51jZtUI6QsL




1: 世界@名無史さん
今まで長生きした歴史人物は誰だろう…。

昭和天皇=88歳
チャーチル=90歳

他に誰か挙げてみよう。








4: 山野野衾 ◆W7NDQJtGoM
ラムセス2世=91歳 ペピ2世=96歳
胡散臭いですが、長生きしたのは確かなようです。

5: 世界@名無史さん
ハインリヒ・シュッツ。
1585-1672。
戦争があったり病気が流行ったりしてた当時でこれはけっこう長いと思う。

6: 世界@名無史さん
ドイツのヒンデンブルク大統領(ヒトラーを首相に任命した大統領)は
1847-193?位まで生きたから約90歳位生きてきたと思う。

8: 世界@名無史さん
現エリザベス女王の母親、エリザベス皇太后。
101歳で死去。

10: 山野野衾 ◆W7NDQJtGoM
ブッダ、ブリュヌオー、武則天。いずれも80歳くらい。

14: 世界@名無史さん
高句麗の長寿王 98歳

15: 世界@名無史さん
http://www.mars.dti.ne.jp/~hirona/kojiki.html
リンク切れ

初代:神武天皇(137歳)
5代:孝昭天皇(93歳)
6代:孝安天皇(123歳)
7代:孝霊天皇(106歳)
10代:崇神天皇(168歳)
11代:垂仁天皇(153歳)

パーじっちゃまもびっくり。

16: 世界@名無史さん
>>15 
1/2にすると、まあまあ納得範囲の寿命。

18: 世界@名無史さん
張学良。

百歳と少し。
足かけ三世紀だったかな。

19: 世界@名無史さん
旧ソ連のウズベク当たりに1800年ころ生まれて174歳まで生きた爺さん
いなかったっけ?

21: 世界@名無史さん
>>19
いたねぇ。なんか長寿村とか呼ばれてるところで。
ジョージ・ワシントンの乳母161歳ということでジョージ・ヘスなる女性は
見世物小屋に出ていた。ただし実年齢は80歳だった。

44: 世界@名無史さん
>>21
スケールの大きい逆サバだなw

20: 抜かずヌルハチ
不老不死といわれたサンジェルマン伯爵とか、日本じゃ武内宿禰とか、
「伝説」や「自称」(笑)レベルだったら、相当数いるのでは?

22: 抜かずヌルハチ
ちなみに世界各地の「長寿村」のたぐいは多くがマユツバもんなんだってね。
単に記録が無くて、適当にでっちあげた生年が、えらく昔だったりするだけ。
爺婆のしわの深さは「本物」だから、「100歳」と言われれば納得したりする。

正真正銘の百歳オーバーがゴロゴロいる今の日本こそ、世界史的にも稀な
長寿国なのだ。

26: 世界@名無史さん
天海僧上

年齢詐称の可能性は極めて大きいが・・・

30: 山犬
奈良平安の昔なら、平均寿命はおそらく二十歳代ではないでしょうか。
乳幼児死亡率が現在の比ではありませんので。

奈良時代の戸籍を見ると、100歳以上の人間がゴロゴロ出てきますが、
これらは信用が置けないものです。なにせ、一つの里で100歳以上の女性が
何十人も記載されている例もあります。

信頼の置けるところで言うと、「北山の准后」こと藤原貞子などが非常な
長寿ですね。1196年(建久七年)に生まれ、亡くなったのは1302年(乾元元年)。
実に106歳まで生きたことになります。

増鏡には、1285年に行われた彼女の90歳のお祝いが詳細に描かれています。

31: & ◆i5GdJUKh2Y

卑弥呼もかなり長寿だったと聞いた。。。

33: 山犬
>>31
卑弥呼の年に関しては魏志倭人伝に「年已長大」と書かれているだけなので、
なんとも言えませんね。

魏志倭人伝には「其人寿考、或百年、或八、九十年」などと、邪馬台国が
長寿の国であったように描かれていますが、これらは現在の「長寿村」
と同じように、自分でそう言っていただけの事だと思います。

36: YP
農耕民族の長老が60才として、それに比べ短命な遊牧民の長老が40才だとする。
長同士のやり取りに於いて、
漢民族からすれば『若僧が何を言うか』というケースは多々あったのだろうかと。
儒教じゃなくとも、遊牧民も長寿を尊ぶ事は間違い無いのだろうけど、あきらかに
定年齢が上の民族を相手にどう思っていたのでしょうか?
眠くなってきたので何が言いたいのか判らなくなってきましたが、噛み合わない文
化とはこういうものかと。

