41U2tigM-PL



1: 世界@名無史さん 投稿日:2011/07/31(日) 07:30:11.83
1960年代~1990年代の冷戦期の世界史を語ろう。
中東戦争、アジア情勢、日米同盟など、この時代の国際ニュースは全て対象に含めてよし。
政治史、社会史、文化史も不問。ただし、日本史だけの話題は×。








594: 世界@名無史さん 投稿日:2012/01/12(木) 00:05:18.78
昭和の時代は海外勤務と言えばエリートの憧れの的だった
今や海外勤務を命じられたら、外務省や商社でさえ、
親兄弟が泣いて、国内勤務にならないかと会社に電話をかけてきたり
転職を勧めるのだからな

595: 世界@名無史さん 投稿日:2012/01/13(金) 00:42:57.18
そりゃあ昔の海外勤務は当時における主要な消費国である欧米がメインだったからね。
現在は中韓印東南アジアが多くて、自国より発展が遅れている国にいくのは筋が悪い。

現在の欧米駐在員なんて日本の商社と現地の卸しが日本製品を一生懸命売ってくれるので
ポストが減っているし、現地採用や留学帰りを特定職採用して充てることが多いので、
相当な語学力がない限り行く機会なんて滅多にない。

俺も重慶駐在を断ったときに部長連中から「海外勤務なのになんで喜んで出ない!?」っていわれたけど、
80年代にアンタたちが行ったロスやパリ、ロンドンだったら喜んで行くっての。

596: 世界@名無史さん 投稿日:2012/01/21(土) 13:28:07.47
http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/whis/1293901170/より。

各国GDP順
2010年
 01.アメリカ、02.中国、03.日本、04.ドイツ、05.フランス
 06.イギリス、07.イタリア、08.カナダ、09.ロシア、10.ブラジル
 11.スペイン、12.インド、13.豪州、14.メキシコ、15.オランダ
 16.韓国、17.トルコ、18.インドネシア、19.スイス、20.ベルギー

2000年のGDP
 01.アメリカ、02.日本、03.ドイツ、04.フランス、05.イギリス
 06.イタリア、07.中国、08.カナダ、09.ロシア、10.ブラジル
 11.メキシコ、12.スペイン、13.韓国、14.オランダ、15.豪州
 16.インド、17.スイス、18.アルゼンチン、19.スウェーデン、20.オーストリア

1990年
 01.アメリカ、02.日本、03.ドイツ、04.フランス、05.イタリア
 06.イギリス、07.ソ連、08.カナダ、09.中国、10.スペイン
 11.ブラジル、12.メキシコ、13.韓国、14.豪州、15.オランダ
 16.アルゼンチン、17.インド、18.スイス、19.オーストリア、20.ベルギー

1980年
 01.アメリカ、02.日本、03.ソ連、04.西ドイツ、05.フランス
 06.イギリス、07.イタリア、08.カナダ、09.ブラジル、10.中国
 11.インド、12.サウジアラビア、13.メキシコ、14.スペイン、15.豪州
 16.東ドイツ、17.イラン、18.オランダ、19.ポーランド、20.スイス

599: 世界@名無史さん 投稿日:2012/01/25(水) 18:49:46.61
>>596以前は、大体こんな感じだったかな。
1970年頃
 アメリカ、ソ連、日本、西ドイツ、フランス
 イギリス、カナダ、イタリア、ブラジル、中国
1960年頃
 アメリカ、ソ連、西ドイツ、イギリス、フランス
 カナダ、イタリア、ブラジル、日本、中国
1950年頃
 アメリカ、ソ連、イギリス、フランス、西ドイツ
 カナダ、アルゼンチン、ブラジル、イタリア、中国
1940年頃
 アメリカ、イギリス、ドイツ、フランス、ソ連
 日本、中国、イタリア、オランダ、カナダ

597: 世界@名無史さん 投稿日:2012/01/23(月) 15:57:17.33
1950年代、欧米はゴールデンフィフティーズ的な、大きな不況が無い時代だった。
日本は、神武景気→なべ底不況→岩戸景気と結構、景気の波が有った。

598: 世界@名無史さん 投稿日:2012/01/24(火) 20:20:31.28
>>597
1954年11月7日に、中日がリーグ優勝&日本一の同時達成。
その1954年11月から、神武景気そして日本の高度経済成長が始まった。

606: 世界@名無史さん 投稿日:2012/02/19(日) 20:19:38.87
そろそろ平成という時代も終わりが近づいてきた気がするよ。
きっと「平和と繁栄の御世であった」とか後世に語られるんだろうな。
絶対次の時代に大戦争おこると思う。

