51W6KYZYTWL



1: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/26(金) 20:01:06 ID:pt6Kz/U4.net
ゲーム中では伊達政宗に次ぐ東北NO.2の能力の武将知ってるかい?


津軽為信 (つがるためのぶ)
[生]天文19(1550).出羽
[没]慶長12(1607).12.7. 京都

安土桃山時代の武将。弘前藩祖。守信の子。幼名は扇。通称,右京,右京大夫。初め南部氏に属したが,南部氏が衰退すると分離して津軽地方を平定,津軽氏の基礎を築いた。のち豊臣秀吉に従って小田原征伐に加わり,4万 5000石を安堵された。













6: 項龍 ◆838fte6OC. 2007/01/26(金) 20:05:40 ID:6mYhVNxg.net
あの南部から独立した人だろ

8: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/26(金) 20:16:01 ID:XQD5UBXf.net
津軽為信とか南部晴政とか葦名盛氏とか最上義光とか具体的にどんな勢力図だったの?
石高とかもみんな低そうだし、派手な戦とかあったの?
戦国全盛期でも動員兵力って2,3千程度のような小規模合戦のイメージがするよ

9: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/26(金) 20:26:58 ID:pt6Kz/U4.net
確かに2、3千だけど…
津軽の南部からの独立への戦いは17年かかったそうです。

711: 人間七七四年 2014/09/20(土) 00:11:38.49 ID:DTcZzl/U.net
>>9
>津軽の南部からの独立への戦いは17年かかったそうです。

これといった強敵がいないのに時間が掛かりすぎな気がする
川原御所の乱で浪岡北畠が没落してからは
大浦以上の勢力は存在しなかったのに何でそんなに掛かったのかねえ
南部本家は家督争いで動けなかったし
あとは小勢力の国人くらいしかいないのに

10: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/26(金) 20:44:47 ID:HHNhm+Kd.net
もとは大浦と名乗ってたんだっけ?

11: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/26(金) 21:03:05 ID:pt6Kz/U4.net
大浦です!
ちなみに当時いた城の名前は大浦城!
石川大仏ヶ鼻城夜襲など、合戦もかなりあったみたいです!

12: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/26(金) 21:24:57 ID:CSNRU6bu.net
忘れちゃならない浪岡御所

13: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/26(金) 21:29:50 ID:pt6Kz/U4.net
そいつも為信に滅ぼされたトコです!
ゲームにも出てくる、浪岡(北畠)顕村 の居城でしたな。

18: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/26(金) 22:28:34 ID:UNxzsOED.net
もともと大浦って独立性の高い豪族だったらしいね
周りから「屋形殿」って呼ばれていたらしいし

21: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/26(金) 23:11:02 ID:NcxrhfbC.net
>>18
どこでもそんなもの。戦国時代の大名は
豪族の連合政権みたいなものなので
はっきりとした主従関係もない

19: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/26(金) 22:42:05 ID:pt6Kz/U4.net
津軽為信は能力の高い武将だったと思うよ。
関ヶ原にも東軍として参陣しております!

29: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/27(土) 11:08:30 ID:9QpK9zXt.net
大垣城攻めに兵だけ出したという
為信は京都にいたんだっけ

22: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/26(金) 23:29:52 ID:pt6Kz/U4.net
まわりに有力大名がいないと、小勢力でも生き残っていけるのですな。
小勢力の中で勝ち残ったものが徳川政権で大名になれたって感じ?

25: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/27(土) 06:59:04 ID:p1RfSr0K.net
信長の野望でかなり強力な武将として登場してるから名前だけは知ってるという人も多そうだ

26: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/27(土) 07:52:37 ID:MdTslpNo.net
ゲームの中では能力が低いが、為信の軍師といわれる、沼田祐光の墓が弘前城近くの誓願寺にあります。
功績を残した武将の陰に有能な参謀ありですな!

