419J-87pRuL1


1: 世界@名無史さん 投稿日:2008/10/01(水) 23:13:58
あらあら、あそこの人が記憶喪失になっているみたいですよ。
どこかで見た顔のような・・・・? 歴史上の人物のような気が・・・・?
さあ皆さん、質問をして得られた回答を元にその人が誰かを推理して下さい。
そうすればその人の記憶喪失は多分すぐに治ります(笑)。
記憶の戻った方はその御礼に、あなたの名前を尋ねられると思うので、
是非、名乗ってください・・・・もし記憶がはっきりしているものならば。
もし記憶喪失になっていたら、他の人に助けを求めましょう。







332: 330 ◆BQFEE6sAIY 投稿日:2008/11/28(金) 12:21:52
さて、私の名は・・・
なんと、思い出せないではないか? すっかり耄碌してしまったのか?

333: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/28(金) 13:56:54
では何か飲みながら思い出しましょうか?お茶?コーヒー?酒?クスリ?

 
クスリはやめときましょう。あとは何でも結構ですが、とりあえずコーヒーでも。

334: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/28(金) 17:31:14
人跡未踏の地と言われたらどこが思い浮かびますか?

 
人間の足が踏んでない地点はあるでしょうが、火山の火口とか物理的に不可能な
場所を除いて、人間が到達不可能な場所というのはもう残ってないのでは。

335: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/28(金) 20:38:51
健康状態は良好でしたか? 病歴は?

 
歳はとってますが、まだゴルフもやれるし、それなりに元気ですよ。あまり大病
をした記憶はありません。

337: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/28(金) 21:08:45
クリスマスに雪は降りますか?

 
いやー、まずあり得ないですね。

339: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/28(金) 21:48:24
何か宗教を奉じておられますかな?

 
プロテスタントです。

341: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/29(土) 00:21:44
政事に携わったことはおありですか?

 
はい、あります。

342: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/29(土) 06:30:12
南半球にいらっしゃる?

 
いや、住んでいるのは北半球です。

343: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/29(土) 09:19:20
キャンベラにはよく行かれますかね。

 
たぶん行ったことはあると思いますが、しょっちゅう行くわけでは
ありません。

344: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/29(土) 09:38:07
企業家ですか?

 
少なくとも本業ではありません。

345: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/29(土) 10:33:33
男性ですね?

 
そうです。

347: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/29(土) 13:57:34
「大統領」という言葉を聞いてまっさきに頭に思い浮かべるのは、どんな肌の色のかたでしょうか?

それとも自分自身のことでしょうか。


そういえば、かつて大統領閣下と呼ばれていた記憶がありますな。

349: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/29(土) 20:56:06
マルコス大統領とは在任期間が重なりますか?

 
マルコス大統領とはたぶん重ならなかったと思います。

353: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/30(日) 15:39:53
2008年11月末の時点で、ご存命ですよね?

 
カレンダーを見たら、本日は2008年11月30日とあります。
なんだか未来小説を読んでいるような気分です。

354: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/30(日) 15:43:45
京都大学の出身でしょうか?

 
いいや、そういう記憶はありません。

358: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/30(日) 17:36:51
極東に在住していますか?もしくは過去に在住した経験があるでしょうか?

 
極東といっても範囲が広いので、定義の仕方によっては含まれないかも
しれませんが、入るといえば入るかもしれません。

359: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/30(日) 17:57:33
大統領に就任していたのは島国でしょうか?

 
他国を訪問するのはつねに空路でしたし、国内を視察したときも国境線
を見たおぼえがないので、おっしゃる通り島国だったかもしれません。

361: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/30(日) 18:44:39
軍務経験はありますか?

 
あります。

362: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/30(日) 18:58:40
アメリカへ留学したご経験が複数回あるのでは?

 
あったように記憶しています。

364: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/30(日) 20:56:00
肉親が靖国神社に祀られてますか?


そんな記憶はありませんがね・・・

365: 世界@名無史さん 投稿日:2008/11/30(日) 21:03:15
李登輝さんですか?


