61JRRQ90G2L



1: 世界@名無史さん 2013/04/06 03:01:02
世界史を学び、楽しむにあたって必要不可欠な地図について語ったり、情報交換したりするスレです。

地理学、測量術、幾何学、天文学、歴史地理学、地政学、人文地理などにまつわる話、歴史的な経緯などについて自由に語りましょう。
また、Webに公開してある無料歴史地図情報交換や、○○時代の○○地域を調べるにはどうしたら分かるか、といった質問もできるスレにしたいと思います。

その他、自分で歴史地図を描いたりするノウハウの話など、世界史と地図に関することならなんでもどうぞ。








2: 世界@名無史さん 2013/04/06 04:26:11
調度最近、雑談スレが地図ネタで盛り上がっていたから景気づけにコピペ

952 名前:世界@名無史さん 投稿日:2013/03/29(金) 07:10:54.43 0
no title


神聖ローマ帝国が分裂状態の歴史地図は見慣れてるが逆にフランス王国の方が分裂状態の歴史地図は新鮮だわwwwwww
英国王領(アンジュー帝国)に侵食されててトゥールーズ伯領が独立状態なのはわかるがブルゴーニュとシャンパーニュまでも独立してやんのwwwww
オルレアンの右下にある黄色い狭い領域はなんなんだろ?



953 名前:世界@名無史さん 投稿日:2013/03/29(金) 09:11:32.64 0
字がつぶれちゃって読めないけど、位置から言ってヌヴェール伯領じゃないか?



954 名前:世界@名無史さん 投稿日:2013/03/29(金) 09:44:32.33 0
ヨーロッパを見てると歴史的固有の領土?なにそれってのがよく分かるな



959 名前:世界@名無史さん 投稿日:2013/03/31(日) 20:26:54.94 0
黒海がポンタスorロシアンシーと書かれているということは
この地図が書かれたのはロシアが黒海に至った1783年以降ということかな?
あとロシアの右にあるグレートブルガリアってなに?ブルガリアの飛び地?

3: 世界@名無史さん 2013/04/06 04:27:02
957 名前:世界@名無史さん 投稿日:2013/03/30(土) 00:10:15.23 0
古地図を自分で描く時って、みんなどうやって描いてる?



958 名前:世界@名無史さん 投稿日:2013/03/30(土) 00:17:26.77 0
イラストレーターで描くとか?



961 名前:世界@名無史さん 投稿日:2013/03/31(日) 21:52:45.18 0
>>957
ぐぐってみたら、Euratlas Periodis Expertというソフトがあるようだね



http://www.youtube.com/watch?v=TmuP6J6mMrc&feature=youtu.be&hd=1


http://download.cnet.com/Euratlas-Periodis-Expert/3000-2056_4-75156655.html


965 名前:世界@名無史さん 投稿日:2013/04/02(火) 01:05:03.76 0
http://www.liveleak.com/view?i=f54_1337075813
ヨーロッパの国境の歴史
面白い動画


966 名前:忍法帖【Lv=40,xxxPT】(-1+0:8) 水 ◆TCygujgOWY 投稿日:2013/04/02(火) 10:05:58.05 0
http://www.oldmapsonline.org/
このサイト古い時代の地図が少ないんだよな。
他にいいサイトあったら教えろ。

11: 世界@名無史さん 2013/04/06 21:51:52
みんな普段、歴史地図を見るときってどこのサイトを見てる?

12: 世界@名無史さん 2013/04/06 22:15:53
とりあえず最初にいつもここ見るけどいろいろ不満も多いなぁ。
世界史地図は、13世紀初頭までだし、地図の精度も結構粗いし。

http://www.geocities.jp/shokatuki/

もちろん、製作者の労力は相当なものだと思うし、こういうものがただで使えることは大変ありがたいと感謝してはいるが。

14: 世界@名無史さん 2013/04/06 22:29:11
そもそも国境というものを近代国家以前にどれだけ…
みたいな話に

なんか海外の歴史地図で隋唐時代くらいの日本の領土が北海道くらいまで伸びてるの見たこと在るな
でも、本州の大和政権の北端ってあの時代曖昧そう
領土の一部と權力が及んでるだけの区別をどう考えるか

18: 世界@名無史さん 2013/04/07 10:25:16
>>14
となると、くっきり境を書いている歴史地図より、
曖昧な線で書いてある地図の方が良心的なんだろうか?