609: 世界@名無史さん 投稿日:2012/02/20(月) 00:25:46.01
もし、昭和村を作るとしたら、
昭和戦前村、昭和戦中村、戦後闇市村、昭和30年代村
昭和40年代村、昭和50年村、バブル村、昭和の戦前農村村
と8つくらいテーマパークが作れそうだけど
平成だと一箇所ですみそうだな
マジで昭和は10年ごとに町の景色が変わったけど
平成は町の景色がそんなに変わったイメージがないからな

610: 世界@名無史さん 投稿日:2012/02/20(月) 05:06:45.32
そうか?都心のランドマーク的な街やビルは、ほとんど平成10年以降のものだろ。
ヒルズ、汐留、ミッドタウン、マークシティ、丸の内再開発、湾岸タワマンなど。

615: 世界@名無史さん 投稿日:2012/05/10(木) 22:53:53.80
冷戦末期の五輪はレベルが低かった

80モスクワ五輪は西側諸国がボイコット

84ロサンゼルス五輪は報復で東側諸国がボイコット

レスリングのレベルが高い共産圏が不参加の84年はうちの高校の教師が銀メダルとっちゃった

そして88年、12年振りに東西参加のソウル五輪は参加国・地域が史上最多
韓国は停電などあらゆる手を使いメダルゲット

616: 世界@名無史さん 投稿日:2012/05/21(月) 14:34:13.27
平成初期に書かれたルワンダの本を読んでいて、ツチ族とフツ族があたかも平和的に共存しているような記述があったので意外に思って、
もしかしたらと思って年表を調べてみたら、ルワンダ内戦は自分がイメージしていたよりもかなり最近の出来事だということを知った。
30代以上の人にとってはアパルトヘイトの廃止と同じくらい記憶が鮮明な事件だったりするのだろうか。

618: 世界@名無史さん 投稿日:2012/05/22(火) 10:05:21.09
>>616
昔からそうだけど、あのあたりで100万人くらい殺されても
日本ではたいした騒ぎにならなかったなぁ
欧米だと結構な騒ぎになったのに、
今でもそうだとおもうが、日本人はアメリカがかかわったら関心を持つけど
アメリカがかかわらなかったら、外国のことは無関心だから
例え、中国やアメリカや北朝鮮も、アメリカがかかわらなかったら
国交断絶してもおかしくないぞ
現に、昭和の間は中国や韓国や北朝鮮なんて、一般人の生活実感では
左翼が騒いでいると思われていたくらいで、そういった関係以外では
ないのも同然だったのだから

619: 世界@名無史さん 投稿日:2012/05/22(火) 13:21:14.97
ルワンダ虐殺が世界に知られるようになったきっかけは
2004年に制作された映画「ホテル・ルワンダ」がヒットしたのがきっかけ

622: 世界@名無史さん 投稿日:2012/05/26(土) 11:50:14.10
>>619
そうかな?ルワンダ紛争って教科書に書いてあった気がする。

659: 世界@名無史さん 投稿日:2012/11/01(木) 00:58:38.08
ルワンダ虐殺なんて誰も知らなかった。いまでも知らない。
きっと学生の方が教科書で知っている。
カンボジアの虐殺も長いこと知られてなかったらしい。

湾岸戦争とかチェチェンだなんだとあったが、
一番恐怖を感じるのはユーゴ内戦。
生活のシチュエーションが身近すぎる。
623: 世界@名無史さん 投稿日:2012/05/27(日) 01:33:18.80
平成生まれは、ショーコーショーコーアハサラショーコーなんていう曲は知らないのだろうな。

629: 世界@名無史さん 投稿日:2012/06/01(金) 19:12:20.45
>>623
平成2年生まれですが知ってました。
あとドレミファソラ新進党も知ってます。

642: 世界@名無史さん 投稿日:2012/06/27(水) 23:30:28.78
昭和と平成の違い、番長・バンカラ文化が廃れてしまったことかな
あとスケバンがいなくなったことかな

650: 世界@名無史さん 投稿日:2012/06/28(木) 22:46:29.08
>>642
バンカラってのは、旧制高校の貧乏学生が制服を1着しか持たず、汚れ放題なのを逆転の発想で、
俺は服装などはどうでもいい、勉強だけに集中するんだ、と粋がる態度のこと。
反対語はハイカラ。
学制改革で旧制高校が大学になり、旧制中学校が新制高校になって高校生が特別の存在では
無くなった結果バンカラは衰退、消滅。