36: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/27(土) 12:25:59 ID:LgBvCf4J.net
青森県内では英雄または大悪党と評価が二分されるって本当?

41: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/27(土) 13:38:49 ID:kagD4SHR.net
青森市内では侵略者扱いか誰も知らないかのどっちか
青森市は八戸市のことは好きでも嫌いでもない
青森市は津軽じゃない

42: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/27(土) 14:11:09 ID:MdTslpNo.net
もともと南部も侵略者だと思うのですが…

43: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/01/27(土) 14:36:16 ID:kagD4SHR.net
大浦は南部の一族だよ
三戸、八戸、大光寺と同じく
南部の一族だよ
南部同士の戦いなんだよ

56: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/02/04(日) 13:18:28 ID:sQ8mtiGn.net
上の方で本来は大浦姓って書いてあったが、久慈姓じゃないのか?

元々は久慈為信

大浦家に養子で入り大浦為信

独立して津軽為信

だという認識だったんだが。

61: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/02/04(日) 23:15:12 ID:jBvvoZN7.net
父親の名前がよくわからないからだろ

63: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/02/05(月) 09:15:20 ID:2jC4Y9S+.net
>>61
大浦守信

76: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/02/25(日) 07:49:01 ID:DAfU5njN.net
こんな所があったとは

為信=久慈の次男で大浦へ婿入り
久慈は三戸(偽本家)と仲悪く、実力者九戸の友達
本家の三戸で嫡流が途絶えてしまい
九戸からの養子(大人) VS  9男信直(子供)で、お家騒動勃発!!
三戸の家臣 北&南が 田子に養子に行っていた信直を武装護衛し 三戸に入れてしまう
クーデーターを起こす。
九戸、大浦ら一族が武力蜂起

こんな 歴史認識ですが

79: 人間七七四年 2007/02/25(日) 11:01:18 ID:R6UVK+PK.net
>>76
九戸と大浦が組んでいたとは思えない

82: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/02/25(日) 14:50:08 ID:DAfU5njN.net
>>79
久慈と九戸は何代にも渡って婚姻を繰り返したホボ同族。
地理的にも近いしね。

挙兵した為信が最初に攻撃したのは、石川大仏ヶ鼻城の
南部信直の父親である石川高信だよ。

88: 人間七七四年 2007/02/25(日) 19:40:58 ID:oCXrN4Bg.net
>>82
大浦は九戸に味方した七戸の領土を半分奪い取り
滅亡寸前に追い詰めた
血筋が近くても争うなんて珍しくない
伊達政宗も叔父(石川昭光)従兄弟(佐竹義宣)と戦っている

89: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/03/01(木) 22:50:50 ID:7YyUXZjl.net
>>88さん
七戸の領土を半分って どこ?

血筋が近くても争うなんて珍しくない → 当たり前!!
九戸も室町幕府からは独立大名と認識されてた訳だし
紫波郡、岩手郡を攻略したのは九戸だし
本当の宗家は八戸だが伊達境の最前線の遠野に飛ばすし
三戸系は前田利家に取り入って、わがまました感じかな

ここおもろいよ→http://www2.harimaya.com/sengoku/bk_north.html

77: 人間七七四年 2007/02/25(日) 08:28:53 ID:dpIwXL2P.net
津軽藩って実高何万石だったか教えてください

84: 名無し議論スレにて投票方法審議中 2007/02/25(日) 15:19:10 ID:DAfU5njN.net
>>78
津軽藩は24万石だよ(豊作で30万かも??)
飢饉の時には8割方の米が駄目だったらしいので、本当の実高は20万無いと思う。

飢饉後の疫病もあり1/3が死んだんだって・・・南無

86: 仙台藩百姓 2007/02/25(日) 15:59:46 ID:cPncQH5r.net
当然だがその年により収穫量は大きな差があり
二十数万石から三十四、五万石まで上がったと言う話しがある
藩解体前で約三十三万石
だから切りよく三十万石と言われるのであろう

93: 人間七七四年 2007/04/07(土) 21:59:03 ID:SAE8Gorb.net
上方の織豊系大名が東国大名を田舎者扱いで見下す、
と南部信直が朝鮮出兵の後詰めとして在陣してた
肥前名護屋城で愚痴の手紙を書いてたらしいね。
でその中で津軽為信が面目丸潰れにされたみたいな事が
書かれてるようだが詳細を知ってる人はいる?

