51hJUw0ptVL



1: 世界@名無史さん
ソ連の書記長至上稀に見る短期政権について語ろう。








250px-Yuri_Andropov_-_Soviet_Life,_August_1983


ユーリ・アンドロポフ

ユーリ・ウラジーミロヴィチ・アンドロポフ(1914年6月15日 - 1984年2月9日)は、ソビエト連邦の政治家。同国の第6代最高指導者。第3代ソビエト連邦共産党中央委員会書記長、第4代ソ連国家保安委員会(KGB)議長、上級大将を歴任した。詩人としても知られる。



Konstantin_Chernenko1


コンスタンティン・チェルネンコ

コンスタンチン・ウスチーノヴィチ・チェルネンコ(1911年9月24日(グレゴリオ暦)/9月11日(ユリウス暦) - 1985年3月10日)は、ソビエト連邦の政治家。同国の第7代最高指導者、第4代ソビエト連邦共産党中央委員会書記長。

チェルネンコの時代はその死によってわずか1年余りで幕を閉じた。これにより、レオニード・ブレジネフ、ユーリ・アンドロポフと続く老人支配の時代の幕引き役を演じ、若いミハイル・ゴルバチョフに政権を委ねることになった。




6: 世界@名無史さん
彼らのおかげで…禿げフサの法則が維持できた!

69: 世界@名無史さん
例の「ハゲふさ法則」って、学者なんかも「まあ俗説ですけどね」
とかなんとか言いながら、実は真剣に気にしてたはず

3: 世界@名無史さん
両方とも1年ぐらいしかもたなかったよな。

4: 世界@名無史さん
2人の方針は全く逆。

5: 世界@名無史さん
大韓航空機撃墜事件はアンドロポフの時だっけ?

12: 世界@名無史さん
アンドロポフの死は日本でも惜しまれていたと記憶する。

13: 世界@名無史さん
アンドロポフはKGB長官だったかな。
開明的なイメージあるけど実際はどうだったんだろ

14: 世界@名無史さん
内務省や軍の綱紀粛正に力を入れている。
大韓航空機撃墜事件の時もとにかくまず事情を説明したという点で評価された。

15: 世界@名無史さん
チェルネンコはどうなの??

17: 世界@名無史さん
チェ氏は書記長就任の時点で73歳、しかも病人でした。

ゴルバチョフが就任した時「若いな~」と驚いた記憶があります。

18: 世界@名無史さん
何で病人を書記長にしたんだろ?

19: 世界@名無史さん
ブレジネフも晩年は病気で周囲の高級官僚が好きなようにやってたから、
今度も病人のチェルネンコをおしとけば同じ様に官僚の時代になると(官僚が)思ったみたいね。

20: 世界@名無史さん
書記長が亡くなるたびにNHKで特番やってたな。
政治局員とかの写真をずらっとならべて誰が後継者になるかとか
推論してた。

24: 世界@名無史さん
あのころは、首相クラスの逝去なども含めるとソ連首脳部の
死去ネタは多かったな。
テレビニュースなどでは、モスクワ放送が朝から荘重な音楽を
流しているから、誰か要人が死んだんだろう、なんて騒いで
いたことがよくあったっけ。

25: 世界@名無史さん
というか、ソ連関係全般の大ネタがやたらと多かった。
ちょうどアメリカでレーガンがソ連を「悪の帝国」と呼んでた時代だし。

26: 世界@名無史さん
>>25
スターウォーズみたい。

28: 世界@名無史さん
SDIの時代だよ。スターウォーズそのものだよ。

29: 世界@名無史さん
SDI?

30: 世界@名無史さん
エスディーアイ【SDI】
〔Strategic Defense Initiative〕戦略防衛構想。敵の戦略ミサイルをレーザー-ビーム兵器などにより大気圏や宇宙で破壊する防衛システムの研究構想。1983 年アメリカのレーガン大統領が提唱。俗にスター-ウォーズ計画とも。

31: 世界@名無史さん
凄い計画だ・・・。

32: "Someone out there ain't gonna like it"
SDIって80年代の話題だったからね。若い人は知らないのかな。

で、オーストラリアのロックバンド、イン・エクセスがSDIに反対する歌を作ってたっけな。そんなことしたら宇宙人が怒るぜ、とかジョークを交えながらね。

35: 世界@名無史さん
SDIそのものがソ連を騙くらかす壮大なネタだったんでしょ

36: 工房@世界史選択
当時のソ連って今の北朝鮮みたいな感じで報道されてたんですか?