いや、彼のことなら知ってます。

367: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/01(月) 20:16:20
どこまでが単なる婉曲表現で、どこからがヒントなのかよくわからない・・・

李登輝氏と在任時期は重なりますでしょうか。

 
私が大統領だった期間中、李登輝氏以外の人物が中華民国総統だったことは
無かったと思います。

368: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/01(月) 22:29:11
あなたが大統領だった国と今住んでいる国は同じ国ですか?

 
はい、その通りです。

369: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/01(月) 23:58:53
アキノ大統領とは縁が深かったのでは?


もちろんです。もし私がいなければ、彼女が政権を獲得して維持できたか
どうか、はなはだ怪しいと思います。

373: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/03(水) 06:38:17
アメリカの学校に在籍していた経験はおありですか?

 
はい、複数の学校に在籍して学びました。

375: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/03(水) 11:10:23
フィデル・ラモス大統領閣下でしょうか?



思い出しました!現在では「元」大統領ですが、フィデル・ヴァルデス・ラモスです。
私の経歴は、日本とのかかわりを除けば、李登輝元総統と結構似ているのですね。
思い出させてくれてありがとう。ところであなたのお名前は何とおっしゃいますか?

220px-RAMOS_jan9_2004


フィデル・ラモス

フィデル・ラモス(1928年3月18日 - )は、フィリピンの政治家、軍人。第12代大統領(1992年6月30日 - 1998年6月30日)。

パンガシナン州リンガエンに生まれる。父のナルシソは、国会議員、外務相だった。1946年、ラモスは、アメリカのウェストポイント陸軍士官学校に国費留学した。1950年、士官学校を卒業し、同年、イリノイ州立大学で工学の学士号を取得した。

1952年、朝鮮戦争に従軍。1966年から1968年まで在ベトナム・フィリピン軍民事担当参謀長。1972年、国家警察軍司令官として、フェルディナンド・マルコス大統領が布告した非常事態体制を保障した。

1986年、国軍参謀次長であった際、フアン・ポンセ・エンリレ国防相と共に、マルコス大統領の独裁に反対して決起し、政権崩壊に貢献した。その後、国軍参謀総長として、コラソン・アキノ大統領を支え、クーデター未遂が相次いだ困難な時局を乗り切った。1988年1月、国防相に任命。

アキノ大統領により後継者に指名され、1992年6月30日、大統領に当選。なお、フィリピンの歴史上唯一のプロテスタントの大統領である。

二期目の出馬を否定して、1998年に退任した。



377: 375 ◆3V4quK3Kmc 投稿日:2008/12/03(水) 21:57:57
はあご立派な経歴の方ですなあ…それにひきかえあっしは…
とにかく腹がへってしかたがない…わずかな銭でも恵んでもらえればありがたいのですが…
名前ですか?それがおもいだせないのですが…

378: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/03(水) 22:18:21
おめぇさんの言う銭ってなぁどれの事だい?

1、貝殻とかに決まってんだろ
2、金貨に銀貨、後は銅貨とかだな
3、2に加えて紙幣なんてぇのもあるぜ
4、最近じゃカードで何でも済ましちまうな


2ですな。1ではありませんし、3、4はなんのことかわかりかねるってとこですな。

379: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/03(水) 22:59:30
国や宗教団体、慈善団体は貴方を助けてくれませんか?


それが国家権力そのものがあっしを陥れた元凶ってわけでありまして…

381: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/03(水) 23:57:26
コンスタンティノープルの支配者は
イスラム教徒、キリスト教徒
どちらでしょうか?


むろんキリスト教徒の支配下にありますが…

383: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/04(木) 00:44:36
戦場で戦った経験はありますか?


もちろんです。

384: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/04(木) 02:16:48
むろんって言うことは、あんた自身もキリスト教徒だよな?
あんたの信仰では、宗教上の指導者で一番偉いのは
ローマの教皇様? それともコンスタンティノープルの総大司教様?
それとも、そのどっちでもない?


コンスタンティノーブルの総大司教のほうでありますな。

385: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/04(木) 04:02:37
海はどっち?


あっしのいる場所から北と南の方角も海でやす。

388: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/04(木) 06:29:26
バシレイオス2世はご存知ですか?