95: 人間七七四年 2007/04/07(土) 23:05:55 ID:iq6f5Gsd.net
>>93

津本陽の「夢のまた夢」かなんかで見たなぁ、信直が恥辱受けてた気が・・・

96: 人間七七四年 2007/05/12(土) 12:40:54 ID:6dWY3rBo.net
こちら(名護屋)では、上方大名たちは奥州の大名を田舎者と馬鹿にしている。
ついこの間も田舎者といわれた。
わしも月に一度、前田殿に挨拶に行く以外はあまり外に出ないようにしている。
下手に仲間に加わってとんだ恥をかかぬとも限らん。
そうなっては南部家の名折れとなるからだ。
故に朝晩気の休まるときがない。
為信めは前田殿の陣中にて頑なな物言いをして、
前田殿の家臣に田舎者と馬鹿にされたらしい。

あと丹波栗とみかんを送っておいた。
娘らと分けて食べるように。

97: 人間七七四年 2007/05/12(土) 13:38:29 ID:8Mde4+ng.net
南部は独立された経緯から津軽に対して辛辣だから
あること無いこと書いてる可能性の方が高そうだが

102: 人間七七四年 2007/05/18(金) 03:57:12 ID:Xfy008FE.net
石田さんの息子をかくまったと聞いたが。
あと石田さんから娘ももらったとか。

108: 人間七七四年 2007/07/13(金) 18:45:47 ID:CdDSsKbn.net
為信の孫が石田三成の子孫ってのはガチ?

113: 人間七七四年 2007/08/04(土) 21:26:28 ID:HSSrRUgf.net
>>108
二代信牧の側室が石田三成の娘(名前忘れた)。
で、正室満天姫(家康の養女?)を差し置き、三代信義を産む。

117: 人間七七四年 2007/08/27(月) 22:33:42 ID:EqMvg/yL.net
津軽が独立しようとした時に石田三成が津軽を後押し、
対して前田利家が南部を後押し、したんだっけ?

名護屋で津軽と前田の間にもめ事?が起きたときも
三成がとりなしたとかどっかで見た気がする

118: 人間七七四年 2007/09/07(金) 13:56:39 ID:pdAkyRZz.net
為信と三成のウマがあった理由が分からんね。

119: 人間七七四年 2007/09/07(金) 16:48:19 ID:EJ1AHsEO.net
はじめは単に津軽が秀吉に接近するルートの一つだったんだろうが
(秀次方面等からもアプローチしてるし)、三成は島津や佐竹への
対応の仕方を見てもかなり面倒見がいい奴っぽいし、津軽に対しても
あれこれしてくれたとかじゃね?

120: 人間七七四年 2007/09/08(土) 18:14:03 ID:GXfBdb8N.net
三成あっての津軽だったんだから西軍について欲しかった。
実際ムリな話なのはわかってるけどさ…。
当時の津軽藩の兵力ってどの程度かわかる人います?

関係無いけど、弘前城復元しないかな。
使い道ないけど。

123: 人間七七四年 2007/09/15(土) 16:03:20 ID:M/gmAU0J.net
>>118-120
実は為信と三成が関係があったかどうかはわからない。
それを裏付ける証拠は何もない。
最近増えてきた三成びいきの小説家やアマチュア歴史家が
「三成の遺児をかくまったのは三成が秀吉に取り成してやったからではないか」
という予想しているだけ。
ちなみに三成の遺児をかくまったのは、小姓として仕えていた信建であり。
信建と遺児(確か正成)と仲がよかったから。

122: 人間七七四年 2007/09/15(土) 14:31:59 ID:nPIu6dOW.net
三成の遺児を匿った話は少し感動したな。

125: 人間七七四年 2007/09/16(日) 21:15:09 ID:SiL9+lUD.net
遺児をかくまったというより
失職した浪人を雇ったと認識した方がいいんじゃないの?

