51EDdOfygeL



1: 世界@名無史さん
ああ、当時10歳だった事が悔やまれる。今だったら激しく興奮してテレビに齧りついてただろうに、当時は何の事か全然判らなかったからナァ……。
ちゅーわけで、オレより四~五歳以上年上の方々。ソ連崩壊とその直前におこったクーデターなどを、リアルタイムでどう思いつつテレビを見てたか教えて下さい~。








720: 世界@名無史さん
ローマ帝国の分裂とか、漢王朝滅亡とかと同レベルの世界帝国の崩壊を目撃できて幸せな気分だった。

721: アマノウヅメ ◆2atuWPtiaQ
NHKが9時に特番やるに決まってるから、空きテープのハイグレードを
探してました。無事にとり終えましたが、それ以来1度も見ていない・・・

724: 大渦よりの来訪者
国が崩壊したのだと言うことが理解できませんでした。
きっと暫くしたらまた元のソ連のように組みあがるだろう、
今度は資本主義だから強敵になるだろうと……。

725: 世界@名無史さん
>>724
>きっと暫くしたらまた元のソ連のように組みあがるだろう、
>今度は資本主義だから強敵になるだろうと……。

そのときが、ロシア連邦の完成だよ!

729: 世界@名無史さん
大川隆法(こんな字だっけか?)の予言が当たったかと思ってビクついてました。
崩壊自体は当たったけど大雑把な予言だったからなあ。

あと、これでノビー(落合)が食えなくなるな、と思った(笑)生意気な厨でした。

731: 世界@名無史さん
NHKのロシア三人男、カコよかったな‥‥

一洋あにぃもまだ若かった

732: 世界@名無史さん
今日の大学の午前の授業(国際政治)で教授が
「そうか、君らはもう冷戦知らないんだなあ。恐ろしいな」とか言ってた。
また80年代末からの東欧諸国の市民革命に触れて、「本当にすごいことだった。
知らない君らは残念だが」と繰り返していた。
仕方ないだろ、消防だったんだから!

740: ベンゼン中尉 ◆BENZENFG3I
友人とビールで乾杯した。

747: 世界@名無史さん
ウォーズマンの国がなくなってしまった。
ウォーズマンはこれからどうすんだろと思ってたら
スクラップ三太夫で浮浪者やってた。

758: 世界@名無史さん
ソ連崩壊の5年ぐらい前に、「ソ連崩壊」って著書だして断言してた人がいたですね。
的中してさぞ鼻が高かったでしょう。

770: 世界@名無史さん
>>758
小室直樹『ソビエト帝国の崩壊』(カッパブックス)のことでしょうか?
これは1980年に出版されたものです。

目次を引用します。
「まえがき
1 ソビエトの内部崩壊がはじまった
  1 ソ連社会はロシア革命直前とそっくりだ
  2 ソ連的経営には致命的欠陥がある
  3 中世的意識のままのソ連労働者
  4 農奴意識から脱けきれないソ連農民
  5 マルクス主義はユダヤ教
  6 ソ連式マルクス主義は神政政治である
  7 ソ連の内部崩壊はもう止められない
2 ソビエト軍は見せかけほど恐くない
  1 ソ連軍を"張り子の熊"にした組織の論理
  2 みずからの弱さを知ったソ連軍が危ない
3 日本を滅ぼす"平和・中立"の虚構」

これを当時の段階で説いていたのはやはりすごいことだなあ。

759: 世界@名無史さん
逆にその前にソ連は復活するなんて言ってた文化人もいたな。

761: 世界@名無史さん
まず90年8月のヤナーエフ派のクーデターに驚いた
そこから4ヶ月、あっという間にソ連邦解体

89年のベルリンの壁崩壊のような盛り上がりは薄く
まったりと進行していたのが印象に残っている

 ●というのは、
  ・当時は、中国共産党政権は90年代初頭に倒れ、ソ連は21世紀まで
   残ると思われていた
    (しかし中国は予想に反して『南巡講話』から一気に
     経済自由化政策に転換して延命に成功)