37: 世界@名無史さん
>>36
当時のソ連は今の北朝鮮なんか比べ物にならないくらいの
”悪役”(=世界の敵)として報道されてましたよ。

38: 世界@名無史さん
今の北朝鮮みたいな基地外というより、
インテリヤクザみたいな扱いだったと思う。

39: 工房@世界史選択
>>38
今の北みたくミサイルで脅したりってのは無かったんですか?

82: どどんがどん
>>39
>今の北みたくミサイルで脅したりってのは無かったんですか?

ソ連は、いまのロシアより一回り大きく、さらに「東側世界」と総称される子
分国家群を従えて、米国を筆頭とする「西側世界」に対抗、質的にはともか
く、量的には米国を越えるの水爆搭載大陸間弾道ミサイルを揃え、軍事上、互
角の立場でアメリカと対峙。

どちらかが一発核を打てば、お互いがありったけのミサイルに核を積んで互い
に打ち合い、地球は滅亡(相互確証破壊)ってんで、小競り合い以上の軍事紛
争はできなかった。これを「冷戦」という。

ゴルバチョフの時、米国との軍事対決から降りる決断をし、子分国家群にも
「共産主義体制の放棄」を許した。ゴルビー自身は「改革」によってソ連自体
は延命させようとしたが、いったん緩めた手綱は統制不能となり、ソ連の瓦
解・滅亡にまで至った。

「東側世界」の存在感、重圧感、圧迫感は、とてつもないモノだった。


北朝鮮なんぞは、ヘタレだから無害で、ほっといてもどーでもよいから見逃され
ている に過ぎない、「東側世界」のごくチッポケな残党に過ぎない。

41: 水爆の父です
今思うと、SDIなんて、郵政省の高付加価値通信網VANとか
ニューメディア構想と同じで、アイディアだけ先行して、技術的実力が
おいつかなかったような・・・

42: 世界@名無史さん
アメリカにしてもSDI構想が実現できるわけが無いことぐらい知っていて、
単にソ連を焦らせて無駄な出費をさせて経済苦境に立たせるためのものだったとか。

早い話が「煽り」というやつだ。でも成功したからすごい。

48: 世界@名無史さん
SDIのおかげで民間の宇宙開発計画にも巨額の補助金がつくようになった。
今アメリカで世界をリードしている宇宙ベンチャー(オービタルサイエンス社とか)はほとんどが、
このレーガン時代にNASAからスピンアウトした科学者が作ったものなんだそうな。
そういう意味ではSDIもけっしてムダではなかったね。

55: 世界@名無史さん
チェルネンコとアンドロポフを並列に並べるのはちょっと・・・・
アンドロポフはKGB出身という点で西側に誤解されてる面もあるよね。
彼がもちっと若くて長命だったら今のゴルビーぐらいの知名度は
あっただろうに。
ただ、アンドロポフが長命だったら未だにソ連が残ってる可能性も
でてくるだろうけどね。

58: 世界@名無史さん
>>55
短期政権を並べただけなんで・・・
アンドロポフが長命だとどうしてゴルバチョフと同じ知名度が得られる
のですか?

135: 世界@名無史さん
>>58
ゴルビーの政策のほとんどはアンドロポフの受け売りと言っても良い。
ただ、アンドロポフは高齢だったため、改革スピードはゴルビーほど
早くしようとは思っていなかったと思われる。
何より、KGB出身だったのでソ連内部の情報伝達(つまり権力構造)が
どんなものだったのか良く知っていたのだろう。実際、性急とも言える
ゴルビーの改革はロシアを混乱に陥れ、ロシア人の多くが前より貧乏に
なった。それが世界的に良かったのか悪かったのかは何とも言えない。
(ゴルビーのめぐり合わせが悪かったのは確かだろうけど。)

”改革”は、つまりは利権の再配分に繋がるので、それぞれの利権を
代表するそれなりの頭目に周りが群がってくる。「船頭多くして船、
山登る」になりがち。それを避けるためにはゆっくりとした構造改革が
必要で、アンドロポフはそれを目指していたのだろう。しかし、時代が
ゴルビーに時間を与えなかったのも事実で、本当にめぐり合わせ
なんだろうな。

136: 世界@名無史さん
でもゴルバチョフの改革も遅いとエリツィンが罵ったんだよね?

