41e1V4iJHnL



1: 名無しさん@涙目です。(静岡県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:36:01.76 ID:if8auZZe0.net

羽柴秀吉が、家臣の武将、脇坂安治に宛てた書状33通が見つかった。
兵庫県たつの市立龍野歴史文化資料館と東京大が21日発表した。

「天下人」の書状がまとまって確認されるのは異例。
天下統一や朝鮮出兵の過程での細かな指示ぶりや叱責(しっせき)を飛ばしていた様子がうかがえるという。

書状は織田信長が本能寺の変で倒れた後の約10年間分で、信長の次男・信雄(のぶかつ)や徳川家康と覇権を争った小牧・長久手の戦いや越中の佐々成政攻め、九州の島津攻め、
朝鮮出兵などに関する内容。

85年の書状は、2カ月で13通に及んだ。正親町(おおぎまち)天皇が譲位後に住んだ京都の仙洞御所造営に使う材木の手配を伊賀で行うよう命じた安治に対し、越中出陣を望んだことや材木輸送の遅滞を再三叱責。

伊賀の統治についても細かく指示し、統治がうまくいかなければ蒲生氏郷ら他の武将を派遣すると告げた。
追放した近臣の1人をかくまわないよう指示し、「信長の時代のようには甘くない」とすごみも利かせていた。

朝鮮出兵でも、「小西行長が釜山の海城を落としたと聞いたが、皆で攻めるよう申し渡したはず。
早く合流して戦え」「明との国境に攻め入ったのはめでたい。しっかりと高麗国を攻めよ」
「普請などしっかり行え」と再三指示していた。
「三月に渡海するから待っていろ」「来春明に渡る予定である」とも記し、秀吉本人が渡海予定だったことも改めてわかった。

編纂所の村井祐樹助教(日本中世史)は「しつこいぐらいに細かい秀吉の性格がわかる。
子飼いの武将だった安治との親密さもうかがえる」と話す。

豊臣秀吉文書集(名古屋市博物館編)の編集委員会委員の藤田達生・三重大教授(日本史学)は「伊賀は当時、自治の伝統が強かった。信頼の厚い安治を派遣し、指示を再三与えたことから相当に気をつかっていたことがわかる」と指摘する。

http://digital.asahi.com/articles/ASJ1P5T15J1PPTFC012.html








3: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:38:34.52 ID:tJ/wgYkQ0.net
ノブは甘いのか

32: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:47:47.68 ID:6vpNdzTQ0.net
>>3
伊賀における信長の話って悪いのが多いけど、実は甘かったってことか?

4: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:39:22.17 ID:XxGUiW1k0.net
まあ信長は良くも悪くも情の人だったからな

6: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:39:28.86 ID:Lq51pbFd0.net
かなり細かい性格だったっぽいな

9: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:40:29.78 ID:0ArfmJNU0.net
ホトトギス殺すの秀吉かよ

10: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:40:44.47 ID:p8fgUHos0.net
信長様は謀反を起こしても謝れば許してくれるくらい激甘です

11: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:40:59.67 ID:2iSrsMTx0.net
信長は実はあまい。
秀吉の嫁への手紙とか洞察力と人情味が感じられる

12: 名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:41:08.32 ID:RG6WJPyy0.net
これすごいね
早く全文知りたい

17: 名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:43:23.60 ID:gan0bEYf0.net
信長は女の情に近い。
人として嬉しくあるが統治者してはどうか

20: 名無しさん@涙目です。(WiMAX)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:44:32.97 ID:RG6WJPyy0.net
今後の信長像に影響を与えるだろうね

23: 名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:45:44.03 ID:rVu2qZtr0.net
ノブ「謀反とかどうしてなの?考え直さない?罪に問わないし私に悪い所有ったら直すから!ね?ね?お願いだから考え直して!」

ヒデ「ワシはノブとは違うでぇ」

33: 名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:48:07.34 ID:YdCtJiqH0.net
第六天魔王より怖いって((((;゚Д゚)))))))

35: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:48:32.39 ID:XPW5j3OF0.net
信長って嫌われ者自覚してる寂しがり屋だよなぁ
だから優しくしたり謝ればすぐに許してくれる
大体親父が死ぬ直前に謀反起こされ母と弟に裏切られ、妹の旦那の親友思ってた奴まで裏切るし
可愛そうだよな

36: 名無しさん@涙目です。(福岡県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:48:45.43 ID:Gar5z3Bz0.net
現物見たいな

42: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:50:34.29 ID:NZZdcRPV0.net
なんかよくボケ老人と称されるけど、全然ボケてないやん