643: 世界@名無史さん 投稿日:2012/06/27(水) 23:45:05.31
そして今ではホントに男だか女だか分からんヤツラばかりに……

651: 世界@名無史さん 投稿日:2012/06/29(金) 20:59:51.41
>>643
全然違う。
ここ20年ほどオンナのフェミニン指向はどんどん勢いづいてる。
30年ぐらい前はカリアゲが最もファッショナブルな髪型だった。
スーパーカジュアルってことでボールやCPカンパニーに代表されるユニセックスが全盛だった。
化粧もスッピン~ナチュラルメイクがよしとされていた。
地黒、ツルペタ寸胴でもなんら肩身の狭い思いすることもなかった。
今の若い女がそのままの格好で30年前にタイムスリップしたら、大屋政子か林家パー子と同一視されるだろう。

644: 世界@名無史さん 投稿日:2012/06/27(水) 23:57:06.34
ジェンダーフリー教育の結果だよ

645: 世界@名無史さん 投稿日:2012/06/28(木) 06:18:55.05
ジェンダーフリーというより、バブル~ITバブル弾けた辺りで大半の男がそんなに稼げないことが認知されて、
女は女で就職できないから大卒者が増えたり、夫の稼ぎだけじゃ生活が成り立たないから寿退社しなかったり出産後再就職したりで、
経済的な基盤が性別分業では最初から成り立たない家が増えた
基本男らしさ女らしさのテンプレは夫の稼ぎで妻が家計をやりくりする生活に起因しているから、
それが崩れて男が硬派屈強である必要がなくなった
要は貧しくなって役割を演じる余裕がなくなった、っていうのが本当
整った顔立ちの美男がファッションをきらびやかにするとなぜか中性的になるのは昔からだし

649: 世界@名無史さん 投稿日:2012/06/28(木) 20:12:51.50
>>645
そいういやぁ
漫画の美男、美女の描き方も
本宮ひろしや松本零士の漫画だと髪の長い面長美人だったが
あられちゃんになって、萌え画になって
いまは高橋留美子ふうの髪型、服装を変えたら男か女か区別が
つかない風が幅をきたしているな
最も髪の長い面長美人も今でも6割は占めているけど、

654: 世界@名無史さん 投稿日:2012/10/30(火) 18:49:32.58
セイタカアワダチソウが花盛りなんで思い出したけど、
この花はかつてめちゃくちゃ嫌われてたわ。
公害草とまで呼ばれてた。病気になるって言われてたんで
ウブな少年だった私(昭和39年生まれ・名古屋育ち)は息止めて早足で逃げ回ったわ。
全部ウソだったな。
昔はもっともっと生えてたし、背も高く成長してた気がする。
ナウシカの腐海みたいな感じでもう世の中終わるって思ってたぞ。

662: 世界@名無史さん 投稿日:2012/11/02(金) 13:58:39.62
>>654
アメリカシロヒトリ(蛾)だが、知っているか?
あれも昔は都会の街路樹をすべて食い荒らす勢いで増えていたのだが、
いつの間にやら、日本産のアシナガバチやスズメバチに駆逐されて、
単なる普通の蛾になっている

655: 世界@名無史さん 投稿日:2012/10/31(水) 00:36:53.75
・1994年5月、ロマーリオの父が誘拐された。
犯人に対しロマーリオはテレビでこう呼び掛けた
「父を返してくれないなら、ワールドカップに出ない。」

656: 世界@名無史さん 投稿日:2012/10/31(水) 01:04:17.80
・1989年の天安門事件の大虐殺を日本人が知ったのは、朝だった。

657: 世界@名無史さん 投稿日:2012/10/31(水) 01:10:05.75
・ベルリンの壁が崩壊したのは、ゲートを開く時間と条件に関する、東ドイツ政権側の誤報が引き金だった。
最後の東ドイツ人民評議会議長は、その後トム・ハンクスと友達になった。


661: 世界@名無史さん 投稿日:2012/11/02(金) 00:59:41.52
・数々の残虐行為でハーグで戦争犯罪人として有罪になったアルカン率いるセルビア義勇親衛隊の母体となったのは、サッカーチーム「レッドスター・ベオグラード」のフーリガン。

673: 世界@名無史さん 投稿日:2012/11/17(土) 08:23:28.70
・冷戦さなかの1987年、旧西ドイツの青年マティアス・ルストは西側からセスナでモスクワの赤の広場に着陸を試み成功した。

686: 忍法帖【Lv=6,xxxP】(1+0:8) 投稿日:2012/11/21(水) 08:46:22.55
・確か1994年のルワンダ虐殺は、最初ほとんど報道されなくて、じわじわと「なんか怖い事が進行中らしい」という事になって、クローズアップされた頃にはすでに50万人ぐらいが殺されていた。

