2017年08月

戦争の時って、金持ちも徴兵されたの?

51QXn-o5g6L



1: 日本@名無史さん 2012/06/16(土) 18:13:50.57
歴史あんま詳しくないのでわからんだが
地獄の沙汰も金次第って言うじゃん
金持ちの息子は健康だろうが何だろうが徴兵免れたんじゃないの?

続きを読む

【発掘調査】名古屋城の石垣調査を申請 市、木造化に向けてようやく

51RKropxyFL


1: ウーブ ★\(^o^)/ 2017/08/30(水) 15:32:30.42 ID:CAP_USER9
2017年8月30日13時6分
名古屋市は30日、名古屋城天守台石垣の発掘調査をするため、文化庁に現状変更許可を申請したと発表した。申請は29日付。市は調査を天守木造化の前提と位置づけている。7月に申請しようとしたが、「書類上の不備」で受け付けられていなかった。

市は石垣の底部や地盤の状況を把握するため、天守台周辺の空堀を中心に14カ所を発掘し、10カ所でボーリングをする。名古屋城は国特別史跡のため、調査には文化庁の許可が必要とされる。市は9月中に許可を得て、10月から4カ月かけて調査をする考えだ。

天守台石垣は経年劣化や戦災で傷み、保全は天守木造化決定前からの課題だった。市は5月の木造化事業の着手後、速やかに調査を始める予定だった。しかし、市の有識者会議・石垣部会が石垣保全を重視した調査にするよう要求し、申請に時間がかかっていた。
http://www.asahi.com/articles/ASK8Z3CX1K8ZOIPE007.html

続きを読む

【鳥取】「もう役職を辞めようと思う。でもここまで務めたしなあ」 参勤交代 妻へ本音つづる 鳥取藩士の手紙180通発見[08/30]

51uEN5+1ZhL



1: のっぺらー ★ \(^o^)/ 2017/08/30(水) 09:47:48.14 ID:CAP_USER
江戸時代後期に参勤交代で江戸に詰めていた鳥取藩士が、鳥取に残る妻に宛てた手紙が、
鳥取市内の民家で見つかった。
江戸での仕事や暮らしぶり、家族を思う気持ちなどがしたためられており、専門家は「江戸詰武士の本音が垣間見える貴重な史料」としている。
(高山智仁)

(略)


手紙では、冬場の公務の厳しさについて触れ、
「綿入れを重ね着しているが、それでも寒い。手は赤く腫れ上がり、感覚がない」と記述。
斉稷の妹が嫁いでいた薩摩藩邸を訪ね、泡盛やマグロの刺し身で歓待を受けたことなども記されていた。

故郷に残してきた息子を思う内容も多い。
「おねしょはしていないか」と心配したり、初めて書いた手紙の文字を見て
「驚くほどきれい。私が鳥取に帰ったら、師匠をつけて本格的に学ばせたい」と喜んだりする子煩悩ぶりが読み取れる。

また、2度目の参勤交代の際には、当初1年の予定だった滞在が、行事が重なるなどして3年に延長されたことに言及。
「来年も帰れなかったら、もう役職を辞めようと思う。でもここまで務めたしなあ」と、心の葛藤を妻に漏らす手紙もあった。


以下略


全文は
http://www.yomiuri.co.jp/local/tottori/news/20170829-OYTNT50242.html

写真:鳥取藩士の手紙を解読する大沢さん
http://www.yomiuri.co.jp/photo/20170829/20170829-OYTNI50080-L.jpg



続きを読む

◆2◆中興の祖と言える名君

518TcALG0zL



1: 世界@名無史さん 2013/08/22(木) NY:AN:NY.AN 0
中興の祖!
弱体化してしまった国をなんとか立て直すのは、ある意味新たに作るより難しい。
そんな名君を挙げてみよう。
関連記事中興の祖と言える名君



続きを読む

「昔の日本人のほうがモラルはあった」は本当か?

51ehqCSinWL



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/09/07(水) 23:03:25.21 ID:eeX3sWTP0

1919(大正8)年に発行された電車でのマナー向上のための小冊子には、「無理無体に他を押しのけたり、衣服を裂いたり、怪我をさせたり、まことに見るに堪えない混乱状態を演ずるのが普通であります」とある。
こんな有様なのだから、電車が出発した後も車内はカオス。現在のようにお年寄りや病気の人に席を譲るという習慣はなく、先に座った者勝ちの状態。床には弁当の空き箱やミカンや柿の皮、ビールや日本酒、牛乳、サイダーの瓶などが捨てられ、ときには窓の外へ弁当箱やビール瓶などのゴミを投げ捨て、線路の保安員が重傷を負う事件もあったという。

こうしたモラルのなさは、海外との貿易の場でも問題となった。
戦後は日本の製品は質が良く安全だと評価されるようになったが、戦前は儲け重視で不正行為のオンパレード。とくに大正前期は「特許権の侵害や商標の盗用を繰り返し(中略)粗製濫造を重ねて」いたといい、油に水を混ぜたり、大豆に石を混ぜたりと、その手口も超ズサンだ。

現在、深刻な問題となっている児童虐待も今に始まった話ではない。
戦前の記録によれば、貧しくもないのに息子を学校にも通わせず、家事一切を強制し体罰を続けた父親や、女中と共謀して息子2人を全身に大やけどを負わせながらも幽閉状態にした母親など、虐待例は数多くある。なかには0歳の娘を犬小屋のような箱に寝かせたまま納屋に投げ込んで、5か月間ものあいだ満足に食事を与えなかったというネグレクトの事例も。

「昔は近所づきあいが濃密だったけれど、今はそれもないから虐待を止められない」とはよく言われることだが、戦前も、虐待に気付かなかったり、知っていても通報をためらったり、単純に見て見ぬ振りをするなど「人間関係の希薄さ」が見えてくる。これについて著者は、「かつての地域社会に対する今日のイメージは、単に美化されているだけの部分が少なくないのかもしれません」と述べている。 


全文は
http://ddnavi.com/news/174997/ 
続きを読む
 当ブログについて
当ブログについて にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログは勝つーる.dat様の編集ツールでまとめております





     Twitter
こっそりTwitter始めました。
   最新コメント
記事検索
  スポンサードリンク
    無料アプリ
NEWSch

大手ニュースサイトから、 2chまとめブログまで、 情報収集に最適 antenna 無料アプリ
10個のカスタムチャンネルがすごく便利。
テレビのチャンネルを変えるかのようにニュースの各ジャンルを変更する快適機能 リーダー

  • ライブドアブログ