dd9df35b-s



1: ◆SWAKITI9Dbwp @すわきちφφ ★ 2013/08/29(木) 21:35:28.40 ID:???
 
シルクロード沿いにあるシリアの世界遺産・パルミラ遺跡の地下墓(2世紀初め)で出土した人骨に、古代中国の女性とみられる骨があったことが、奈良県立橿原考古学研究所などの調査でわかった。

中国の文献に、地下墓ができる少し前に後漢(25~220年)の使節団が
ローマに向けてこの一帯を通った記録があり、その一員の可能性がある。

地下墓は、シリアの要請で奈良県などが調査、これまで160体余りの人骨が出土した。
大半は顔の彫りの深い西アジア系のパルミラ人とみられるが、1991~92年に発掘された1体だけは顔の骨が扁平で口元が少し張り出していた。
中橋孝博・九州大名誉教授(自然人類学)が鑑定したところ、
石器時代から中国にいた東アジア系の人々の特徴と一致。骨や歯の特徴から30歳代女性とわかった。

中国の歴史書「後漢書」には、後漢の将軍・班超が「大秦」(ローマ帝国)と国交を開くため紀元後97年、甘英を使節として派遣、使節団は「安息」(パルティア=イラン周辺)を経て「条支」(シリア)に至ったが引き返したと記される。

菅谷文則・県立橿原考古学研究所長の話「時期や場所からみて甘英の使節団の一員ではないか。想像がかきたてられる発見だ」

YOMIURI ONLINE
http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20130828-OYT1T00627.htm
no title










6: 名無しのひみつ 2013/08/29(木) 21:44:06.80 ID:Mm5/uCZk
シリアて今それどこじゃないよな…

8: 名無しのひみつ 2013/08/29(木) 21:44:26.69 ID:9S28Ecfz
砂漠通ったり、女性がやるにはかなり過酷な旅だと思うが。

9: 名無しのひみつ 2013/08/29(木) 21:45:43.60 ID:1tYEIfdM
東アジア人種が1人そこにいたってだけで
班超に結びつけるか。ほぼトンデモだなこりゃ。
中国ではさぞ大きく報道されてるだろ。

10: 名無しのひみつ 2013/08/29(木) 21:46:45.88 ID:hEtch1NC
身分制度の残る時代に、共同的な墓地に葬られてる所を見ても、
使節団の一員とは思えないけどねw

そもそも記事が片手落ちなんだよ、バルミラ遺跡の背景すら見えてこない

当時、裕福層が利用してた墓地なのか、庶民の共同墓地なのか
出土品や埋葬方法で解る様な気もするけどねえ。

12: 名無しのひみつ 2013/08/29(木) 21:47:50.16 ID:1RtnVK9r
旅行者ならそれなりの階層の人間だったんだろうか

16: 名無しのひみつ 2013/08/29(木) 21:59:26.21 ID:O0pLdt9V
西に逃げてフン族になった匈奴出身の貴人じゃないの。

24: 名無しのひみつ 2013/08/29(木) 22:19:40.68 ID:sXyx8aKe
つーか目の前まで来たのになぜ引き返した…
引き返す力が残ってるならローマに辿り付けるだろ…

35: 名無しのひみつ 2013/08/29(木) 23:35:01.03 ID:B3LYMeQR
>>24
まだ海を越えないとローマには着かないと聞いて引き返した筈
この時期なら既にもう帝国の属州内なんだけど

25: 名無しのひみつ 2013/08/29(木) 22:19:51.49 ID:dahXFgDX
月のーさばーくをーはーるーばるとー
2000年前に日本縦断より遥かに長い旅かぁ
ロマンやなぁ
中東はどこ掘ってもなんかしら出てきそうやね

29: 名無しのひみつ 2013/08/29(木) 22:46:40.89 ID:OcwLnKkO
すごいね~なんでこんな遠い国と国交を開こうとしたのやら。
後漢に倭国王の帥升が生口160人献上したらしいけど倭人もローマ人と
接触してた可能性大だね。

36: 名無しのひみつ 2013/08/29(木) 23:38:45.31 ID:B3LYMeQR
イタリア内で東洋人と見られる骨も発見された事もあるし
奴隷として延々と転売されて流れてきたって方がありそう

39: 名無しのひみつ 2013/08/30(金) 00:04:53.65 ID:i3/84HQL
古代のシナ人は尊敬に値する。
ところで今のシナ人の歴史は何年だ?
まったく別の民族なのかね?

