【2】【劉封】劉備の息子達【劉禅・劉永】

615m+R85YbL



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/11/16(木) 23:50:18 ID:Sjx15uCr0
劉備の息子達のネタならなんでも・・・
孫もOK!

関連記事【劉封】劉備の息子達【劉禅・劉永】
続きを読む

90年代ってバラエティ、音楽、ゲーム、アニメ、色んな娯楽が輝いてたよね(´・ω・`)

41yM6SgnKcL

続きを読む

【兵庫】白黒テレビ、黒電話、ちゃぶ台…昭和の生活を伝える道具たち 明石市立文化博物館で企画展

1: のっぺらー ★ \(^o^)/ 2017/02/21(火) 12:34:28.16 ID:CAP_USER
白黒テレビにちゃぶ台、黒電話…。
昭和の家庭にあった懐かしい生活用品を集めた企画展「くらしのうつりかわり展~道具の知恵と工夫」が、兵庫県明石市立文化博物館で開かれている。

平成3年に開館した同館では毎年、平成世代に文化を受け継ごうと、昭和の暮らしを振り返る展覧会を開催。
今年のテーマは「道具の知恵と工夫」で、昭和初期から40年代の生活用品約60点を紹介している。

今回は白黒テレビやダイヤル式の電話機といった高度成長期に普及した電気機器のほか、たらいや洗濯板、ご飯を炊く釜などを展示。それぞれ解説付きのパネルがついており、当時の生活を知ることができる。

小学校3、4年生の社会科・総合的学習の一環として訪れる子供たちも多く、14日には市立二見西小3年の児童約90人が来館。
子供たちにとっては初めて目にする物もあり、同館の職員やボランティアらの説明に熱心に耳を傾けて、スケッチを取っていた。
3年の水野凪斗さん(9)は「初めて見るものばかり。テレビが箱みたいで大きくて驚いた」と話した。

3月26日まで。
午前9時半~午後6時半。
入館料は大人200円、大学・高校生は150円、中学生以下無料。
会期中は無休。

写真:明石市立文化博物館で開催されている「企画展くらしのうつりかわり展」
no title


以下ソース:産経west 2017.2.21 09:42
http://www.sankei.com/west/news/170221/wst1702210017-n1.html

続きを読む

信長の野望で群馬ってどんな武将居たっけ?確か有名なのが居た様な。

614nrXSIwTL

続きを読む

【14代】 足利義栄 【阿波公方】

512emWJA6IL



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2006/08/28(月) 21:43:39 ID:EXpUuqq+
13代義輝、15代義昭に挟まれて影の薄さは足利将軍家ダントツ!

堺公方~阿波公方~現代に生きる嫡流に最も近い足利家を語るスレ。

続きを読む

最上義光「俺の妹がこんなに可愛いわけがない」

41x94XiKYoL



1: 人間七七四年 2010/12/23(木) 20:14:46 ID:Q8WIeIjP
伊達輝宗「俺の嫁がこんなに可愛いわけがない」
伊達政宗「俺の母さんがこんなに可愛いわけがない」
最上義守「俺の娘がこんなに可愛いわけがない」
豊臣秀次「俺の叔母さんがこんなに可愛いわけがない」

続きを読む

【島根】「朝鮮半島との交流もうかがえる貴重な史料だ」 県内2例目、「金銅製歩揺付空玉」出土…大田・平ノ前遺跡

1: 彈 ★ \(^o^)/ 2017/02/19(日) 23:18:12.51 ID:CAP_USER9
平ノ前遺跡から出土した金銅製歩揺付空玉=県埋蔵文化財調査センター提供
no title


 ◇古墳時代の渡来品か

県埋蔵文化財調査センターは、大田市静間町の弥生時代後期~奈良時代の集落跡「平ノ前遺跡」(約3100平方メートル)から装飾品「金銅製歩揺付空玉」が出土したと発表した。県内で歩揺付空玉が出土した例は、安来市の「鷺の湯病院跡横穴墓群1号」に次いで2例目。朝鮮半島からの渡来品の可能性があり、同センターは「朝鮮半島と日本海沿岸地域との交流を知ることができる貴重な史料だ」としている。

