41AR6TW4FML



1: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)19:50:21 ID:eSD
おお、偉大なる都、永遠なる都ローマよ
なぜ古代ローマは現在に至るまで多くの人を魅了してやまないのか








2: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)19:50:47 ID:FHf
フラミンゴ食ってた

11: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:00:44 ID:eSD
因みに文明の発展度で言えば
古代ローマ時代>>中世

古代ローマといえば卓越したインフラでも有名だが
全盛期の古代ローマ街道を使用した移動速度を人類が追いこすのは鉄道の登場を待つしかなかった

12: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:02:22 ID:eSD
また現代の各国の法律も古代ローマの精神を受け継いでいる
現代の法律はローマ法をベースにしたものが数多くあるのだ

13: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:04:45 ID:eSD
キリスト教も古代ローマとのつながりが深い
時のローマ皇帝がキリスト教を国教としたことにより
ヨーロッパを始め各地にキリスト教が普及したのだ

14: 吉衛門マークⅡ◆CnB9oCVY0H36 投稿日:2015/10/21(水)20:05:30 ID:0Ar
王政 → 共和政 → 帝政と変化していったんだっけか
あとはアメリカ上院(senate)の語源が古代ローマの元老院(senatus)とか

15: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:06:31 ID:eSD
中世の人間は古代ローマ人の作った橋を見て
「あんなものを人間が作れるはずがない!あれは悪魔が作り出した橋だ!」と言った
俗説です


16: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:07:16 ID:mmY
アッティラさえいなければ...
忌まわしきフン

19: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:09:36 ID:eSD
>>16
しかしアッティラだけがローマ滅亡の要因ではないのだ
アッティラ及びフンは数ある要因の一つでしかない

23: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:13:31 ID:5Pn
no title

no title

no title

25: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:14:37 ID:eSD
>>23
おお、なんと偉大な建造物よ
パンテオンかもん

34: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:17:40 ID:5Pn
>>25

no title

パンテオンが建造された紀元前25年は日本では垂仁天皇5年だそうだ

40: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:22:21 ID:eSD
>>34
おお、パンテオン!
これほど偉大な建築物は他にない

27: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:15:01 ID:cIE
詳しくないけど建造物とかに出資者だか考案者だかの名前付けるのは面白い考えだよな

24: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:13:42 ID:eSD
イエス・キリストはローマ帝国の法によってローマ人に処刑された
これ当たり前なことだけど意外と驚く人が多い

30: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:16:41 ID:eSD
クレオパトラは偉大なるローマ人、ユリウス・カエサルの愛人
クレオパトラはユリウス・カエサルの死後ローマの内乱に深く関わった人物としても有名
三大美人の印象しかないせいかこれも意外と驚く人が多い

31: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:17:11 ID:rZu
こいつらコンクリート駆使して中世じゃ作れないレベルの建物建ててたんだよな

32: 吉衛門マークⅡ◆CnB9oCVY0H36 投稿日:2015/10/21(水)20:17:14 ID:0Ar
紀元0年前後のユダヤを始めとした属州は日本人のイメージほど迫害されていたのか
ローマ市民権を持っていれば人種問わずローマで裁判受ける権利が有ったりする点とか

38: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:20:21 ID:eSD
>>32
ローマ帝国全盛期は街道ですら一般人が盗賊に襲われる危険もなく安心して行き来できたらしい
中世では隣の町に行くだけでも命がけだったというのに古代ローマ時代では旅行者すらいたという
あの時代であれだけの範囲をここまで徹底して統治した統治能力は感嘆に値する

37: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:19:52 ID:cRz
コロッセオ施設、可動式の布屋根ついてたとか地下に排水路あって闘技場に池作れたとかほんまかいな

46: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:31:22 ID:E89
奴隷という名のサラリーマン
サラリーマンという名の奴隷

48: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:33:55 ID:eSD
>>46
最近古代ローマの奴隷と日本のサラリーマンはよく似てるなんて話題になってたな

奴隷といえば、古代ローマは剣闘でも有名だが剣闘による死者は意外と少なかったらしい

49: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:35:06 ID:E89
市民と奴隷の人口比率ってどんなもんだったんだろ?

