510N2F3YJZL



1: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/07/11(水) 09:07:41 ID:zBvZ1U7X0
なんか地図見ると不思議じゃない?








3: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/07/11(水) 21:47:21 ID:j4qJLZvU0
間に遼東の荒野があるからじゃない?

中原の政権からすると、間に女真族の勢力があるわけで、
直接朝鮮半島へは手が伸びにくく、間接支配(属国化)という形になりやすい。

4: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/07/11(水) 22:18:52 ID:ielFJiT90
郡を置いたこともある

5: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/07/11(水) 22:46:58 ID:Ch0u94aI0
日本が長い間北東北や蝦夷を直接支配できなかったのと同じようなもんじゃないか?
遠いわけのわからん民族がいるついでに利点が少ない

10: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/07/13(金) 23:27:10 ID:2Ln8AknK0
まず朝鮮半島を直接支配するには、
半島の付け根にいる女真族を押さえ込むのが大前提となる。

だけど、高句麗、渤海、契丹、金・・・・・・となかなか漢民族の支配下には服していない。

季氏朝鮮の時は実際は危なかったかも知れない。
雲南とかは明に併合されたわけだし。

22: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/08/25(土) 23:35:26 ID:wErbB6MJ0
>>10 これに一票
満州は、遊牧民の土地であって、漢民族の及ぶところではなかった。
遊牧民にとっては、山がちな朝鮮は魅力がなかった。

こんなところか?

11: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/07/22(日) 23:55:54 ID:leP3WCmX0
元々の朝鮮民族の領域は半島全域ではなく、
平壌より南の辺りまでだよね。

咸鏡道が領土化されたのはかなり遅かったし。

12: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/07/23(月) 00:12:10 ID:5hVZ+wBI0
いざ朝鮮半島に進出しようと考えた時にきまって情勢が不安定になったり外国が攻めてきたりして結局出来ず仕舞いだった、とか。

あとは「朱蒙」見てたら、だいたいわかるかも。

14: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/07/23(月) 10:04:42 ID:CTSWVj2V0
でも自然災害の少ない安定した地域ではあるよ。

地震はほとんどないし、火山も北の辺境に長白山と済州島、鬱陵島らがあるだけ。
台風の直撃も少ないし。

それに比べたら日本なんて・・・・・・

15: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/07/23(月) 22:16:30 ID:DapCznq+0
やっぱりある程度災害があって鍛えられないと正しく育たないといういい例じゃない?
災害が多い国のほうが発展して国民性も優秀な気がする
別に韓国をコキおろしたいわけじゃないけど

20: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/08/25(土) 21:09:20 ID:LziYZM8K0
中国は意外と弱者を虐めない精神があった

21: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/08/25(土) 23:18:18 ID:NMKvQpH/0
基本的に中国本土、中原や江南が比較的に富裕な地域で、
周辺はそれより貧しい地域ばかりという状況だったから、
積極的な征服意欲が起こりにくかったという面があるね。

24: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/08/29(水) 23:47:58 ID:uBre+WsQ0
唐が高句麗を滅ぼした時には、半島へも版図を伸ばしそうな勢いだったけど、
高句麗の遺民の蜂起や新羅の反逆などで手を引いた格好。

昔から扱いづらい民族だったんじゃない。

25: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/08/30(木) 16:37:58 ID:ZVa0mP130
歴代王朝の半島への出兵も、基本中華王朝の面子のためみたいなもんで、
切実に半島が領土として欲しかったわけじゃないだろうね。
直接統治したらしたで、あがる収益よりも維持費の方がかかって、
ただの金食い虫になるのが落ちだと思う。
漢代の半島経営みたいにね。
なので、属国扱いにして面子を保つのが一番賢明なやり方だったんだろうね。

26: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/09/01(土) 15:09:51 ID:Q77VhOAQ0
朝鮮半島って農業生産力は乏しそうだし、
鉱物資源もイマイチだったみたいだからね。

28: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/09/28(金) 06:12:13 ID:Xn1IIbWH0
朝鮮半島もそれなりに鉱物資源はあるはずだけど、
昔はほとんど開発できていなかったのかな?

29: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/09/28(金) 20:06:16 ID:SOHo3LJG0
半島南部に鉄の産地があったんじゃないっけ

31: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/09/28(金) 21:10:05 ID:ketb9J/s0
>>29
相対的な産出量の問題じゃない?
日本も、出雲とかに鉄の産地はあったし、
それだけでは大した価値はなかった、と。

35: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/10/03(水) 18:00:33 ID:b0LEyqGi0
鉄に関してはあてにできないほど少ないわけじゃないんじゃないかな。
ただ直轄統治するには産出場所が半島の南寄りで遠いの問題なのかと。

36: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/10/05(金) 21:17:40 ID:b6UyTGzO0
古代に、鉄のような鉱物資源に、血眼になって領土化しなければならないほどの、
魅力があったかどうか。
勿論、鉄の有用性は分かっていただろうけど、中原の産出分だけで十分に需要を賄えていれば、あえて無理する必要はないだろうし。

37: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/10/08(月) 23:56:21 ID:7MdQbf8F0
中国史上で、鉱物資源を目的とした侵略ってあったっけ?

