519-8H9PLrL



1: 無名武将@お腹せっぷく 2010/06/07(月) 22:59:34 .net
雑炊とかか?








173: 無名武将@お腹せっぷく 2010/10/30(土) 08:17:27 .net
曹操は「松江の鱸」の話から
肉より魚を好きかなと思っている
左慈

左慈はかつて司空であった曹操の宴席に招かれ、曹操がふと「江東の松江の鱸があればなあ」と呟いた時、水をはった銅盤に糸を垂らして鱸を釣り上げてみせた。曹操は手を打って大笑いし、さらに「巴蜀の生姜がないのが残念だ」とこぼして「使者に蜀の錦を買いに行かせたが、あと二反を買い足すように伝えておいてくれ」と言った。左慈はすぐに生姜を手にして帰ってきた。後日、使者は益州から帰ってきた時、左慈に会ったので錦を買い足したと証言した。

174: 無名武将@お腹せっぷく 2010/10/30(土) 08:20:41 .net
人肉大好き!

224: 無名武将@お腹せっぷく 2010/12/05(日) 12:22:20 .net
日本でも篭城戦で飢えた城兵らが死んだ(或いは死にそうな)味方に群がった事もある。
極限状態になれば理性より生きようとする本能が勝るんだろう。


175: 無名武将@お腹せっぷく 2010/10/30(土) 11:54:20 .net
鶏肋

177: 無名武将@お腹せっぷく 2010/10/31(日) 07:37:44 .net
地方によって食文化も全く違っただろうね
蜀はくいものがまずそうだ

179: 無名武将@お腹せっぷく 2010/10/31(日) 09:04:46 .net
いや、蜀はスパイスと山川の珍味が集まる食の中心地でしょ

181: 無名武将@お腹せっぷく 2010/10/31(日) 11:39:26 .net
>>179
四川料理まずくない?少なくとも日本人の口に合う味付けではないきがする

186: 無名武将@お腹せっぷく 2010/11/05(金) 02:44:00 .net
馬とか牛みたいな運搬動物は非常食かな?

肉の基本は狗か? 犬と狗の違いがわからんけど

199: 燕人常元 ◆01/.GQR7dI 2010/11/17(水) 17:13:26 .net
兵糧が尽きたら軍馬を殺して食ってたみたい

201: 無名武将@お腹せっぷく 2010/11/20(土) 20:27:28 .net
軍馬じゃないけどロバも貨物運搬につかわれてたんだろうか?

ロバ肉もあったかもしれない。

202: 燕人常元 ◆01/.GQR7dI 2010/11/21(日) 23:16:43 .net
ロバ肉ってうまいのかな
あとは牛もか

203: 無名武将@お腹せっぷく 2010/11/22(月) 07:28:21 .net
草食動物ならどれも食えないことはなさそう

206: 無名武将@お腹せっぷく 2010/11/23(火) 22:48:16 .net
袁術のハニーハント
当時蜂蜜って高級品だったの?

207: 燕人常元 ◆01/.GQR7dI 2010/11/23(火) 23:06:07 .net
かなり昔から蜂蜜はあったらしいな
不老長寿の薬みたいな扱い

210: 無名武将@お腹せっぷく 2010/11/24(水) 07:51:06 .net
食べ物がオーガニックだから三国時代の武将は意外に肌綺麗だったかも

211: 無名武将@お腹せっぷく 2010/11/24(水) 13:10:26 .net
>>210
「腹さえ膨れればいい」ってな栄養学もへったくれもないような時代だし
偏った食生活で肌荒れしてる奴もいるだろ

226: 無名武将@お腹せっぷく 2010/12/08(水) 13:19:43 .net
ウサギさん美味しいです

229: 燕人常元 ◆01/.GQR7dI 2010/12/09(木) 13:53:24 .net
>>226
ウサギ肉意外にうまそうだよな

230: 無名武将@お腹せっぷく 2010/12/12(日) 07:19:48 .net
現代中国(特に成都あたり)でも、ウサギは人気食材だからね
外国では当たり前の食材なのに、日本ではなぜかあまり売ってないな

