦線で活躍したアメリカ爆破部隊の戦闘を描く。
  • アイヒマン追跡作戦 ユダヤ六〇〇万の虐殺(Operation Eichman) -- 戦後逃亡したユダヤ人絶滅計画の責任者アドルフ・アイヒマンを追うイスラエル秘密調査機関の追跡劇。
  • 大包囲作戦(Steel Claw)
  • 暁の全滅作戦(Captan Davac) -- ドイツ軍のもとで戦っていた主人公が、ドイツ軍のスロヴァキアに対する非情な行為を目撃し一転してドイツ軍と戦うことを決意する。
  • 隠し砦の鬼隊長 (Kapitan Lesi)
  • 第八高地突撃隊(War Hero) -- 朝鮮戦争末期、名誉欲にかられた軍曹が命令を無視し38度戦に向かう。
  • 潜行突撃隊(La Donna Che Venne Dei Mae) -- ジブラルタル海峡でのイタリア海軍フロッグメンと英国輸送船団の戦い。
  • 流血島の決戦(Battle at Bloody Beach)
  • 明日なき夜(La Fete Espangnole) -- 国際義勇軍に参加したロシア生まれのベルギー人が米特派員秘書と恋いに落ちる。
  • ナバロンの要塞(The Guns of Navarone) -- エーゲ海ナバロン島にあるドイツ軍要塞破壊の命令を受けた6人の特殊部隊の活躍を描く。
  • 不沈母艦サラトガ(Battle Stations) -- 航空母艦サラトガに従軍司祭として乗艦した1人の神父の姿を描く。
  • 機甲兵団(Armored Command) -- フランス戦線におけるアメリカ機甲部隊の活躍を描く。
  • 北西戦線(North West Frontier) -- 動乱のインド北西部を舞台にし、三百マイルの脱出行を試みる英軍大尉を描く。
  • ゼロ地帯(Kapo)
  • わが闘争(Mein Kamp) -- ヒトラーの少年時代からナチス総統までの記録を、多くの写真やフィルムで再構成したドキュメンタリー。
  • ヒトラーかく敗れたり(Krieg ander Rollban II) -- 1939年の独ソ不可侵条約締結から、1945年のドイツの連合国側に対する無条件降服までを描いたドキュメンタリー映画。
  • 世界の独裁者(Die Diktatoren) -- 20世紀前半の歴史の中から独裁者たちの群像をとりあげ、その罪悪をあばき出すドキュメンタリー。
  • 太平洋戦争(Uncommon Valor) -- 真珠湾攻撃から沖縄戦まで米海兵隊を中心に記録したドキュメンタリー映画。

1962年(18タイトル)

  • 潜水艦浮上せず(Lipi nell'Abisso)
  • フロッグ・メン(The Flogmen)
  • 第七機動部隊(Flat Top) -- 空母プリンストンを中心に、レイテ沖海空戦を描く。
  • 戦略泥棒作戦(The Horizontal Lieutenant) -- 南太平洋のある島で、一人の日本人軍の脱走兵に翻弄される米軍を描くコメディ。
  • 肉弾潜行隊(There Were There) -- 独軍の大尉が米兵に変装し撹乱作戦を行う。
  • 硫黄島の英雄(The Outsider) -- 硫黄島の上陸作戦に参加した1人のインディアン青年の生涯を描く。
  • 陽動作戦(The Merrill'Marauders) -- 太平洋戦争末期のビルマ戦線における連合軍の陣地奪還作戦を描く。
  • 壮烈トロヤの橋(Nema Barikada) -- 橋にバリケードを築いてドイツ軍の侵攻を食い止めようとするプラハの市民の戦う姿を描く。
  • 戦場(Sory of Flaming Years) -- ウクライナ地方には進撃を続けるドイツ軍とそれをくいとめようとするソ連軍との激しい戦いを描く。
  • 突撃隊(Hell is for Heroes) -- ジークフリート戦線最前線で戦う米小隊を描く。
  • 史上最大の作戦(The Longest Day) -- 第二次世界大戦の転機となった連合軍によるノルマンディ上陸作戦をオールスターキャストで描く。
  • 壮絶!敵中突破(Peace for yhe New Comer)
  • 最後の一人(No Man is an Island)-- 日本軍の占領下のグァム島に3年間に渡り潜伏し、脱出に成功した男の物語。
  • 特命決死隊(Pet Minuta Raja)
  • 戦場を駈ける女(Madame Sans Gene) -- ナポレオン時代を背景に洗濯女からウエスト・ファリア王妃にまでなった女性の半生。
  • スパイ戦線(Carve Her Name With Pride) -- ドイツ占領下のフランスに降り立った英女スパイの半生。
  • カミカゼ(Kamikaze de Peanl Harbourr a Hirosima) -- 太平洋戦争における日本軍の足跡を、神風特攻隊という観点からとらえながら描くドキュメンタリー。
  • ワルソー・ゲットー(Le Temps du Ghetto) -- ドイツのポーランド侵攻からベルリン陥落までをゲットーの生き残りのインタビューを交えて構成。

1963年(28タイトル)

  • 肉弾最前線(The Quick and the Dead) -- 北部イタリア戦線で米偵察隊の生き残りがパルチザンと共に独軍と戦う。        
  • アラビアのロレンス(Lawrence of Arabia) -- 激動するアラブ社会に突如現れた英国人青年ロレンスの戦いと苦悩の半生を描く。
  • 前進か死か(Marcia O Crepa) -- アルジェリアのゲリラのリーダーを拉致する任を受けた外人部隊の戦いを描く。
  • 祖国は誰のものぞ(Le Quattro Giornate di Napori) -- ドイツ占領軍と戦うナポリ市民の姿を描く。
  • 戦略突撃命令(A man Does Not Surrender) -- 士官学校を卒業した若者が侵攻してきたドイツ軍と戦う。
  • 潜水艦U153(Decoy)
  • ローマを占領した鳩(The Pigeon That Took Rome)
  • 偽の売国奴(The Counterfeit Traitor) -- 第二次大戦時、大物スパイとして知られたアメリカ生まれのスエーデン人エリック・エリクスンの素顔を描く。
  • 108急降下爆撃戦隊(Dragonfly Squadron)
  • 戦う翼(The War Lover) -- 英国にあるB17爆撃基地を舞台に繰り広げられる人間模様。
  • 好敵手(I Due Nemici) -- 偵察中にイタリア軍の捕虜になったイギリス軍将校が逆にイタリア軍を捕虜にする戦争コメディ。
  • 零下の敵(The Hook) -- 捕虜として連行された北朝鮮兵士を巡る司令部と指揮官の確執を描く。
  • 合言葉は勇気(The Password is Courage)
  • 大脱走(The Great Escape) -- ドイツの誇る、第3捕虜収容所に収容された連合軍兵士たちによる脱走計画を描く。
  • 魚雷艇109(PT109)
  • 砲兵軍団攻撃中(Ogniomistrz Kalen) -- ポーランド東部山中で匪賊化したナチスの敗残部隊や戦時中ナチスと通じていたポーランド人グループと討伐隊との戦い。
  • 僕の村は戦場だった(Ivan's Childhood) -- 肉親を失い斥候兵に志願した少年を描く。
  • 史上最大の喜劇 地上最笑の作戦(I Giorno Piu Corto)
  • 巨艦いまだ沈まず(The Valiant) -- イギリスの戦艦にイタリアの工作員の手によって仕掛けられた時限爆弾を巡るサスペンス。
  • 夕焼けの戦場(Kozara) -- ユーゴ最大の激戦地コザラ高地でのドイツ軍とパルチザンの戦いを描く。
  • ミサイル空爆戦隊(A Gathering) -- ミサイル基地に赴任した主人公と、その妻を中心に、兵士の厳しい実態を描く。
  • 侵略(The Ugly American)
  • USタイガー攻撃隊(An Annapolis Story) -- アナポリス兵学校を同時に卒業した兄弟がジェット・パイロットとして朝鮮戦線に参加する。
  • 勝利者(The Victors)
  • 影なき狙撃者(The Manchurian Candidate) -- 中共軍の捕虜となった兵士が催眠術により暗殺者に仕立て上げられる。
  • 続・わが闘争 勝者と敗者(Mein Kampf II)
  • 世界かく戦えり(La Memorie courte)
  • 第二次世界大戦 みな殺しの記録(The Crimes of Adolf Hitler) -- ドイツ総統アドルフ・ヒットラーの生涯の記録。

