51B12QNRZ6L



1: 記憶たどり。 ★ 2016/01/01(金) 15:47:20.85 ID:CAP_USER*.net
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160101-00000016-zdn_n-sci

著作権が切れた文学作品などを公開する「青空文庫」に1月1日、
同日で著作権保護期間が終了した谷崎潤一郎や江戸川乱歩、中勘助ら
13人の作品が追加された。誰でも無償で読むことができる。

公開されたのは、耽美主義を描く谷崎潤一郎「春琴抄」や、江戸川乱歩の
デビュー作「二銭銅貨」、高見順の詩集「死の淵より」など。公開作業中の
作品には中勘助「銀の匙」や、ロシア文学者の米川正夫が訳した
「カラマーゾフの兄弟」がリストアップされている。

現行法では著作権が保護される期間は著作者の死後50年。期間の計算を
簡便にするため死亡の翌年の1月1日から起算されることから、保護期間が
終了するのも元日となる。

環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の合意では、著作権保護期間を
著作者の死後70年としている。青空文庫は保護期間延長に一貫して
反対しており、元日に公開した「いまだ来ない本のための青空」で
「著作権の保護期間が延びることは、ごく一部の本の収益が継続される
利点がある反面で、そのほか大半の本の死蔵が進んでしまうデメリットも
あります」と指摘している。








5: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 15:50:30.49 ID:pQah715e0.net
昭和40年がもう50年前なのかあ・・・(´ω`)

7: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 15:52:41.47 ID:5o94hu3n0.net
あと5年で三島由紀夫も読み放題か

11: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 15:55:02.48 ID:6dOEYblz0.net
TPPのせいで三島が読めるのは20年後か
永井は待ったな

12: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 15:56:08.27 ID:uXEuyENZ0.net
やっと変態先生の細雪が青空文庫で読めるんですね!

15: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 15:57:02.00 ID:a06RjBbR0.net
江戸川乱歩の全部じゃねーの?

20: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:00:00.04 ID:zvvCHb2K0.net
>>15
公開中 二銭銅貨のみ
作業中 75作品

17: 【大吉】 2016/01/01(金) 15:58:08.40 ID:7sz1IxjE0.net
「春琴抄」は何本かのドラマ・映画を見たが
原作は読んだこと無いなー

37: 【大吉】 2016/01/01(金) 16:14:39.68 ID:FwykfHyQ0.net
>>17
改行、句読点ほとんど無し

18: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 15:58:38.90 ID:zvvCHb2K0.net
>環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)の合意では、著作権保護期間を
>著作者の死後70年としている。

これ、執行開始は何時から ?

65: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:32:47.92 ID:by1a97IQ0.net
>>18
TPPはまだ大筋合意しただけ。日本は議院内閣制で与党多数だから、合意通りに国会で法律作って、
条約批准するだろうけどアメリカは政府と議会が全く別個で尚且つ与党である民主党の議員ですら
オバマ政権の意向に従わない場合が多々有るから、そもそもまだTPP自体が進むかどうかも不明。

70: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:36:43.03 ID:zvvCHb2K0.net
>>65
なるほどサンクス

まだ当分は安心して青空読めるな

23: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:02:43.47 ID:INsLzRET0.net
いっぺんに来ると思ったら小出しで笑った。
公開は2月以降とかやる気あるのかよ。

64: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:31:07.45 ID:TirfHh2P0.net
>>23
そう思ったらおまえらがやれや
ボランティアが入力してるんだから

25: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:04:59.07 ID:8TBSzdjM0.net
ネット青空は読みにくい

本じゃないと読めんわ

26: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:05:01.65 ID:zdagVauO0.net
谷崎潤一郎の初期のしょうもない探偵小説が読みたいな

28: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:07:23.36 ID:Scc8Iey60.net
かといって、青空文庫に来たからって、なんか読まないんだよな。
息苦しい雰囲気あるんだよね。

31: 【牛】 2016/01/01(金) 16:08:53.59 ID:92QeEfm40.net
漫画はどうなんだろう。
小説は青空文庫があるから古いものも読むことができるが漫画はどうなんだろう。
若くして亡くなった有名漫画家とかいそうなもんだが。

34: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:12:36.46 ID:zvvCHb2K0.net
>>31
手塚治虫でさえ2039年までは無料にならないし、その頃には著作権が70年まで伸びているので2059年ま無理
さらに水木しげるなんて去年死んだから、あと70年は無理w