24: 世界@名無史さん 2013/04/08 06:49:17
>>14
実際のところ、歴史地図製作者って国境線の位置を決める際、どれぐらい真面目にやってるんだろう?
納税記録だのなんだの、一つ一つ調べていたらきりないよね。

15: 世界@名無史さん 2013/04/06 22:34:52
ブラタモリなんかでやっている、現在の地図に古地図から引っ張ってきた情報を
重ねて土地利用の変遷とか、地形変化の移り変わりみたいなのを自分でやってみたいけど、結構難易度高そうだね。

10年とか、100年単位で、レイヤー(層)を用意して、PC上でいろいろ遊べれば面白いんだけどな。

104: 世界@名無史さん 2013/04/28 06:15:13
>>15
かなり限られた範囲だけど、こういうフリーソフトがあるようだ。
時系列地形図閲覧ソフト「今昔マップ2」
http://ktgis.net/kjmap/index.php

16: 世界@名無史さん 2013/04/06 23:13:16
あれはNHKがスタッフ使って、それなりに金かけてやってるからなぁ。
自分でやろうとすると、ちょっとした白地図一つ描くのにも四苦八苦して無様なものしかできないのが現状。

17: 世界@名無史さん 2013/04/07 05:31:27
白地図使って、自由に自分でいろいろ書き込んで、歴史シミュレーションみたいなことやってみたいんだけど、
現実にやろうとすると、あまりの労力の大きさにすぐ挫折してしまう。

26: 世界@名無史さん 2013/04/08 23:23:10
>>17
こういうの使ってみたら?
http://www.vector.co.jp/magazine/softnews/050406/n0504061.html

22: 世界@名無史さん 2013/04/08 02:43:14
小学生の頃は白地図に「○○帝國」とか架空の国をぶちあげて遊んでいた

23: 世界@名無史さん 2013/04/08 05:32:02
小学生は、脳内補正力が半端じゃないからいいよなぁ。
俺の同級生は、ゲームセンターのドンキーコングを、紙とペンで再現して遊んでいたぐらいだし。

大人の遊びとなると、そうはいかない。

25: 世界@名無史さん 2013/04/08 12:08:35
 
これは排他的経済水域の世界地図だけど、これ見るとオセロみたいにどこと組めばいいのか、
またどこで摩擦が起きやすいのかみえてくると思う。ヒントはプレート際。


あと、「メッカこそ世界の中心」の画像
A New World Map with Mecca at the Center of the World
no title

http://geographer-at-large.blogspot.com/2011/09/map-of-week-9-19-2011-mecca-at-center.html
南極大陸含めた全ての陸塊が切れ目無く見られる
プレート運動が想像しやすい
ドラクエのマップのように地図の向こうはその反対側になっている

27: 世界@名無史さん 2013/04/11 12:20:31
よく、地政学の祖みたいに言われるマッキンダーだけど、
本人は自信の説を地政学ではなく、歴史地理学と呼んでいた。

元々その著書は、地理学と歴史学をいかに一繋がりの
ダイナミズムに満ちたものとして教育するかが目的だったし。



ハルフォード・マッキンダー


ハルフォード・マッキンダー


サー・ハルフォード・ジョン・マッキンダー(Sir Halford John Mackinder, 1861年2月15日 - 1947年3月6日)は、イギリスの地理学者、政治家である。ハートランド理論を提唱し、この概念は地政学の基礎的な理論付けとなった。事実上の現代地政学の開祖ともいえる。




31: 世界@名無史さん 2013/04/15 04:27:07
日本以外の国で、伊能忠敬みたいな人物伝は無いものかな?