51: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:38:24 ID:eSD
>>49
時代にもよるけど多いときではローマ市民の10倍の数の奴隷がいたらしい
そのぐらい古代ローマは奴隷に依存した社会だった

しかし奴隷による反乱というのが驚くほどに少ない
古代ローマが当時では理想的な奴隷制度を敷いていたことが伺える

奴隷でもローマ市民になる道は開かれていたぐらいだし
教師や医者などの教養者は重宝され大変丁重に扱われたそうだ

50: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:37:22 ID:qji
今は白い色の像はみんな色がついていたらしいんな
大英博物館が削りとったとかいう闇が・・・

53: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:39:31 ID:eSD
>>50
古代の建造物なんかも極彩色だったらしいね

60: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:46:32 ID:qji
>>53
昔は元から白い色だと思ってて
大英博物館がパルテノンの彫刻を汚れだと思って削りとったらしい

54: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:39:51 ID:VVr
クラウディウス帝が、ガリア人登用に反対する元老院に対してした演説の先進性は異常

http://s.ameblo.jp/masatomo-s/entry-10132350657.html

「予の先祖の中でも、最も遠い始祖クラウススは(生粋のローマ人ではなく)ザビーニ族の出身である。しかしローマ人は彼とその一族にローマ市民権を与えた だけではなく、同時に彼に元老院の議席を与え、ローマ貴族の列に加えた。この先人たちの例に励まされて、予はこれと同じような方針を国家の行政面に応用す べきだと考える。それはつまり、出身地や出身部族を問わず、皆この首都に移植させ、(敗者として扱うべきではなく)優れた者であれば、政治の中央に関与さ せるということである。

                        略


元老院議員諸君、現在諸君がたいそう古いと思っているものは、かつてはみな新しかったのだ。例えば、国家の要職もローマの貴族に続いて、ローマの 平民が、平民の後でラティニ族が、ラティニ族の次には、その他のイタリアの諸部族に門戸が開放されたのだ。議員諸君、今われわれが議論しているガリア人へ の門戸開放もいずれローマの伝統になるに違いない。そして今日われわれはこの問題を討議するうえで、いくつかの先例をあげたが、この問題もいずれは先例の 一つとしてあげられるようになるだろう」


あとの時代になると北アフリカ出身の皇帝や元老院議員もでてくるし、ローマってホント懐ろの深い国だよな

56: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:43:02 ID:eSD
>>54
そうそう
古代ローマは自らが降した敗者と融和することによって発展した
その最たるを成したのがユリウス・カエサルだよ

57: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:43:41 ID:eSD
クラウディウス、ティベリウス
人間臭さがたまらなく好きだ

58: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:43:45 ID:dq6
ローマと渡りあったペルシアも凄かったんじゃね

59: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:45:40 ID:eSD
>>58
ササーン朝か?
あの時代はローマの落ち目と重なったしなんともなあ

因みにササーン朝以前のライヴァルと目されていたパルティアは実は古代ローマにとって脅威ではなかった
みたいな検証をした本があって中々興味深かった

63: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:50:48 ID:eSD
7月 JulyはJulius Caesar (ユリウス・カエサル)が語源
8月 Augustはローマ帝国初代皇帝Augustus(アウグストゥス)が語源

161: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/22(木)21:03:44 ID:g1R
>>63
家臣「彼らに倣い、9月を貴方の名前にすべきです」
2代皇帝?「13人目がいたらそいつはどうすりゃいいんだ?」で却下
聞きかじったこのエピソード好き。

70: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:55:51 ID:g0V
ローマ帝国最大の汚点
それはいたるところに鉛を使ってしまった事
それによって鉛中毒患者だらけになってしまった

73: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:58:02 ID:eSD
>>70
それ眉唾らしいけどな
今では俗説の一つ程度の信憑性
しかも鉛の有害性は当時のローマ人も認識していたらしいし

77: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:59:29 ID:9pi
またこんなスレ立ててる
どうでもいいけどさ


ところで、カルタゴはブッ潰すべきだと思う

78: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)20:59:56 ID:lgn
>>77
大カトー乙

80: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:01:39 ID:VVr
>>77
この新鮮な無花果たべて落ち着いてw

81: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:02:55 ID:eSD
因みに現代では一般的な志願制の軍隊制度、いわゆる職業軍人は古代ローマが起源
その他当時の戦術や軍制度はアメリカなど現在の大国でも採用されているものもある

82: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:04:26 ID:MEI
>>81
侍とはまた違うの?領地持ったたりとか

84: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:06:34 ID:VVr
>>82
一般人や支配下の異民族から志願兵募るって方式の軍隊だよ