1964年 (18タイトル)

  • 侵略戦線(The Secret Invasion) -- 第二次大戦下のユーゴを舞台にドイツ軍に捕らえられたイタリア軍将校の救出を図る特殊部隊の活躍。
  • ミスタア・パルバー(Ensign Pulver) -- ロバーツの後任、パルバー少尉が艦長と対立するコメディー。
  • 大列車作戦(Le Train (The Train)) -- 第二次大戦末期、ルーブル美術館から大量の絵画を運び出そうとするドイツ軍に抵抗するレジスタンスたちの活躍を描く。
  • カイロ作戦命令(Foxhole in Cairro)
  • 怒りと響きの戦場(The Living and the Dead) -- ソ連の従軍記者が前線で所属部隊を見失い戦場を放浪する。
  • 裏切り部隊(To Kill a Man) -- ベトナムを舞台に機密書類を巡るサスペンスアクション。
  • 633爆撃隊(633 Squadron) -- ノルマンディー上陸に先駆け、ナチ占領下ノルウェイの敵空軍の重要拠点の爆破を命じられた爆撃隊の活躍を描く。
  • 大突撃(The Thin Red Line) -- ガダルカナルでの日米兵士の死闘を描く。
  • 壮烈!ブランデンブルク(Division Brandenberg)
  • 秘密兵器リンペット(The Incredible Mr.Limpet) -- ある日突然イルカになってしまった気弱な主人公がUボートに戦いを挑む。
  • 肉弾08作戦(Commandos in Viet-Nam) -- 軍事顧問団としてベトナムに派遣された海兵隊少佐がベトコンに連れ去られた医師救出作戦を展開する。
  • 第二次世界大戦秘話 白馬奪回作戦(Miracle of the White Stallions) -- ウィーンの馬術学校を舞台に戦火から白馬を守るために活躍した男を描く。
  • 潜水艦ベターソン(Finche Dura La Tempesta)
  • 奇襲ゼロ攻撃隊(The Signal) -- 第二次大戦開始直後にドイツ軍に武力占領されたユーゴ民衆戦いを描く。
  • 戦闘(La Guerra Continua)
  • 第七の暁(The 7th Dawn) -- 抗日ゲリラとして共に戦った米人と混血児が戦後は敵同士となり戦う。
  • 潜水艦轟沈す(49th Parallel) -- ハドソン湾で撃沈されたドイツの潜水艦乗組員がカナダへと逃走する。
  • 最後の太平洋戦争(Pasiffic War) -- マッカーサーのフィリピン上陸から日本軍の降伏までを記録したドキュメンタリー映画。

1965年 (27タイトル)

  • テレマークの要塞(The Heroes of Telemark) -- 原爆製造のためのノルウェーに建設された重水工場を破壊するレジスタンスの活躍を描く。
  • 八月の砲声(The Guns of August) -- バーバラ・W・タックマンの原作を基に膨大な資料を集めて製作したドキュメント。
  • 戦火を越えて(Solder's Father)
  • 鬼戦車T-34(Skylark) -- ドイツ軍の捕虜になったソ連軍兵士が兵器実験場からT-34戦車を盗み出し祖国を目指す。
  • 壮烈501戦車隊(The Path of War)
  • モリツリ 南太平洋爆破作戦(Morituri) -- ドイツ輸送船に英軍が送り込んだ反ナチ青年と船長の葛藤を描く。
  • 渚のたたかい(Up from the Beach) -- ノルマンディー上陸作戦後、村に潜んでいたドイツ将校を捕らえた小隊の人間模様。
  • 銃殺指令(Man in the Middle)
  • 危険な道(In Harm's Way) -- 真珠湾攻撃以後、アメリカ戦艦の艦長と彼を取り巻く人々模様を描く。
  • クロスボー作戦 (Operation Crossbow) -- ドイツ軍が開発したVロケット破壊の命令を受けた三人の特殊工作員の活躍。
  • 脱走特急 (Von Ryan's Express)
  • ダンケルク (Week-end a Zuydcoote)
  • 大勝利 (Soldatensender Calais)
  • 36時間 (36 Hours) -- 1950年の病院内で目覚めた米軍将校が軍医たちによって、ノルマンディー上陸作戦に関する記憶を引き出されようとするサスペンス。
  • 勇者のみ (None But the Brave) -- 太平洋上の小さな島に不時着した米軍の一隊が日本軍守備隊とフットボールの試合を行う。
  • ダイナミック作戦 (Operation Snafu) -- 要領のいい小男と力自慢の大男のコンビが繰り広げる戦争コメディ。
  • 体当り突撃隊 (Shell Shock) -- イタリア戦線での米軍偵察部隊の戦いを描く。
  • 地獄の戦場(Halls of Montezuma) -- 南太平洋の小島に上陸した米海兵隊が日本軍ロケット基地を攻撃する。
  • サウンド・オブ・ミュージック (Sound of Music) -- オーストラリアの厳格な家に家庭教師としてやってきた修道女が音楽を用いた教育法で家族にとけ込みやがて主人と結婚し、ドイツ軍の侵攻から逃れるため国外へと脱出するミュージカル映画。
  • トーハウ ベトナムの若い母 (Chi Tu Has) -- フランス軍の暴行と略奪にあった女性が抵抗運動に身を投じる。
  • キム・ドン (Kim Dong) -- ベトナム解放戦線が設立した救国少年隊の最初の隊員キム・ドンの活躍を描く。
  • 卑怯者の勲章 (The Americanization) -- アメリカ人嫌いのイギリス人未亡人とアメリカ海軍少佐が繰り広げるラブ・コメディ。
  • 丘 (The Hill) -- 北アフリカのイギリス軍刑務所に送り込まれた5人の囚人と刑務所長の対立を描く。
  • 真紅の太陽 (紅日) -- 蒋介石軍を迎え撃つ華東人民解放軍の戦いを描く。
  • 野獣兵団 (Destination Death)
  • バタシの鬼軍曹(Guns at Batasi) -- 独立直後のバタシに赴任したイギリス軍軍曹の目を通し政変に翻弄される軍部を描く。