232: 無名武将@お腹せっぷく 2010/12/12(日) 18:23:06 .net
日本のウサギは小さくて食べ憎いだけで
欧州とかの食用ウサギでも輸入してウサギ料理出せるなら普通に食うと思うよ
コスト的に高いから流通は難しいだろうけど

240: 無名武将@お腹せっぷく 2010/12/24(金) 10:30:50 .net
鬼平で長谷川がウサギを食べるシーンがあるのに中村がウサギなんて気色悪くて食えるかって事でドラマでは鶏肉になったなんて事があったな

241: 無名武将@お腹せっぷく 2010/12/26(日) 00:59:58 .net
むしろウサギ食べるシーン撮るのにウサギ殺す必要があるの?
調理シーンでウサギを画面に映しておいて
食べるシーンで調理された鶏肉をウサギだと言って食べればいいだけでは?
その方が撮影費も安くつく。
食用のウサギ肉なんて用意するの大変だろうし普通のウサギ殺したらクレームきそうだし

243: 無名武将@お腹せっぷく 2010/12/26(日) 20:14:13 .net
たしか梁冀はうさぎが大好きだったとかなんとか
食べるんじゃなくかわいがる意味で

244: 無名武将@お腹せっぷく 2010/12/26(日) 21:45:37 .net
へえ。
今でこそウサギをペットとして飼育してる人は多いけど
あの時代だと珍しそうだね。
なんで愛玩してたんだろ。
単にかわいいから好きだったのか
自分に取って縁起のいい生き物だったとか…?
238: 無名武将@お腹せっぷく 2010/12/20(月) 23:35:11 .net
ちょっと関係ないけど、酒杯のあの二本の突起ってなんなんだろう?
飲むとき邪魔でしょうが無いと思うけど。儀式で使うのか?

あと、材質知らんが、見るからに何か危ないものが酒に溶け出してそう

239: 無名武将@お腹せっぷく 2010/12/21(火) 00:52:56 .net
>>238
元々は祭器でその名残


246: 無名武将@お腹せっぷく 2010/12/27(月) 19:08:22 .net
穀物:麦や米、粟や稗などの雑穀。料理としては、粥や麺(餃子など)、煎餅やパン。
魚:川魚が主。刺身や焼き魚。当時の長江には、イルカも。
肉:労働力や軍事力である牛馬よりも、羊や鳥、豚が食べられた。
酒:全般的に薄い。穀物の酒が主で、ぶどう酒などもあった。
スイーツ:果物や蜂蜜。

魏:物流の中心地であり、幅広い食材があった。
呉:長江や海に面している為、魚介類は豊富。海洋貿易で異国の食材も出回っていた。
蜀:唐辛子が無い為、現在の四川料理は無い。米よりも麦や雑穀が中心。

247: 無名武将@お腹せっぷく 2010/12/27(月) 20:34:59 .net
>>246
四川は唐辛子じゃなくて花椒が元々香辛料のメインだし
今でも香辛料の中心

火力と油の生産が足りてないので現在の形ではないが
唐辛子の有無は四川料理には関わりない
むしろ唐辛子を使った四川料理なるものが唐辛子の手に入りやすい日本にあわせたローカライズ

248: 無名武将@お腹せっぷく 2011/01/02(日) 00:37:35 .net
正月とかの節目節目の行事では、
おせちみたいなものあったのかな
あと誕生日の料理とか

250: 無名武将@お腹せっぷく 2011/01/02(日) 13:49:46 .net
皇帝やトウタクみたいな権力者あたりの誕生日には
特別な料理がでてたんじゃない?
もうこのころから熊の手とかあったりして
あと現在の感覚じゃゲテモノが高級食材
だったりもするモノもあるんじゃないかと