37: 世界@名無史さん
平均寿命についての勘違い。

平均寿命40歳といわれた場合、誰も彼もが40歳まで生きると思いがち。
実際は乳幼児死亡が多い場合である。
70,80、それ以上長生きする人は昔も今もいるわけで、
もし15歳以上の平均をとる統計があったなら全く違う数値が出るはず。

39: アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ
>>37
服部相良と言うお医者さんが古文書から(公卿補任、お寺の過去帳、その他)
で、15歳まで生きた人のみの平均寿命を出しています。平安時代の貴族は
男性が60歳強、女性は40台ですがこれはお産で死ぬ人が多かったせい。
庶民は江戸時代からでないと資料が無いが、男性60歳、女性59歳だそうです。
男性に限ると、平安時代から江戸時代末期まで一貫して、60歳から62歳の間に
収まるとのことです。

63: 世界@名無史さん
>>39
現在のパイロットの平均寿命と変わらんな。(62歳)

64: アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ
>>63
そんなに短いんですか、パイロットの平均寿命。
西鶴も、60になる前に家業は息子に任せ、隠居して寺参りするのが町人の理想だ、
ということを書いていて、「人間五十年」は建前で「人間六十年」が江戸時代の
常識だったようです。

73: 世界@名無史さん
>>64
おじが某民間企業でパイロットやってますが、半ば自嘲気味に話していました。
定年迎えると気が緩んで逝ってしまうんでしょう。
(墜落事故が多くて平均寿命が低いとかだと困りますが。)

40: アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ
天海はいくら少なく見ても108歳だそうですが。ただし、数え年。

42: パシッチ ◆mWYugocC.c
私のコテハンのネタであるニコラ・パシッチは1845-1926で81歳。
もっと長生きしてると思ってた……。

46: 世界@名無史さん
我が国の皇太后も1903-2000
97歳と長寿です。

47: 世界@名無史さん
100歳以上生きた人こうやって見てみれば多いものだな…。

48: 世界@名無史さん
近代以前で確実に100才以上生きていたという人の記録ってあるんでしょうか?

49: アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ
>>48
日本史以外は専門外なのでよく判りませんが、日本史に限って言うと
平安時代の貴族は日記を書くのが仕事の大半で、何日にどこの家に
長女誕生とか、どこの家から出ている女御に皇子誕生とか書きます。
あとで、記録と付き合わせると生年月日はわかります。没年は出家する
ケースや長生きしすぎて忘れられることもあるので、相当に名を残した人
でないと、わからなくなります。
確かなのはお寺の過去帳で、しっかりした住職のいた所なら生没年、行年
戒名、俗名すべて記録が残っています。

52: 山野野衾 ◆W7NDQJtGoM
貴族女性で百歳以上まで生きた人が何人か居ましたよ。90歳以上な
らざらに居た。伊東一刀斎(剣豪)も95~105歳で死んでいます
からね。近代以前でも何人も居たでしょう。

51: 世界@名無史さん
ミケランジェロ・ブオナロッティ。
91歳。68歳で甥っ子にハァハァ。死ぬときは男の腕の中。
ホモの鑑。

53: 山野野衾 ◆W7NDQJtGoM
日本史板より一部抜き出し
暹覚…………1140.-.-(95)
定利…………1321.-.-(95)
俊才…………1353.10.2(95)
島津貞久……1363.7.3(95)  一説、98歳。
救済…………1376.3.8(95)
今川了俊……1420.-.-(95)  一説、97歳。
立入宗継……1622.-.-(95)
石川五郎衛門1665.9.9(95)
宮川松堅……1726.2.23(95)
朽木盛定……1763.6.28(95)
松宮観山……1780.6.24(95)
武蔵石寿……1860.11.25(95)

仁海…………1046.5.16(94)
了海房………1293.11.6(94)
東常縁………1494.4.18(94) 一説、1484頃没 84歳
伊藤一刀斎…1653.-.-(94) 推測による
阿保内蔵之助1666.-.-(94)
近江…………1704.-.-(94)
光子内親王…1727.10.6(94)
土肥豊隆……1732.-.-(94)※
加藤枝直……1785.8.10(94)
荒井千春……1826.7.11(94)  一説、1812年没

