ふろすふろぐ

養分課課長がズバッと予想したりしなかったり

盛岡競馬場へ行ってきたので、こういうときくらいしか書かないブログに観戦記を残しておこうかと思います。


少し前になりますが、このシルバーウィーク期間にまとまった休みが取れそうだったのでどこか行かないと!思い、いくつかプランを考えていました。候補としては、


①いろいろとネタツイートをしたり東京競馬場のIWAJOSPOTでおなじみ(?)の岩手競馬、このタイミングでは盛岡競馬観戦。

②普段あまりやらないけど新幹線で行けるようになった金沢競馬観戦。

③4年前に行ったけど阪神競馬観戦。

④実家


という4つくらいを考えていたのですが、実家帰ってもやることないので④はすぐに候補から消え、③も「またローズステークスか」ということで消えていきました。残るは①と②になりましたが、いろいろ調べているうちに「3連休パス」という東日本~函館乗り放題(新幹線は特急料金を払えばOK)というおトクなきっぷがあることを知り、盛岡競馬以外にも何かできそうということで①に決めました。ときめきワンダーランドに行けるということで、気持ちはときめき、∞無限大。がんばろう東北・心をひとつに岩手競馬。絆をむすぶ。夢をつなぐ。絆は、人と馬を強くする。


kip
14,050円で乗り放題


で、盛岡までどう行くかですが、鈍行で行ったら余計なお金はかからないけど9時間もかかるのできつい、かといって新幹線はやぶさで行くのも味気ない・・・なので、1日目は仙台まで行って盛岡競馬は2・3日目の2日間楽しむことに。そんなスケジュールでいざ出発!


・・・旅行ブログならいろいろと道中も書くのですが、一応競馬ブログなので1日目はダイジェストで。


新宿→宇都宮→黒磯→新白河


なぜ新白河に寄ったかというと、ご存じ「ウインズ新白河」があるからです。新幹線停車駅の駅近くにでかい建物・・・それがウインズ新白河。

DSC_0440
駅から歩いて数分


shinshira
中にはメリーゴーランドも(なお、子供は全然いない模様)

せっかく寄ったので、軽く馬券を買って外してすぐ退散。まあウインズだし雰囲気だけ感じてみただけです。


新白河→郡山乗り換え→福島→(新幹線)→仙台


福島競馬開催じゃないので福島競馬場はスルーして仙台へ。仙台では仙台城跡へ。仙台観光っぽいことを少しして、牛タンを食べて仙台感を味わった1日の終わりでした。

DSC_0449



2日目。仙台から盛岡へ新幹線で移動。間に水沢江刺駅もありますが、はやぶさ&こまちは止まらず1駅で仙台から盛岡へ。近い!


DSC_0460
ついに来たぞ盛岡へ


競馬をしに来たのですぐさま競馬場行きのバスへ。開催日は無料バスが駅前から1時間に1本でているので30分ほど待ち、いざ盛岡競馬場、OROパークへ!

DSC_0461

盛岡競馬場ですが、この無料バスを使って駅から約30分ほどかかります。ちなみにタクシーで行くと3,000円くらいかかるみたいで、さすがにそこにお金は使いたくない・・・。なので、一人遠征の場合はこの無料バスしか選択はないかと。

そんなこんなでバスに揺られ山道を登り・・・


DSC_0462
ついたぞ盛岡競馬場!

東京競馬場岩手場外においてあるガイドブックの光景が目の前に・・・感動・・・

以下は2日間で撮った写真を適当に。


DSC_0505
でかい!


DSC_0464
パドック!

DSC_0466
山!内側には芝コース!

DSC_0471
ゴール板とメインビジョン!

DSC_0469
イベントホール?

DSC_0480
本馬場入場

DSC_0490
パドックからコースへ

DSC_0557
残り150mくらいより前は芝生でゴロゴロ可

DSC_0558
最終コーナー側にはぼさぼさな庭園みたいなのも


DSC_0569
ウィナーズサークル

saikou
盛岡にある答えは最高峰じゃなくて陶文峰だろ!