87: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:09:07 ID:MEI
>>84
エジプトも兵にギリシャ人を使ってたらしいな

90: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:12:41 ID:VVr
>>87
ただエジプト人は、

外国で死ぬの嫌(エジプトに死後埋葬されないと死後の楽園に行けない)
軍人は卑しい 文官が偉い!
って理由からでローマとはちょっと違うみたい

89: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:12:06 ID:eSD
古代ローマ帝国の歴代皇帝の中でもっとも有名なのは意外にもネロ
理由は初めてキリスト教徒を処刑した皇帝だからである

91: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:13:45 ID:eSD
古代ローマには現代の日本で言う生活保護制度のようなものがあった
人権という概念も確立されていない古代においてこれは驚愕せざるを得ないだろう

93: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:15:36 ID:VVr
>>91
ただ一方で、奴隷は動物、商品扱いだよな

95: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:17:48 ID:eSD
>>93
そうでもない
人権という概念がないだけであって奴隷も想像するほど過酷な境遇の者はすくなかった
家族同然に扱われる奴隷も珍しくはなかったらしいしな
もちろん中には犬のように扱われる奴隷も数多くいたであろうが
そこは古代の表と裏の部分だね

97: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:22:25 ID:VVr
>>95
確かに解放奴隷や、上流階級の家庭教師やる学者の奴隷もいるよな

94: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:16:51 ID:0mK
ネロは世間に言われるほど暗君でもない
キリスト教がその後世界の覇権を握ってしまったがために必要以上に貶められてしまった

96: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:19:26 ID:eSD
ネロは対パルティア外交でも一定の成功を収めているしな
本当にどうしようもないのはカリグラやコンモドゥスとかいうキチガイな

98: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:23:18 ID:0mK
カリグラだけは本当どこにも弁護の余地がないほどの愚物
父親はゲルマニクスの名を戴いた名将だったのにどうしてあんなことになってしまったのか
やはり偉大すぎる親の威光は子供を腐らせてしまうのだろうか

101: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:27:45 ID:eSD
>>98
マルクス・アウレリウス→コンモドゥス

ふむ.....

100: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:25:25 ID:eSD
古代ローマ時代の奴隷は現代日本でいうペットショップの動物とかそんな感じ
然るべきところに引き取られればきちんとした扱いを受ける
中には虐待される者もいるであろう

そしてペットショップの裏側では不要になった動物や売り物にならないものは
殺処分されたりゴミ同然に扱われたりする。

日本ではペットショップという概念は当然のものとして存在する
当時では奴隷はいて当然という価値観だった、それだけ

106: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:31:54 ID:fP5
奴隷との間に生まれた子供は市民権貰えるの?

108: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:35:55 ID:eSD
>>106
もらえないだろう
ローマ市民権は両親がローマ市民でないともらえない
でもその他にもローマ市民になる道は開かれていた
金で市民権を買うこともできたしな、超高かったらしいが

107: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:33:24 ID:VVr
当時の白ワインは、桑やサクランボで赤い色を付けてたそうな

現代人感覚だと邪道だけど、味はどんな風か気になるな

109: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:36:01 ID:ULL
ローマ時代の金持ちの家にはガラスがいっぱいあったとか
ほんと技術力も工業力もすごい

112: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:43:45 ID:eSD
>>109
当時でも蒸気機関の原理自体は知られていたらしい
しかし蒸気機関はペストによる人口減少、その結果の労働者不足から起こった産業革命によって発展した代物だしな
奴隷という労働力が腐るほどいた古代では必要のない代物だったゆえに発展もしなかったのかなと
しかし古代に蒸気機関が発展していたらと思うと....

115: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:44:44 ID:ULL
>>112
蒸気機関に耐えるような部品が作れないという悲劇

116: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:45:03 ID:ZK0
>>112
内燃機関まであと一歩だった可能性はあるな

110: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:37:40 ID:fP5
奴隷にも奴隷の家庭があったんかな

111: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:40:40 ID:VVr
>>110
奴隷同士が結婚して家族持つことも結構あったみたい

113: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:44:31 ID:eSD
>>110
因みに解放奴隷の子供は自動的にローマ市民権も与えられる
懐が深いぞローマよ

117: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:47:43 ID:eSD
フォロロマーノやコロッセオと言った古代ローマ時代の偉大な建造物は中世では石切り場と化していた
蛮族許すまじ