54: 世界@名無史さん
平安時代の薬学者竹田千継は、毎日クコ飯を食べクコ酒を飲みクコ風呂に入っていたので
97歳になっても髪の毛が黒々としていた。

55: 山野野衾 ◆W7NDQJtGoM
>54
天海僧正は長寿の秘訣を聞かれて「ただ松の実を食した」と答えてい
ましたね。仙人修行も意味があったのか。

62: 世界@名無史さん
殷の彭祖(ほうそ)。
殷王は彼から延年益寿の法を授かった。
「気を養えば120歳にはなれる。道を分れば240歳、道理を極めれば不死」。
そのとき彭祖767歳。

67: 世界@名無史さん
平均寿命が延びたことで人間の寿命が延びたと思ったら大間違い。

昔なら氏んでしまった病弱な者も普通に天寿を全うできるようになり、
疫病や戦乱による不慮の氏が激減したから
平均寿命が延びたのだ。

普通に生活できて普通に成人できた健康な者が
平穏な人生を送った場合の寿命は今も昔もあまり変わらない。

68: 世界@名無史さん
>>67
っちゅーか今は戦乱自体がないよ。
若者同士の喧嘩はあるけどw

69: アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ
>>68
戦乱は無いけど、事故やら、喧嘩やら、因縁つけられるやらで、20歳前後の
男子の死亡率は、結構高いですよ。
したがって、生命保険の保険料も高い。

75: 世界@名無史さん
うちの市じゃ10年前は100歳以上が2人。
敬老に日には市長が家庭訪問していた。
ところが今は50人を越し、お祝いもなくなったらしい。

80: 世界@名無史さん
中世ヨーロッパで長生きした人間って他に誰かいる?
もっといそうなんだが

81: 世界@名無史さん
アリエノール= ダキテーヌ、82歳。
夫のルイ7世、ヘンリー2世、息子のリチャードが死んでも生きる生きる。

83: アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ
真偽の程は保証しかねますが、福音史家聖ヨハネはトラヤヌスの時代に
百歳近い高齢で亡くなったことになっています。

84: 世界@名無史さん
ウィルヘルム2世はどうなのよ?

89: 世界@名無史さん
山川の用語集引っ張り出してみたんだが、
アッバース朝からイル=ハン朝期の詩人サーディーなる人物は
1184年生~1291年没らしい。とすると107歳。
しかし「1184年ごろ」生まれたらしいのでちょっと疑わしいかも?

90: 世界@名無史さん
大昔の人物は生年月日が不確か。
よって、長寿なのか短命なのかわからない。

93: ぼっぱると
虚弱体質のくせに享年76歳のアウグストゥスも長いが
その愛妻リウィアの85歳も中々。

94: 世界@名無史さん
第3代のアメリカ大統領も91歳生きた。

95: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM
梁の武帝の帰依を受けた某高僧も長生き。姓は朱で、504年に97歳で遷化。

98: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM
>>95の高僧というのは宝志和尚でした。誰も知らないか。

100: 山犬 ◆R200hJA.tQ
>>98
宝志和尚って、宇治拾遺物語に出てきた中国の坊さんでしたっけ。
たしか鳥羽僧正の説話の近くにあった話だと思いましたが、
ちょっと記憶が定かではありません。

101: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM
>>100
実はそれを読み直していたら出てきたのです。「今昔物語集」には100歳
代の高僧が三人ほど出てきていましたが日本人なうえに信憑性が低い。
宝志和尚は身体を自ら切り裂いたら中から仏の姿が出てきたという人物。

102: 山犬 ◆R200hJA.tQ
やはりそうでしたか。
宝志和尚に関しては全然知りませんが、97歳というのは信用のおける
ものなのでしょうか?