どちら様でしょうか?
389: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/04(木) 07:53:36
キリストや聖者のイコンを拝むことにあなたは賛成?反対?




賛成、反対もなにもあっしにはなんのことかさっぱりで?


390: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/04(木) 09:56:51
ムスリムは怖い?




ムスリムとは何のことで?

391: ひゅ   投稿日:2008/12/04(木) 10:16:09
三位一体説ってごぞんじ?
この説に賛成?反対?




どちらかというと賛成です。まあ今は亡き皇后陛下は単性論に同情的ではありましたが…

393: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/04(木) 14:49:20
パンとサーカスは無料ですか?



それは我がローマの伝統ですから…

394: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/04(木) 15:58:53
国の最高権力者は国王ですか?
それはどういう人物?

皇帝陛下です。

396: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/04(木) 22:31:59
亡き皇后は卑しい身分の出身ですね?


むろんです…あの娼婦は…いや今は何も申さぬことにしましょう。

398: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/04(木) 23:55:34
奥様に何か言いたい事はありますか?


いや…何も申すことはありません。私は生涯いかなる敵にでくわしても恐れたり、頭を下げたことはごぜえませんが…どうにもこうにも終生妻にだけは頭が上がらなんだ…

399: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/05(金) 00:36:16
帝衣は最高の死に装束という言葉をきいたことはありますか?


ニカの乱に際し、あの女はただ興奮してうろたえていただけですよ。本当ですよ。

401: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/05(金) 21:13:37
ユスティニアヌス帝ですか?

違う!私はそんな名ではない!!

403: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/05(金) 22:56:06
御息女はいらっしゃいますかな?


子はおらん。

405: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/06(土) 06:28:57
例の宦官野郎に何か言いたいことは?


功績は評価するが、実力は私の方が上だ、これだけははっきりいっておく!

407: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/07(日) 13:23:33
そこな乞食、そなたの名はもしやベリサリウスと申すのではなかろうな?
だとすれば、なんと世の無常なることよ・・・


はあ…いかにもあっしはベリサリウスでやす。まだあっしのことをご存知
の方がいらっしゃったとは…戦場で名をはせた日々がまるで夢のようでやす。あっし
は皇帝のため身も心も捧げたつもりでいたのに、あの皇帝ときたら…いや今は何も
申しますまい。今あっしにできることといえば我がローマの栄光が末永く続くこと
を祈るだけですな。私をご存知だった方、貴公の名は?


250px-David_-_Belisarius


フラウィウス・ベリサリウス

フラウィウス・ベリサリウス(505年 - 565年)は、東ローマ帝国の将軍。その用兵の才のため、歴史家エドワード・ギボンは彼を「大スキピオの再来」と評した。

常に寡兵をもって勝利を収めてきたベリサリウスは東ローマ帝国最高の名将と言っても過言ではない。強固な防御陣地、従来は主力とされてきた重装歩兵などを囮にすることで自らに有利な戦場へと巧みに敵を誘導し、騎兵によって撃破するという戦術は、その後の東ローマ帝国の将星やナポレオンの戦術にも多大な影響を与えた。また「間接アプローチ」の提唱者である20世紀の著名な軍事史家リデル・ハートは、彼の「用兵の才」を賞賛している。


409: 407 ◆VWBK6wmqm6 投稿日:2008/12/07(日) 14:19:46
栄光に包まれた武者の零落した姿はなんと無常なるものか・・・
さて、私の名を告げたいところだが、全く思い出せぬ。
一体?私は?誰?なんだ?

410: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/07(日) 14:30:57
お茶かコーヒーはいかが?

 
「珈琲」とは聞き慣れぬ飲み物だな。どれ?
うわっ、なんだこの苦い泥水は!
やっぱり、飲み慣れたお茶にしておけば良かった。

411: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/07(日) 14:33:57
アメリカ合衆国をご存知ですか?

 
何のことかさっぱりわからぬ。

413: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/07(日) 15:02:17
あなたは皇帝の敵?それとも味方?