89: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 17:00:36.65 ID:sLLl78AUO.net
>>31
漫画でパブリックドメインになったのは
1961年に死亡した黄金バットの永松タケオくらいかな。
誰も公開してないけどさ。

128: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 18:26:42.37 ID:OVKwt4S10.net
>>31
マンガ図書館Z というサイトで絶版になったマンガを公開しているよ
著作権は切れていないから作者の許可を得ているものだけど
著作権が切れたならそれもここなら公開してくれるだろう

33: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:10:09.01 ID:zvvCHb2K0.net
今の子供が羨ましい

俺が子供の頃は図書館で必死になって探して本を読んだけど、
今なら古典作品が楽に自由に読める。

もちろん読書週間のない人間にとってはどうでもいいかと思うが、
読書好きの子供にとっては、天国みたいな環境

36: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:14:23.21 ID:h3ycbwhJ0.net
>>33
図書館で必死で探してる時間が楽しかったんじゃないの

39: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:16:36.63 ID:38S/D15Q0.net
三島由紀夫が一本も入ってない。まだ著作権が切れてないのかな?

90: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 17:02:07.91 ID:P4bxFVoB0.net
>>39
たしか死んで45年だよね。
俺が産まれた日に腹かっさばいたから。

41: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:19:04.02 ID:EZid3zPZ0.net
なんでそんなものわざわざ青空で読むんだよ。ブックオフで10円で売ってるだろ

45: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:21:33.32 ID:zvvCHb2K0.net
>>41
青空文庫の利点は、部屋を本で埋め尽くすことがない。

家には吉川英治全集と江戸川乱歩全集で、本棚1本埋まっているわw

44: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:21:27.83 ID:2GYq//AC0.net
おばけのQ太郎はぎりぎり?

160: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 21:07:59.11 ID:SHbLgiJs0.net
>>44
> おばけのQ太郎はぎりぎり?

漫画のこと? アニメのこと? どれも著作権が切れるのはだいぶ先になるよ。

漫画は現状では「原作者の死後50年」で保護期間が切れる。
漫画「オバケのQ太郎」は藤子F不二雄と藤子不二雄Aの合作。藤子Aは健在なのでいつ著作権が切れるかはわからない。
また、これとは別に「新オバケのQ太郎」もあって、こちらの原作者は藤子F不二雄ひとりなので2047年から著作権フリーになる。
ただし、著作権が切れないうちに保護期間の延長が正式に決まったら20年上乗せされる。
次にアニメは「作品の公開後70年」で著作権が切れることになっている。
オバQは3回アニメ化されているので、1作目は2038年、2作目は2043年、3作目は2058年から全話著作権フリーになる。

51: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:26:07.40 ID:zlC/3yUD0.net
入力、校正してくれてる人には頭下がるわ

58: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:29:40.59 ID:teX60IuU0.net
乱歩jの短編は適当に書き飛ばしたっぽいのが多いよな。
大衆娯楽作家だったんだなぁ、と思うわ。
それはそれで面白いんだけど。

67: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:34:55.95 ID:I2w2rely0.net
>>58
志村逆だ、逆w
例外もあるけど長編の方が大衆娯楽の需要から書き飛ばされたものが多い

83: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:50:33.10 ID:ZlnI74Wv0.net
>>67
確かに短編は味わい深いけど、長編や少年物は雑なところがある

63: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:30:41.06 ID:IiJ/K+yS0.net
二十面相シリーズオナシャス

75: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:46:08.33 ID:zvvCHb2K0.net
吉川英治 公開113、作業中65 だいぶ進んでいるな

77: 【1等組違い】 2016/01/01(金) 16:47:52.80 ID:xfsQGO9G0.net
去年、入院中に青空文庫で吉川三国志と吉川太閤記読破したわ~

85: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 16:52:58.19 ID:vCN2idzf0.net
>>81
お子ちゃまは、江戸川乱歩を読んどけ
コナンだと思ったら読めるだろ

94: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 17:06:38.19 ID:QhfxljUR0.net
>>81
大菩薩峠

95: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 17:07:17.98 ID:F1V/NGCv0.net
>>81
野菊の墓

147: 【267円】 2016/01/01(金) 19:33:24.63 ID:pSPJfYKw0.net
>>81
『卍』を待て

91: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 17:04:35.06 ID:fk4p82JN0.net
谷崎潤一郎も没後50年か。関東大震災で地震を避けようと関西へ引っ越したら、
没後30年で今度は阪神大震災で自宅が全壊した。