103: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM
解説には天監3(504)年没。97歳。とだけありますからね、長寿だっ
たのは間違いないのでしょうが当時の年齢というものは(日本もそうでした
が)正確に分かるものでは無かったのでは。

105: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM
514年没とするものもありますね。有名な予言詩「野馬台詩」を記したと
された人物でもありました。(東海姫氏の国~」というあれです)

106: 山犬 ◆R200hJA.tQ
野馬台詩はこの人の作った詩だったんですか。
日本の未来を予測したとか言われている奴ですよね。
なんていうか、この詩が引用されると結構カルトっぽいものを感じてしまいますが。

107: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM
>>106
古代日本を舞台にした伝奇小説にもよく出て来ますね。ある日宝志和尚の所
に一人の女が現れて詩の一節を詠んだ。その後も毎日別々の女がやって来て
その総勢は千と八人にもなった。
その時和尚は「千と八と人と女という字を組み合わせると倭という字になる。
あの女達は倭国の神々であったのだ。」と気付いて詩を残したというもの。
(スレ違い故さげます。)

99: 世界@名無史さん
仏図澄(232-348)
数え117歳は驚異だ!

111: :世界@名無史さん
乾隆帝(1711~1799)
歴代皇帝の中では結構長生きなのではないでしょうか(88歳)

114: 世界@名無史さん
何か日本の明治時代の総理大臣も長生きした人いるけどそこら辺どうよ?

118: アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ
首相ではないが警視総監、学習院長、宮内大臣などを歴任した田中光顕97歳。
満だと95か6(誕生日知らないので)だが、死ぬまで元気だった。
土佐出身で明治維新の頃は高杉晋作のパシリでのち陸援隊に入ったのが出世の
きっかけ。晩年、長寿のコツを問われて
長生きのすべはいかにと人問はば殺されざりしためと答へむ
と詠んだとか。

119: 世界@名無史さん
東久邇宮稔彦(1887-1990)
皇族で戦後最初の首相

121: ルイーズ・C
赤染衛門も平安時代の人間にしては結構長生き。
張学良ってつい最近、死んでるよね、ハワイかどっかで。
中国人の友達に3人ほどその事を喋ったら
「うそだー。張学良なんかとっくの昔に死んでるんじゃないの?」
なんて言われた。昔の英雄はあんまり中国で有名じゃないのか?

122: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM
>>121
赤染衛門は85歳くらいまで生きていましたね。曾孫の産着を縫っていた。

124: アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ
>>122
歌合せにも80過ぎまで参加してますね。「栄花物語」の前半も書いたし。
最後まで頭脳も身体も衰えなかったらしい。

127: アマノウヅメ ◆3O/knRokaQ
>>126
毛利元就も大江氏ですね。75歳は戦国武将としては長生き。

しかし、平安時代の貴族の女性の生活ほど不健康なものはありませんが、
よくまあ、あれで80や90まで生きられたものだと感心します。
現代につれてきたらどれだけ長生きできるだろうか。

128: 山野野衾 ◆UJr4Al4ZYM
>>127
ろくに運動もせず、髪の毛も滅多に洗いませんでしたからね。北条早雲くら
い健康に気を遣っていた人間ならまだしも彼女らがあそこまで長生き出来た
のは不思議。影で何かやっていたか、実は「虫めづる姫君」並みのドタバタ
した生活を送っていたか・・。

125: 世界@名無史さん
昆虫記のアンリ ファーブルも90超えてる。60過ぎで20代の後妻娶ってしかも先立たれてるし…。

140: 世界@名無史さん
フローレンス・ナイチンゲール

クリミア戦争出征の際、クリミア熱に冒されたものの、一命を取り留める。
その後は病床での生活を余儀なくされましたが、それでも91歳まで生き
ました。

141: 世界@名無史さん
ヒャルマー・シャハト(1877-1970)
1923~39年ドイツ国立銀行総裁。
1933年からは、経済相も兼任して経済再生を演出するも、
ゲーリングと対立し1937年経済相辞任、1939年国立銀行総裁辞任。
1944年ヒトラー暗殺未遂容疑で拘留されるも、
終戦で辛うじて絞首刑を免れる。
ニュルンベルク国際軍事裁判でナチス政権の強化に
貢献の罪で起訴されたが、無罪の判決を受けた。
戦後は国際的な銀行業に携わったり、ナセルの顧問になる
などして活躍した。

ナチス関係者の他の誰よりも恵まれた長い人生だと思う。

150: 世界@名無史さん
北魏皇室の先祖拓跋力微は享年104。
ただしこれ、曹魏の成立年と力微の即位年を
同じにしようとしたって説が定説。
ちなみに親戚の禿髪烏孤?も100歳越えてた。


引用元: ・‡ご長寿歴史人物‡





日本史偉人「健康長寿法」 (講談社+α新書)
講談社 (2014-05-09)
売り上げランキング: 169,024