36: 世界@名無史さん 2013/04/15 21:26:39
 
>>31 オーストラリアあたりを探検したクック
地球の大きさを測るために世界中に派遣されたフランス人

これ以外にも北西航路や北極海航路を発見しようとした人
はじめて世界を一周したマゼラン
喜望峰を発見したポルトガル人

このあたりじゃないかね、
とりあえず白人のほうが行動範囲がでかい
そのぶん正確な測量をする機会も多かったろう

最後に極地探検だとアムンゼンとかがいる

37: 世界@名無史さん 2013/04/15 23:26:14
>>31
日本は島国だから海岸線=地図になったけど
ヨーロッパあたりで国境を形にしてたらなんか違う感じだな。
時代によって変化するし国境

39: 世界@名無史さん 2013/04/16 11:52:04
人物伝で自国ってことであれば、『世界を変えた地図』って本が
イギリスの地面の地図を作った人の話

52: 世界@名無史さん 2013/04/19 02:24:58
なんか西アフリカの海岸線と南米の東の海岸線が
ちょうどパズルを切り離したみたいにピッタリとくっつくような形に見えるけど
気のせいかな

53: 世界@名無史さん 2013/04/19 02:56:31
>>52
ネタ?
そうでなければ、ウェゲナーの大陸移動説でググれ

61: 世界@名無史さん 2013/04/20 11:16:02
地図の歴史本って世界地図についての本は多くても
局所的な地図を扱った本ってあんまないよね

昔の人に取っての地図は、一種の模式図で
世界を縮尺したものとは違うんですよ、的なことが書いてある人本を読んで

じゃあ、戦国ものの時代劇に出てくる作戦用地図みたいなのはどういうのだったんだろう?
みたいな疑問を持って図書館に行ったら、そういうものを扱ってる本がなかった

人類学系の本で、道がわからないから地図書いてと頼んだら
意味が通じなかったみたいな話もどこかで

63: 世界@名無史さん 2013/04/21 08:14:50
>>61
>>じゃあ、戦国ものの時代劇に出てくる作戦用地図みたいなのはどういうのだったんだろう?

バラエティ番組における「フリップ」だと思えばいい。視聴者に対してわかりやすく説明しているだけ。
それをさりげなく登場人物にさせている。脚本の構成上、ああいう図や表があると台詞が省けるので脚本家・演出家は楽になる。

73: 世界@名無史さん 2013/04/22 23:59:05
>>61
>昔の人に取っての地図は、一種の模式図で
>世界を縮尺したものとは違うんですよ、的なことが書いてある人本を読んで

これってどういう意味?

75: 世界@名無史さん 2013/04/23 00:26:27



76: 世界@名無史さん 2013/04/23 09:35:36
>>75のような図も、昔の人は「正確に縮尺したもの」ではないとわかっていた、というより
「正確な縮尺かどうか」自体を大して気にしていなかったという話。
まあ、あんま厳密な地図を書いても、複製できないので残りにくいんだが。

62: 世界@名無史さん 2013/04/20 17:55:31
http://atlas.7jigen.net/jp/
この歴史地図はわりと見やすい

74: 世界@名無史さん 2013/04/23 00:03:58
>>62
これ結構いいね。
かなりシンプルではあるけど。
そこそこ使えそう。

64: 世界@名無史さん 2013/04/21 08:42:07
ソ連はあえて不正確な地図を発行していたのだよな
まあ、あの国の場合は正確に造ろうといっても、1950年ごろになっても
コサックの隠れ里があったりしたそうだけど

65: 世界@名無史さん 2013/04/21 10:53:45
最初の地図ってどんなんんだったんかな

106: 世界@名無史さん 2013/04/28 06:44:08
>>65
世界最古のバビロニアの地図
no title

66: 世界@名無史さん 2013/04/21 11:12:41
>>65
知能が発達した人類の祖先の脳内マップだろうな。

67: 世界@名無史さん 2013/04/21 12:28:50
”脳内マップ”ならネズミにもある
というか、ネズミで最初に発見されたんだぞ
いや、脳神経の形状として確認されてるわけじゃないが。