127: 人間七七四年 2007/09/19(水) 01:22:26 ID:QTnjgz6r.net
ていうか、みんな何の本見て津軽の歴史調べてる?
郷土の歴史をもっと知りたいんだけど適当な本がわからん。

あともう一つ、Wikiで津軽藩は関ケ原で東軍として戦った、
とあるんだけど本戦に参加したの?
地理的に伊達、最上等と上杉の牽制にまわってそうな気がするんだけど。
津軽から関ケ原まで行軍させるだけで暴動が起きそうだし…。 

128: 人間七七四年 2007/09/20(木) 11:30:10 ID:NaW9/k8f.net
>>127
大垣城攻めに兵を送っている
だけど為信自身は京都にいたらしいが

129: 人間七七四年 2007/09/20(木) 18:09:09 ID:9hWFOQw1.net
>>128
為信は軍勢抜きで家康に従軍してたと思ったが?

138: 人間七七四年 2007/11/01(木) 11:51:46 ID:KuPB7c02.net
何で為信は人気がある?
住民の生活を向上させたわけでもない
何かすごい発明をしたわけでもない
ただ同じ南部系の豪族を攻撃していっただけだ
さらに言うなら久慈の生まれでよそもの
久慈からきて津軽にあった豪族をつぶしていった侵略者にすぎない

息子の信牧の方がよほど銅像建てられるにふさわしいだろ

331: 人間七七四年 2010/03/23(火) 09:02:04 ID:sIPq0kCn.net
>>138
なんで信牧じゃなく為信?すごい事した?とか石高の話がでてたので、以下日本の水田開発の歴史より一部を

天正5(1577)年、所領を見回っていた為信は、茫々たる萱野原に三軒の萱屋を見つけ訪ねた。
開墾を続ける老夫に感銘を受けた為信は、この地を「広須野」と名付け、新田開発を奨励した。
これが西津軽の旧木造町、旧柏村(ともに現・つがる市)である。
新田開発にかける思いは二代藩主信牧にも引き継がれ、藩として開発を奨励する「新田開発令」を出す。
また信牧の時代、信州(長野県)川中島10万石への国替えの打診があったが、それを辞退する。
表高4万5千石から10万石へ、気候の厳しさも津軽と信州では比較にならないにもかかわらずそれを固辞したのは、広大な萱野原、津軽の新田開発に10万石以上の可能性があると信じていたからだといわれる。
以後も代々の津軽藩主は新田開発に力を入れ、実収は三代信義時代・8万7千石、四代信政時代・23万9千石へと140年あまりで5倍を越え、十代・信順時代には31万石となる。初代為信の所領4万5千石以上はほとんどが新田開発によって得たものといえる。

為信は智謀に長けていただけではなく民政家としても優れた手腕を発揮してたし、漆の栽培など(津軽塗りが後に有名に)、産業開発にも力を入れていた。
参考になるかわからないが、こういう資料もありますよって事で。

139: 人間七七四年 2007/11/01(木) 14:11:44 ID:ox0KjbSj.net
自分一代で津軽家という勢力を興した祖だからじゃないかな。
南部からの独立、秀吉に取り入ったというあたりがポイントか。

地元青森の人間だけどあまり知らん。津軽為信って人気あるのかな?