138: 世界@名無史さん
結果としてロシア人はエリツィンは評価、ゴルバチョフは駄目出し

139: 世界@名無史さん
>>138
そりゃ、しょうがないでしょ。結果として、というより、ゴルバショフは
在職時からロシア国内ではあまり人気なかったよ。ロシアが持っていた
権益をどんどん外国(ソ連内のロシア以外の共和国を含む)に譲渡
していってたから。そんなことやってに人気が出るわけがない。
あまり良い例えじゃなど、日本が北方領土や尖閣諸島を手放し
たりしたようなもんだし。
ゴルバチョフが歴史的な政治家として有能だったかどうかとは別問題。
(ゴルバチョフはメッテルニヒの晩年と同じようなもんかもね(w)

140: 世界@名無史さん
>>139
っていうか、海外でのエリツィンとゴルバチョフの評価が、ロシア国内と国外とでは逆ってことでしょ。

141: 世界@名無史さん
>>140
日本ではゴルビーの方が評価されてるよね。

60: 世界@名無史さん
グロムイコってよく聞きますけどどんな人なんですか?

61: 世界@名無史さん
>>60
これまた懐かしい名前。外相だね。けっこう長い間つとめていたような気がする。

63: 世界@名無史さん
>>60
ソ連外相→ソ連国家元首

長年外相として功績があって、ゴルバチョフもそれを無視できなくて
でも邪魔な年寄りなので、特に権力無いけど物凄い名誉な国家元首の地位に祭り上げて・・・。

62: 世界@名無史さん
グロムイコ【Andrei Andreevich Gromyko】
(1909-1989) ソ連の外交官・政治家。1943 年駐米大使。57 年外相。85 年最高会議幹部会議長。長年にわたり,ベルリン問題,ワルシャワ条約機構結成,ベトナムや中東和平会議,キューバ危機などに関与。

64: 世界@名無史さん
最高会議幹部会議長=ソ連国家元首

特に権力は無いが、幹部会の最も上座に座す。
つまり共産党書記長たるゴルバチョフより上座に座る名誉ある職。
かつてはカリーニン最高会議幹部会議長がスターリンより上座に座していた。

67: 世界@名無史さん
保守派のチェルネンコの後任に何故ゴルビーを推した
んだろ?

80: 世界@名無史さん
>>67
ゴルビーはアンドロポフの片腕だった。
チェルネンコ政権でもそのまま勢力をたもっている。
(チェ氏本人は病気でほとんど何も出来ず)

チェルネンコ死後の新書記長を決める政治局会議では
かなりな激論になったが、議長役のグロムイコが強力
にプッシュしたおかげでゴルビーの書記長就任が決定した。

99: 世界@名無史さん
チェルネンコ氏の肖像画。日本人でもいそうな顔かな。



220px-Konstantin_Chernenko


101: 世界@名無史さん
>>99
普通のお爺さんって感じですね。
ブレジネフ、エリツィン=怖い
スターリン、フルシチョフ、プーチン=ある意味怖い
ゴルバチョフ、チェルネンコ=普通
アンドロポフ=不明



118: 世界@名無史さん
そういや、どっかの娘がアンディに手紙書いたら返事が来た、っていう美談仕立ての話が
なかったっけ?

263: 世界@名無史さん
>>118
アメリカのコ(ルイーズだっけ?名前忘れた)
たしかその後に飛行機事故で死んだんじゃなかったかな

1985_CPA_5685


サマンサ・リード・スミス

サマンサ・リード・スミス (1972年6月29日 - 1985年8月25日)は米ソ冷戦下、アメリカ史上最年少の親善大使となり有名になった少女である。1982年、当時、ソビエト連邦共産党書記長に就任したばかりのユーリ・アンドロポフに手紙を親展したところ、アンドロポフ本人からソ連への招待を含む個人的な返信を受領し、彼女はこれを受託した。

米ソ両国において親善大使としてマスコミから注目を浴び、さらに日本での平和活動を通じ「史上最年少大使」として有名になった。 また、サマンサは自らの体験をもとに著書を執筆し、連続テレビシリーズ「ライム・ストリート」に出演した。13歳の時、バー・ハーバー・エアライン1808便の墜落事故によって死去した。


121: 世界@名無史さん
>>118
アンディ?

122: 世界@名無史さん
ゴルバチョフがゴルビーだからアンドロポフはアンディ。
勝手に思い付いただけだがw

142: 世界@名無史さん
「ゴルビー」なんて愛称のついた外国政治家は滅多にいない

143: 世界@名無史さん
ゲームまで出たもんなぁ。「ゴルビーのパイプライン大作戦」。
他にゲームが出た現代政治家といえばフセイ(以下略

158: 世界@名無史さん
ゴルバチョフのソ連邦内での不人気の理由ベスト3

1.節酒令
2.節酒令
3.節酒令

まああとはライサがうざかったんだろうなあ

162: 世界@名無史さん
>>158
何それ?