690: 忍法帖【Lv=6,xxxP】(2+0:8) 投稿日:2012/11/22(木) 05:54:49.89
1982年、当時10歳のアメリカの少女サマンサ・スミスは、ソビエトのアンドロポフ書記長に
「親愛なるアンドロポフ書記長様、私はアメリカとソビエトが核戦争に突入してしまうのではないか心配です」
と手紙を書き、ソ連に招待された。

691: 忍法帖【Lv=6,xxxP】(2+0:8) 投稿日:2012/11/22(木) 06:09:56.45
1991年8月、共和国権限を拡大しようとするゴルバチョフに対し共産党守旧派「非常事態委員会」がクーデターを起こしたが、「委員」のひとりは記者会見の場で手がぶるぶる震えていた。

(ちなみにクーデターは失敗、「委員会」のひとりは自殺した)

693: 世界@名無史さん 投稿日:2012/11/22(木) 09:10:36.66
1976年から1989年まで旧東ドイツの独裁的権力者だったエーリッヒ・ホーネッカーは、
国民が大衆車トラバントを買うのに10年待ちだった1980年代、シトロエンCXリムジン、レンジローバー、最高級メルセデス・ベンツなどを何台も所有していた。
日本大学は1981年、そんな彼に名誉博士号を贈っている。

694: 忍法帖【Lv=7,xxxP】(1+0:8) 投稿日:2012/11/22(木) 18:11:45.67
ロナルド・レーガンは、ベトナム戦争当時、「ベトナムは全て焼き払い駐車場にすべきだ」と発言した事がある。

733: 世界@名無史さん 投稿日:2013/01/03(木) 09:14:49.50
田中角栄がモナリザを日本に巡回させたって特番でやってました。
資源外交ってことでフランスから濃縮ウランを輸入する話をまとめたお土産だそうです。

赤軍派のことを知ってる年代の人がいたら語ってください。

734: 世界@名無史さん 投稿日:2013/01/03(木) 10:42:22.87
言ってることはよくわからないが方向性がまるで違う赤軍派と京浜安保共闘が合流して
連合赤軍と名乗った。
連中は武力で政府を倒そうと企て、派出所や銃砲店を襲って武器を奪い、
訓練と称して群馬県の山中に籠もった。
それは警察の知るところとなって、追い詰められた赤軍派は浅間山荘を占拠して
ここで警察との有名な攻防戦の末全員逮捕された。
取り調べの結果明らかになったのが仲間内の拷問、殺し合い。
この行為を指す「総括」という言葉が流行語になり、以後数年は「総括」が使いにくい世の中が続く。

735: 世界@名無史さん 投稿日:2013/01/03(木) 10:52:02.81
この事件によって極左への幻滅が日本中に拡がり、極左運動全体が下火になっていった。

すっかり優しい世の中になった今では信じられないほどの荒々しい風が吹き荒れていた時代。

736: 世界@名無史さん 投稿日:2013/01/03(木) 11:39:14.71
浅間山荘事件での警察の対応は優しすぎるよな。
今じゃ、SATがテロリストを射殺してしまっても大した問題にはならないが、当時はそうはいかなかった。

テロリストの暴力と国家の暴力(に対する社会の許容度)のバランスが今とはだいぶ異なっていた。

737: 世界@名無史さん 投稿日:2013/01/03(木) 13:01:17.90
殺したらダメでしょ。
角田美代子が死んだのは大失態。
威信をかけて生け捕ったんだろ。
どうしてそう警察の努力を無にするようなアホな解釈をする。

738: 世界@名無史さん 投稿日:2013/01/03(木) 16:04:03.09
いやいや強行犯の排除と獄中自殺を同列に語るのはどうかと。
もちろん犯人が死なないにこしたことはないが、そのために警官の命が犠牲になるのは違うでしょ。
しかし当時は、それを是たらしめる空気があった。

749: 世界@名無史さん 投稿日:2013/03/28(木) 00:57:05.91
アンカレッジ経由線はまだ現役だろうか?

おそるべしソ連時代のミグとスホーイ…

イメルダ・マルコスのやりたい放題贅沢三昧とか、イライラ戦争の緊張感と、その大統領の結末は…
チェルノブイリ原発事故、欧州寄りで良かった、と子供ながら残酷に思ってた。

754: 世界@名無史さん 投稿日:2013/03/31(日) 10:05:56.45
欧州の通貨統一前、ドイツのマルクやフランスのフランなどは一般常識として知っていたものだ。
その常識は「世界まるごとHOW MUCH?」で覚えたものだが。

764: 世界@名無史さん 投稿日:2013/04/21(日) 11:07:53.54
一ヵ月半の間に、
SW日本公開
サタデーナイトフィーバー日本公開
インベーダー稼動開始
さらばヤマト公開
…あの夏は凄かった