140: 人間七七四年 2007/11/01(木) 17:48:33 ID:KuPB7c02.net
為信の地元は岩手であって青森ではない
南部からの独立というが三戸南部は津軽に土地を持っているわけでもない
大浦はもともと独立した豪族であって為信のころから急に独立したわけでもない
あれは独立ではなく同族との戦いに過ぎない。
織田弾正忠家が本家筋の清洲織田家を滅ぼしたのを「独立」とか「謀反」とは言わない

141: 人間七七四年 2007/11/01(木) 17:59:55 ID:y9Pj9l/0.net
戦国時代の家臣関係というのは曖昧なんだよな
江戸時代やコーエーのゲームのような単純なものじゃない

175: 人間七七四年 2007/12/20(木) 22:00:26 ID:ovHbqcyy.net
宗家の南部晴政とそれを支援する九戸氏の策謀で久慈から大浦氏の養子に派遣されたのが津軽為信なんだろ?
南部信直は父の津軽郡代石川高信と北信愛や南慶儀らの支援で南部宗家の乗っ取りを謀ってた。
津軽為信が奇襲で石川城を襲い石川高信を自害させて津軽を脱出し信直の討伐軍を撃破。
津軽氏・安東氏・九戸氏らの攻勢の中で中心たる南部晴政が死去。
劣勢を逆転すべくその後継者である南部晴継を暗殺し家督相続の重臣会議で九戸系が当主になりそうになったので
南部信直が北信愛らと軍事クーデターを起こし強引に当主になった事で九戸の乱が起きて豊臣秀次の討伐になったと。
こんな感じの理解で間違ってないでしょうか?

179: 人間七七四年 2007/12/21(金) 10:55:05 ID:fAxONoSH.net
>>宗家の南部晴政とそれを支援する九戸氏の策謀で
まず晴政と九戸が為信と組んでいたという確証はない

>>津軽郡代石川高
大光寺を差し置いて何で花輪の一部しか領有していない高信が郡代?
三戸南部が自由に出来た土地はあくまで三戸郡あたりであって
岩手や津軽に「郡代」などおける立場ではない江戸時代じゃあるまいし、

>>津軽氏・安東氏
六羽川で戦っている安東がなぜ同盟を?
晴政が死んだ頃はまだ安東愛季は生きているよ

180: 人間七七四年 2007/12/21(金) 11:00:45 ID:qihB7ofl.net
大光寺の残党はなぜか安東愛季の元に逃れているけど
三戸と違って大光寺南部は安東と友好的だったのか?

181: 人間七七四年 2007/12/21(金) 11:09:01 ID:pHezM6Ba.net
安東氏って津軽為信と和睦してて
以前に南部氏の鹿角郡侵攻が行われた経緯もあって津軽に援軍を送ってもらってなかった?

182: 人間七七四年 2007/12/21(金) 11:14:50 ID:pHezM6Ba.net
訂正。
秋田実季も南部配下の大光寺正親に比内郡を侵略された恨みから秋田紅因斎の援軍を津軽氏に送ったってのは南部史家の捏造だったんだっけスマン。
南部の朝鮮並みの糞捏造史を記憶してた…

183: 人間七七四年 2007/12/21(金) 11:22:47 ID:eZenocEG.net
為信は実季とは少しは友好的な関係を築けていた
比内の浅利問題をめぐってすぐにきなっぽくなったが

>>182
南部史要  津軽一統史などの南部の文献は
勝ち組が自分に都合よく書いたものだから

184: 人間七七四年 2007/12/21(金) 11:44:03 ID:pHezM6Ba.net
だけど石川高信は南部22代政康の子で南部23代安信の弟だったと仮定したら津軽郡代になって津軽を監督してたとしても不思議じゃない気がするな。
ただ地盤がまだ脆弱だったから高信が死ぬとあぁも簡単に為信の奪われたと思うな。
石川って名も津軽石川城の名前と共通点あるし城の場所も津軽穀倉地帯を押えてるし。

185: 人間七七四年 2007/12/21(金) 12:02:10 ID:eZenocEG.net
>>184
三戸南部の知行は三戸周辺であって津軽ではない
江戸時代と違って戦国時代は主従関係は明確なものではない

>>高信が死ぬとあぁも簡単に為信の奪われたと思うな

為信が津軽を自分の物にするのに高信の死後十数年かかっているが?
津軽以外の土地も征服されているが?