49: 名無しのひみつ 2013/08/30(金) 03:13:18.88 ID:sqO7ldzL
>>39
でも老子とか
いつの時代の人物の記紀も
【現在(古代)の自国、世俗や国民に嘆いてるよ】

42: 名無しのひみつ 2013/08/30(金) 00:37:28.41 ID:jJKDqK1i
あと一息のところでなんで引き返したのかね?

そのあと何度も行ったり来たりさせられるのがウザかったのかな?

48: 名無しのひみつ 2013/08/30(金) 02:01:14.28 ID:TpwIkPon
>>42
中国とローマが直接貿易すると中間貿易で儲けられないから
地元民がでたらめ吹かして追い返したらしい。
なんでも、シリアからローマへ船旅するなら「3年分の航海の準備がいる」って言われたとか。

56: 名無しのひみつ 2013/08/30(金) 07:41:58.92 ID:yWgUae3i
>>48
なるほどね。
そういわれたら引き返すしかないわ。

43: 名無しのひみつ 2013/08/30(金) 00:41:42.87 ID:vEqoTTwC
班超というのは、「虎穴に入らずんば虎児を得ず」の人ね。
『漢書』を書いたのはこの人の兄の班固と妹の班昭だね。

班超の従者の名前とかもわかってるんだったよな?
班超


班 超


班 超(はん ちょう、32年 - 102年(建武9年 - 永元14年)中国後漢の軍人。

西域(現在の新疆ウイグル自治区あたり)から北匈奴やクシャーナ朝を追って後漢の勢力を広げ、その後は西域都護として長く西域を保持した。

97年(永元9年)、部下の甘英を大秦(ローマ帝国)、條支(シリア?)に派遣し、国交を求めようとしたが、甘英は行き着くことが出来なかった。

52: 名無しのひみつ 2013/08/30(金) 04:45:56.21 ID:gCzGlIlZ
支那がやると、
歪曲・不正データ・遺跡破壊など
損害が著しいから依頼されません

63: 名無しのひみつ 2013/08/30(金) 11:22:01.80 ID:wSwOe5py
>>52
ところがこと古い歴史や文化、スポーツに関しては意外とまともなのがチャンコロなんだよな
清朝以降、満州国から近代はまったくあてにならんけどw

70: 名無しのひみつ 2013/08/30(金) 17:47:30.85 ID:kaFsxzKr
黄色人種ってだけで後漢の使者認定?
ロマン溢れる話だけど…
中央アジアあたりには普通に黄色人種が居るんじゃないの?
少々、無理ある気が…

71: 名無しのひみつ 2013/08/30(金) 17:48:18.81 ID:hp3oPyFY
シルクロードって、何日くらい歩くないとダメなんだろうか
途中で餓死しないの?

72: 名無しのひみつ 2013/08/30(金) 18:08:30.89 ID:z+RsHNRt
>>71
水が得られる場所なら宿場町が形成されるのでそこで補給する
今計算してみたが荷物積むと無休で移動したとして敦煌~パルミラで1年かかるな
宿場ごとにラクダを乗り換えて3ヶ月ほどかと

75: 名無しのひみつ 2013/08/30(金) 19:14:17.92 ID:hp3oPyFY
>>72
うひょー!どうもありがとう
当時を想像すると夢が広がりますね

76: 名無しのひみつ 2013/08/30(金) 23:42:30.03 ID:wSwOe5py
しかし、こうして見ると人間の骨って丈夫なんだなぁ
DNA採取とかやったら結論が出るね
けっこう「新種」だったりして


引用http://anago.2ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1377779728/


NHK 探検ロマン 世界遺産 ぺトラ、パルミラ、シバーム (講談社 DVDBOOK)
日本放送協会 NHKエンタープライズ
講談社
売り上げランキング: 768,501