1966年 (20タイトル)

  • 銃殺 (King and Country) -- 前線から逃亡し軍事裁判にかけられる若い兵士と彼を弁護する上官を描く。
  • 地獄の決死隊(Un Taxi Pour Tobrouk) -- トブルクの戦いで部隊が壊滅したフランス自由軍の生き残り4人と独軍捕虜がエル・アラメインの基地を目指す。
  • バターンを奪回せよ (Back to Bataan)
  • 戦場はどこだ!(Situation Hopeless But Not Serious) -- ドイツに不時着した2人の米パイロットと村人が繰り広げるコメディ。
  • 戦場の7人(The Long and the Short and the Tail) -- インドシナを舞台に日本軍と英パトロール小隊の戦いを描く。
  • キング・ラット (King Rat) -- 日本軍の捕虜収容所内で繰り広げられる人間のエゴを描く。
  • ブルー・マックス (The Blue Max) -- 撃墜王リヒトホーフェンを救い、ドイツ空軍の最高殊勲者に与えられる勲章、ブルー・マックスを手にした主人公の物語。
  • 巨大なる戦場(Cast a Giant Shadow) -- イスラエル独立運動を指導するためパレスチナに派遣された米退役大佐の活躍。実在の人物、ミッキー・マーカスの伝記を基に描く。
  • 名誉と栄光のためでなく(Lost Command) -- インドシナ戦線で指揮をとった中佐がアルジェリアへと転戦。しかしそこにはかつての戦友が敵として独立運動に身を投じていた。
  • ベトナム最前線(Rag Doll)
  • パリは燃えているか(Is Paris Burning?) -- 連合軍によるパリ解放の2週間を描いた大作映画。
  • 復讐戦線(Ambush Bay) -- 米マッカーサー元帥フィリピン上陸に先だって島に上陸した偵察隊と日本軍との戦いを描く。
  • 若い兵士 (Nguoi Chien Si Tre)
  • ベトナムの少女(Con Chin Vanh Khuyen) -- フランス支配者と闘うベトナム人民の姿を描く。
  • バルジ大作戦(Battle of the Bulge) -- 敗色濃いドイツ軍の起死回生をかけた連合軍とのアルデンヌの戦いを描いた戦争スペクタクル。
  • 国境は燃えている(Le Soldatesse)
  • 戦争の顔(The Face of War) -- 第一次世界大戦からベトナム戦争までを扱ったドキュメンタリー映画。
  • 潜航!危機一発(Orzel) -- ドイツ軍に基地を占領された為に大西洋をさまようポーランド潜水艦の死闘を描く。
  • 空爆作戦命令 赤いマフラー(紅巾特攻隊) -- 敵の補給路にある橋を爆撃する任を受けた韓国空軍の活躍を描く。
  • カーツーム(Khartoum) -- スーダンの首都カーツームで起こった、回教徒の反乱軍とイギリス軍の戦いを描く。

1967年 (16タイトル)

  • 脱走部隊0013匹(Le Facteur S'en Va-t-en Guerre) -- 誤解から外人部隊に入隊させられたパリの郵便配達員がインドシナに送られ捕虜になる。
  • トリプル・クロス(Triple Cross)
  • トブルク戦線(Tobruk) -- ロンメルの将軍率いるドイツ戦車隊の進撃を防ぐべく補給基地破壊の特命を受けた特殊部隊の活躍を描く。
  • アルジェの戦い(La Battaglia Di Algeri) -- アルジェリアの10年に及ぶ、フランスからの独立戦争を描く。
  • キプロス脱出作戦(The High Bright Sun)
  • 将軍たちの夜(The Night of the Generals) -- 42年のワルシャワで、一人の女性が殺害されるという事件が発生、容疑者として3人のドイツ将校が浮かび上がる。
  • 地上最大の脱出作戦(What Do in the War, Daddy?) -- アメリカ軍の侵攻に無血降伏を決めたイタリア軍だったが、そこにドイツ軍が現れ町はパニックに。
  • 電撃海兵隊(To the Shores of Hell) -- ベトコンの捕虜になった弟を救出するためにベトナムに戻った海兵隊員の戦い。
  • 特攻大作戦(The Dirty Dozen) -- 陸軍刑務所のならず者12人がDデイ前夜に奇襲作戦を展開する。
  • 体当り決死隊(First to Fight)
  • まぼろしの市街戦(Le Roi du Coeur)
  • ショック地帯(The end of Our World)
  • 大進撃(La Grande Vadrouille)
  • ビーチレッド戦記(Beach Red) -- 日本軍が守備する南太平洋の島に上陸したアメリカ海兵隊の戦いを描く。
  • 奇襲戦隊(L'Homme de Trop)
  • 重戦車総攻撃(The Young Warriors) -- 戦場に狩り出された青年が軍曹の猛訓練を受け、ベテラン兵士として成長していく姿を描く。
  • 世界海戦記(Victory at Sea) -- 第2次世界大戦勃発から終結までの5年間における枢軸国と連合国の海戦の模様を、未公開フィルムを含めて編集した海戦記録映画。

1968年 (26タイトル)