  ・ゴルバチョフを過大評価していた

771: 世界@名無史さん
何故ソビエトはいちかばちかの賭けに出て、全面核戦争を起さなかったんだろう?
最後のチャンスだったのに。

772: 世界@名無史さん
>>771
そりゃ当然、勝てないから。正確にいうと核戦争に勝者はないから。

ということでゴルバチョフを担いだソ連共産党主流派は
ソフトランディング路線を狙いました。

773: 世界@名無史さん
俺ネタじゃなくて、ゴルバチョフが静養に入ったって速報流れた時に、
ソビエトに革命が起きたって分かったよ。

774: 世界@名無史さん
>>773
革命っつーかクーデターだな。
別に貶すわけじゃないが、あの速報でクーデターだと直感した香具師は
結構多かった。
(個人的な感覚では、同時多発テロのときに「ビン・ラディンの指示だな」と
予想した人間くらいの割合履いたと覆う

775: 世界@名無史さん
感想としては「ソ連崩壊後、30年か40年くらいは全世界で、社会主義は絶対悪という
図式が支配的になるんだろうな」と思った。ただ同時に「その後はまたどうなるか分
からんな、一世代交代するし」とも思った。

個人的には社会主義には批判的なんだが、率直にそう思った。
あと「カウンターを失った資本主義が暴走を始めないか」とは
少し心配したかな。それと「冷戦が終わるとアメリカにとっての
日本の価値が半減して立場弱くなるな」と思ったくらいか。

779: 世界@名無史さん
それにしても、エリツィン政権時代のハイパーインフレとマフィアの横行による無法状態は凄かった

781: 世界@名無史さん
革命の後、楽園が来ないことは、イランやフィリピン観て知ってた

788: 世界@名無史さん
>>781
誰よりも、ソ連(ロシア)が20世紀初めにすでに立証済みでは。

789: 世界@名無史さん
俺も>>1と同じくらいの年だったな。
ベルリンの壁崩壊の映像は覚えているけど、
何も理解できなかったなあ・・・惜しいといえば惜しいな。

790: 世界@名無史さん
俺も当時11歳か。よくわかんなかった。
ベルリンの壁やチャウシェスク夫妻銃殺の方が
インパクトあったな

793: 世界@名無史さん
ソ連崩壊時、ざまあみろと思った。
気分が清清しかった。
おれ、その時21歳。
ソ連のアフガン侵攻や日本漁船に発砲などをテレビで見ていたので天罰が下ったと思った。
ソ連崩壊で北方領土が返ってくる確率が高くなると思ったのが誤算だったけど(笑)

800: 世界@名無史さん
自由主義世界の勝利に打ち震えました。勢いで赤旗取ってる友人の家に電話しました。

縁切られました。

801: 世界@名無史さん
やばいっ!このままでは各国の共産党指導者のミイラが次々見れなくなってし
まう!ってあせりました。

でも、そんなことはなくて、そんなどころかあれから一体増えましたw
いつか全部廻って見るつもりです。

805: 世界@名無史さん
わたしは大学の第二外国語でロシア語をとったのだが、最初の授業でロシア語を選んだわけをきいたら「北方領土かえせとロシア語でかえしたい」というのと「ブレジネフのまゆげがすきだから」という答えがあった

810: 世界@名無史さん
>>1
ジリノフスキーが台頭するなと思った。

814: 世界@名無史さん
民族管区レベルまで独立して細かくなるかと期待してたら
結局ロシアがそのまんまっだたのにガカーリ。

サハリン独立くらいしてほしかったな。

815: 世界@名無史さん
それぞれ独立したら沿海州は中国と、トゥーバやブリヤートはモンゴルと、
サハリンは日本と交流が出来て世界史的には納得。

816: 世界@名無史さん
あんな大国があっけなく崩壊してしまうとは
考えも及ばなかった。自分が生きてる間に
冷戦が終わるとは!

820: 世界@名無史さん
消防だったので、戦争がくると期待した。

828: 世界@名無史さん
労働者への抑圧が広まると思った。

829: 世界@名無史さん
当時23才だった。
高校生の頃から「20世紀中にソ連は崩壊する」って
言っていたから、「ほらな」「やっぱし」という
あっけない感想やったね。

昔は、反社会主義的国防少年。
今、反社会的欲望青年。
(もうじき中年の域にはいるか(w )

830: 世界@名無史さん
革命のため立ち上がった民衆は、どうせ裏切られる

 と思っていた。

必ず新しい支配層が出てきてのさばる。

837: 世界@名無史さん
エリツィンがあそこまでダメダメだとは思わなかったなあ。
ロシアの権威を地に落としたのは彼だと思うんだけど、
ゴルビーより本国じゃ人気あるんですよね。

