51PMdyWgASL



1: 世界@名無史さん 投稿日:2013/01/28(月) 09:39:16.52
軍隊、民間人の生活レベル、文化、テクノロジー、学問・・・
周辺国への影響力

などで総合的に比較すると最も優れていたのは?



参考古代ローマ、漢、サーサーン朝の人口、財政、生活費、GDPなど








2: 世界@名無史さん 投稿日:2013/01/28(月) 10:40:40.27
軍事力は紀元前100年くらいだと

衛青、霍去病、陳湯>匈奴>李広利>トルキスタン(西域・フェルガナ)>パルティア>クラッスス、アントニウス

10: 世界@名無史さん 投稿日:2013/01/29(火) 18:59:59.90
>>2
衛青、霍去病、陳湯>匈奴>李広利>トルキスタン(バクトリア・西域・フェルガナ・月氏)=パルティア>クラッスス、アントニウス

こんなもんだろ

3: 世界@名無史さん 投稿日:2013/01/28(月) 10:53:08.65
西暦100年

班超>クシャーン>パルティア
ローマ帝国>パルティア

西暦350年

シャープール2世>匈奴(フン族)>晋、ローマ帝国

23: 世界@名無史さん 投稿日:2013/02/23(土) 16:23:19.17
>>3
ローマも中国も遊牧民の成長についてこれなかったのかもな
内乱や国家分裂の隙を突かれたのも大きかったけど
でもそれでもローマも中国も半分は残った

6: 世界@名無史さん 投稿日:2013/01/28(月) 11:36:21.10
紙を発明した漢帝国、水道橋やコオッセウムを作ったローマ帝国がテクノロジーはリードしてるか

11: 世界@名無史さん 投稿日:2013/01/29(火) 19:58:53.05
この時代の中央アジアは東西からぼこられる我慢のときだったね
再びトルキスタンが強大化するのは突厥帝国から

13: 世界@名無史さん 投稿日:2013/01/31(木) 21:44:53.54
ペルシャ帝国の過小評価されっぷりは異常

14: 世界@名無史さん 投稿日:2013/01/31(木) 22:15:06.26
ササン朝の軍事力は高評価だろ
アケメネス朝の評価が低いのはアレクサンダー大王のせいw

15: 世界@名無史さん 投稿日:2013/02/01(金) 14:47:06.95
3世紀

魏>鮮卑>北匈奴の残党>クシャーナ朝
ローマ帝国>パルティア
ササン朝>ローマ帝国、パルティア、クシャーナ朝

18: 世界@名無史さん 投稿日:2013/02/10(日) 10:19:02.86
3世紀だと曹操とセプティミウス・セウェルスとシャープール1世が3大名将か

20: 世界@名無史さん 投稿日:2013/02/10(日) 21:36:51.05
>>18
そんなかじゃセウェルスが最強だなあ。

19: 世界@名無史さん 投稿日:2013/02/10(日) 18:06:51.40
ペルシャはどうも日本の世界史の教科書では過小評価されすぎ感がある
http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Achemenids500BC.png
 Achemenids500BC

http://commons.wikimedia.org/wiki/File:Achaemenid_Empire_~480_BC.png
 Achaemenid_Empire_~480_BC

この地図ではアレキサンドロスが征服していないリビアとかケルソネソスもアケメネス朝支配下にあったように書かれてるがペルシャ人のホルホルなんだろか

21: 世界@名無史さん 投稿日:2013/02/11(月) 01:34:34.67
キュロスもダレイオスも最後が良くなかったのがヘタレイメージにつながってるのかもね

22: 世界@名無史さん 投稿日:2013/02/11(月) 23:50:42.78
シャープールはオダナエツ如きに負けてるのがね。
そのオダナエツもゼノビアに、ゼノビアはアウレリアヌスに完敗

25: 世界@名無史さん 投稿日:2013/03/01(金) 20:37:30.70
3世紀はアウレリアヌスもいたねえ
セプティミウス・セウェルスとアウレリアヌスがいて3世紀100年で領土は減ってるんだよな
セプティミウス・セウェルスの次の皇帝がアウレリアヌスだったらインドくらいまでいけたかもな