43: 名無しさん@涙目です。(群馬県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:50:54.12 ID:Nn/0VL0w0.net
これは「信長の時代の 自 分 の ようには甘くない」ってことでしょ?
中国攻めあたりからの家臣らしいから。

51: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:53:44.13 ID:XPW5j3OF0.net
>>43
そっちかも、、、

そう考えると秀吉の晩年性格変わったってのは意図的に為政者として冷徹になったのかもな

46: 名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:52:14.33 ID:uonUDO8l0.net
抱いていた秀吉のイメージにピッタリだ

54: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:54:34.07 ID:o2ksSZc60.net
信長に甘いイメージってないなぁ

60: 名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:56:24.72 ID:lP8ZNPkf0.net
>>54
権六許してるんだぞ?

48: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:52:52.47 ID:AtLd7DMf0.net
久秀も許してるよな、婦人の仁だったのかも

57: 名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:55:20.97 ID:iVddJhgT0.net
義光の娘は可哀想すぎる
西軍びいきでもブチ切れるレベル

58: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:55:58.49 ID:+MGDMY8x0.net
正直、朝鮮出兵で細かく指示されるのはたまらんな
ウンザリするだろう

68: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:58:31.84 ID:p8fgUHos0.net
>>58
北条攻めまでは秀吉自身が前線で指揮を執ってたし、朝鮮のときも前線で指揮を執る予定でしたから。

59: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:56:20.21 ID:sXu/9w5f0.net
なんとかの七本槍か

つか、信長って優しかったのか?
まぁ、松永久秀が再三裏切っても許してるけど
キンカン頭はボッコボコにしてたらしいし

63: 名無しさん@涙目です。(千葉県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 19:57:25.81 ID:LPrrKfhk0.net
一向一揆に対して厳しくあたってるけど
家臣に一向宗徒いっぱいいるのな
信長は、よくわからん (´ε`;)ウーン…

69: 名無しさん@涙目です。(東京都)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:00:07.45 ID:UMmh/kCx0.net
秀吉死後に子飼いの家臣があっさり豊臣家を裏切るのは
やっぱり秀吉自身にも理由があったんだろうな

86: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:06:22.73 ID:XxGUiW1k0.net
>>69
大名たちも建前として言ってるだけとはいえ源平藤原の流れを汲んでない奴がタイミングだけで天下人なんてそりゃ納得いかない奴も多かったろうて

90: 名無しさん@涙目です。(catv?)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:08:31.76 ID:GwOkysrI0.net
>>69
時代だろ
自家を守る為に徳川家にすり寄っただけでさ

家康が関ヶ原の前に早死にしてたら
予定通り豊臣家の天下だっただろうな
淀君なんか国母として神聖視される存在になった筈

72: 名無しさん@涙目です。(家)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:00:42.79 ID:X2QoSCsG0.net
これじゃあ、死後、徳川側に付く奴も多かったのも頷ける
歴史では家康が各大名を説得するのに非常に気を使ったとか言ってるけど
確かに報酬書いた手紙は送ったとしても、説得自体は楽だったのかも

75: 名無しさん@涙目です。(関西・東海)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:02:02.23 ID:XJcuFoPHO.net
織田信長と足利尊氏は、お人よしという話があるね。
今の信長像は終戦以降らしいからなあ。

78: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:02:58.86 ID:OShkj0J90.net
江戸時代の創作って凄い
現代迄、影響が大きいものな

84: 名無しさん@涙目です。(石川県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:05:20.32 ID:mGnWMDJS0.net
>>78
江戸時代ってわりと最近だろ

79: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:03:03.74 ID:Q/wu/Ax70.net
材木がどうとか最後になってもえらい細かいな

85: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:05:44.98 ID:Q/wu/Ax70.net
こんなクソ細かいこと本人が指示する超ワンマン体制じゃ
本人が老いて病気になると一気に豊臣家がガタガタになるのは
当然だったな

104: 名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:15:34.16 ID:8WRYUXtY0.net
>>85
そらそうよ
なにせ秀吉の後を継ぐべき一族衆が無能か短命かのどちらかだったからね
せめて弟の秀長か甥っ子の秀次が存命してたらまた豊家もまた違った運命を辿ったかもしれない

まぁ、秀頼が生まれたからと言って本来頼りにしなきゃならん甥っ子を邪魔だからといって謀殺するようじゃどのみち家康に足下掬われてたかもしれんがね

87: 名無しさん@涙目です。(芋)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:07:03.40 ID:tZxSt5bE0.net
一向一揆に厳しかったのは、肉親といえども信用できない時代を過ごしたノブが
ラブラブだった弟を殺されたから説
そもそも一揆勢は武装集団だし先に手を出してるしね
それでやり返されて、ノブはひどいでござるーとか戯言