838: 世界@名無史さん
>>837
8月クーデターのときにホワイトハウス前の戦車に立って演説してたエリツィンは
ホントかっこ良かった。
それまで、お前の急進ぶりが逆に改革の足を引っ張ってるんだよ、とエリツィンに批判的だった
おれの目にもかっこ良かった。

まああれがエリツィン人生のピークだった訳だが。

839: 世界@名無史さん
フサの指導者はろくなもんじゃねえからな

845: 世界@名無史さん
もうソ連崩壊の10年ほど前からブレジネフ政権のアフォさ加減が
散々報道されていたので、やっとという感じ。
それよりもゴルバチョフが失職(w)してエリツィンでやっていけるんだろうか?
それもソ連からロシア脱退って何だよ!と、あまりの強引さを危惧したのと
北方領土が気がかりだった。

846: 世界@名無史さん
ブレジネフ政権下のソ連の国としてのアフォさ加減

というのが正確かな。

847: 世界@名無史さん
ソ連崩壊時、ミールに宇宙飛行士が置き去りにされているってニュースが出たけど、
ミールの中の人も不安だっただろうな。

861: 世界@名無史さん
ソ連崩壊のとき・・・思ったより平和に崩れたなと・・・

872: 氏名黙秘
ソ連崩壊で、旗がおろされる映像を見て、あまりにもあっけなく感じた。
アメリカと対決した鉄の全体主義国家の最後がこんなにあっけないものかと。

883: 世界@名無史さん
俺は小6の時だったから、あまりよく意味がわかってなかったんだが、
昭和天皇崩御、天安門事件、ドイツ統一、湾岸戦争と重大ニュースが続き、
その度にTVは報道特別番組を組むし、新聞の大見出しは黒ヌキになるしで、
年に2~3回はこういう大事件が起こるものだと思っていたから、
ソ連崩壊の時も「またバラエティ番組が潰れるのか」位にしか思わなかった。
ソ連がCISに名前が変わるだけの事だと思ってた。
もともとソ連のイメージがゴルバチョフとテトリスしかなかったし。

確か当時の首相が海部俊樹で、俺の地元が海部の選挙区だったから、
そっちの方が地元では大事件だったように思う。

884: 世界@名無史さん
ゴフバチョフの額のシミが移動しているとか宇宙人に操られているとかいう
説を信じていた

892: 世界@名無史さん
おめでとうエリツィンと心から祝福したよ。

896: Cipher
小室直樹がすごかったのはソ連の崩壊を予測しただけでなく
アメリカの復活も予測してたことだ。

当時の新聞とかマスコミはソ連崩壊の可能性なんか
これっぽっちも書かずに米国崩壊の可能性ばかり書いていた・・・。

897: 世界@名無史さん
入ってくる情報がソ連からとアメリカからじゃ段違いだったから、
一般的にはまーそれも致し方ないかと。

913: 世界@名無史さん
おれは、ベルリンの壁が崩壊したとき、たまたまドイツ人の留学生と
一緒にテレビを見てた。

おれは「歴史的瞬間だ!」とエキサイトしていたが、彼は東ドイツを
「プロイセン」と呼び、「我々バイエルン人は、プロイセンとは昔から
相性が良くない」と冷めた表情で語ってたなあ・・・。

915: 世界@名無史さん
グッバイ・レーニン!

880: 世界@名無史さん
    |┃三     , -.―――--.、
    |┃三    ,イ,,i、リ,,リ,,ノノ,,;;;;;;;;ヽ
    |┃    .i;}'       "ミ;;;;:}
    |┃    |} ,,..、_、  , _,,,..、  |;;;:|
    |┃ ≡  |} ,_tュ,〈  ヒ''tュ_  i;;;;|
    |┃    |  ー' | ` -     ト'{
    |┃   .「|   イ_i _ >、     }〉}     _________
    |┃三  `{| _;;iill|||;|||llii;;,>、 .!-'   /
    |┃     |    ='"     |    <   話は全部聞かせて貰ったぞ!
    |┃      i゙ 、_  ゙,,,  ,, ' {     \  お前ら全員シベリア送りだ!
    |┃    丿\  ̄ ̄  _,,-"ヽ     \
    |┃ ≡'"~ヽ  \、_;;,..-" _ ,i`ー-     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    |┃     ヽ、oヽ/ \  /o/  |    ガラッ


引用元: ・ソ連崩壊。その時何を思ってました?







東欧革命1989―ソ連帝国の崩壊
ヴィクター セベスチェン
白水社
売り上げランキング: 436,081