103: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 17:39:20.32 ID:k/VHZn5d0.net
電子書籍は読んだ気がしないからなぁ
図書館でもタダだし図書館で借りるわ
結局のところ、紙媒体は廃れる言われ続けてたけどくつがえせなかったし

106: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 17:41:49.14 ID:k/VHZn5d0.net
どうせなら翻訳ものの著作権は翻訳者の死後25年とかにしてほしいわ
描いたのは小説家であって翻訳者はただ翻訳しただけだし
そこがどうも納得いかん

108: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 17:43:35.24 ID:k/VHZn5d0.net
まぁ、翻訳が大変なのもわかるけどね
でも作家がすでに死んで50年なのに、
翻訳者の死後で著作権おりてないとかはどうにも納得いかん

119: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 17:58:11.93 ID:LONHVdbH0.net
吉川英治の新平家物語を読みたいんだがずっと作業中なんだよな
あれなんでなんだろ

120: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 18:00:35.57 ID:6mYPHVoD0.net
>>119
量がハンパないからじゃね

125: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 18:08:13.34 ID:LqXFZ/3d0.net
『春の雪』の旧字版が切実に読みたい・・・

130: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 18:27:08.86 ID:Q9VsRjSgO.net
青空文庫で興味沸いて、他の訳文で読みたくなったので文庫本を買ったこともあるよ。

135: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 18:32:42.30 ID:MeDO3kz00.net
やっぱ、縦書きで読みたいよー

139: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 19:00:29.85 ID:MLOtC/gV0.net
青空文庫は入院生活には欠かせない。

140: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 19:04:47.34 ID:MLOtC/gV0.net
海野十三は、全部かどうかは知らんけど、殆どあるな。
戦前に日米対決の架空戦記物書いて、その後戦時下の東京で空襲の日記も書いてるが
どう心情の折り合いを付けたのだろうか?

158: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 21:05:30.60 ID:IjS+9POE0.net
>>140
よく読むと、日本が勝つ仮想未来戦記は、日本がいつのまにか見えない飛行機など超兵器を造って
圧倒的物量の差による絶対的不利を逆転するというシナリオだから、本人もまともに戦うとどちらが勝つか分かっていたに違いない。
そりゃ科学者だからな。

142: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 19:12:04.56 ID:oGFPAu+h0.net
子供の頃読んだ西条八十の青衣の怪人をまた読みたい

148: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 19:35:44.81 ID:ELojlm/70.net
乱歩の他の作品は(入力?校正?)作業中、ってことだけど、
こっそり Kindle からコピペしてもバレないんじゃないの?

それとも、コピペするとバレるようなトラップが仕込まれてるのかな?
マップルみたいな市販地図にはコピペを見ぬくための
トラップが仕込まれてるって言うよね。

152: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 20:24:47.95 ID:TnR2J0470.net
>>148
戦前の作品だと、
漢字の旧字や旧仮名づかいを改変しなくちゃいけないんで、
きちんとどの時期の本を基にしたかを明記してる

150: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 19:55:54.04 ID:sbrrDwr30.net
幽鬼の塔とか一寸法師とか小学生の頃読んだけど、懐かしいな。
また読んでみるか。

151: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 20:23:27.72 ID:oGFPAu+h0.net
こういうのって現在差別用語とされちゃったものは直されちゃったりするのかね

157: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 20:42:32.06 ID:OlCs0Nq40.net
二銭銅貨とかD坂の~とかは、今読んでも色褪せないな

161: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 21:08:58.24 ID:K4Sb5b0Z0.net
>>157
同意

おれなんか若いころ、聖地巡礼しちゃったもんねD坂こと団子坂
ついでに森鴎外旧居たる観潮楼(いまは区立図書館)や
漱石が猫を書いた旧邸跡とかいったっけ

162: 出雲犬族@目指せ小説家 2016/01/01(金) 21:21:29.69 ID:UasuQuvP0.net
U ・ω・) 『江戸川乱歩』という筆名は『エドガー・アラン・ポー』から取ったに決まっているのだが
誰も全く指摘しない。ふしぎ!

164: 名無しさん@1周年 2016/01/01(金) 21:28:12.21 ID:zvvCHb2K0.net
>>162
エドガー・アラン・ポーは先に青空文庫化されている


引用元: ・【文化】1月1日より青空文庫に谷崎潤一郎「春琴抄」、江戸川乱歩「二銭銅貨」などが加わる


谷崎 潤一郎青空文庫






卍 (新潮文庫)
卍 (新潮文庫)
posted with amazlet at 16.01.01
谷崎 潤一郎
新潮社
売り上げランキング: 77,673