考古学的に見つかっているものとしては骨を彫って作った海岸の地図といわれるものが確認されてる中では最古と言われている。

68: 世界@名無史さん 2013/04/21 12:50:48
地図というのは以下にして生まれたのか
最初は、地面や石壁に書いていたんだろうが
広域を移動しても、いまでも地図をほとんど必要としない人々はたくさんいる
ジャングルの狩猟民や焼き畑民、遊牧民くらいなら
地図がなくても場所の記憶と伝承が可能のようだ

問題は、周囲のだれもが行ったことのない土地に行くときだ
山や湖に名前がついたときだろうか、道や街ができた時だろうか
大きな国が周囲の国を支配するときであろうか

70: 世界@名無史さん 2013/04/22 02:49:02
 
ローマ帝国に地名がたくさん載っている地図があるが
あれは旅行者用、現代で言えば鉄道の路線地図に近い
路線上の地名の順序が重要であって
地形なんかは極力無視される描き方

正確な地形や方位は
陸地の見えない航海に出てはじめて必要になった
それが正確な地図をつくろうとする動きにつながるのだろう

78: 世界@名無史さん 2013/04/23 11:49:31
世界(認知してる範囲で)を表現するということに呪術的な意味とか禁忌とかあったりせんのかな

91: 世界@名無史さん 2013/04/26 00:36:39
>>78
特定の世界・空間を、縮図として庭園の形で再現している例は多いね。
見立てというか。
上野が、京都の縮図になってる話は有名だし、枯山水もそうなのかも。
富士講とか。

こういうものを作った背景には、呪術的発想がありそうだが。。
こういうのも一種の地図として考えてみると、いろいろ見えてくるのかもしれない。

81: 世界@名無史さん 2013/04/25 01:07:38
地図と言えば、ポリネシア人が使った海図も面白いよな

83: 世界@名無史さん 2013/04/25 10:16:46
地図と世界史というと、ハイチとドミニカの間で、切手に印刷された地図が原因で戦争になったことがあるだよな。
ドミニカが発行した地図で、実際よりドミニカ側がやや広く描かれてしまっていた。
それに怒ったハイチが戦争を仕掛けたって事件。

85: 世界@名無史さん 2013/04/25 12:40:04
ふと思ったが、星座とか天の様子を描いた図と、地上を描いた地図って、
昔の人間からするとセットだったのかもな。
例えば、中国だと天の形は円、地は方形で、対のようなものとして考えるけど、
それと同じような対比が見られないだろうか?

89: 世界@名無史さん 2013/04/25 19:20:41
>>85
曼荼羅が二つあるのはその理屈だね
天円地方
天は円く地は方い

98: 世界@名無史さん 2013/04/27 10:42:51
世界地図とは、
・その時代の人間の世界観を視覚化したもの
・その時代の人間の世界観を形成させるもの
と言えるのかもしれない。

109: 世界@名無史さん 2013/04/28 12:55:21
>>98
かつて世界地図とは、自分たちの世界に対する認識と異界観を視覚化したものだったと思う。
地球儀が出来てから、異界が消えてしまったんじゃないだろうか。

110: 世界@名無史さん 2013/04/28 16:04:04
近代的な写実主義も一つの歴史的に形成された認識方法なので
地球儀だって、現代人の世界観を表してますよ

まあ、国別に色分けしてる時点で、大半の地球儀は写実的ではないけど

112: 世界@名無史さん 2013/04/28 22:36:07
多少暴論だけど、TO図などでも、実は全世界が既知の図式内に収められていて
今の人が思うほど、未知を感じさせるものではなかった可能性
TO図