>>城の場所も津軽穀倉地帯を押えてるし。
穀倉地帯は大光寺が有していた平賀である
大光寺南部は平賀郡全体を有していたのに
石川高信は大仏ヶ鼻周辺のみ、

187: 人間七七四年 2007/12/21(金) 12:45:29 ID:pHezM6Ba.net
そうですね。津軽統一までに20年近くはかかってますね。誤解を受ける言い方をしました。
津軽のうち鼻和郡が大浦南部・平賀郡が大光寺南部・田舎郡奥法郡は浪岡御所ですもんね。
大浦と大光寺の両南部を南部宗家を代表して監視統御するのが石川の役割かと思っていましたがどうやら違うようですね。
石川高信はどういった役割を担ってたんでしょうか?
また一説には津軽氏には九戸氏の人々の後裔がいるとか。

195: 人間七七四年 2007/12/21(金) 13:44:42 ID:eZenocEG.net
戦国時代の「南部家」の中身は
筑後十五城や由利十二頭のように
国人とかが独自に動いていたんでしょ
南部に限ったことじゃないけど

200: - 2007/12/23(日) 17:31:22 ID:AH19I6Ld.net
為信の絵とかって弘前市博物館にあるのか?
それとも弘前城内?

201: 人間七七四年 2007/12/23(日) 18:17:20 ID:fdcvyMbl.net
確か為信って、夫婦で並んでる肖像が無かったっけ?

202: 人間七七四年 2007/12/23(日) 19:53:59 ID:rMiHnges.net
謎の賢夫人…阿保良姫って言ったっけ?
つか為信って関ヶ原参加した証拠がまったくないんだよね。
徳川家康の上杉討伐では東北諸大名が最上傘下で侵攻するように集められたが安東とか南部は集まってきたんだけど津軽は不明w
津軽藩は大垣城攻めに参加したって自称してるが証拠がないw
ま、まさか関ヶ原では日和見デスカ?嫡子は大坂城にいたし。
秀吉の奥州仕置きでの三成の恩が影響してるのか三成の子を保護してるしw

204: 人間七七四年 2007/12/24(月) 13:57:10 ID:CmXbXHqB.net
>>202
>>つか為信って関ヶ原参加した証拠がまったくないんだよね。
関ヶ原ではなく大垣城攻めに兵をだしている。(為信が行ったかどうかは不明、多分出陣していない)

>>津軽藩は大垣城攻めに参加したって自称してるが証拠がないw
兵士だけは出している

>>秀吉の奥州仕置きでの三成の恩が影響してるのか三成の子を保護してるしw
三成が特別に為信と関係を持っていた証拠こそまったくない、小説家の空論
三成の遺児の件は、浪人を雇った。ただそれだけのこと

205: 人間七七四年 2007/12/24(月) 14:30:46 ID:04yOinvc.net
九戸の子息にしても三成の子息にしても
ただ単に浪人を雇っただけと言い切る根拠は?

209: 人間七七四年 2007/12/27(木) 12:24:19 ID:o8k+tfHI.net
たかが浪人を雇う前にわざわざ正体隠して10年も
隠棲させて面倒見るとはすごいな津軽。
毛利なんか一旦預かった小西行長の子供処刑してるのに。

213: 人間七七四年 2008/02/04(月) 23:09:32 ID:Fy+nXtar.net
青森にいながら中央の情報も得ていたという点では
かなり優秀な武将だったかと

218: 2008/03/17(月) 17:06:10 ID:lJ3IYH3O.net
沼田や服部など、家臣団が異能。

南部、安東、北畠のいる津軽を掌握。


引用元: ・津軽為信知ってるかい?しらんだろ?





津軽太平記 みちのくの鷹 津軽為信一代記
獏 不次男
河出書房新社
売り上げランキング: 413,039