DSC_0492
陶文峰騎手

DSC_0573
月曜のメインFM岩手杯勝利騎手 斎藤雄一騎手

表彰式の後にはサイン色紙と金のティッシュボックスプレゼントがありましたがもらえず。ちなみに日曜のメインジュニアグランプリは最終レースということで、表彰式見てたら最後の無料バスに間に合わないと思ったので見れず。

Csmut17UEAERnKR

また、盛岡競馬場では中央の馬券も一部(日曜は中山10・11と阪神11の3レースのみ)買えるようで、締め切り前はまるで「東京競馬最終レース終了後の岩手場外」のような混雑ぶり。

あと、写真撮り忘れましたが食堂はパドック近くに建物があり、そこにまとまっています。名物はジャンボ焼き鳥。

CsnE_50UIAUXDzc
400円だったかな

CsnpyOlUsAAV92h
プチじゃないだろ!
(ちなみに「清次郎」というのは岩手青森宮城で展開しているチェーンらしく、盛岡駅内にもありました)


とまあこんな感じで2日間盛岡競馬場にいたわけですが、自然に囲まれた静かな競馬場でゆっくりと時間が流れる空間でした。遠征するには駅からのアクセスが良くないのが難点ですが・・・。また、入り口すぐの大きな馬の像だけでなく、ほかにもいろいろと銅像があって美術館みたいな雰囲気があるのもほかの競馬場にはない感じでしたね。あとは人があまり多くなかったからかもしれませんが、そこら中にマークシートとか馬券を捨てる人がおらず、あまりゴミが落ちていないのもよかったです。(もちろん清掃のおばちゃんの頑張りもあるとは思いますが)


そんな盛岡競馬場に皆さんもぜひ行ってみてください!ENJOY岩手競馬!


・・・馬券は当たったのかって?ぼろ負けだよ!!!!お、覚えてろよ!!!!


DSC_0550
岩と手で岩手



中途半端にダービー前ブログ更新して予想もないのはすっきりしないので更新。


さあ!ついに日本ダービー当日の朝です!開門に向けていつ家を出ようか悩みつつ、ブログ更新しつつ、昨日の風呂にお湯を継ぎ足し朝風呂準備しつつと完全にあと2時間は家を出ないパターンです。そんな自分の状況はどうでもいいんで早速ダービーの話を。


といいつつ予想の前にまず自分とダービーの話。

東京11レース買い間違えのところでも書きましたが、初めて買った馬券(=初めての競馬場)が2005年のダービーでした。そのダービーから早10年、その付近のダービー馬の産駒が上位人気ということで、時代の流れを感じるアラサーになってしまいました。この10年間、日本ダービーは5回(2005・2006・2012~14)観戦していますが、記念馬券以外で的中した記憶がありません。ただ、当たらなくてもそこはダービー、当たらずともそこで見たことが的中以上の何かをもたらしてくれる、そんな綺麗事を言ってもいいかなと思わせてくれる日だと思います。(しかしベールドインパクトの単複を握ってた3年前の自分よ、藤岡兄がダービージョッキーになると本当に思っていたのかよく考えてみろ)

・・・なんか予想書くけど当たらないからな!って言っているようなものですが予想を。

◎リアルスティール
◯ドゥラメンテ
▲タンタアレグリア
△コメート


実際の馬券は手広く買うと思いますが、上記印を中心に買うかと思います。

まずはリアルスティールとドゥラメンテ。皐月賞1・2着なので特に説明不要だとは思いますが、そろそろ福永祐一騎手のダービー制覇があってもいいのではないかと。皐月賞の勝ち方的にドゥラメンテが普通に走れば2冠の可能性が高そうですが、気性の面で何か起こしそうなのがドゥラメンテということでその分リアルスティールを上位にしてみました。

そしてタンタアレグリアとコメートですが内枠からチョイス。タンタアレグリアは2400mの経験と内枠と蛯名騎手。コメートはスンナリと2・3番手の内というポジションをとれそうで、外枠だった前2走に比べてスムーズなレースが出来そう。能力自体どうなのかというところや騎手がG1どころか重賞すら未勝利だったりと不安要素盛りだくさんですが、デビューから同じコンビで掴んだこの舞台でなにかやらかしてくれないかという淡い期待を持っていますw


予想したり風呂に入っていたら書き始めから時間が経ってしまい、そろそろ向かってもいいかなという時間に。それではみなさん良いダービーデーを!

ダービー週ということで2日連続更新です。1年の休み明けを叩いて記事のクオリティも前進すればいいんですが、タイトルからして二走ボケ・・・いや、ただのボケですね。




で、タイトルの東京11レースですが普段はご存知の通りメインレースです。しかし!ダービーデーはメインが10レース。いつものように11レースを買ったら左下に「富嶽賞」とかいうワケワカラン3文字が記載されて混乱してしまうことよくあります。


かくいう私も人生で初めて買った馬券は2005年のダービーデー、東京11レースの5番オートゼウスの単勝でした。※当時は秋川特別でしたが。


オートゼウスはダービー発走前まで2番人気でしたが、ダービー締切後にオッズが上昇、最終的には6番人気にまで人気を落としました。ただ、結果は3着と奮闘。ディープインパクトの複勝買い間違えおじさんたちの救世主となりました。自分のような単勝買い間違えには意味なかったんですけどね。