765: 世界@名無史さん 投稿日:2013/04/24(水) 10:28:28.33
1995年、阪神淡路大震災の時はまだ携帯電話は今ほど一般的ではなかった。
持っている人は持っていた、ぐらいの程度。

しかし、震災を期に携帯電話の契約数が増加していった。

787: 世界@名無史さん 投稿日:2013/05/24(金) 06:41:26.75
>>765
当初、携帯電話は値段から考えて企業の偉い人たちが顧客になると考えられていた。
蓋を開けてみると、もちろんそういう人たちも顧客となっていったけど、
外歩きの営業部員が当初の圧倒的な顧客層だった。
会社所有となるため値段の問題は営業部員にとっては負担ではなかったのだ!

792: 世界@名無史さん 投稿日:2013/05/30(木) 20:06:53.71
>>787

携帯電話くらいからかなぁ
昭和の間は新しい製品・サービスが普及する時は定番といえるコースがあって
まずは軍用→業務用→一般人の流れだったけど
携帯電話は正直いきなり女子高生から広がったイメージがあるww
まあ女子高生は大げさにしても、外回りの営業は比較的携帯電話を
歓迎していなかったような気がする。

793: 世界@名無史さん 投稿日:2013/05/30(木) 20:13:40.78
>>792
おっさんだが、最後までPHSと携帯電話の違いが分からなかった。

795: 792 投稿日:2013/05/30(木) 20:45:23.95
>>793
同志ww
おいらはいまだにPHSと携帯の違いがわからんww
工場の構内で社内通話用にPHSを使うのだけど、
携帯とどこがどう違うのかさっぱりわからん

766: 世界@名無史さん 投稿日:2013/04/24(水) 15:36:07.87
災害に備えて携帯を所有したわけでもあるまい。

768: 世界@名無史さん 投稿日:2013/04/24(水) 17:45:28.97
>>766
高見さんだったか、当時国会議員の方が神戸の現状(確か灘区か東灘区)を東京に報告したら、
にわかに信じてもらえなかったという話があるな。今だったらみんなが携帯電話を持っているので
ある程度情報は伝わったと思うが。

自分はそれ以前に一度携帯電話を持っていたが、当時は解約して持っていなかった。メール機能
すら無かったように思う。滋賀県や日本海側に住む友人が家の電話に電話してきてくれたことを
よく覚えている。

769: 世界@名無史さん 投稿日:2013/04/29(月) 19:20:38.49
日本の自動車のメーカー別販売台数は、1位日産、2位トヨタ、3位いすゞが
昭和30年代の順位だった。
それが昭和41年発売のカローラでトヨタが1位、2位日産となり今に続いている。

770: 世界@名無史さん 投稿日:2013/04/29(月) 21:54:08.41
日産の凋落振りは涙が出るほどだな
昭和の間は、トヨタが一番にしろ、日産は互角の勝負をしていたような
気がするのだがな
もっとも三菱の凋落振りもかなりのものだが、

778: 世界@名無史さん 投稿日:2013/05/23(木) 17:40:15.91
ソ連を支持すれば文化人。

779: 世界@名無史さん 投稿日:2013/05/23(木) 19:42:50.60
とある合唱団のコンサートに行ったら
♪おーシベリアよ、我が祖国ロシアの大地よ、などと歌っておったので、
「日本人が日本人向けにこんな歌を歌うのはなにごとだ!」とアンケートに書いた。

もひとつ。
某メーカーの自動車のグレードに「グランダム」というのがあった。
日本人に売る日本車に「偉大なアメリカ」とはおまいら恥ずかしくないのか!
とやはりアンケートに書いた。

781: 世界@名無史さん 投稿日:2013/05/23(木) 22:06:09.52
えー、今でこそステーションワゴンは普通に購入の選択肢に入っているけど、
昭和50年頃までのワゴンは、ちょっと豪華で2年車検のライトバンという認識だった。
ま、実際のワゴンもライトバンと変わりないボディ、サスペンションばかりだった訳でw

その認識が変化したのは昭和49年のサニーカリフォルニアというちょっと恥ずかしい名前のワゴン(w)から
サニーバンとは別設計の輸出主体のモデルで、ここからワゴン専用モデルが少しずつでてくる。
そしてブルーバード、スカイラインにもワゴン専用モデルをそろえて力を入れているのは一目瞭然。
が、世間はなかなか意識改革とはならない。

そして平成になる頃日産はワゴン専用モデルを諦め、アベニール、(サニー)ADというライトバン兼用モデルに切り替えた。
とまさにその時スバル・レガシィのステーションワゴンが発売され人気となって日本列島にワゴンブームが始まる。
このせっかくのブームを日産は手抜きモデルで踏み外してしまい、ここから長い低迷が始まった。