163: 世界@名無史さん
>>162
ゴルビーが決めたのよ。節酒令って書いてるけど禁酒令に近い。

あのロシア人どもにウォッカを飲むなといったのだよ、彼は。

159: 世界@名無史さん
ゴルバチョフの頭の傷は火傷?

211: 世界@名無史さん
>>159
ありゃ北方領土の形をしてると言われたもんだ(ただしうちの学校のみ)。

173: 世界@名無史さん
しかしソ連の指導者ってほんとに低学歴だな・・・・

174: 世界@名無史さん
学歴より党員歴がモノを要った…

176: 世界@名無史さん
農民出身が多い。

177: 世界@名無史さん
スターリンの親父は農奴あがり。

179: 世界@名無史さん
しかしあれだな、太閤記なみの立身出世には事欠かなかっただろうな。
低学歴DQNどもにはロシア革命は文字通りの福音といえなくはないか。
こいつら、ぜったい他の体制だと出世できたとはおもえんぞ。

180: 世界@名無史さん
ゴルバチョフ以外の書記長達は独ソ戦(大祖国戦争)で何らかの
指導力を発揮した人たち。それなりの指導力はあったろうさ。
まさか、まるきり無能力なのに人の上に立てるなんて思ってる?

あの時代のロシアでまともな教育がうけれたはずがない。しかし
上にたった人間はその地位についてからもそれなりの勉強はしてた
と思うぞ。

190: 世界@名無史さん
ロシアまでふくめるとプーチンが一番まとも。
そりゃ学歴からして違う罠。

192: 日本@名無史さん
ソ連と共産主義の崩壊を予測していた
元KGB議長アンドロポフこそ、ソ連一の開明家。
ソ連の裏の裏まで知り尽くし、政治も経済も軍事も破綻している
現状を一番認識していた人物だ。

ゴルビーを抜擢したのも、アンドロボフだ。

194: 世界@名無史さん
>>192
チェルはどう?

195: 世界@名無史さん
チェルは印象薄いな。エリツインみたいな面の奴だろ。

238: 世界@名無史さん
アンドロポフと言えば・・・パンドラ計画・・・

239: 世界@名無史さん
詳細

244: 世界@名無史さん
60年代末から70年代初めにかけて、ニューヨークの黒人大学などに爆弾が仕掛け
られる事件が頻発した。仕掛けたのはKGB。ユダヤ人の犯行に見せかけることに
よって、アメリカ国内の人種対立を煽ることが目的だった。これがパンドラ計画。
全てを握っていたのは当時KGB議長だったユーリ・アンドロポフ。

245: 世界@名無史さん
(((゚Д゚;)))ガクガクブルブル

252: 屁烈忍斗露緯禍
アンドロポフはプーチンみたいな切れ者タイプで西側からは一目置かれていた。
最晩年は病床の身でありながら、側近に的確な指示を出していたらしい。ゴルバチョフ
やシェワルナゼを登用してペレストロイカのきっかけを作った。書記長の前はKGB
長官を15年勤めた。
チェルネンコはエリツィンみたいな権力欲ボケタイプの老いぼれ。彼について
は語るに値しない。

254: 世界@名無史さん
チェリーは人気無いな。

265: 世界@名無史さん
チェルネンコで思い出したあ。むかし、キンチョウのドントってホッカイロのCMでこんなのありました。覚えてる人います?

(*凍り付いた街角で、延々と続く行列。吹雪が激しくなるなか)
人民A「おてても、あんよも、コゴエロフー」
人民B「おてても、あんよも、チギレロフー」
人民C「(大声で)ドント、イレンコ!、ドント、イレンコ!」
(*ナレーション「ドーント、イレンコ、ドーント、イレンコ(ひゅうううう)」

 これが私のソ連の「原風景」でした。たしか人民Cはダンプ松本(懐かしい!)だったはず。
 あまりに「リアル」すぎて、ソ連大使館から厳重抗議が来たとか……




276: 世界@名無史さん
ブレジネフ末期からチェルネンコまで、病人が最高権力者だった時代が
見事にソ連の退潮期と一致しているのが怖い。


引用元: ・アンドロポフ・チェルネンコ





ソ連共産党書記長 (講談社現代新書)
木村 明生
講談社
売り上げランキング: 751,943