2005
5番がオートゼウスです。4倍台から16倍までオッズが・・・




ちなみにこのオートゼウス号、2年後のダービーデーの8レースで9番人気勝利という激走をしています。しかも馬番はその2レース後の勝ち馬ウオッカと同じという。そういうわけでちょっと有名だったりしますね。




そんな買い間違えが発生しやすいダービーデー、じゃあ逆に買い間違えで11レースを当ててやろうじゃないか!!ということで、



①1番人気の馬番買おうとしたらレース間違えちゃったパターン
②1番人気の騎手買おうとしたらレース間違えちゃったパターン
③ダービー1着馬のがんばれ馬券当たったはずなのにレース間違ってたパターン




の3つのパターンで単複100円ずつ買った時に回収率がどうなるのか調べてみました。期間は「2002年以降のダービーが10レースに行われた過去12回」です。(2011年は11レースに行われたので除外)


1年毎に見ていくと下のようになりました。



2014年
【ダービー】
1人 13番イスラボニータ(蛯名正義)
1着 2番ワンアンドオンリー

【11レース結果】
①13番 ダンシングミッシー→5着
②蛯名騎手(ノウレッジ)→7着
③2番 シークレットアーム→11着

①~③:マイナス200円



2013年
【ダービー】
1人 1番キズナ(武豊)
1着 1番キズナ

【11レース結果】
①1番 バンブーリバプール→13着
②武豊騎手(アルベルティ)→5着
③ ①と同じ

①~③:マイナス400円



2012年

【ダービー】
1人 8番ワールドエース(福永祐一)
1着 10番ディープブリランテ

【11レース結果】
①8番 パライバトルマリン→9着
②福永騎手(ヒラボクソング)→15着
③10番 ジャーグラッド→11着

①~③:マイナス600円



2010年
【ダービー】
1人 7番ヴィクトワールピサ(岩田康誠)
1着 1番エイシンフラッシュ

【11レース結果】
①7番 ホットマニューバー→11着
②岩田騎手(シャドウストライプ)→7着
③1番 ミッキーフォルテ→13着

①~③:マイナス800円



2009年
【ダービー】
1人 18番アンライバルド(岩田康誠)
1着 1番ロジユニヴァース

【11レース結果】
①18番 なし
②岩田騎手(ジャドール)→11着
③1番 エイトサンデー→7着

①~③:マイナス1,000円



2008年
【ダービー】
1人 1番ディープスカイ(四位洋文)
1着 1番ディープスカイ

【11レース結果】
①1番 ウインクルセイド→5着
②四位騎手→騎乗馬なし
③①と同じ

①~③:マイナス1,200円



2007年
【ダービー】
1人 15番フサイチホウオー(安藤勝己)
1着 3番ウオッカ

【11レース結果】
①15番 チョウカイキセキ→4着
②安藤騎手(ヘイアンルモンド)→3着(複勝130円)
③3番 ワールドドン→競走中止

①・③:マイナス1,400円
②:マイナス1,270円



2006年
【ダービー】
1人 2番メイショウサムソン(石橋守)
1着 2番メイショウサムソン

【11レース結果】
①2番 エミナ→3着(複勝490円)
②石橋騎手→騎乗馬なし
③①と同じ

①・③:マイナス1,110円
②:マイナス1,470円


2005年
【ダービー】
1人 5番ディープインパクト(武豊)
1着 5番ディープインパクト

【11レース結果】
①5番 オートゼウス→3着(複勝420円)
②武豊騎手→騎乗馬なし
③①と同じ

①・③:マイナス890円
②:マイナス1,670円

2004年
【ダービー】
1人 12番キングカメハメハ(安藤勝己)
1着 12番キングカメハメハ

【11レース結果】
①12番 なし
②安藤騎手→騎乗馬なし
③①と同じ

①・③:マイナス1,090円
②:マイナス1,870円



2003年
【ダービー】
1人 13番ネオユニヴァース(M.デムーロ)
1着 13番ネオユニヴァース

【11レース結果】
①13番 コスモサーティーン→5着
②M.デムーロ騎手→騎乗馬なし
③①と同じ

①・③:マイナス1,290円
②:マイナス2,070円



2002年
【ダービー】
1人 3番タニノギムレット(武豊)
1着 3番タニノギムレット

【11レース結果】
①3番 パイアン→7着
②武豊騎手→パイアン7着
③①と同じ


①・③:マイナス1,490円(回収率38%)
②:マイナス2,270円(回収率5%)




一番人気が結構勝つので①と③が同じになってしまいましたが、なんという養分・・・やはり買い間違えは幸せになれないのか。こんなことならクイックピックを買ったほうがマシだな!!



というわけで、皆さん競走番号は間違えないようにしましょう。日本ダービーは第10競走ですよ!





このページのトップヘ