67: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/03/12(水) 12:13:16 ID:La+a5GfF0
>>37
三国志の赤壁で曹操が無理に攻めたのは鉱産資源が欲しかったからという説があるね
あとは戦国時代に「斉には塩があり、楚には鉄があるから天下を制すのはこのどちらか」って言葉があったようだし
鉱産資源を持つ物は天下を制すって考えられてたはずだから
史書には載ってなくても鉱産資源目当ての侵略はあったと考えていいだろう
春秋戦国の秦は蜀の資源目当ての征服だし、やはりこれも鉱産資源目当ての一つでは?(蜀は銅の産地)

39: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/10/10(水) 01:30:11 ID:FU9MCYYs0
そもそも外征の目的って具体的にどんな例があるなの?

汗血馬を求めて、みたいなのってどこまでマジなんだろうか

40: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/10/14(日) 13:33:19 ID:Kh26sWAv0
>>39
中国の場合だと、遊牧民の侵入に悩まされて、
その根拠地を叩くために遠征する、つまり侵略の防止のために侵略しちゃう、
なんてのはあるね。

42: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/10/14(日) 16:18:59 ID:8K8Sn/4N0
中国の場合、領土が増えるのは実際に軍を出して占領よりも漢民族の膨張力でなし崩しに中国の一部ってパターンが多い。

34: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/10/02(火) 23:49:53 ID:uB/C9Avz0
意外と高句麗の頑張りが大きい気がするな。
隋や唐の侵攻を何度も撃退しているし、
あの時に持ち堪えられなかったら、併呑された可能性が高かったかも。

45: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/10/17(水) 17:22:41 ID:kho/Ib580
地続きかどうかの違いはあるけど、ようは日本が侵略されなかったのと理由は一緒の気がするね。
あの辺を行軍するとなると、兵站の維持だけでも泣くほど大変そうだし。

46: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/10/17(水) 23:08:28 ID:ffchbFP50
>>45
昔の技術、経済力だと中原から半島まで遠征するのは負担が大きい
隋、唐はだめだったし。

47: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/10/18(木) 10:36:46 ID:raHzifxd0
遼東半島のあたりを通る時は現地補給がほとんどできないだろうしね。

48: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/10/18(木) 15:57:57 ID:q/yi8Gi80
なんで遼東では補給できないの?

50: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/10/18(木) 18:22:10 ID:KG3ArY/M0
>>48
人口が少ないし乾燥地帯で食料も乏しいだろ

49: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/10/18(木) 16:07:04 ID:HheakHXn0
何かもう、半島は諸々の事情で運が良かったとしか思えないな・・・

51: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/10/18(木) 20:18:01 ID:MQA/Z00u0
>>49
運がいいかあ?何度も中国の侵略受けてる。
属国だったのは侵略跳ね返す軍事力持たなかったから

52: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/10/18(木) 22:40:41 ID:CaVV3XB30
普通に運が悪いと思うけどね。

特に最近は、旧来からの大国中国と、新興の大国日本に挟撃される形にあるし。

54: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2007/10/19(金) 10:55:08 ID:nRRwybXw0
朝鮮半島の北部、今の北朝鮮の西側のあたりは、
かなり平原が広がっているけど、
古代は放牧、遊牧的な地域じゃなかったのかな。

64: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/18(月) 17:18:01 ID:mYLU4ezdO
つけ根辺りの冬の寒さが異常だったからじゃね?

65: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/02/20(水) 23:50:02 ID:wgKnyAlw0
冬の寒さよりも、途中で補給できなかったことが大きいと思う。

68: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2008/05/13(火) 03:37:06 ID:jK8A4rbj0
朝鮮っつっても高麗以前と李朝以後はかなり違う
慶州行ったけど、古代はかなり日本と近いシックな文化だな
仏教国から儒教国になっておかしくなったんだと思うよ

76: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/09/04(金) 22:45:10 ID:m7sJB4AR0
遼東を通らなくても船であっさり行けそうに思うんだけど。
内海で大して荒れないだろうし。

80: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/09/08(火) 13:21:00 ID:0/zGtEGS0
朝鮮王がホンタイジを挑発した時は一瞬で蹂躙されたけどなw

114: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/09(月) 16:03:11 ID:CQYMU0WBO
朝鮮ではなく黄河・長江地域に目を転じなさい!北にモンゴル、西にチベット、ウイグル・トルコ、南にベトナム…そして国内の野心家。遼東の遠さも有るけど、やはり四面楚歌な勢力図により1地域に全力を注げない事が原因でしょう?!

115: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/11/09(月) 16:17:57 ID:CQYMU0WBO
…続き。反対に朝鮮の場合、北・東・南が海の為、日本との外交が険悪にならない限り全力を西…即ち中国方面に注げられる。時代によっては中国がモンゴルや女真族に置き換わるけど両者が連携する事は有り得ない。

118: ■■■ 投稿日:2009/11/28(土) 13:40:36 ID:XpKAJ2Ub0
>>1
遠すぎる。
万里の長城がどこにあるか見ればわかるよな。
そんで、北朝鮮の険しい山が自然の国境である。

とかそのあたりだよな。

119: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/12/19(土) 13:12:05 ID:n0xl/QXDO
鶏肋だな

126: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2012/01/09(月) 18:43:45.73 ID:g3Wmihny0
朝鮮はあの朱元璋も「不征ノ国」として上げるくらいだから当然だろ


引用元: ・朝鮮半島はなぜ歴代中華国に併呑されなかったのか



荒れていない朝鮮ネタのスレを探すのに疲れた・・・・・









歴史物語 朝鮮半島 (朝日選書)
姜 在彦
朝日新聞社
売り上げランキング: 121,715