27: 世界@名無史さん 投稿日:2013/03/02(土) 20:55:41.97
>>25
ディオクレティアヌスも3世紀だな。
ディオの時代はペルシアは散々だった。領土をかなり割譲させられたし。
ローマが再建されたのもあるが。

28: 世界@名無史さん 投稿日:2013/03/05(火) 10:51:46.58
3世紀にはクテシフォンまで征服したカルスもいたわけで、ローマとササン朝の力は伯仲していた
マルクス・アウレリウス・カルス

マルクス・アウレリウス・カルス (224年頃~283年7月頃)は、軍人皇帝時代のローマ帝国の皇帝(在位:282年9月 - 283年7月頃)

皇帝となったカルスは名をマルクス・アウレリウス・カルスと改め、二人の息子 ーカリヌスとヌメリアヌスー をカエサルとした。東部戦線のドナウ川流域で蛮族を破った父子は先帝プロブスが計画していたペルシャ遠征を再開すべく、軍を率いてメソポタミアへ侵攻。遠征は順調に進みクテシフォンの隣町であるコケを占領するに至った。

しかし、遠征はそれ以上は進まなかった。 ティグリス川沿いの駐留地に駐留していたカルスは落雷に遭い事故死し、非常に短い治世を終えた。


30: 世界@名無史さん 投稿日:2013/03/07(木) 00:43:05.49
>>28
首都を短期間に二回も占領されたのか
シャープールから三十年もたってないのに

32: 世界@名無史さん 投稿日:2014/02/12(水) 16:02:51.92
現代ヨーロッパの基礎を作ったローマが最強

138: 世界@名無史さん 投稿日:2014/11/01(土) 14:11:14.90
>>35
ローマ帝国 漢帝国
人口 5400万人 7100万人
面積 5001km^2 面積 4841km^2(利用可能地のみ)
軍隊 30万人 100万人
現在日本に換算した場合
税収 2746億円 15兆円
GDP 3兆8400億円 75兆円

33: 世界@名無史さん 投稿日:2014/06/13(金) 17:12:04.54
おそらくイスラム以前時代に一番裕福だったのはペルシアなんじゃないかと
シルクロードに恵まれてて、中国やインド方面と繋がるにも有利だったし
貿易・商業面では当時一番進んでたイメージ

おかげで首都が何度も陥落されてもすぐ戻れたんだろうな

首都クテシフォンはメソポタミアの真ん中、どう考えても防御には向いてない
メソポタミアは交通面は恵まれてるから、都市を建てたら儲かるけど軍事面が大変そうだ
実際イスラム化に伴いアラブ化してアラブ人一色になる以前は支配民族コロコロ変わってたしな

36: 世界@名無史さん 投稿日:2014/09/14(日) 21:57:34.71
ローマと漢の貿易は基本ローマ側の金の出超だったというが。

41: 世界@名無史さん 投稿日:2014/09/28(日) 02:54:11.83
>>36
ローマにはラスメドゥラスという世界遺産があるくらいだからな。
中国にはないすごい規模の金山だぜ

37: 世界@名無史さん 投稿日:2014/09/15(月) 00:12:41.26
金の流出があったにしても、直接交易してるわけじゃないんでね
アホみたいな利幅を上乗せしてる中間介在地を抜きに語ってもはじまらん

39: 世界@名無史さん 投稿日:2014/09/26(金) 23:24:16.94
ローマも漢も大差ないような

42: 世界@名無史さん 投稿日:2014/09/28(日) 09:27:58.25
影響力で言うならやはりペルシア帝国だろう
この時期にインド哲学、ギリシア哲学、ユダヤ哲学がそれぞれ成立してる
俗にいう「軸の時代」だな
これはオリエントが一つの統一体になったことが大きい
ヘレニズムの影響とされてきたことの多くも、ペルシア時代のものだった