  • 戦争プロフェッショナル(The Mercenaries) -- アフリカのコンゴを舞台に反乱軍から町の住民と、5000万ドルのダイヤモンドの原石を救出を請け負った傭兵の戦いを描く。
  • 機関銃戦線(The Soldier) -- 父を捜す少年がレジスタンスに参加、ドイツ軍と戦う。
  • 25時(La 25e Heure) -- 第二次大戦下のルーマニアの一人の農夫が戦争に翻弄される。
  • 誇り高き戦場(Counterpoint) -- ドイツ軍に捕らえられたアメリカの有名な音楽指揮者とドイツ将校との確執と友情を描く。
  • ベトナムから遠く離れて(Loin Du Vietnam) -- ベトナム戦争をフランスの6人の映画作家がそれぞれの視点で描いたドキュメンタリー。
  • 脱走大作戦(The Secret War of Harry Frigg) -- 捕虜待遇の良さに帰ろうとしない連合軍将校を連れ戻す為に脱走常習犯兵士が送り込まれる。
  • 第三帝国の興亡(The Rise and Fall of the Third Reigh) -- ヒトラーの生い立ちと第三帝国の興亡を描いたドキュメンタリー映画。
  • 太平洋の地獄(Hell in the Pacific) -- 無人島に漂着した日本海軍大尉とアメリカ海軍少佐が反目しあいながらも友情が芽生え、島からの脱出を計る。2バージョンのラストシーンがある。
  • 潜水艦X-1号(Submarine X-1) -- ドイツの不沈戦艦リンデンドルフとイギリスの小型潜水艦との戦いを描く。
  • 荒鷲の要塞(Where Eagles Dare) -- ドイツ軍の要塞に捕らわれた米軍将校救出に派遣されたレンジャー部隊の活躍。
  • 肉弾鬼中隊(Lost Patrol) -- 砂漠で孤立した英軍一個中隊の壮絶な戦いを描く。
  • 帰らざる勇者(The Long Day's Dying) -- 部隊からはぐれてしまった3人の落下傘部隊兵が、一人の捕虜を連れて本隊に戻ろうとする。
  • 魚雷特急(In Enemy Country) -- ドイツ軍の魚雷製造工場を突き止めるという特命を受けてたフランスの情報部員の活躍を描く。
  • コマンド戦略(The Devil's Brigade) -- 第二次大戦中に実在した、米軍のならず者集団とカナダのエリート集団で構成された第一コマンド部隊の創立から活躍までを描く。
  • アルデンヌの戦い(Dalle Ardenne all'Inferno)
  • 要塞攻略戦(Massacre Harbor) -- 北アフリカにあるドイツ軍捕虜収容所からの連合軍捕虜救出作戦を描く。
  • グリーン・ベレー(The Green Berets) -- ベトナム戦争でのアメリカ軍特殊部隊(グリーン・ベレー)の活躍を描く。
  • アンツィオ大作戦(Anzio!) -- イタリア半島アンツィオに上陸した米英連合軍とドイツ軍との戦いを描く。
  • 鉄海岸総攻撃(Attack on the Iron Coast)
  • 北極の基地 潜航大作戦(Ice Station Zebra) -- 墜落したソ連の人工衛星から軍事機密のフィルムを巡る米ソの戦いを描く。
  • バルカン要塞の黒鮫(Warships Blow up in the Port)
  • 女と将軍(The Girl and the General) -- オーストリアの将軍を捕虜にしたイタリア兵と土地の娘の珍道中。
  • 小さな兵隊(Le Petit Soldat)
  • 遙かなる戦場(The Charge the Light Bridge) -- クリミア戦争で最も悲劇的かつ華々しいエクラバの戦闘を描く。
  • 勝利と敗北 ナチ帝国大戦秘録(Inflamed World) -- ドイツ・ナチスの興亡のドキュメンタリー。
  • 新13階段への道(After Mein Kampf)

1969年 (15タイトル)

  • 軍曹(The Sergent)
  • 地獄の戦場コマンドス(Commandos) -- 独伊の拠点となっているオアシス奪還を計るコマンド部隊の活躍。
  • 無頼漢戦隊(Commando Suicida) -- ノルマンディ上陸作戦を前にドイツ軍基地破壊の命を受けたコマンド部隊の戦いを描く。
  • 戦場のガンマン(5 Per L'Inferno) -- 特命を受けた米レンジャー部隊の活躍を描く。
  • ゲバラ!(Che!) -- キューバ革命の英雄、チェ・ゲバラの半生をドキュメンタリー的な手法で描く。
  • 脱走山脈(Hannibal Brooks) -- 捕虜となってミュンヘンの動物園へ送られた英兵士が象と共にスイスへと逃げる。
  • 空爆特攻隊(The 1000 Plane Raid) -- ドイツへの白昼爆撃を行う米空軍を描く。
  • 砂漠の戦場エル・アラメン(La Battaglia di El Alamein) -- エル・アラメンでの石油基地を巡るロンメル元帥ひきいるドイツ軍と、モントゴメリー将軍ひきいるイギリス第八軍の激しい戦闘を描く。
  • 大侵略(Play Dirty) -- ドイツ軍の石油貯蔵所を攻撃するため結成された前科者からなる特殊部隊の戦いを描く。
  • 空軍大戦略(Battle of Britain) -- ドイツ空軍に総力を挙げて戦った「バトル・オブ・ブリテン」を再現した航空映画大作。
  • ラブ・キャンプ7(Love Camp 7)
  • ドルバー大攻略戦(The Descent Upon Drvar) -- パルチザンの指導者チトーを逮捕するために行われたドイツ軍によるドルバー襲撃作戦を描く。
  • ネレトバの戦い(The Battle of Neretva) -- ドイツ・イタリア軍の猛攻にネレトバ河で反撃に転じて戦うパルチザンの姿を描く。
  • 大反撃(Castle Keep) -- ベルギー国境近くの古城に籠城した米小隊の戦い。        
  • 電撃特攻作戦(The Demolition Squad) -- ドイツの侵略に抵抗するパルチザンの戦いを描く。
  
Posted by warmovie at 01:59Comments(0)TrackBack(0)

1950年代

174タイトル

1950年(9タイトル)

  • 暁の雷撃戦(Western Approaches) -- Uボートに攻撃された、商船ジェイスン号乗組員の漂流記。
  • 最後の突撃(The Way Ahead) -- 北アフリカ戦線で壮烈な突撃を行い散っていった8人のイギリス兵の総動員命令からの半生を描く。
  • ヨーク軍曹(Sergeant York) -- 第一次世界大戦で3つの最高勲章をもらったヨーク軍曹の伝記映画。
  • 無防備都市(Roma,Citta Aperta) -- 第二次世界大戦末期、解放直前のローマを舞台にレジスタンスの活動を描く。
  • 戦場(Battle Ground) -- バルジの戦いに参加した米第101空挺部隊のエピソードを描く。
  • 逃亡者(The Impostor) -- 脱獄した死刑囚がフランス解放軍に身を投じアフリカ戦線で活躍する。
  • 始めか終わりか(The Beginning of the End) -- アメリカを勝利に導いた原爆がどのようにして製造され、広島へ投下されたかを描くセミ・ドキュメンタリー。
  • 頭上の敵機(12 O'clock High) -- イギリスに基地を置くアメリカ第918爆撃隊に配属された新任指揮官の苦悩を描く。
  • 暁の出航(Morning Departure)

1951年(12タイトル)

