2008年04月01日

韓国人は感情豊かだ?

韓国人は感情豊かであると言う話を聞いたことがあります。
それは「火病」と言う言葉を発見してから数年たった今、完全な確信を持ちました。
その半面日本人は感情表現が下手であると言う人が後を立ちませんでした。
しかし日本人の性質をとても「ネガティブ」に捉えた場合です。なぜそうする必要があったのかは今となっては不明です。
日本人の性質を考えてみましょう。
世界の大半が 「動」なのに対して
日本人の性質は「静」と言ってもいいのではないでしょうか。
一時期の日本叩きは日本人の性質が完全に欧米人には理解できなかったからと考えるのが妥当でしょう。欧米人は日本人と比べるととてもプライドは高いし、自信家です。その半面日本人はその反対なのですから理解できるわけは無いのです。しかも「叩かれていたころ」の日本人は自己アピールがとても下手でしたから、なおのことその傾向は強くなっていきます。
昨今の日本人には欧米人並の能力に対してすべてではありませんが、「ここだけは勝てる」という力をつけてきました。
しかし韓国中国とかに対してはどうでしょうか。このブログでは敢えて取り上げていませんが、餃子事件以来中国との仲は国民レベルでも悪化をたどろうとしていないでしょうか。今や一部の日本人には中国人の性質を理解しつつある人が増えてきました。しかし大半の人は報道に踊らされるしか無いのです。

waruihito_iak at 23:42コメント(0)トラックバック(0)ウリ様 いず 寒流  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
blogpoint




blogpet
あしあと
  • ライブドアブログ