53: 世界@名無史さん 投稿日:2014/09/30(火) 01:50:39.84
漢がロシアでローマがアメリカでアケメネス朝がEUか

54: 世界@名無史さん 投稿日:2014/09/30(火) 02:48:32.96
クソ人種ごった煮のアメ公がペルシャじゃね

55: 世界@名無史さん 投稿日:2014/09/30(火) 07:52:59.55
技術力なら漢じゃない

60: 世界@名無史さん 投稿日:2014/09/30(火) 23:59:08.30
ササンはニハーヴァンドで負けたしなあローマ相手にはクソ強いんだが

62: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/01(水) 11:47:46.53
>>60
ヘラクリウスごときに首都まで攻められて降伏したのは無視でつか

63: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/01(水) 15:41:52.63
そ、それ以前の戦いでは勝ち越しているから
(震え声)

66: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/01(水) 22:12:31.63
漢帝国 前2世紀から少しの中断挟んで2世紀前半
ローマ帝国 前1~15世紀

ペルシア帝国
アケメネス朝 前6~前4世紀.
マケドニア王国 前4世紀
セウレコス朝 前4~前1世紀
グレコバクトリア 前3~2世紀
パルティア 前1~3世紀

漢とローマがある時期は前漢後半~後漢衰退程度だな
一応形式上は220年まで存在してるけど国としての漢は190年代に終わってる
ローマで言うと帝政移行から五賢帝の時代が過ぎてコンモドゥス暗殺くらい
パルティアは丁度一番苦しい時期だな

67: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/02(木) 17:53:29.61
ササン朝登場時はローマが軍人皇帝時代で衰退期入ってたからなぁ
ローマからしたら運が悪かったとしか思えない
その一要因となったセヴェルス帝のパルティア遠征も結果としては裏目に出た感じ

68: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/02(木) 18:24:37.53
ローマはロムルスによる建国からコンスタンティノポリス陥落まで2000年以上続いてます
対して漢は劉邦による建国から北周に陳が滅ぼされるまでの800年

69: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/02(木) 19:14:37.26
いやローマは1204年だろ

73: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/02(木) 19:41:54.21
>>69
紀元前753年  伝説によればロムルスが王になりがローマ建設
1453年  オスマン帝国がコンスタンティノポリスを占領し
       ローマ皇帝コンスタンティノス11世は戦死してローマ滅亡

この間が1204年に見えますか?
もちろんロムルスによる建国は伝説だから史実かどうか不明だが
どんなに遅くともその200年後までにはローマは存在してた

79: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/02(木) 23:32:48.53
おそらくだけど>>73が言ってるのは西暦1204年に十字軍に占領されたときのことじゃないかな?

81: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/03(金) 00:03:19.09
>>79
コンスタンティノポリスは占領されたけどニカイアへ亡命政権作って
反攻・復活したじゃん

以降右肩下がりではあるが

71: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/02(木) 19:28:12.34
人口だったら漢なんだろうけどな
黄巾の乱以降でも

72: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/02(木) 19:34:54.73
最盛期のローマ帝国、トラヤヌス帝時代の最大領土の時なら漢よりも人口は大きいと推定されてるよ
時代によりけり。

74: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/02(木) 20:07:03.71
漢には紙と印刷と羅針盤というアドバンテージがある


86: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/05(日) 14:59:19.40
都市の規模と数なら漢がこの中で屈指か
ローマ市と同面積の都市がゴロゴロしてるし

87: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/05(日) 17:54:10.00
>>86
ローマと漢の全盛期は5000万人ぐらいだっけ?
ペルシアは何人?

89: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/05(日) 18:51:12.46
前漢末(AD2年)で、5959万4978人(約6100~7100万人とも)
後漢末(AD157年)で、5648万6856人

ローマ帝国は、
アウグストゥス治世末(AD14年)で、約4550万人
2世紀のパルティア遠征後(AD164年)で、約6130万人

ペルシャは、
約1000~1500万
らしいね

90: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/05(日) 19:45:19.69
現代日本でも漢字、ローマ字、と普通に言うところに、漢とローマの偉大さが伺われるな
インド数字はいつごろ発明されたのかな。もし漢とローマと同じ時代だとしたら、インドちょっと
なさいけない
このスレタイにもインドはいってないし、この時代のインド、存在感ひくいなあ

91: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/05(日) 21:12:36.48
インドには大帝国ができにくいし
できても繁栄は僅かな期間だけのことが多いし