  • サハラ戦車隊(Sahara) -- 北アフリカ派遣の米戦車隊の兵士が英軍や自由フランス軍の兵士と共にドイツ軍と戦う。
  • 命ある限り(Hasty Heart) -- ビルマの野戦病院を舞台に3週間しか生きる事の出来ないスコットランド兵士を取り巻く友情を描く。 舞台劇の映画化。
  • 大編隊(Flight Command) -- ノースアイランド基地配属の米第8海軍戦闘機隊隊員による霧中着陸研究を描く。
  • 荒鷲戦隊(Eagle Squadron) -- 第二次世界大戦初頭、英空軍に参加した3人のアメリカ人パイロットの物語。
  • 鬼軍曹ザック(Steel Helmet) -- 分隊が全滅し、一人生き残ったザック軍曹が戦災孤児と共に本隊を目指す。
  • 潜航決戦隊(Crash Dive) -- 米海軍基地を舞台に士官の恋と友情、潜水艦隊の活躍を描く。
  • 北大西洋(Action in the North Atlantic) -- 北大西洋を舞台にUボートと壮絶な戦いを続ける米輸送船乗組員の物語。
  • Uボート撃滅(The Navy Comes Through) -- わずか1門の備砲でUボートに戦いを挑む米武装商船の活躍を描く。
  • 駆潜艇K-225(Corvette K-225) -- 北大西洋でUボートと戦うカナダ海軍駆逐艇の活躍を描く。
  • 渡洋爆撃隊(Passage to Marseill) -- 祖国解放のために戦う5人のフランス囚人の活躍を描く。
  • 熱砂の秘密(Five Graves to Cairo) -- エジプトのホテルを舞台に繰り広げられる英軍敗残兵と独軍ロンメル将軍とのサスペンスドラマ。
  • 二世部隊(Go For Broke) -- 日系二世の志願兵で組織された米第442部隊の訓練から南仏戦線での活躍までを描く。

1952年(15タイトル)

  • 暁前の決断(Decision Before Dawn) -- 米軍情報部はドイツ軍の情勢を偵察するために2人の捕虜をスパイとして送り込む。
  • 今日限りの命(Today We Live) -- 第一次世界大戦、イギリスの片田舎から出征した二人の青年と従軍看護婦、アメリカ人青年たちの恋の物語。
  • 誰が為に鐘は鳴る(For Whom the Bell Tolls) -- 内乱のスペインでゲリラに参加したアメリカ人のロマンスと死を描く。
  • 硫黄島の砂(Sands of Iwo Jima) -- 鬼軍曹の厳しい訓練を受けた米海兵隊部隊が硫黄島作戦に参加する。
  • 激戦地(A Walk in The Sun) -- 1943年9月11日、イタリアサレルノ湾上陸作戦に参加した米第36部隊の活躍を描く。
  • アフリカの女王(The African Queen) -- アフリカのドイツ領コンゴを舞台にカナダ人と英宣教師女性の脱出行を描く。
  • ベルリン陥落(Padenie Verlina ) -- ベルリン攻防戦をソ連側から描いた2部構成の大作。
  • 砂漠の鬼将軍(The Desert Fox) -- 連合軍から「砂漠の狐」と恐れられたドイツ軍ロンメル元帥の半生を描く。
  • 戦場を駆ける男(Desperate Journey) -- 撃墜された英爆撃機乗組員がドイツ軍の手を逃れ逃亡する。
  • 老兵は死なず(The Life and Death of Colonel Blimp) -- 南阿戦争終結から第二次世界大戦までを英軍人の目を通して描く。
  • ヨーロッパの何処かで(Valahol Europaban) -- 終戦間近のハンガリーを舞台に親兄弟を失った戦災孤児を描く。
  • 勇敢なる人々(Smelye Lyudi) -- コーカサス地方でドイツ軍の侵攻と戦う地下組織の物語。
  • 姿なき軍隊(Den Usynlige Haer) -- ドイツ軍占領下の北欧の小さな町を舞台に地下組織運動を描く。
  • 四枚の羽根(The Four Feathers) -- 軍人の家系に生まれながら戦争嫌いの主人公は、アフリカ従軍を拒否したため3人の親友に絶交され、婚約者にも愛想を尽かされるが、汚名を晴らすために単身スーダンに渡り、苦戦する英国軍を救う。
  • 風と共に去りぬ(Gone with the Wind) -- アメリカ南部アトランタを舞台に、大地主の娘の波乱万丈な半生を描く。

1953年(15タイトル)

  • 機動部隊 (Task Force) -- 米空母育ての親、ジョナサン・スコット少将の半生を描く。
  • 砂漠の鼠(The Desert Rats) -- トブルクをロンメル元帥の攻撃から守り抜いたオーストラリア兵たちを描く。「砂漠の鬼将軍」の続編。
  • 人間魚雷(I Sette Dell' Orsa Maggiore) -- ジブラルタルの英軍港奇襲作戦に参加した伊水雷艇特攻隊の物語。実話の映画化。
  • GIジョー(The Story of G.I. Joe) -- 従軍報道員としてアフリカ、欧州、太平洋と数々の戦場で活躍したアニー・パイルの手記を映画化。
  • 極楽ホテル(Hotel Sahara) -- 北アフリカに建つ「ホテル・サハラ」を舞台に、伊・独・仏・英軍からホテルを守る為に策を練る支配人一家のラブコメディ。
  • 栄光何するものぞ(What Price Glory) -- フランス戦線を舞台に、米海兵隊の鬼軍曹と小隊長の友情をコミカルに描く。舞台劇の映画化。
  • 戦う雷鳥師団(Thunderbirds) -- イタリア戦線で勇名をはせた雷鳥師団の活躍を描く。
  • 独裁者の最後(The Magic Face) -- ヒットラーに妻を奪われた男が復讐のためヒットラーを殺し、ヒットラーになりすます。
  • 地上より永遠に(From Here to Eternity) -- 1941年から真珠湾攻撃直後までのホノルルにあるスコフィールド兵営を舞台に米陸軍の内部を描く。
  • 赤いベレー(The Red Beret) -- 「レッド・ベレー」と呼ばれる英落下傘部隊の誕生とアルジェリアの奇襲作戦を描く。
  • 封鎖作戦(Gift Horse) -- Uボートの基地でもある、サン・ナゼール軍港を封鎖する作戦を受けた英軍の旧式駆逐艦の活躍を描く。
  • 奇襲作戦命令(Le Grand Rendez-Vous) -- 1938年夏、独伊の支配下にあった北アフリカのアルジェでレジスタンス運動に参加した兄妹を描く。
  • マレーゲリラ戦(The Planter's Wife) -- 第二次世界大戦が終わり捕虜収容所から解放された夫婦がゴム園をゲリラの手から守るため戦う。
  • 零号作戦(One Minutes to Zero) -- 朝鮮動乱勃発の中、国連救済委員として活動していた米女性と米軍派遣軍事指導員大佐とのロマンス。
  • 禁じられた遊び(Jeux Interdits) -- 戦争孤児となった少女と農家の少年の純心な交情を描く。

1954年 (16タイトル)

