2015年04月

◆VIP◆世界史勉強してると中国に同情しないやついないよなwww

41QdUCq9tKL



1: 名無しさん@おーぷん 2015/04/02(木)01:34:29 ID:mc4
アロー戦争とか言うイチャモンで英国にボコられるwwww
露助 戦争講和仲介しから領土もらうでwwwあ、ついでに軍港作ったろwww
つぎは日本との戦争で清国負ける,なぜか清国領土は列強5カ国が分割wwww
その後義和団とかいう集団が列強に対して人民怒りの暴動wwwそらそうよwwww
しまいに西太皇とかいうおばちゃん逃亡www講和の北京議定書とか列強厳しすぎぃ日清戦争と合わせて賠償金いくらですか?wwww
蹂躙され過ぎやろwwww

続きを読む

【科学と宗教】イエスは復活していなかった?イエスの墓論争が再燃!「南フランス」説・「インド説」・ 「青森県説」


415aaGklhuL




1: とらねこ◆EDwr815iMY 2015/04/26(日)04:19:22 ID:8xs
【科学と宗教】イエスは復活していなかった? イエスの墓論争が再燃!
2015/4/25(土)7:00 TOCANA

イエス・キリスト――。世界や地球の歴史を知る上、語る上で欠かせない『紀元前・後』という表現はまさしくこのイエスの誕生に沿って付けられた世界的な「基準」だ。今後、これに何か別のものが代替するとも考えられない。
たとえ、ほかの宗教のこれまでと今後の勢力がどう変化しようと、それらの影響が及ばないほどに唯一無二で高尚な、単一の、あるいはすべてを覆いくるむような大きな存在、それがイエス、だとでも説明しておこう。

そのイエスにまつわる仰天のニュースが、イスラエルのエルサレムから飛び込んできた。ニューヨークを代表する報道紙である「New York Times」やイギリス大手紙「The Independent」が報じた、宗教という地球規模のトピックに関して疑問を呈するニュースお届けしたい。

■数年前からの専門家同士の衝突を再燃させる? 科学的観点からのアプローチ

 イエスの墓というと、数年前の2007年、イスラエル・エルサレムのタルピオットで1980年代に発見されていた【イエスの墓】が、彼とその家族のもののである可能性が高い、というニュースが世間を騒がせた。
最新の分析結果や統計的解析の調査結果は当時の米『ディスカバリーチャンネル』でも特集されるほどの人気ぶりだったのだ。

しかし、一般にキリスト教徒に信じられているイエスの墓は、エルサレムにある「聖墳墓教会」や、その外にある「園の墓」と呼ばれる場所が有力視されていた。
そのため、前述のタルピオットの墓は懐疑的な見方を免れられなかった。というのも、既に知っている人も少なくないと思うが、イエスの墓についてはこれまで諸説騒がれていたのだ。

まず、ニコラ・プッサンの絵「アルカディアの牧人たち」には、キリストと墓石が描かれ、その絵画の中の墓石と瓜二つのものが、南フランスにある。そのため、この地で没したという「南フランス」説が存在する。
またインドのカシミールにイエスと書かれた墓石があることによる「インド説」、また意外ではあるがここ日本の青森県にある「十来塚(とうらいづか)」がイエスの墓だとする「青森県説」など、
信憑性や科学的・物的証拠に乏しいとはいえ世界のあちこちで取り沙汰されては専門家らによって討論されていた。

この論争に進展をみせたのが今年4月に入ってからだ。

エルサレムの地質学者アリエ・シモンズ氏は、このタルピオットの墓こそがイエスとその妻マリア、息子ユダのための墓である科学的証拠をみつけたという。これには、2007年にジェームズ・キャメロンが監督した映画『The Lost Tomb of Jesus』が深く関わっている。

この映画では、タルピオットで発見されたイエスの骨が入っているとみられる「納骨堂」(骨箱)が計9つ発見された。それらには日付が刻まれており、それぞれ「マリアとイエスが結婚した日」、
「マリアがユダを生んだ日」と一致し、「イエスが復活したはずがないこと」を証明する筋書きで撮影・公開された。
(以下略)

詳細のソース
http://news.nicovideo.jp/watch/nw1562649


続きを読む

【最強の軍略家】 法正 vs 郭嘉 【どっちが上か】

888



1: 無名武将@お腹せっぷく 2011/12/19(月) 21:50:20.86 .net
その他、策士は論外で

続きを読む

【戦後70年】 「帝国海軍の大艦巨砲主義」に反論…「戦艦大和会」顧問が数々の疑問を解き明かす [H27/4/28]


51tcHjeBEPL



1: ◆sRJYpneS5Y 2015/04/28(火)21:27:17 ID:???
戦艦「大和」はなぜ呉で建造されたのか。日本海軍は航空戦到来の時代を見誤ったのか。
戦後70年の特別企画として3月下旬、大阪市内で開催された「零戦(れいせん)と戦艦大和講演会」
(産経新聞社など主催)。そこで大和の元乗組員や遺族らでつくる「戦艦大和会」顧問の
相原謙次氏(60)がそんな数々の疑問を解き明かした。

《広島・呉で大和、主力艦が造られた理由について、呉の市街地や呉海軍工廠の写真などを
紹介しながら、その繁栄や技術開発の歴史を解説》

江戸時代末期に江戸幕府が横須賀、横浜に鉄工所、造船所を造ったが、そこへ簡単にアメリカの黒船が入ってきた。

明治政府では、「横須賀では安心して主力艦の研究開発、建造ができない」と、内海奥深く気候温暖である呉に造船所を置くことを考え始めた。

明治16年2月10日、後に大阪市長になる肝付兼行(きもつきかねゆき)(1853~1922年)が呉を測量。
19年、鎮守府をつくるべく建築が始まった。当時7千人くらいしかいなかった呉の街に全国から土木作業員が集まり、明治中期には繁華街ができあがった。末期には3階建てビアホールもできた。水力発電も全国に先駆けてでき、市電も西日本では早くにできた。

続き 産経WEST
http://www.sankei.com/west/news/150428/wst1504280005-n1.html
http://www.sankei.com/west/news/150428/wst1504280005-n2.html
http://www.sankei.com/west/news/150428/wst1504280005-n3.html
http://www.sankei.com/west/news/150428/wst1504280005-n4.html

続きを読む

エ      フ      タ      ル

41b2eLlJd2L



1: 世界@名無史さん 投稿日:2005/10/02(日) 19:45:56
無造作に南アジアを荒らしまくった謎の民族エフタルを語るスレ

エフタル最強

続きを読む
 当ブログについて
当ブログについて にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログは勝つーる.dat様の編集ツールでまとめております





     Twitter
こっそりTwitter始めました。
   最新コメント
記事検索
  スポンサードリンク
    無料アプリ
NEWSch

大手ニュースサイトから、 2chまとめブログまで、 情報収集に最適 antenna 無料アプリ
10個のカスタムチャンネルがすごく便利。
テレビのチャンネルを変えるかのようにニュースの各ジャンルを変更する快適機能 リーダー

逆アクセスランキング
  • ライブドアブログ