2017年11月

ジャンヌ・ダルクについて語るスレ

51DisNF2yaL



1: 世界@名無史さん 2016/05/09(月) 05:48:46.36 0
歴代最高のジャンヌ・ダルクと名高い
ヴァージン・ブレイド ジャンヌ・ダルクの真実
http://blogs.c.yimg.jp/res/blog-91-85/pianissimo_chu/folder/496553/16/11082316/img_0 
続きを読む

【織田の源五は】織田有楽斎【人ではないよ】

51FjV6vVMPL



1: 人間七七四年 2007/05/28(月) 23:03:51 ID:8Rl5KhDK
信雄卿、信孝卿のスレもあるのです。
右府様の実弟たるこの方のスレもあってはいいのではありませんか?

続きを読む

【京都】「かわいそうやなと思って。本にはさんどこうと思って」 もみじをちぎらないで!京都のお寺が悲鳴

418VaTDZH1L



1: ばーど ★ 2017/11/28(火) 19:59:14.54 ID:CAP_USER9
(省略)

■写真を撮らずにいられない!でもここは…

次に取材班が向かったのは京都屈指の紅葉の名所「東福寺」です。中でも「通天橋」という橋からの眺めは絶景で、多い日には1日で約3万5000人もの人が訪れます。

「すばらしくきれいです」(男性)
「すごいもみじの数とすごい人の数にびっくりしています」

ただ、絶景ゆえに橋の上では人が長時間留まってしまうため、去年から特に観光客が集中する週末などに限って写真の撮影は禁止されています。ところが…

「橋の上からの撮影は禁止されているということですが、大勢の人が写真を撮っています」(記者)

欄干から身を乗り出して、自撮り棒で、撮影している人が…撮影禁止の張り紙もまったく効果がないようです。警備員の呼びかけもむなしく、みな熱心に撮影しています。

「無理や!はっきり言って、こんなきれいなん。やっぱ記念に残しときたいとみんな思うもん」(観光客)
「すいません。きれいでしたから撮っちゃいました」

みなさん、きれいなもみじを前にして、シャッターを切らずにはいられないようです。

「将棋倒しであるとか転倒とか、また橋からの落下ですね。そういったことが起きてからでは遅いので、事前にそれを防ごうということで、こういった規制をかけさせていただいております。それぞれみなさんの良心にお任せするしかないんですけども」(東福寺広報主事 明石碧洲さん)

ルールを守らない観光客に手を焼いているのは東福寺だけではありません。約3000本ものもみじが見ごろを迎えている永観堂。増え続けている外国人観光客ですが、境内でたばこを吸っている人もいました。

Q.これは何ですか?
「これは電子たばこです。私はたばこを吸っていません。これは煙がくさくなく、水蒸気です」(外国人観光客)

と言い訳をしますが、境内は全面禁煙です。電子たばこだからといって許されるものではありません。更に、憤懣の矛先は外国人だけではありません!

「お寺ですのでやっぱり。相応のマナーは守っていただきたいところでございます」(永観堂禅林寺録事 濱野弘胤さん)
「注意されたし謝っとこみたいな、そういうのはちょっと腹立ちますよね」(みかえり茶屋従業員 福島駿さん)

いったい何に怒っているのでしょうか?境内で様子をみていると…

「あーちぎりました」(記者)

年配の女性がもみじの葉っぱを枝からちぎり取りました。

Q.境内の葉をちぎるのはどう思う?
「あかんの?1枚ぐらいいいかなって」(女性)

他にも年配の夫婦も平然と葉っぱをむしり取っています。

「いけないの?」(女性)
Q.どう思いますか?
「いや、みんなこうやって落ちていくんだからと思って。かわいそうやなと思って。本にはさんどこうと思って」

更に、女性が境内を歩きながらきれいに色づいたもみじを次々と引きちぎっていきます。話を聞いてみると…

「ひとりひとり取ったらたくさんの数になると思います。ごめんなさい、返しときます」(観光客の女性)

また雨の日には、傘でつついてもみじの葉を落とそうとしている人もいました。観光客の手が届きやすいもみじの枝の先っぽは今が見ごろの真っ盛りにもかかわらず、無残な有様です。


(以下略)


全文は 
MBSニュース
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171128-10000001-mbsnews-l27&p=3

続きを読む

【考古】弥生集落から中国・遼東の腕輪 魏志倭人伝の「一支国」

1: ハンバーグタイカレー ★ 2017/11/29(水) 06:57:56.33 ID:CAP_USER9
http://www.asahi.com/articles/ASKCW4FKPKCWTLZU007.html

長崎県壱岐市の弥生集落遺跡、原(はる)の辻遺跡(国特別史跡)で10年前に出土した青銅製品が中国・遼東地域の腕輪の一部であることが、同県埋蔵文化財センターの調べでわかった。同地域の腕輪は国内初の確認例で、弥生時代の日中交流を解き明かす新資料となる。

腕輪は銅釧(くしろ)と呼ばれるもので、中国の史書「魏志倭人伝」に登場する一支(いき)国の首都とされる原の辻遺跡で2007年に出土した。


(略)


この腕輪は中国でも遼東地域の一部に限られるためここから直接入手した可能性もあり、北方民族の烏桓(うがん)と関係するかもしれないという。複雑な古代の国際交流を物語る貴重な手がかりとなりそうだ。(編集委員・中村俊介)

腕輪の一部
no title

no title

続きを読む

暗殺の戦国史

51v7qBtrA5L



1: 人間七七四年 2007/06/29(金) 19:01:24 ID:qtXqfzl7
なんでもありの戦国時代
記述では病死でも実は消された人もいるのでは?

戦国人物の暗殺説や
暗殺を行った、行われた武将
暗殺方法など
暗殺の戦国史を語っていきましょう

続きを読む
 当ブログについて
当ブログについて にほんブログ村 ニュースブログ 2chまとめニュースへ
にほんブログ村
このエントリーをはてなブックマークに追加

当ブログは勝つーる.dat様の編集ツールでまとめております





     Twitter
こっそりTwitter始めました。
   最新コメント
記事検索
  スポンサードリンク
    無料アプリ
NEWSch

大手ニュースサイトから、 2chまとめブログまで、 情報収集に最適 antenna 無料アプリ
10個のカスタムチャンネルがすごく便利。
テレビのチャンネルを変えるかのようにニュースの各ジャンルを変更する快適機能 リーダー

逆アクセスランキング
  • ライブドアブログ