253: 無名武将@お腹せっぷく 2011/02/01(火) 21:57:51 .net
戦の時の雑兵はどれぐらいの量を食えてたのかね

254: 無名武将@お腹せっぷく 2011/02/10(木) 22:52:00 .net
官途の戦のとき、曹操陣営で一人何合とか言ってたねー。でも今の一合180gと違うだろうし、良くわからん。
時間があったら調べてみます

258: 無名武将@お腹せっぷく 2011/04/08(金) 03:54:34.76 .net
ドラマ三国志見た限りだと
霊芝(貴重)
松茸
レタスっぽい野菜

北京ダック
枝豆
ササミ肉
が出てきてた

259: 無名武将@お腹せっぷく 2011/04/11(月) 21:41:00.84 .net
>>258
その辺は単純に今の中国の時代劇にありがちなご馳走を並べてるだけのような…

263: 無名武将@お腹せっぷく 2011/04/16(土) 11:16:47.90 .net
俺の持ってる爆三の文庫には
脯:牛や豚の乾肉
[月昔]:小動物の丸干し
蒸餅:饅頭が作られるようになるのがこの頃
とある
あと南方人にサル食わせられた劉備が「犬だと思ったのにー」って
吐いてるカット


293: 井戸魔神F ◆Tny1JrNujM 2011/11/06(日) 09:57:44.71 .net
兵糧攻めされたら人馬を食ってた

294: 無名武将@お腹せっぷく 2011/11/13(日) 22:59:45.73 .net
中国人は足があるモノはテーブル以外何でも喰う

295: 無名武将@お腹せっぷく 2011/11/18(金) 22:40:49.00 .net
長期遠征の場合、どういう物食ってたんだろう?
特に下級兵士とか
レーションっぽいものとかなかったんだろうから
穀物を生で食ったり、干し肉、干し魚か?
ネイキッドスネークみたいに現地調達か?

296: 無名武将@お腹せっぷく 2011/11/18(金) 23:11:16.02 .net
穀物を生では無理だろw
火と水は必ず確保してるだろうし
そういえば火ってどうやって付けるんだろう
火打ち石的なものがあるんだろうか

298: 無名武将@お腹せっぷく 2011/11/19(土) 05:26:49.11 .net
項劉の時代なんてもっとやばそうだな…
項羽軍なんか食糧難で虫の幼虫とかばっか食ってそう

300: 無名武将@お腹せっぷく 2011/11/20(日) 06:18:16.83 .net
ハチノコが珍味として食べられてる国があってな…

310: 無名武将@お腹せっぷく 2012/04/28(土) 14:49:31.78 .net
貴族の宴会で韮食ってたそうなw

314: 無名武将@お腹せっぷく 2012/04/29(日) 22:43:58.88 .net
韮といえばスリーキングダムで許昌滞在中の劉備が育てていたね

311: 無名武将@お腹せっぷく 2012/04/29(日) 22:10:20.05 .net
レバニラ炒めとか食ってたかもしれない。

ついでに生肉とかも食ってたんですかね

313: 無名武将@お腹せっぷく 2012/04/29(日) 22:36:55.94 .net
生肉というか膾かな
「羹に懲りて膾を吹く」って2500年ほど前の言葉だっけ

315: 無名武将@お腹せっぷく 2012/04/29(日) 22:48:42.82 .net
陳登「やっぱり、魚はナマでいただくのが美味しいですよね」

318: 無名武将@お腹せっぷく 2012/05/29(火) 19:51:51.78 .net
司馬炎は人間の母乳で育てた豚を食っていたりだとか

323: 無名武将@お腹せっぷく 2012/06/28(木) 01:44:33.38 .net
>>318
いや、食べさせられたんで気分が悪くなったんじゃなかったか?