92: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/05(日) 21:59:53.17
同時代のインドは、世界史的には海上交易網の構築者としての役割が大きい
それに不可欠だったのが、東南アジア沿岸部にインド商人が定住・同化していったこと
これでヘレニズム世界には、綿織物・象牙品・宝石などのインド物産のほか、胡椒・肉桂などの香料を輸出できるように
一方、中国へは象牙品・鼈甲・真珠・璧流離(ガラス装身具)・宝石などを輸出するにいたる(到達先は番禺※現広州)

94: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/05(日) 22:00:44.64
ヘレニズム世界からはガラス品(エジプト産)、中国からは絹織物と対価となるものは一応あったが十分ではなく、
海上交易においてはどちらについても金の流入超過だったそうな
インド亜大陸のうち南部まで統一されなかったのは、南部の豊かな財源も一因だったんかもしれんね

98: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/06(月) 18:52:04.98
漢がやはり最強だ
後漢から魏の時代までは漢民族軍は異民族を圧倒していた
これが晋の時代になるとあやしくなるが
曹操の軍勢は騎馬戦で烏桓を圧倒している
兵数も曹操軍のほうがすごく多いというわけではないのに

99: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/06(月) 19:03:19.62
漢が生み出した技術
滑車
歯車
印刷

天然痘ワクチン

102: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/06(月) 21:11:20.37
>>99
漢の発明でないものまで入れるな

紙はもっと昔からある
蔡倫は紙の改良者であって発明者ではない

100: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/06(月) 19:24:12.21
>>99
西洋、中東、インドはつながって中国だけ僻地なのに
あんなに科学が発達したのはすごいよね

101: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/06(月) 20:30:42.15
でも没交渉だったわけではないし
大量の物資や万単位の人が行き来できないというだけで
文化や技術や高価な奢侈品や少数の使者は行き来できる

103: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/06(月) 21:34:32.41
>>101
どちらかといえば漢が発達してたから他国を見下してたイメージ

109: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/07(火) 00:16:33.24
遊牧民を敗走させた漢(曹操没時まで含む)が最強

113: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/10(金) 01:12:04.99
ローマに海軍はあるけど、漢には海軍がない

115: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/10(金) 19:24:25.93
ローマ海軍って地中海は航行できるだろうが、外洋は厳しいんじゃないか?

117: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/10(金) 22:32:58.75
ローマとかエジプト商人の交易船が東南アジアまでは来てたからな
ローマ海軍も準備万端で挑めばインド洋ぐらいまでは行けるんじゃね

122: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/12(日) 07:19:42.52
>ローマ海軍も準備万端で挑めばインド洋ぐらいまでは行けるんじゃね

インド洋に到達したときには8割ぐらいは沈んでるんじゃね?

131: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/16(木) 22:17:27.09
アルメニアとインド・パルティアはペルシャ帝国に入りますか?

132: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/16(木) 23:23:09.77
アルメニアはササン朝の支配下だったが

133: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/16(木) 23:43:34.11
ローマの同盟国だった時代もあったぞ、アルメニア王国

135: 世界@名無史さん 投稿日:2014/10/22(水) 09:03:12.06
アルメニア王国はコロコロ変わってるからなあ

136: 世界@名無史さん 投稿日:2014/11/01(土) 03:07:21.84
劉邦とアウグストゥスってどっちが名君?

劉邦
漢王朝創始者
ライバル:項羽
蛮族:匈奴に敗れる

アウグストゥス
ローマ帝国初代皇帝
ライバル:アントニウス
蛮族:ゲルマン人に敗れる

137: 世界@名無史さん 投稿日:2014/11/01(土) 11:43:09.82
劉邦:匈奴の包囲され命乞いして貢物を確約して見逃してもらう。

アウグストゥス:辺地に派遣した部隊が全滅したが、当人はローマで悠々、
ゲルマンに貢納することなど無く、磐石のローマ帝国の礎を築く


引用元: ・漢帝国 vs ローマ帝国 vs ペルシア帝国






世界史 上 (中公文庫 マ 10-3)
ウィリアム・H. マクニール
中央公論新社
売り上げランキング: 4,065