788: 世界@名無史さん 投稿日:2013/05/24(金) 22:24:03.24
初期のケータイって、自動車電話の通信ユニットまんまで、
自動車電話自体がシャチョーサンのステータスシンボルだったからね
戦争映画の通信兵ほどではないけど、携帯するにはかさばる代物だった

まあ、身内での通信だけなら
ハム仲間やトラック野郎がアマチュア無線やってたけど

789: 世界@名無史さん 投稿日:2013/05/24(金) 23:19:02.88
車載電話とかあったねえ・・・

794: 世界@名無史さん 投稿日:2013/05/30(木) 20:23:07.23
確かに営業は成績を稼いだら
あとはパチンコゲーセンってのがお定まりのコースで、
自分の行動が制限される携帯は歓迎しないだろうな

仕事してたヤツはほとんどが
会社以外で仕事に関係したくないヤツばっかりだったと思う

803: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/01(土) 21:40:01.40
「鉄の女」マーガレット・サッチャー英首相の在任時代のこと。
強い女性の代名詞のような人だった。

そして、優雅なダイアナ妃。

そして、エリザベス女王陛下はご健在である。

811: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/02(日) 19:42:35.78
巨人戦人気は、TV的には80年代
これは人口が多い団塊ジュニアが小学生で
野球中継を見る年齢だった

812: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/02(日) 19:49:49.55
プロ野球黄金時代イコール森西武黄金時代
ネットではそんな印象

813: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/02(日) 20:15:03.64
王・長島xV9時代がプロ野球の黄金時代。
俺は巨人大嫌いだけどこれは認めるしかない。

818: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/04(火) 03:27:06.47
年配の人たちはほんとにプロ野球が好きだなあ…。
興味ない人間にとってはプロ野球中継&プロ野球ニュースほどウザいものはない。

まあ平成生まれが知らない物を挙げるとすれば「貸しレコード屋」の存在だな。

819: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/04(火) 08:57:52.94
俺は64歳だがプロ野球には全く興味なし。
今は改善されたけど在京TV7局のうち3局が同じ巨人戦を中継してた頃にうんざりして興味を失った。
傷だらけの貸しレコードなんか誰が利用するか!

820: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/04(火) 09:13:14.79
貸しレコードは革命的だった。LPなんか高価すぎて買えない学生にとっては、ありがたかったぞ。

821: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/04(火) 12:47:21.72
てことはそのアイディアの元である貸本はものすごく革命的だったということだな

823: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/04(火) 17:06:50.29
貸本なんか田舎だから無かった。
LPはクラスの友人同士のパイプを使って、必死に頼み込んで金持ちな奴に借りれるか借りれないかの交渉をしてきたものにとって
カネさえ払えばアルバムがかりれるなんてすごいことと思えた。

824: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/04(火) 20:41:23.32
県立図書館がクラシック名曲のLPを無料で貸し出していたところ、
市内レコード店から営業妨害だと抗議があったらしい。
俺も一度借りたが、レコードを見たらこれがものすごい傷だらけ、これじゃ針が傷むわい、
とそのまま戻して翌日返却w

825: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/04(火) 21:15:35.15
今、熱中症のニュースをやってるけど、昔は
「日射病になんかなる奴は根性が足りん」
「走ってるのに水飲むのは体に悪い」

恐ろしい時代だったw

826: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/04(火) 21:50:53.43
シゴキが社会的に肯定されていたからな
体罰だって20年くらい前は普通だった

まあやりすぎるのは当時から問題だったが

838: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/09(日) 19:46:05.02
サッカーを日本で流行らそうと、悲劇でもなんでもないのに「ドーハの悲劇」とかいう名前をわざわざ付けた

839: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/09(日) 21:09:20.61
>>838
リアルタイムでテレビ東京系列のあの生中継を見てたか現地に行った者しかわからんだろう。
試合終了後に崩れこむイレブン、なだめるオフト監督。

画面が東京のスタジオに変わって、みんな涙。俺も涙。

「なんであそこで中山をひっこめる!!!」と思ったものだ。

841: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/09(日) 22:27:27.92
>>839
懐かしいなぁ

GKの松永に関して
「結果的に守れなかったにしても、せめて飛びつけや」派 と
「いやあれは無理、反応できないって」派 で
翌日はクラスがふたつに分かれて大激論だったっけ