金銅製歩揺付空玉は、球状の空玉(高さ11・3ミリ、幅9・3~9・4ミリ)に、木の葉状の形をした飾り金具の歩揺(長さ約12ミリ、幅約5・5ミリ)が針金で付いている。
歩揺4枚が発見されたが、本来は5枚だったとみられるという。

平ノ前遺跡の発掘調査で、灌漑水路跡から古墳時代中期と後期の土師器、須恵器などの祭祀遺物が出土。このうち後期の祭祀跡から金銅製歩揺付空玉が見つかった。

祭祀遺物は、水の安定供給などを願い、神へのささげ物として水路に投げ込まれたとみられ、
金銅製歩揺付空玉も同様に用いられたと考えられるという。

金銅製歩揺付空玉は耳飾りや腕飾りに取り付ける装飾品で、朝鮮半島では5、6世紀の王墓や首長墓で見つかっている。
今回の出土で、当時の朝鮮半島と日本海沿岸地域で交流があり、平ノ前遺跡付近に有力豪族がいたことが分かるという。

3月10日まで古代出雲歴史博物館(出雲市)で公開されている。

http://www.yomiuri.co.jp/local/shimane/news/20170215-OYTNT50026.html


続きを読む

戦国・幕末と比べ人気のない室町時代だが、「応仁の乱」の歴史書が異例のヒット

414bbd8AqIL



1: ローリングソバット(愛知県)@\(^o^)/ [ニダ] 2017/02/19(日) 11:51:48.85 ID:NBL7EbGk0
室町時代から戦国時代への転換点として名高い応仁の乱。
全国の大名を巻き込んで11年も続いた大事件ながら、あまりにややこしい経緯のためか、歴史的重要性の割に詳しい内容が知られていない。

この大乱に挑む著者は、国際日本文化研究センター助教で新進気鋭の中世史家。
2つの大名連合の勢力争いを中心に、多数の参加者の間で合従連衡が繰り返された複雑な戦争を描くにあたり、本書は同時代を生きた奈良・興福寺の高僧2人の日記に視点を置く。
一定の観測点から叙述するという技を使うことで、高い学問的水準と読みやすさを両立させている。

中央公論新社によると、昨年10月に初版1万3000部でスタートし現在13刷18万部。硬い歴史書としては異例の好調だ。
担当の並木光晴さんも「室町ものは(戦国や幕末と比べ)人気がないというのが業界の常識だが、知りたいという潜在的ニーズはあったのだろう。全く予想外のヒットだ」と驚く。

乱の当事者たちはそれぞれに最善手を模索したが、見通しの甘さや錯誤が重なった結果、不毛な戦争はだらだらと続いた。
その混乱を愚行として後知恵で裁くのではなく、当事者目線で追体験させようとする意欲作だ。(中公新書・900円+税)

http://www.sankei.com/life/news/170218/lif1702180013-n1.html

続きを読む

漢字から派生した文字

41JGR1KQZCL

続きを読む

【2017年大河ドラマ】 おんな城主 直虎 ◆七話◆

61-V38Zj8lLko

続きを読む
 当ブログについて
当ブログについて にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログは勝つーる.dat様の編集ツールでまとめております





     Twitter
こっそりTwitter始めました。
    最新記事
   最新コメント
記事検索
  スポンサードリンク
    無料アプリ
NEWSch

大手ニュースサイトから、 2chまとめブログまで、 情報収集に最適 antenna 無料アプリ
10個のカスタムチャンネルがすごく便利。
テレビのチャンネルを変えるかのようにニュースの各ジャンルを変更する快適機能 リーダー

逆アクセスランキング
  • ライブドアブログ