  • 暴力に挑む男(Edge of Darkness) -- ノルウェーの漁村を舞台にドイツ軍と戦う漁民たちを描く。
  • 叛逆者(Betrayed) -- 独軍に情報が漏れ為オランダに降下した英空挺部隊が孤立する。スパイを巡るサスペンス。
  • コレヒドール戦記(They Were Expendable) -- フィリピンを舞台にPTボートの活躍と撤退を描く。
  • 怒りの海(The Cruel Sea) -- 英国海軍護衛鑑のクルーを描いた海戦映画。
  • 若き親衛隊(Molodaya Gvardiya) -- 第二次大戦中独軍に侵略された炭坑町で青年達が対独パルチザンを組織する。
  • ケイン号の叛乱(The Cain Mutiny) -- 老駆逐艦ケイン号で起きた艦長に対する部下の反逆。そして軍法会議で明らかになる事実。
  • ゲリラ隊未だ降伏せず(Nenita Unit) -- 第二次大戦中、日本軍に対してゲリラ活動を行い、その後も反政府の活動をつづけているフクバラハップ(フク団)を描く。
  • 女の戦場(Fight Nurse) -- 恋人を追って看護婦として朝鮮戦争に従軍した女性を描く。
  • 語らざる男(Operation Secret) -- ドイツ占領下のフランスを舞台に軍事機密を巡る反共サスペンス。
  • 第十七捕虜収容所(Stalag 17) -- スイスとの国境に近いドイツの第17捕虜収容所を舞台にスパイ容疑をかけられた軍曹が逆に内部スパイを捕らえ脱走する。
  • 地獄への退却(肉弾海兵隊)(Retreat Hell) -- 仁川に上陸した海兵隊の活躍を描く。
  • 戦闘機攻撃(Fighter Attack) -- イタリアで撃墜された米パイロットが女ゲリラに助けられ共に戦う。
  • 断固戦う人々(They Who Dare) -- エーゲ海ギリシャ領のロードス島にある2つの独軍飛行場を爆破する任を受けた英特殊部隊の活躍を描く。
  • 遙かなる戦線(Det Gaelder os Alle) -- 第二次大戦後の荒廃したヴィンで、赤十字で働く青年医師を描く。
  • 破壊への進撃(Way down to Destruction) -- 第二次世界大戦のドキュメンタリー。
  • 世界を敵として(Beiderseits Der Rollbahn) -- ポーランド侵略からナチス崩壊まで描いたドキュメンタリー。

1955年 (17タイトル)

  • レイテ沖海空戦 永遠の海原(The Eternal Sea) -- レイテ沖海空戦で片足を失いながらも朝鮮戦争で指揮をとったジョン・M・ホスキンス提督の伝記映画。
  • マッコーネル物語(The McConnell Sea) -- 朝鮮戦争で活躍したマッコーネル大尉の半生を描く。
  • トコリの橋(The Bridge at Toko-ri) -- 横須賀で家族と休暇を過ごした空軍中尉が戦争に懐疑的思いを抱きながら戦死していく。ジェームズ・ミッチェナーの小説を映画化。
  • 地獄の戦線(To Hell and Back) -- 欧州戦線で数々の武勲を立てたオーディ・マーフィの自伝を本人自身の主演で映画化。
  • 大いなる希望(La Grande Speranza) -- 撃沈した連合軍艦船から救出した人々を乗せたイタリア潜水艦内での人間模様。
  • 第8ジェット戦闘機隊(Men of the Fighting Lady) -- 朝鮮戦争で勇名をはせた米海軍ジェット戦闘機隊の活躍を描く。「忘れられた英雄たち」「盲目のパイロット事件」2つの原作の映画化。
  • 長い灰色の線(The Long Gray Line) -- 陸軍士官学校の体育コーチとして50年間勤務したマーティ・マー軍曹の自伝を映画化。
  • マルタ島攻防戦(Malta Story) -- 地中海全域の制空権確保の最大ポイントであるマルタ島を巡る英独の攻防。
  • あの高地を取れ(Take the High Ground) -- テキサス州の歩兵訓練所を舞台に軍隊生活を描く。
  • 太平洋航空作戦(太平洋作戦)(Flying Leathernecks) -- ガダルカナルから沖縄までの米海兵隊の戦いを描く。
  • 愛欲と戦場(Battle Cry) -- サン・ディエゴの海兵隊に入った若者が訓練を経て一人前の軍人になり太平洋戦線を戦う。
  • ミスタア・ロバーツ(Mister Roberts) -- 老朽艦で繰り広げられる喜劇。舞台劇を映画化。姉妹編に「ミスタア・パルバー」がある。
  • ローレンの反撃(The Cross of Loraine) -- ドイツの捕虜収容所を舞台にフランス兵捕虜とドイツ兵の戦いを描く。ベストセラー小説の映画化。
  • 鉄路の闘い(La Bataille du Rail) -- ドイツ占領下のフランスでの鉄道員たちの抵抗運動をセミ・ドキュメンタリーで描く。
  • 暁の出撃(The Dam Busters) -- ダム爆破により工業地帯の活動を停止させる作戦を行う英空軍の活躍。
  • 夏の嵐(Senso) -- 1866年のヴェネチアを舞台に占領軍の若き将校と伯爵夫人の恋を描く。
  • アラモの砦(The Last Command) -- テキサス独立の為に戦うジェームズ・ボウイの姿を描く。

1956年 (17タイトル)

  • 全艦発進せよ(Away All Boats!) -- 太平洋上を転戦する上陸用舟艇母艦の奮戦を描く。ベストセラー小説の映画化。
  • ならず者部隊(Between Heaven and Hell) -- 上官を殴ったことにより懲罰部隊に入れられた兵士が日本軍と戦う。
  • 最後の橋(Die Letzte Brucke) -- 第二次大戦中、パルチザンに捕らえられながらも人道的な見地から献身的働きをしたドイツ軍女医の物語。
  • あの日あのとき(D・Day, the Sixth of June) -- ノルマンディ上陸作戦に参加した米・英士官と一人の女性の恋愛ドラマ。
  • 戦塵(The Bold and the Brave) -- イタリア戦線での3人の米兵の軍隊生活を描く。
  • 08/15(08/15) -- 1939年、ナチス政権下の兵営生活を描く軍隊喜劇。
  • 戦線の08/15(08/15 Zweiter Teil) -- 「08/15」の続編。42年の東部戦線が舞台。
  • アリスのような町 マレー死の行進(A Town Like Alice) -- 真珠湾事件直後、日軍占領下のマレー半島で捕虜となった英人男女の愛の物語と死の行進。
  • 撃滅戦車隊3000粁(They Were Not Divided) -- 補充兵として英戦車隊に配属された英国人兵士と米人兵士の友情と死。
  • 殴り込み戦闘機隊(Reach for the Sky) -- 両足を切断する事故に見舞われながらも空軍に復帰し大空での戦いを繰り広げた英雄ダグラス・バーダーの伝記映画。
  • 生き残った二人(Cockleshell Heroes) -- ボルドーのドイツ艦隊を襲撃する英フロッグマンの活躍。
  • 誰が祖国を売ったか?(Canaris) -- ヒットラー暗殺計画事件に参加したカナリス提督の苦悶の半生を描く。
  • 潜水戦隊帰投せず(Above Us the Waves) -- ドイツの巨大戦艦ティルビッツ号に攻撃を仕掛ける特攻部隊の戦いを描く。
  • 特攻魚雷作戦(Siluri Umani) -- イタリア海軍の一人乗り小型魚雷艇部隊の訓練と活躍を描く。
  • 敵中突破せよ!(Hold Back the Night) -- 朝鮮戦争に参加した米第七海兵隊の活躍を描く。
  • 攻撃(Attack!) -- ベルギー戦線を舞台に軍内部の腐敗と内部抗争を描く。舞台劇の映画化。
  • 攻撃命令(The Fifhting Rats of Tobruk) -- 北アフリカ戦線に参加した3人のオーストラリア兵士の人間模様。