844: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/09(日) 23:47:48.58
>>839
「ドーハの悲劇」でイラクに追い付かれたのは武田のせいだよね。
ロスタイムだからキープしてればいいのにドリブルで攻めに行って、相手に取られて、それを発端にしたイラクの攻撃過程でコーナーキックを与えてしまった。
あの直後にイギリスに行ったんだけど、イギリスのテレビでもその様子がニュースで流されたらしく、同情された(笑)

876: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/22(土) 22:05:56.78
中国人はみんな人民服を着ていた。
そういう時代の終わりころ、外国人が中国の電車で忘れ物をすると
まず100%ちゃんと届けられて出てきた。

877: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/22(土) 22:55:06.42
今の子は人民服すら知らなさそうだ

879: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/23(日) 00:23:23.97
何かって言うと日中友好・熱烈歓迎だったよな。
それが為政者のかじ取りでがらりと変わる。
統制国家ってのはそんなもんだ。

880: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/23(日) 00:41:43.48
誤解されないように付け加えておくと、忘れ物がちゃんと出て来たといっても
だからといって当時の中国人の公徳心が高かったというわけではないと思われる。
後難を恐れてのことだろう。
まだ文革の恐怖が人民に染みついて残っていたころだ。

881: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/23(日) 01:16:58.10
1978年サッカーワールドカップアルゼンチン大会は、
発足2年目の軍事政権が、国民の愛国心を高め軍政への不満をそらす(政府にとって)絶好の機会だった。
逆に言うと早期敗退はなんとしても避けなければならなかった。
そういう経緯から、特に二次予選最終戦の対ペルー戦での大差の勝利は、政府がペルー政府と共に関与した八百長であったと見られている。(二次予選通過にはアルゼンチンはこの試合で4点差で勝つ必要があり、結果はアルゼンチンが6-0で勝利)。
結局この大会はアルゼンチンが優勝する。
(83年まで続く軍政て政府が殺害した反政府容疑者の数は36000人以上)。

884: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/23(日) 07:02:46.04
平成生まれはこれも記憶にはないかな?
香港はイギリスだった。

888: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/23(日) 07:20:56.08
今の40代の日本人は幼児の頃、米ソの核実験の放射能のため
親から、「雨の中でいつまでも遊んでいるとホウシャノーで頭が禿げちゃうよ!」
と脅された。放射能は20年くらいたってから効いてきた。俺の場合。

889: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/23(日) 07:45:32.63
酸性雨でみんな溶けちゃうと思われてた1980年代。

907: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/23(日) 14:54:48.21
僕が小学生だった頃(1980年前後)、テレビで海外のサッカーを見れる唯一の番組はテレビ東京の「三菱ダイヤモンドサッカー」だった。
正確に言うと、トヨタカップと1980年ワールドユース東京大会もあった(この大会で僕は当時18歳のマラドーナのプレーを国立競技場で生で見た)。

909: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/23(日) 19:42:19.25
アルゼンチンワールドカップは準決勝以降はNHKで夕方に放送したのを見た記憶がある。ガキだったから八百長疑惑のあった試合とか記憶になくて、観客の熱狂が印象的だった。

910: 907 投稿日:2013/06/23(日) 21:54:24.92
>>909
僕の頭に残ってるいちばん古いワールドカップの記憶もアルゼンチン大会です。決勝しか覚えてない。
(父親が録画したけど当時うちにあったビデオデッキはベータ(笑))
よく覚えてるのはスペイン大会(1982年) 。当時の僕のヒーローはピエール・リトバルスキー。

911: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/23(日) 22:21:01.11
訂正:よく考えたらアルゼンチン大会の時はまだうちにはビデオデッキ無かったな。
スペイン大会の時にはあった(ベータだけど)。

913: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/24(月) 06:50:58.18
リアルタイムで衝撃を受けた暗殺事件。

1980年 ジョン・レノン死去。

915: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/24(月) 09:04:27.21
ジョン・レノン暗殺事件は「主夫業」に専念していたジョンが、
さあ、これから本格的に音楽に復帰したという矢先だっただけに衝撃が強かった。
「ダブル・ファンタジー」はジョンにしてはポップだったのと、
半分がヨーコのリードボーカルだったこともあり、
評価が分かれていたがジョンの死で空前のヒット作となった。
あの年の年末は街中で「スターティング・オーバー」が流れていた。

916: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/24(月) 09:30:24.42
レノン夫婦が住んでいたのがダコタアパートと知られていたことが問題だということで
その後著名人は住所も電話も通学校も非公開にするのが当たり前になった。

917: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/24(月) 09:56:15.63
日本時間で12月8日はパールハーバー奇襲の日だと記憶していたのだけどな
いまやジョンレノン暗殺の日で記憶されているとはな
昭和の間は考えもしなかったぜww