91: 名無しさん@涙目です。(茸)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:09:13.49 ID:Ofgkblue0.net
信長が甘かったかどうかは分からん
確実に言えるのは、信長の後を継いだ秀吉が
部下に舐められまいと必死だったということ

103: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:15:18.96 ID:Q/wu/Ax70.net
信長は通説より部下に甘かったんだろうね
本能寺なんて攻められても守りを固めようがない盆地の底にあったよ
そんなところに寝泊まりするのは部下を信頼しきってた証拠
寝首かかれると思ってたらそんなところに泊まらない

111: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:18:52.50 ID:Q/wu/Ax70.net
けっきょく猿が信長をヤッたのか

113: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:20:38.61 ID:Q/wu/Ax70.net
クソ細かいってのは裏返せば相手を信頼してない
なぜ信頼できないのかといえば、自分がそういうことしてきたから
ヤッたね

137: 名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:32:21.35 ID:8WRYUXtY0.net
>>113
戦国だ下剋上だと言っても当時は家柄や家格といったものは武将や大名にとって重要な要素だったからね
そこいくと秀吉は所詮は農民の出だからどんなに偉くなってもコンプレックスはあったと思うし、家臣の中にも秀吉の出自を蔑んでいたのもいただろうし、秀吉が本当に信頼できる人間が少なかったのもそれが要因の一つだと思う

149: 名無しさん@涙目です。(滋賀県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:40:52.25 ID:2ck4Ez+q0.net
>>137
織田が天下を取っていれば、その後の時代には、羽柴家は名家として名を残したんだろうなぁ

119: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:24:31.25 ID:khHO8aAg0.net
秀吉のほうが厳しかったのか
信長魔王説みたいなのは江戸徳川時代に創られたデマなのかもな

130: 名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:29:12.97 ID:aoeBBwZs0.net
分かっている部分を全部公開してくれんかな

133: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:30:41.11 ID:ztMBIL2L0.net
信はなんだかんだで謝れば許すイメージ

140: 名無しさん@涙目です。(滋賀県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:33:24.79 ID:YF3WfBip0.net
>>133
ではなく、信長は自分にメリットが有ると判断したら許す
メリットが無ければ許さない
又、許した者のメリットが薄れるか無くなれば許さない
林通勝が後々に追放されたのを見れば解る

143: 名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:36:30.48 ID:8WRYUXtY0.net
>>140
佐久間信盛「ワシ頑張ったのに」

148: 名無しさん@涙目です。(兵庫県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:40:38.21 ID:etajuuK90.net
>>143
もうひと頑張り足りなかった

142: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:34:46.06 ID:vCQxdVbZ0.net
弟の謀反を2度目は許しませんでしたな

152: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:43:49.77 ID:6TlcCKY10.net
信長だと

信行謀反「一回だけなら誤射かもしれない」
>2回目の謀反>自ら成敗

長政謀反「妹の婿だから裏切らんだろ」
>金ヶ崎であわや包囲>髑髏を杯に

久秀謀反「平蜘蛛出せば許してやるよ」
>徹底抗戦で爆死>孫は処刑

村重謀反「猿、ちょっと話し聞いてきてよ」
>やっぱり謀反>伊丹城大虐殺

155: 名無しさん@涙目です。(茨城県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:50:55.33 ID:0ckMvxZl0.net
>>152
官兵衛謀反?「仕方ないから人質の息子処刑するわ」
>官兵衛謀反じゃなかった>後悔で泣く

199: 名無しさん@涙目です。(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 22:25:26.65 ID:neIXrWBm0.net
>>155
ノブさんエエ奴や

156: 名無しさん@涙目です。(北海道)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:51:50.96 ID:eKGrvyDn0.net
最初から領主階層だった信長と、現場叩き上げの
秀吉では考え方は異なるだろうけど、単純に時代の
変化ってやつだと思う

信長の時代、っていうより、昔ほど大らかな
時代じゃないから、ってことじゃね

171: 名無しさん@涙目です。(禿)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 21:04:35.27 ID:P3a75AyN0.net
>>156
信長の親父がやり手だったらしいな