 
私がまだ童のころ、父が帝に歯向かったことがあるが・・・
今更そんな昔話を持ち出す人も居るまい。

414: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/07(日) 15:17:30
中華は統一王朝が支配していますか?それとも分裂状態ですか?


統一されている。

416: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/07(日) 16:11:41
今の帝室の姓は何でしたかな?


唐土の帝室は李を姓としておいでだ。

417: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/07(日) 17:07:24
倭寇と呼ばれる海上の賊徒は大きな脅威でしょうか?

 
なんと!我が「倭」が「寇」すると!?聞いたこともない。
しかも賊徒がそのように称するとは、本朝の名誉を汚す由々しきことじゃ。
ただ、不思議よな・・・渡るだけでも命がけの海上に好き好んで賊を働く者共がいるとは。

418: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/07(日) 18:30:02
河と江、そこから近いのはどちらですか?


今いる場所からはどちらも遠く離れているが、敢えて言えば江のほうがまだ近いか。

420: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/07(日) 19:15:20
やらないか?


仮に衆道を好んでおったとしても、この歳じゃ。無理だろう。

421: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/07(日) 19:26:03
一族の中から皇室に嫁いだ者はいますか?

 
私自身が皇族なので嫁ぐもなにもない。

423: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/07(日) 21:38:46
遣唐使は廃止されましたか?


いや、そんなことはない。

424: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/08(月) 00:18:16
日本という名はご存じない?お国の名はまだ倭なんでしょうか?


「日本」という国号は存じておる。

425: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/08(月) 00:27:17
蘇我氏の現状やいかに。

 
はるか昔に天智帝により成敗された、と聞く。

427: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/08(月) 12:29:46
今いるのは唐の国ですか?

 
三年ほど前に入唐致したが今は唐土を離れておおよそ一年になろうか。

428: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/08(月) 14:17:15
弘法大師はご存知でしょうか?

 
あぁ、お懐かしい・・・
上人さまより灌頂を授かり阿闍梨となったのは、かれこれ四十年前のことじゃ。
ご入定の折、四十九日の法会では他の高弟ともども奥の院までお送り申し上げた。

430: 世界@名無史さん 投稿日:2008/12/09(火) 00:01:04
天竺に向かうのは危険ですから、お止めになった方がいいのでは?

 
天竺は日本に生れたわたしの眷恋の地であった。
わたしが若年より仏道に帰依したのも、そのためだったといってよい。
天竺へ赴かずば今までわたしが生きてきた意味がなくなるのだ。
危ないからといって引き返すことができようか。

432: ひゅ   投稿日:2008/12/10(水) 01:21:38
イケメン歌人在原業平さまのおじ君の、
真如法親王猊下であらせられますか?

433: ひゅ   投稿日:2008/12/10(水) 01:38:10

それと、ご旅行のお供のひとりについて、

(1)男の子だったはずなのに女の子になっちゃった
(2)その女の子が姿を消すのと同時に、南昭国からやってきてお供に加わった踊り子が、
   姿を消した女の子と同一人物っぽい
なんて事件にご記憶は?  ww

436: 407 ◆VWBK6wmqm6 投稿日:2008/12/10(水) 07:24:09
>>432
いかにも、私の法号は真如、俗名は高岳親王である。
後世、澁澤龍彦なる者が『高丘親王航海記』という書物を著すそうだから
どちらかといえば世間で馴染みの或る「高丘親王」と呼んでもらいたい。
 
それは「秋丸」のことじゃな。天竺に近づくにつれ、天地の理が逆転し
男が女に、女が男に、ということも起こりえるのかもしれぬ。
おっと、その前に>>432殿、貴方の名前を伺っておこうか?
これより先は虎の害があると聞き、>>430の言うとおり危い旅路となるやも知れぬ。
しかし、たとえ行路に斃れようとも、あくまで天竺を目指すつもりじゃ。
先を急ぐゆえ、ここで別れよう。世話になった。


引用元: ・ここはどこ?わたしはだれ?~十五日目~




本日も、記憶喪失。 (ヴィレッジブックス)
ソフィー・キンセラ
ヴィレッジブックス
売り上げランキング: 224,135