121: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:54:19 ID:ULL
>>117
ローマはローマでかなりえぐいこと異民族にはしたからな

119: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:51:01 ID:eSD
ハンニバルのイタリア進行
ユリウス・カエサルのガリア遠征~暗殺
アウグストゥスによる内乱~統治時代

この辺はマジでフィクションの世界のようにドラマが溢れている

123: オロナミンZ◆ZZZZ//wjPM 投稿日:2015/10/21(水)21:56:32 ID:YfA
全ての道はローマに通ずって冷静に考えるとヤバくね?
ローマすごすぎ

124: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)21:57:40 ID:ULL
>>123
no title

129: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)22:12:30 ID:eSD
古代ローマ軍は兵站の概念を最も重要視していた
現にローマ軍が敗れる戦いでは将軍が兵站の概念を軽視している場合が多い
そして古代のローマ兵は軍人であると同時に優秀な工兵でもあり土木工事も難なくこなす化け物集団

ローマ軍は移動する都市と表現されるほど
たった一日野営する場合でもまるで城砦のような拠点を構築した

そしてローマ軍が築いた拠点がそのまま都市に発展することもザラだった

162: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/22(木)21:11:31 ID:g1R
>>129
敵国に侵攻する際、工兵が川にあっという間に橋を掛けて全軍が渡り終わると
敵国に利用されないように橋を取り壊してから進軍するローマ軍を見て
敵国は震え上がったってエピも好き。

130: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)22:15:22 ID:eSD
古代ローマは退役した軍人を征服した土地に築いたコロニーに移住させ土地を与え発展させた
退役軍人の老後の保障と地方の過疎化を同時に解決した妙策である

139: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)22:46:51 ID:eSD
古代ローマ最初の王の名はロムルス
そして西ローマ帝国最後の皇帝の名もロムルスである

140: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)22:53:20 ID:eSD
歴代ローマ皇帝の中には競売で帝位を勝ち取った者がいる

142: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)23:09:41 ID:eSD
当時の洗濯屋は人間の尿で衣服を洗っていた

144: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)23:10:26 ID:E89
>>142
キレイになるの?

145: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)23:11:37 ID:eSD
>>144
一応なるらしい
尿はアンモニアが含まれているので油汚れなんかを落とす効果があるとか

147: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)23:17:16 ID:eSD
現代に当時の都市の様子を詳細に伝える遺跡として有名なポンペイ
そんなポンペイの遺跡の壁には当時のローマ人の落書きが数多く存在する
そんな当時のローマ人落書きの一つを紹介

「カップルは全員死ね」

149: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)23:29:03 ID:epS
ローマ帝国も金銀がシルクロードを通じて流失することとかカラカラ帝の市民権バラマキとかしなかったり
軍人の官僚化を推し進めるとかすればよかったのにね

その教訓がより良い制度の維持につながっているんだが

150: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/21(水)23:30:41 ID:eSD
全盛期のローマ市内には100万人もの人口がおり土地が不足していたため高層住宅が乱立していた
現代では高所ほどセレブなイメージがあるが、当時ではそのような高層住宅では下の階になるほど裕福な人間が住んでいた
理由は火事になった際にすぐ逃げられるから、である
当時は火災がよく発生していたので当然、上の階に住む人間ほど死亡率は高かった

155: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/22(木)18:21:00 ID:zoh
イッチーはローマ人の物語読んだんだろ

ならアルベルト・アンジェラの古代ローマの24時間と古代ローマ帝国1万5000キロの旅も読むと当時のローマ人の生活がわかるよ
例えば商用でたびに出たローマ市民が宿泊先の経営者とつるんだ連中に拉致され奴隷に売られたとか
ローマ市内の無秩序な都市計画とかな
旅はできるけど塩野七生が言うほど治安は良くない

156: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/22(木)18:37:01 ID:WlV
>>155
その辺は読んだぬ
最近では「古代ローマの庶民たち 歴史からこぼれ落ちた人々の生活」なんかも良かった
しかしそれでも中東なんか現代よりよっぽど安全やろなあ

163: 名無しさん@おーぷん 投稿日:2015/10/24(土)01:47:56 ID:CSw
SPQR! SPQR!


引用元: ・古代ローマの偉大さを粛々と語るスレ




ローマ人の物語 (1) ― ローマは一日にして成らず(上) (新潮文庫)
塩野 七生
新潮社
売り上げランキング: 4,058