180: 名無しさん@涙目です。(長野県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 21:22:06.16 ID:8WRYUXtY0.net
>>171
そう。尾張守護代織田家のその家臣の三奉行家の一つでしかなかった織田弾正忠家の基礎を築いたのは信長の祖父信定と父信秀。
特に信秀は斎藤や今川といった強敵と戦いつつ、内部の守護や守護代とも争いながら勢力を維持し発展させてきたからかなり有能な人物だと思う
ただ、信長と違い最後まで守護代の家臣に甘んじていた所を見ると、所詮はその程度の人間だったという評価もあるけどね

162: 名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 20:55:53.14 ID:lP8ZNPkf0.net
信長は見せしめ的な処刑が多いから基地害っぽい扱いが多いのかもな
俺的には家康のほうが陰湿で基地害

168: 名無しさん@涙目です。(中国地方)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 21:00:24.35 ID:CkQdUDW20.net
信長は使える奴は一回裏切ってても使う猪木みたいなイメージ
しかしこの手の資料でしか史実は分からないんだからもっと大事に保管してろよ

170: 名無しさん@涙目です。(岡山県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 21:02:24.55 ID:IS60zp9V0.net
信長はなで斬りとかはやってるけど、配下には甘い感じあるね
あの佐久間の件も、息子は後に召抱えてやったらしいし

178: 名無しさん@涙目です。(富山県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 21:17:06.59 ID:gan0bEYf0.net
殺害した弟、信行の息子は普通に優遇していたしな。

179: 名無しさん@涙目です。(神奈川県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 21:20:29.15 ID:SunijrBa0.net
部下の乱取りを厳しく禁じてたそうだし、比叡山の僧どもはリア充すぎるっつって焼き殺したし、
精神的に潔癖症なとこがあったのかもしれんね

183: 名無しさん@涙目です。(dion軍)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 21:24:12.77 ID:6TlcCKY10.net
秀吉だと

神子田正治:「(1584年の小牧・長久手の戦いの戦線離脱で)おみゃあは、追放だぎゃあ」
>1587年に帰参を願い出てところ、3年前のことを突然思い出して自害させられる

尾藤知宣:「(1587年の九州征伐の消極性で)おみゃあは、追放だぎゃあ」
>1590年に寛恕を願い出てところ、3年前のことを突然思い出して処刑

前野長康:「秀次を後継者にするから、長康ちゃん家老についてよ」
>秀次失脚と同時に、自分が任命したことも忘れて自害させられる

184: 名無しさん@涙目です。(宮崎県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 21:24:20.19 ID:s+ggftl20.net
秀吉自身が上杉謙信の加賀侵攻の際 信長に迎撃命令受けながら柴田勝家ともめて勝手に戦線離脱してるもんな
こんなこと秀吉だったら許さない。

186: 名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 21:25:06.91 ID:40udd+8t0.net
脇坂安治に30通以上も手紙送ってたのか
寧々さん以外で秀吉から一番手紙もらってたのって誰なのか気になる

189: 名無しさん@涙目です。(愛知県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 21:34:00.68 ID:ZC2OtoUK0.net
信長は何もしなくても恐れられてるから実際に厳しい処分する必要ないけど
秀吉は農民出だし何もしないと舐められるから通常よりも厳しい処分する
必要があったのかもね

191: 名無しさん@涙目です。(庭)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 21:45:07.49 ID:vgouXK8d0.net
信長は妾に一生懸命なってる秀吉にいじられてる北の政所に陳情されて手紙出してるよな。

「藤吉郎みたいなハゲネズミがあんたみたいないい女手にいれられる機会は二度とないんだから、あんたもどんと構えてヤキモチやくな。あとこの手紙はサルにも見せてやれや」みたいな

209: 名無しさん@涙目です。(内モンゴル自治区)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 22:40:17.68 ID:IMzZbQriO.net
晩年の駄目さ加減は、
天下統一した後、燃え尽き症候群で呆けちゃったんだろうか

210: 名無しさん@涙目です。(空)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 22:42:26.19 ID:Js9eLvvo0.net
農民出身の秀吉はコンプレックスからか余裕がなかったかのかもしれんな
天下人の器じゃなかった

204: 名無しさん@涙目です。(埼玉県)@\(^o^)/ 2016/01/21(木) 22:32:34.55 ID:FmcNMlbe0.net
旧家の蔵とかにまだまだ大発見が眠ってるんだろうな
つうか世代が変わっても蔵の中調べないのかね
凡人には分からんわ


引用元: ・秀吉が家臣に出した書状が見つかる 「ワシは信長のように甘くないぞ」など脅しも





落日の豊臣政権: 秀吉の憂鬱、不穏な京都 (歴史文化ライブラリー)
河内 将芳
吉川弘文館
売り上げランキング: 3,631