1957年 (19タイトル)

  • 将軍月光に消ゆ(I'll Met by Moonlight) -- ドイツ軍占領下のクレタ島から敵司令官誘拐の任務に就いた英コマンドの活躍。
  • 戦場にかける橋(The Bridge on the River Kwai) -- タイ、ビルマ国境の日本軍捕虜収容所を舞台に日英両軍兵士の人間模様。
  • 暗殺計画7・20(Der 20, July) -- 1944年7月20日、反ヒトラー派が行ったヒトラー暗殺未遂事件の真相を描く。
  • 戦艦シュペー号の最後(The Battle of the River Plate) -- ドイツ戦艦グラフ・シュペー号の自爆という悲壮な事件を事実にもとづいて描く。
  • 東京上空三十秒(Thirty Second Over Tokyo) -- 昭和17年4月18日、日本初空襲を試みたドゥリトル麾下のB25爆撃隊の行動を描く。
  • 荒鷲の翼(The Wings of Eagles) -- アメリカ海軍航空隊の英雄、フランク・W・“スピック”・ウィードの半生を描く伝記映画。
  • 大空の凱歌(Battle Hymn) -- 第二次世界大戦中、孤児院を誤爆した大佐が国連軍として参加した朝鮮戦争で400人の戦災孤児を連れて戦火を逃れる。
  • 不滅の守備隊(The Immortal Garrison) -- 1941年初夏に行われたソ連の中部国境ブレスト要塞の攻防戦を描く。
  • Z旗あげて(Don't Go Near Water) -- 南太平洋の島で海軍PR班が巻き起こす騒動。
  • 最前線(Men in War) -- 敵の包囲の中撤退を続ける小隊の死闘を描く。
  • 肉弾鬼中隊(突撃ヤンキー部隊)(Screaming Eagles) -- ノルマンディー上陸作戦での米空挺部隊の活躍を描く。
  • 最後の決死隊(The Steel Bayonet) -- チェニジア砂漠の望楼を死守した英砲兵中隊を描く。
  • 出撃命令(Il Prezzo della Gloria) -- 北アフリカ戦線へガソリン輸送のイタリア海運駆逐艦の決死的行為を描く。
  • 総攻撃(Breakthrough) -- ノルマンディー上陸作戦に参加した米軍中隊の成長を描く。
  • 最後の08/15(08/15 In Der Heimat) -- 「08/15」シリーズ完結編。敗戦時の混乱、米進駐時の敗戦心理を描く。
  • 命ある限り(Solange du Lebst) -- 義勇軍として参加したドイツ・コンドル部隊のパイロットと民間人女性との恋を描く。
  • 戦場の叫び(Kinder, Mutter und ein General) -- 敗戦濃い東部戦線に送り込まれた少年と母親を描く。
  • 苛烈!ドイツかく戦えり(So War der deutshe) -- 大戦中における経過を、ドイツ、英、米、仏の週間ニュース、その他から編集したドキュメンタリー映画。
  • サヨナラ(Sayonara)

1958年 (25タイトル)

  • 武器よさらば(A Farewell to Arms) -- 北イタリアを舞台にアメリカ兵と看護婦の恋愛と悲劇を描く。32年製作作品のリメイク。
  • レニングラード交響楽(Leningrad Sympgony) -- レニングラード攻防戦のさなか、ショスタコヴィッチ作曲の「第七交響楽」初演するために各地より集まる演奏者の人間模様。
  • 突撃(Path of Glory) -- 西部戦線を舞台に軍組織の不条理を描く。
  • 特攻決死隊(Darby Rangers) -- 第二次大戦中の米特攻隊ダービー遊襲隊の活動を描く。
  • 地下水道(Kanal) -- ワルシャワ蜂起前夜、地下水道へと逃げ込んだレジスタンスの1小隊を描く。
  • にがい勝利(Amere Victoire) -- ドイツ軍より秘密書類を奪う命を受けたイギリス軍コマンドを描く。
  • 今は死ぬ時でない(No Time to Die) -- リビア砂漠でドイツ軍の捕虜となった英兵士の脱出行。
  • 追撃機(The Haunters) -- 日本の伊丹空軍基地を舞台に戦争によって引き裂かれる男女の姿を描く。
  • 愛する時と死する時(A time to Love and Time to Die) -- 敗色濃いロシア戦線から休暇で故郷へと帰った若き中尉の悲劇を描く。
  • 若き獅子たち(Young Lions) -- 第二次世界大戦に巻き込まれた米独の青年の姿を双方から描く。
  • 第五戦線・遠い道(Londra chiama Polo Nord) -- オランダを舞台に英独諜報作戦を描く。
  • 潜航雷撃隊(The Silent Enemy) -- 伊海軍フロッグメンに対する、英国側の対抗作戦を描く。
  • 鮫と小魚(Haie and Kleine Fische) -- ドイツ軍掃海艇を舞台に戦いの中で鍛え上げられていく若き兵士の姿を描く。
  • ダニー・ケイの戦場のドン・キホーテ(Me and the Colonel) -- ユダヤ系ポーランド人とポーランド貴族がナチス占領下のパリを脱出する喜劇。
  • 眼下の敵(The Enemy Belo)-- 米駆逐艦と独潜水艦の死力を尽くした戦いを描く。
  • 深く静かに潜航せよ(Run Silent Run Dee)-- 豐後水道を舞台に米潜水艦と日駆逐艦の戦いを描く。
  • 平和の谷(Dolina Mir)
  • 戦争と貞操(鶴は飛んでゆく)(The Craines Are Flying)
  • 最後の接吻(最後の激戦地)(Kings Go Forth)-- フランス戦線を舞台に混血娘をめぐるアメリカ軍将校と下士官の葛藤を描く。
  • 激戦ダンケルク(Dunkirk)
  • 雷撃命令(Torpedo Ru)-- 日本海軍が誇った巨艦空母信濃の沈没事件をモデルにした、米潜水艦を舞台とする海戦ドラマ。
  • 裸者と死者(The Naked and the Dea)-- 日本軍が死守する南太平洋の孤島を舞台に米兵たちのおりなす戦場ドラマ。
  • 偽将軍(Imitation General)
  • 鍵(The Key)
  • 静かなアメリカ人(The Quite American)-- 50年代初頭のベトナムを舞台に、動乱に巻き込まれたアメリカ青年の行動を描く。