320: 無名武将@お腹せっぷく 2012/06/03(日) 11:19:01.55 .net
曹植「シラミうまいよ。一度たべてみなよ。美味しいから」

331: 無名武将@お腹せっぷく 2012/11/18(日) 23:49:53.75 .net
>>1
マジレスすると
北方は麦で麺類や餅、南方は米でお粥系が主食。
もちろん、粟・黍・豆もある。主に煮込み料理。
肉も食う。上等とされるは1に羊、2に鹿猪。牛豚も食う。
庶民は犬も食った。大熊猫も食されていたとか言う話もある。
海沿いや大河沿いなら魚介も食う。
軍事物資的には、肉や魚は塩漬けにしたものを取っていたとか。
しかし、乳製品はほとんどなかったらしい。

340: 無名武将@お腹せっぷく 2013/09/09(月) 02:11:35.02 .net
霊芝は曹植の詩や、関羽が刈り取る場面などなど頻繁に出てきますね
孫権も霊芝粥を食べていたかもしれない

343: 無名武将@お腹せっぷく 2013/09/10(火) 22:03:50.43 .net
米食の地域では戦場でもやはり粥にして食ってたのかな?
蒸したりして水分が少ない方が食べやすいと思うんだけど
握り飯的なものはなかったのかな

345: 無名武将@お腹せっぷく 2013/09/16(月) 00:00:02.31 .net
>>343
屈原の話にチマキが出てくるので、携帯食はあったと思います
日持ちを考えると干し飯の方が良さそうですが…
戦場では大鍋で粥などを作った方が人数的に効率が良かったのでしょう
どんな材料を使ったのか興味があります


屈原

屈原(くつげん、紀元前343年1月21日頃 - 紀元前278年5月5日頃)は、中国戦国時代の楚の政治家、詩人。

春秋戦国時代を代表する詩人であり、政治家としては秦の張儀の謀略を見抜き踊らされようとする懐王を必死で諫めたが受け入れられず、楚の将来に絶望して入水自殺した。
後に屈原の無念を鎮めるため、また亡骸を魚が食らわないよう魚のえさとしても人々が笹の葉に米の飯を入れて川に投げ込むようになったと言われ、これがちまきの由来といわれる。


349: 無名武将@お腹せっぷく 2013/12/06(金) 06:36:50.19 .net
粉を練って加熱した麺類だかパンだかの先祖みたいなものは発見されてるから
そういう食べ物

357: 無名武将@お腹せっぷく 2014/11/08(土) 11:08:02.47 .net
当時の酒が薄かったっていうのはなるほどって思った。
中国人も酒に弱い遺伝子持つ奴がたくさんいるから、その薄い酒を飲んだだけでベロンベロンになって、
うっかり秘密をもらしたり、眠ったりするやつがいたってことなんだな。

367: 無名武将@お腹せっぷく 2016/01/31(日) 03:06:41.55 .net
お茶は喉を潤すというより、文化的嗜みな意味合いが強かったと何かで読んだな


世界最古の茶葉発見=漢代皇帝の墓から―中国 (時事通信) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160129-00000107-jij-sctch

【パリAFP=時事】中国の古代王朝、漢の景帝(紀元前188~同141年)の墓近くから、世界最古とみられる茶葉が発見された。
中国と英国の研究チームが、英科学誌サイエンティフィック・リポーツで発表した。
同誌によると、茶を飲むことに関する最も古い文献は紀元前59年に記され、茶葉そのものは北宋(紀元960~1127年)時代が最古。
研究チームは、今回の発見で「2100年以上前、漢代の皇帝らが茶を飲んでいたことが判明した」と強調している。
見つかった茶葉は腐敗のため識別できない状態で、分子解析で正体が突き止められた。
発見された茶葉が、2~3世紀のものとみられるチベットのグルジャム墓地で見つかった副葬品と関係していることも分かった。
チベットで茶葉は生産されておらず、これまで中国からチベットに運ばれたことを示す最古の記録は唐(618~907年)の時代だった。 
研究チームは「シルクロードの1本が当時、チベット西部を通過していたことが示された」と説明。
「茶葉は織物などと共に貴重な交易品として、シルクロードを通ってチベットに運ばれていた」と指摘している。

引用元: ・呂布とか三国志の武将ってどんなご飯食ってたの?




中華料理の文化史 (ちくま文庫)
張 競
筑摩書房
売り上げランキング: 89,991