918: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/24(月) 13:20:32.45
今、渋谷のDJポリスが話題になってるけど、レノン暗殺現場の警官も
泣きながら群衆を整理・警備していたというのが当時話題になっていたな。

925: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/25(火) 00:53:11.48
平成生まれの人が多分(実感としては)知らない人物:

アフマド・シャー・マスード

趙紫陽

キャスパー・ワインバーガー

939: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/25(火) 23:10:15.44
今の若い人は、アパルトヘイト下の南アで日本人(と台湾人)が「名誉白人(honorary white)」というふざけた待遇を受けていた事を知ってるのかな。
そして多くの日本企業がこの呼称を嬉々として受け入れ、1980年代後半、南アが国際社会から制裁を受ける中で、日本が南アの最大の貿易相手となり、
その事で日本が国連総会で名指しで非難された事を。

944: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/26(水) 11:12:45.18
>>939
アパルトヘイト反対の意思表示としてロック界とジャズ界の大物が集まって
「サンシティ」というレコードを出したことも知らないだろうな。
当時、クイーンとシカゴなどはサンシティで大金を稼いでいるとして
多くのミュージシャンからハブられた。

940: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/26(水) 03:25:25.78
アメリカでは日本車を金属バットでぶん殴ってぶっ壊すパフォーマンスが良く行われた。

959: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/29(土) 14:29:32.91
以前(いつ頃かは忘れました)、
「ホロコーストで虐殺されたユダヤ人の数は6百万と言われているが、技術的・物理的に見て、そこまで多くの数が殺されたとは考えにくい」
という論説を載せた日本のある週刊紙が、「何らかの」圧力によって廃刊に追い込まれました。
(まあ都市伝説かもしれない)

960: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/29(土) 16:16:49.04
それ文春社のマルコポーロ
読者だったから現物もってるわ。
歴史家でない、たしか医者かなんかの素人による
ホロコーストはなかったもしくは通説の規模ではないとの趣旨の記事

この雑誌は割合トンデモ説を出すので ああまたか
と思ってたら大事になったな
ユダヤの過激団体が猛抗議
説明会をやらされた上に廃刊
編集長の花田は文春のエースだったが
この件で退社
いろんな雑誌をおこしては潰す浪人になった

964: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/30(日) 16:27:20.94
朴、全大統領の頃は軍事政権という事で、日本国内の左翼勢力からは嫌われていた記憶がある
ラングーン爆破の時も、いち早く北朝鮮の犯行だという韓国の発表に異議を唱えていた。

966: 世界@名無史さん 投稿日:2013/06/30(日) 21:40:24.78
一般的なマスメディアは金大中(きん だいちゅう)を英雄のように扱ってたな
アウンサンスーチーみたく

982: 世界@名無史さん 投稿日:2013/07/08(月) 20:07:17.77
ベルリンの壁は東西両ドイツ本土のちょうど境目にあったわけではなく、
西ベルリンは東側に浮かぶ陸の孤島だった。
これは昭和生まれでも案外わかっていなかった人が多いと思う。

983: 世界@名無史さん 投稿日:2013/07/08(月) 21:31:56.72
>>982
それはないような…

西ドイツの首都はボンって習うし
ソ連のベルリン封鎖も習うじゃん

俺が受けた授業だけじゃないと思うよ

986: 世界@名無史さん 投稿日:2013/07/09(火) 01:17:09.36
>>982は案外気づきにくいと思う
ベルリンを境に東西に分けたんじゃないんだよね

西ベルリンの人って不便な暮らししてたろうなあと思うが
それでも東よりましだったのかねえ

994: 世界@名無史さん 投稿日:2013/07/11(木) 05:04:42.59
>>986
東側に資本主義の優位を見せつけるためのショーウィンドウの役割を果たしていて物資は豊富。
ベルリン封鎖のとき以外は別に不便なんかなかったと思うよ。
アウトバーンでも航空路でも鉄道路でも西ドイツとつながっていた。
ちっちゃい城郭都市みたいなイメージを持つ人も多いかもしれないが、
西ベルリン地区というのは480万平方キロもあって東京23区の6割くらいの面積。
ちなみに西ベルリン市民は徴兵されないという特典あり。

995: 世界@名無史さん 投稿日:2013/07/11(木) 05:08:15.53
>>994
でかすぎた。  訂正: 480万平方キロ → 480平方キロ

991: 世界@名無史さん 投稿日:2013/07/10(水) 23:00:43.28
歴史は近代史もおもしろいのになあ。なんで時間を取らないんだろうと思う


引用元: ・平成生まれは知らない世界の現代史





昭和史 戦後篇 1945-1989 (平凡社ライブラリー)
半藤 一利
平凡社
売り上げランキング: 1,835