1959年 (29タイトル)

  • 熱砂の海(Sea of Sand) -- 北アフリカ戦線で活躍した英軍偵察隊を描く。
  • 決戦珊瑚海(The Battie of the Coral Sea)-- 太平洋戦争激戦の一つ珊瑚海海戦に活躍した、米潜水艦の特別任務を描く。
  • 野獣部隊(Five Gates to Hell) -- 内乱のインドシナを舞台に国際奉仕団看護婦たちの苦難を描く。
  • 前線命令(The Last Blitzrieg)-- ベルギー戦線で連合軍を戦慄させたドイツ軍の特殊工作員の活躍を描く。
  • 昨日の敵(Yesterday's Enemy)
  • 戦場の誓い(Force of Arms) -- イタリア戦線を舞台に恋と再会を描く。
  • 勝利なき戦い(Pork Chop)-- 板門店の東に位置する高地、通称ポーク・チョップ・ヒルを巡る死闘を描く。
  • 七つの雷鳴 マルセーユ死の突破(Seven Thunders)
  • 脱出地点(Ni Liv)
  • 空挺部隊(Divisione Flgore)
  • 肉弾戦車隊(The Tanks Are Coming) -- 第二時大戦中にジーグフリード線突破に活躍した、アメリカ第90戦車隊の戦闘を描く。
  • 反逆(Forty-Four)
  • 大戦争(In Love and War)
  • 恐怖の砂(Ice Cold in Alex)-- トブルク戦線より従軍看護婦を後方に送り届けることになった大尉の苦闘。
  • 潜望鏡を上げろ(Up Periscope)-- 日本軍基地からの暗号文書奪取の任を帯びた米潜水艦の活躍を描く。
  • ダイヤモンド作戦(Operation Amsterdam)-- ドイツ軍によるオランダ攻略を背景に、イギリス特務員の活躍を描く。
  • 殴り込み海兵隊(Battle Flame)
  • タラワ肉弾特攻隊(Tarawa Beachhead) -- タラワ島の攻防戦で活躍したアメリカ海兵隊を描く。
  • 血戦奇襲部隊(The Fighting Seabees) -- 太平洋戦争で活躍したアメリカ海軍建設部隊の活躍を描く。
  • 太平洋機動作戦(Operation Pacific) -- 日本海軍と闘う米潜水艦の活躍を描く。
  • パリの狐(Der Fuchs von Paris)
  • 壮烈第六軍! 最後の戦線(Hunde-Wollt Ihr Ewin Leben(Inferno)) -- ドイツ第六軍のスターリングラード攻防戦を描く。
  • バベット戦争へ行く(Babette Goes to War)
  • 白昼の市街戦 暴力への回答(Answer to Violence) -- ドイツ占領下のポーランドで、学生の抵抗運動を描く。
  • 戦雲(Never So Few) -- 太平洋戦争中のビルマで米軍大尉率いるゲリラ部隊を描いたアクション。
  • V1号作戦(Battle of the V1)
  • ペティコート作戦(Operation Petticoat)-- 太平洋戦争中の米潜水艦を舞台にしたコメディ。
  • U47出撃せよ(U47-Kapitaerleutenant) -- ドイツ潜水艦U-47の活躍と最後を描く。
  • 白い決死隊(The Men of the Blue Cross)-- 山中に孤立したパルチザンを救援におもむく遭難救助隊の話をセミドキュメンタリーで描く。
  
Posted by warmovie at 01:44Comments(0)TrackBack(0)

2006年04月17日

1940年代

7タイトル

1940年(1タイトル)

  • 最後の一兵まで(Unternehmen Michael) -- 1918年春のドイツ軍の攻勢作戦“ミヒャエル計画”を描く。

1948年(3タイトル)

  • 捕われた心(The Captive Heart) -- ドイツ軍に捕虜となったイギリス兵を描く。
  • 船団最後の日(San Demetrio London) -- アメリカからイギリスへと石油を運ぶ船団がドイツ軍艦に攻撃を受け炎上しながらも本国を目指す。
  • 海の牙(Les Maudits) -- オスロから南米に脱出を計るドイツ潜水艦に乗り込んだ11人の人間模様。

1949年(3タイトル)

  • 大いなる幻影(La Grand Illusion) -- 第一次世界大戦末期、ドイツ軍捕虜収容所に集められたフランス兵の人間模様。
  • 戦火のかなた(Paisan) -- 1943年7月から44年6月のイタリア解放までの連合軍を6つのエピソードで描く。
  • 平和に生きる(Vivere in Pace) -- 第二次世界大戦末期、イタリアの山村に逃げ込んだ二人の米軍脱走兵と村人との交流を描く。
  
Posted by warmovie at 20:57Comments(0)TrackBack(0)

1930年代

8タイトル

1930年(1タイトル)

  • 西部戦線異状なし(All Quiet on the Western Front) -- 第一次大戦、情熱に燃え戦場に身を投じた若者たちの姿を描く。

1931年(1タイトル)

  • 西部戦線一九一八年(Westfront 1918) -- 戦争に翻弄される一兵卒の姿を描く。

1932年(1タイトル)

  • 私の殺した男(The Man I Killed)

1933年(1タイトル)

  • 戦場よさらば(A Farewell to Arms) -- イタリアを舞台にアメリカ人将校と従軍看護婦の悲恋を描く。

1936年(1タイトル)

  • 最後の戦闘機(L'Equipage) -- ベテランパイロットと若い偵察士の友情と葛藤。

1937年(1タイトル)

  • 再び戦場へ(Farewell Again) -- インドから故国に帰る大英帝国槍騎兵第二十三連隊の人間模様。

1938年(1タイトル)

  • 間諜最後の日(Secret Agent) -- 英諜報部員がスイスでスパイ抹殺の指令を受ける。

1939年(1タイトル)

  • 地中海(Nitchevo) -- フランスの若い海軍士官と武器密輸に荷担していた女性の人生模様を描く。
  
Posted by warmovie at 20:51Comments(0)TrackBack(0)

1920年代

2タイトル

1927年(1タイトル)

  • 栄光(What Price Glory)

1928年(1タイトル)

  • 西部大戦線(The Great Test) -- 戦争に翻弄される兄弟の運命を描く。
  
Posted by warmovie at 20:46Comments(0)TrackBack(0)