TO図


TO図(ティーオーず, 英: T-O map)とは、中世ヨーロッパにおいて描かれた世界地図をいう。TOは、「Terrarum Orbis」の略。

円盤状の大陸の周囲を、海が囲んでいる(TOのOは海の形を意味する。)。中世ヨーロッパでは世界は、扁平な円盤状のものと考えられた[要出典]。

円盤状に描かれた大陸は、T字に3つに区切られている。上側がアジア、右下側がアフリカ、左下側がヨーロッパを表しており、それらを区切るTは地中海である。

中央に聖地エルサレムが描かれ、東方にある楽園(今でいうチベットのあたり)が上に描かれている(太陽が昇る方向 - つまり東の果てには、エデンの園が存在すると考えられた)。

TO図は、ヴェネツィア共和国のマルコ・ポーロのアジア探索の後、常識が覆され、使用頻度は激減し、カタロニア図(1375年)などに取って代わられた



113: 世界@名無史さん 2013/04/28 23:56:34
>>27で出てきたマッキンダーが、当時(本の出版は19世紀末)はそれほど知られていなかったTO図について述べている。
世界島(ユーラシア大陸とアフリカを合わせて、島と見なした呼称)の中心にパレスチナを置いているということに対して、その地政学的分析のシンプルで研ぎ澄まされた表現を評価しているんだよね。

トポロジー、デザインの点から言っても、TO図自体は、ある意味現代人も及ばないほどの先進性はあると思うよ。
ただ、この地図の知識だけで終わってしまっていて、もうちょっと実測的な地図が無いとなれば、無知と断じられても仕方ないと思うけどね。

116: 世界@名無史さん 2013/04/29 13:40:49
>>113
西洋中世で最大の地図は、西ドイツのエプシュトルフの僧院で発見されたマッパ・ムンディ。
東方が上、中心にエルサレムというのはTO図と同じだが、もっとかなり崩れた形になっている。
その一番大きな理由は、聖書や中世の伝説に基づく様々な図像が一面に書き込まれているから。

TO図とマッパ・ムンディどっちが先かは分からないけど、普通に考えてまず前者が存在し、作者のイメージの世界をどんどん書き込んで生まれた地図ってことだろうね。
面白い地図だけど、これは中世人の無知を示すものといわれても仕方ない気がする。
エプストルフの世界図
エプストルフの世界図

マッパ・ムンディ

マッパ・ムンディは、中世ヨーロッパで製作された世界地図を表す総称。これに当てはまる地図には、簡単な概略のみを指した大きさ1インチ程度のものから、確認された最も巨大なものでは11フィート(3.5メートル)にわたる精巧な壁掛け図までをも含む。



132: 世界@名無史さん 2013/05/02 22:45:43
ここ、明治元年以降に撮影された航空写真を見ることができる。

地図・空中写真閲覧サービス
http://mapps.gsi.go.jp/

136: 世界@名無史さん 2013/05/06 10:01:28
1402年に朝鮮半島で作られた「混一疆理歴代国都之図」を見ると、日本がやたら小さく、朝鮮半島がやたら大きい。
これは作った人間の心象がかなり影響しているんだろう。
混一疆理歴代国都之図



146: 世界@名無史さん 2013/05/16 02:31:03
no title
※クリックで拡大


147: 世界@名無史さん 2013/05/16 02:39:38
>>146
ヨーロッパ近っ!と一瞬思うけど
距離のところに書かれてる数字を見ると
むしろ大きすぎる数字(ひょっとして直線距離ではない?)が書かれていて、当時の地図が幾何学的縮小図でないことがよくわかるね

150: 世界@名無史さん 2013/05/16 13:35:36
 
小人国とか女人国とか面白いなw
一眼国がどこかわからないのが残念だw
この地図で架空世界の話を誰か書いてくれたら面白いのに

151: 世界@名無史さん 2013/05/16 14:57:32
タワタレはタタールなのか?

大東洋と大西洋ってなんだよ・・・・
違う海なのかよ・・・・こえぇ・・・・・

152: 世界@名無史さん 2013/05/16 18:37:08
外輪船が描かれているから、ペリー以降の幕末か。


引用http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/whis/1365184862/l50


図説 世界古地図コレクション (ふくろうの本)

河出書房新社
売り上げランキング: 313,137